人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
フェイジョア
at 2019-06-14 16:23
ブラックベリー
at 2019-06-12 10:25
チェジュのお土産
at 2019-06-09 13:43
済州島ツアー 食レポ
at 2019-06-08 17:32
チェジュの海
at 2019-06-06 16:33
JH&KY 済州島ツアー 2..
at 2019-06-04 15:33
JH&KY 済州島ツアー 2..
at 2019-06-04 14:36
JH&KM 済州島ツアー 2..
at 2019-06-04 10:15
ジャスミンとドクダミ
at 2019-05-27 18:14
「キングダム」
at 2019-05-25 15:23
最新のコメント
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11
>sophilさん 私..
by fu-minblog at 11:06
>sophilさん ほ..
by fu-minblog at 10:47
映画館でのCMでこれを知..
by sophil at 15:13
こんにちは 暑いながら..
by sophil at 15:07

タグ:韓国日和 ( 22 ) タグの人気記事

チェジュのお土産

私は旅行に行っても他の人と違って、あまりお土産を買わないようである。
別に隠して行ってるわけワケではないが、ごく少数の友人以外には言わないからかも。
なので、今回もお土産はたったの三つ、しかも全部自分のものである。

言い訳すれば、実は今回は珍しく友人たちにお土産を買う気満々だったのに、買えなかったのである。
今までお土産を買うことに慣れていないからか、何を買っていいのかすごく迷ってしまう。
最後に空港で買うつもりが時間がなく、結局買わずに帰ることに。。。


c0026824_12341361.jpg

そんなわけで、買ったのは五味子茶と羊羹とアメジストの指輪の三つだけ。

五味子茶は、民俗村でガイドのおばさんの話の上手さ面白さについつられて買った、というもの。
実は、私は薬はおろかサプリも飲んだことがなく、けっして効用を信じたわけでもない。
なので飲むかどうかも分からないのだが、偶にはこういう買い物をしても良い気がなぜかしたのだった。

羊羹はトンムン市場でお土産を物色中に見つけた。
ちょっと上等のお菓子が欲しいと思ったらこの羊羹があり、日持ちがするので買った。
でも美味しいかどうかまだ食べてないので分からないのだが・・・

アメジストの指輪は、空港へ行く途中に寄った土産物店で偶然見つけた。
デザインが気に入ったのと、値段も安かったので即買ってしまった。
何故土産物の食べ物、特に菓子類は迷って買えず、こういうものはすぐ買えるのか?自分でも分からない。

そんなわけで友人たちにはお土産がなく、心苦しい今日この頃です。

           

by fu-minblog | 2019-06-09 13:43 | | Comments(0)

済州島ツアー 食レポ

去年の釜山と同じく、済州島でも美味しいものをいっぱい食べに連れてもらった。
済州島は美味しい黒豚と新鮮な魚介類、特にアワビが生でも焼いても美味しかった。
韓国のサムギョプサルはほんとに豪華、テーブルに所狭しといろんな料理が食べきれないほど並ぶ。

1日目の夜ごはん 黒豚サムギョプサル+アワビ+エビなど

c0026824_17093112.jpg

2日目昼ごはん シーフードレストラン de カニ+エビなど

c0026824_17101933.jpg

2日目夜ごはん トンムン市場 de 新鮮なお刺身をいろいろ

c0026824_17095542.jpg

3日目昼ごはん 飛行場への途中に食べたピリ辛冷麺と巨大餃子

c0026824_17103638.jpg

朝ごはんは、今回はロッテシティーホテルのバイキングだったのだが、これまた豪華で美味しかった。
実は私は、旅行前からお腹の調子がイマイチだったので、食事は少な目にを心掛けていた。
その甲斐あって?すっかり良くなって帰って来たのだった。



by fu-minblog | 2019-06-08 17:32 | | Comments(0)

チェジュの海

チェジュの海3か所をまとめてみました。

c0026824_16222870.jpg

上段は初日、モンサンドウォル(カフェ)でのコーヒータイムに撮った夕暮れの海。
中断は2日目、済州島の小島ウドを見ながらのクルージングで、船から撮った写真。
下段は3日目、大砲柱状節理で有名な海岸を見学した時の写真。

相変わらず写真が下手で悲しいーーー



by fu-minblog | 2019-06-06 16:33 | | Comments(2)

JH&KY 済州島ツアー 2019 その3

イヨイヨ最後の朝となり、あっという間の3日間だった。
いつもあっという間に過ぎるのだけれど、今回は殊更速く過ぎたかんじがする。
スケジュールがタイトだったりもしたが、やっぱり楽しかったからだと思う。

c0026824_14564898.jpg

この日は私的には思いがけない出会いがあり、スゴク楽しい日となった。
まず行ったのが小人国テーマパークで、戸外でお天気も良く気持ちよかった。
この小人国は台湾にもあり、なんだか懐かしく思い出すのだった。
人が少なく、いろんなことをして遊べたし、写真もいっぱい撮った。

次に行ったポンテ博物館、博物館だと思いきやナント!現代美術作品も多く、草間彌生の展示室もあった。
他にもトリックアートやデジタル作品もあり、古い白磁や家具や工芸品とうまく調和していて不思議。
そして何と言っても、この博物館(美術館?)の設計者が安藤忠雄だったのである。
一時安藤忠雄建築の追っかけをしていたこともあり、まさか済州島で安藤建築に出会うなんて思いもよらなかった。

そして、大砲柱状節理がそそり立つ海岸を見学した後ピリ辛の冷麺とビッグなギョーザを食べたのだった。
これが済州島での最後の食事となった。
飛行場へ向かう途中にお土産物屋に寄った際、余っているウォンを使うためアメジストの指輪を記念に買ったのだった。
ひょっとしたらこれが最後の韓国旅行になるかもしれないので。。。

3度も私を韓国に連れて来てくれたホギョさんに心から感謝します。
そして今回、まめまめしくそして優しくサポートしてくれたヨンミンくんとミョンレくん、本当にありがとう。
3人のイケメン男子のおかげで、旅がサイコーに盛り上がりました。
チョンマル チョンマル カムサハムニダ クリゴ サランヘヨ162.png



by fu-minblog | 2019-06-04 15:33 | | Comments(0)

JH&KY 済州島ツアー 2019 その2

夕べよく眠れたおかげで寝起き爽やか、お天気も良く今年もいい旅行ができそな予感。
ホテルの朝食も豪華で、ゆっくりとブッレックファーストする。
今日もバス移動なので楽チン、2日目のスケジュールはハードで、いろんな見学が予定されている。


c0026824_11065982.jpg
午前中の見学2か所を終え、ランチは海が見えるシーフードレストラン、カニやエビをたっぷり食べて満足まんぞく。
その後民俗村で地元のおばさんの楽しい説明を聞き、あまりの面白さに思わず五味子茶を買ってしまったという。
その後ホギョ、ヨンミン、チョンレの歌に酔いつつ向かったのはユネスコ世界遺産のマンジャングル。
スケールの大きい溶岩洞窟の暗がりの中を1時間ほど歩いたのだが、私的には面白くも楽しくもないのだった。

続いてトンムン市場に行き、見学したり買い物したり・・・
海産物や特産のミカンがあったが持って帰るわけにはいかずパス、私は何故か羊羹なんぞを買う。
この市場の中のお店で夕食することになり、新鮮なお刺身などいっぱい食べる。
もちろんビールを飲み、済州島最後の晩餐を楽しんだ次第。

ホテルについてざっと荷造りをし、使い方がやっと分かった浴槽の湯につかり眠りについたのだった。



by fu-minblog | 2019-06-04 14:36 | | Comments(0)

JH&KM 済州島ツアー 2019 その1

昨年、一昨年に続き今年もJHファンツアーに行ってきた。
今年は、5月31日~6月1日の2泊3日の済州島ツアーだった。
しかも今年は、ミリオンセラーのヨンミン君も一緒ということで、参加者も21名と多い。
その上、昨年までのヘウォン君に替わりミョンレ君がお手伝いで参加、ナント!イケメン男子3人とのうれしい旅とはなったのだった。

c0026824_09431123.jpg

第1日目はとにかく朝が早い。
昨年よりは遅めだったが、時間に遅れず無事集合場所の岡山インター駐車場へ行けるか、それが最大のモンダイ。
今年は地道で行くことにしたので、3度ばかり練習したのだった。
それさえ終われば、あとはただ付いて行くのみ。

済州空港に無事到着後は観光バスがチャーターされていて、まず行ったのが海辺のモンサンドウォルというカフェ。
ロケーションが素晴らしく、夕暮れの海を眺めながらのコーヒー&ケーキタイムだった。
この後ホテルにチェックイン、お楽しみの夕食・済州名物の黒豚サムギョプサルやアワビを食べに行った。
その後の夜のオタノシミは、いつも通りわたくしはパスさせていただきました。

こうして第1日目の済州の夜は更け行くのでした~




by fu-minblog | 2019-06-04 10:15 | | Comments(0)

2018 JH ファンツアー in 釜山 食レポ

釜山は景色も美しかったが、食事も殊の外美味しかった。
これはひとえに引率者のおかげだと思う。
私たちはただ、ホギョさんの後をついて行くのみ、まるでカルガモのヒナみたいに。

実はもっと早く食レポをUPしたかったのに、パソコンが言うことを聞いてくれず~
今日は朝からかかりっきりで、タブレットとスマホを駆使してやっとどうにか成功。
我ながらその根気と、サスガ長年のキャリアは無駄ではなかった!と、一人感心!

初日の昼ごはん
c0026824_15213635.jpg
初日の夜ごはん
c0026824_15264332.jpg
2日目の朝ごはん
c0026824_15265712.jpg
2日目の昼ごはん
c0026824_15271840.jpg
2日目の夜ごはん
c0026824_15273686.jpg
3日目の朝ごはん
c0026824_15312656.jpg
どの食事もすごく美味しかったのだが、最初のカヤミルミョンはクセになりそな美味しさ!
釜山でも人気らしく、店の外まで人がいっぱいで私たちも待ちました。
できることならも一度、いえ何度も食べたいカヤミルミョン。

その夜の食事は、これまた豪華絢爛、あまりの品数に途中で写真を諦めるくらい。
私的にはアワビの刺身を堪能、思い残すことはございません。
ビール、マッコリ、チャミスルと飲み放題、但しチャミスルはくれぐれも飲みすぎないよーに!

翌日の朝ごはんも、とても朝ごはんとは思えない豪華さ。
なにしろ、フグがたっぷり入ったスープの美味しさよ。
ここでも小皿に盛ったお総菜がいっぱい。

この日の昼ごはんは急遽決まったのだが、オーガニックな素材を使ったオシャレなお店。
珍しい牛肉のお鍋にいろんな野菜料理がいっぱい。
健康志向の体にやさしいお料理ってかんじ。

夜は夜で豚のばら肉の塊の網焼き。
店員さんがハサミで肉を手際よく切ってくれたのを焼いて食べるのが、初めてで新鮮。
韓国の焼肉文化の奥の深さを改めて実感する。

最終日の朝は、韓国家庭料理の朝ごはん。
庶民的だが、けっこう皿数は多い。
この皿数の多さにはあこがれつつも、到底マネできないわたくしです。

そんなわけで、今回は釜山の美味しい食事を満喫した旅でもありました。
チョンマル、マシソッソヨ~162.png



by fu-minblog | 2018-06-10 15:47 | | Comments(0)

2018 JH ファンツアー in 釜山 Ⅲ

愉しい時間は速く過ぎるもの、あっという間に3日目、最終日となった。
韓国家庭料理の朝食を食べ、まず向かったのがテジョンデ遊園地。
海を見下ろす広い園内を歩かず、私たちは列車型バスで一周することに。

そして最後に行ったのが国際市場とチャガルチ市場。
とくに国際市場は、映画「国際市場で逢いましょう」の舞台にもなり、行くのを楽しみにしていた。
なぜなら、釜山旅行の前にDVDで見て感動していたから。

c0026824_10170474.jpg

この後一路釜山国際空港へ、ここでヘウォンくんとは名残惜しくも別れることに。
今年はホギョさんも一緒に9人のアジュンマたちは帰国の途についたのだった。

何から何までお世話になったホギョさん、そのホギョさんを一生懸命助けるヘウォンくんに心から感謝します!

愉しい旅と素敵な時間をありがとう! 
カムサハムニダ クリゴ サランヘヨ162.png
 

by fu-minblog | 2018-06-07 10:50 | | Comments(0)

2018 JH ファンツアー in 釜山 Ⅱ

昨夜のお楽しみをパスして体力温存?したので、ひとまず2日目の朝は無事元気。
ホテルから歩いて朝食に、これがまた豪華絢爛。
フグがたっぷり入った暖かいスープが美味しかった。

午前中に行ったのがロッテアウトレット。
私は倉敷のアウトレットしか知らないので、その規模の大きさには吃驚した。
でも何も買わず、なぜか集合場所の広場にあったメリーゴーランドに乗る。

c0026824_18095241.jpg

今日はホギョさんが用意してくれた全員お揃いのTシャツと白いパンツで、午後はクルージング。
その名もティファニー21という船に乗り込みイザ!クルージングに出発した。
海と空と山、立ち並ぶ高層ビルの織り成す美しい釜山の海からの光景は絶品!
それにしても、絶好のお天気に恵まれたものである。

この後も海岸沿いを散歩して夕食タイム。
今夜も美味しいお肉をたっぷり頂きました。
でも、そんなにしつこくなく、美味しいのはなぜなのか?

この夜はホテルの部屋で、ヘウォンくんのサプライズバースディパーティが密かに計画されていた。

by fu-minblog | 2018-06-06 21:02 | | Comments(0)

2018 JH ファンツアー in 釜山 Ⅰ

当地は昨日梅雨入りしたのだが、直前の6月2日~6月4日、2泊3日で韓国釜山へ行ってきた。
3日とも快晴だったのが、今から思えばラッキーというほかない。

昨年も行ったホギョさんと一緒に行く韓国旅行、今年は釜山だった。
ハードスケジュールな予定だったので少々心配したのだが、行く前より行ってからの方が元気、という不思議さ。
きっと、それだけ楽しく幸せな時間が過ごせたからだと思う。

c0026824_16551289.jpg

釜山空港に着くと、去年お世話になったヘウォンくんがお出迎え、1年ぶりの再会となった。
今回は3日間、貸し切りバスでの移動なので移動は楽ちん。
またバスでは、ホギョ&ヘウォンのカラオケコンサートもあって、サスガK-popアーティストと一緒の旅行は贅沢。

まず向かったのがヘドンヨングンサという海岸のお寺、とにかく、海と空に溶け込む絶景のお寺。
アップダウンの階段もナンノソノ?黄金の仏像に願い事を。
続いて、ここもまた海岸に聳えるジュクソン大聖堂へ、ただ、今はもう教会としては使われていないみたい。

それにしても、今回9人参加者の内、私も含めて7人が前回も参加している。
これはひとえにホギョさんのチカラ、その魅力のなせるワザなのだと思う。
早朝に家を出て寝不足にもかかわらず、元気いっぱいのアジュンマたち。

夕食後ホテルに到着した後の夜のお楽しみ海雲台海岸のお散歩は、明日に備えてパスさせて頂きました~



by fu-minblog | 2018-06-06 17:40 | | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(242)
(183)
(131)
(111)
(105)
(103)
(100)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(42)
(38)
(34)
(34)
(34)
(33)
(30)
(28)
(28)
(28)
(26)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン