人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
JH BIRTHDAY PA..
at 2019-08-19 17:44
「むらさきのスカートの女」
at 2019-08-17 17:07
「ライオン・キング」
at 2019-08-15 10:41
我家のお盆
at 2019-08-12 17:58
広島原爆の日と長崎原爆の日
at 2019-08-09 18:01
暑中お見舞い 2019
at 2019-08-03 16:33
今森光彦切り絵展と倉敷ガラス..
at 2019-07-31 10:20
「ずぶぬれて犬ころ」
at 2019-07-27 16:27
マルバデイゴの花
at 2019-07-16 16:02
倉敷アフタヌーンティー in..
at 2019-07-13 15:57
最新のコメント
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 08:47
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11
>sophilさん 私..
by fu-minblog at 11:06
>sophilさん ほ..
by fu-minblog at 10:47
映画館でのCMでこれを知..
by sophil at 15:13

タグ:庭 ( 242 ) タグの人気記事

フェイジョア

ブラックベリーと同じく、ほんの3日の留守の間にフェイジョアの花も咲き始めていた。
そして、アレヨアレヨという間に次々と花が増えていったのだった。
ふと気が付くと、木が花で埋まるくらい?満開になっていた。

特に古い方の木が、今年は花がいっぱい咲いた。
2階のベランダから見ると、緑の葉っぱが隠れるくらい花が多い。
あんまり花が多すぎて、かえって実ができないのではないか、と心配になってくる。

c0026824_16032514.jpg
c0026824_16205664.jpg
c0026824_16040615.jpg

c0026824_16041929.jpg
c0026824_16043005.jpg

ただ今年はフェイジョアの花が咲いてから雨が少なく、当地はまだ梅雨入りしていない。
例年だと、花が咲く時期と雨の時期が重なるので受粉し難いのでは?と素人考えしていた。
でも、摘花もせず、肥料もやらずなので、今はただ運を天に任せるしかないのである。

去年は不作だったのでどーぞ今年は豊作でありますようにと、祈るばかり。。。




by fu-minblog | 2019-06-14 16:23 | 四季折々 | Comments(0)

ブラックベリー

韓国から帰ってくると、ブラックベリーが白から赤のグラデーションの実をつけていた。
それが1週間もすると、次々黒く食べごろの色に変ってきた。
一挙には黒くならないのだが、ホドホドのを初収穫し、今年も冷凍保存することに。

c0026824_10112505.jpg

今年は粒は小さめだが、数はけっこう多い。
でも何の世話もせずほったらかしなので、実ができるだけで感謝している次第。

c0026824_10351148.jpg

今年の初収穫。
採りたてを何粒か食べてみたが、やっぱり冷凍する方が良いのだった。



by fu-minblog | 2019-06-12 10:25 | 四季折々 | Comments(0)

ジャスミンとドクダミ

今年も玄関脇のジャスミンが満開になった。
玄関ドアを開けるとぷ~~~んと甘い香りが匂ってくる。
今年は特に花数が多く、白い小さな花がぎっしり咲いている。

ジャスミンに少し遅れて、ドクダミの花も咲きだした。
ドクダミは花が匂うというよりは、葉や茎の香りが強い。
ジャスミンと逆で、今年はドクダミの花が何故か小さめである。


c0026824_18052719.jpg

ハーブもそれぞれの香りがあって好きなのだが、ジャスミンとドクダミの香りは殊更強く、好きである。
花は見て美しく、さらに香りによって人を魅了する。
故に毎年この時期は庭に出るのが楽しみなのである。



by fu-minblog | 2019-05-27 18:14 | 四季折々 | Comments(0)

連休の終わりに

今日で長かった連休も終わりである。
毎年連休は蟄居なのだが、今年は風邪を引いていたので猶更遠出はしなかった。
ただ、スポーツクラブにはいつも通り行っていたので、生活リズムは普段と同じに過ごせた。

今年は10連休という長さに加えて、元号が平成から令和になるという、たぶん最初で最後の経験かも?
そんな長い休みの間に、ほんとは庭の手入れをしたかったのに結局出来ずじまい。
それでも、次々と花を咲かせてくれる花たちに感謝せずにはいられない。

スズラン 今年はウッカリ5月1日のスズランの日を忘れてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱい。

c0026824_18483990.jpg
あと、ラベンダー・ブラックベリー・ツリージャーマンダー
c0026824_18491388.jpg
c0026824_18495243.jpg
c0026824_18501452.jpg

何の手入れもしないのに、毎年咲いてくれてありがとう!




by fu-minblog | 2019-05-06 18:56 | 四季折々 | Comments(0)

ハナミズキ

去年は我家の庭のハナミズキが、紅白2本とも花がよく咲いてくれた。
それが今年は、比べ物にならないくらいの花の少なさである。
一番困るのは、咲くにしろ咲かないにしろ、その原因が素人には全く分からない、ということである。

ハナミズキとの付き合いは古く、白い花などこの家と同じ年数(ほぼ40年)になる。
なぜなら、家を建ててすぐに実家から小さな苗木をもらってきて植えたからである。
後から植えた紅い花の方も、30年以上は経っている。

その間、花の咲き方もいろいろだったが、今年は花の付き方としては最悪に近いのではないだろうか?
特に去年良かっただけに余計そう思うのかもしれない。
去年は「ハナミズキの咲く家」というタイトルまでつけて記事をUPしてるくらいである。

c0026824_14263499.jpg
c0026824_14281220.jpg

いつも2階のベランダから写真を撮るのだが、今年は花が少ないうえにベランダ側の花が余計少ない。
でも、これも一つの記録として残しておこうと思う。
昭和、平成と咲き続けた我家のハナミズキ、続く令和でも咲いてくれるよう願いを込めて。



by fu-minblog | 2019-04-29 14:39 | 四季折々 | Comments(0)

ライラック

今年もライラックの花が満開になった。
毎年、庭の花木の中で一番に咲くのがライラックである。
小さな花芽をつけてから、1ヶ月以上かかっているのではないだろうか?

ライラックが好きで、実はもう1本白い花を植えたのだが、いつの間にか消えてしまった。
今はこの赤紫の花だけになってしまったが、木が大きくなるにつれて花数も多くなっている。
今年もあと数日はライラックの花を楽しむことができそうである。

c0026824_09383261.jpg
c0026824_09412387.jpg
c0026824_09380490.jpg

暖かくなるのも急だが、それにつられて花が咲きだすのも急である。
我家の庭はライラックに始まり、ハナミズキへと移り変わってゆく。
そして、フェイジョアへと。




by fu-minblog | 2019-04-21 09:47 | 四季折々 | Comments(0)

今年のフェイジョア

今年のフェイジョアは、やっぱり不作だった。
秋のはじめ、小さな実を見つけたときは喜んだのだが、実は小さいままで次々落下した。
なので諦めていたのだけど、だんだん落下する実が大きくなってきたのである。

とはいえ、数といい大きさといい、去年とは比べものにはならない。
午前中、これが最後と落ちた実を拾い集めると、小さなザルがいっぱいになった。
それまでの分と合わせると、ザル3杯分くらいになっただろうか。


c0026824_16405123.jpg


実は、毎年フェイジョアの実を楽しみにしてくれる可愛い男子がいる。
けっして子供が好きそうな代物ではないのに、喜んで食べてくれるのである。
まだ5歳で、しかも食べ始めたのはもっと小さい頃である。

その男子のためにも、今年もフェイジョアの実が、たとえ豊作でなくても生ってほしいと思うのだった。
おかげでどうにか彼の分は確保でき、ホッとしている。
去年は出来すぎて困ったのだけど、今年みたいに不作なのも困る、というのはあまりに勝手だろうか。




by fu-minblog | 2018-11-25 15:08 | 四季折々 | Comments(0)

庭の彩り

今日で10月もお終い。
今年は急に秋になったかと思うと、朝晩の冷え込みも予想外に早い。
そのせいか、例年より早くパイナップルセージが咲きだした。

花が少ないこの季節の我家の庭に、真っ赤な花が咲くと一気に華やかになる。
おまけに、数年前に植えたきりで何の世話も手入れもしていない。
なので私にとっては非常にありがたい、ハーブの中でも優等生と言えるのだ。

c0026824_14262923.jpg
あと、ツワブキも庭のあちこちで咲いている。
こちらは少々虐待しすぎたのか、今年はいつもより控えめに咲いている。
あまり蔓延るので、切ったり抜いたりしたのが悪かったのか?

c0026824_14292576.jpg
気が付けばローズマリーの花も咲いている。
ローズマリーは春と秋にも花を咲かせるのである。
ただ、花があまりに小さく控え目なので、目立たないのである。

c0026824_14294236.jpg
以前は秋から冬は鉢植えに精を出していたのだが、いつの間にかしなくなった。
そういえば春から夏も、一年中鉢植えをしていたのだった。
花の苗を見に園芸店を歩くのが何よりの楽しみだった頃もあったのである。

でも今は、ハーブの花と雑草の花が咲く庭になってしまった。
自然のままで?それもまたよし。



by fu-minblog | 2018-10-31 15:08 | 四季折々 | Comments(0)

初秋の庭

秋になり一番早く紅葉するのがハナミズキである。
けれど落葉も早いので、紅葉を待っていると葉っぱの数がどんどん減ってしまう。
そんなわけで、昨日撮ったハナミズキはイマイチ紅葉しきっていないのだった。


c0026824_17095369.jpg


キンモクセイの花が咲きだすと、庭に一歩出るだけで良い香りがする。
なので、目よりも鼻で先に知るキンモクセイ、なのだ。
剪定してまだ一ヶ月、花はいっぱいなのだが葉っぱに埋まったように咲いている。


c0026824_17183731.jpg


今年のフェイジョアの実の生り具合が気になりキョロキョロ探してみた。
すると、まだまだ小さいけれどいくつか実が生っていたのでホッとした。
去年歴史的?な豊作だったので、今年はどうなるかと心配だったのである。


c0026824_17291933.jpg


10月に入り急に秋めいたと思ったら、昨日今日は夏の暑さである。
でも、これからどんどん秋が深まっていくことだろう。
芸術の秋、読書の秋、オシャレの秋、そして食欲の秋。。。



by fu-minblog | 2018-10-07 17:40 | 四季折々 | Comments(0)

気分は夏休み

今日から小学校が夏休みに入ったようだ。
するとなぜか毎年、私も夏休み気分になるのである。
特に今年は猛暑、いえ酷暑が続き、体温を上回る気温に日本列島が喘いでいる。
さいわい当地はまだ体温を上回ることはないが、35度以上はあると思う。

c0026824_17530300.jpg

先ほど庭に出ると、アップルミントに蝶が一匹止まっていた。
庭の花も枯れ果て、今は辛うじてアップルミントだけが咲いている。
先日は(今もあるが)そのアップルミントに空蝉を見つけた。
蝶も蝉も、今はアップルミントだけが頼りみたい。

c0026824_17533588.jpg

年中休日の私ですが、夏休みだけはとくべつなのである。
私の夏休みの過ごし方といえば、たいていはソファーにごろ寝して本を読むのが至福の楽しみ。
それも、窓を開け放し、扇風機の風を受けながら・・・
ただ今年はあまりに暑く、ヘタしたら熱中症、なんてことにもなりかねない。

c0026824_18054142.jpg

昼間は我慢できても、夜はクーラーなしではいられない。
私もとうとう夜通しクーラーをつけっぱなし、という有様。
戸外ならぬ室内で熱中症、なんてことにだけはならないように。
ほんに、豪雨の後は酷暑という試練に、いつまで耐えねばならないのでしょうか?



by fu-minblog | 2018-07-21 18:20 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(242)
(183)
(132)
(111)
(107)
(104)
(101)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(43)
(42)
(34)
(34)
(34)
(33)
(30)
(29)
(28)
(28)
(26)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン