人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
「スパイの妻」
at 2020-10-17 17:00
庭の秋
at 2020-10-16 10:41
秋の風景
at 2020-10-09 18:20
JH MUSIC LIVE ..
at 2020-10-05 15:44
中秋の名月
at 2020-10-01 14:46
クサギの実
at 2020-09-30 16:56
エルムくらしき10周年記念イ..
at 2020-09-27 18:32
&Tea と Secret ..
at 2020-09-24 14:40
吉備路の赤米
at 2020-09-22 18:03
JH MUSIC LIVE ..
at 2020-09-19 16:18
最新のコメント
>shinshuさん ..
by fu-minblog at 16:54
返信ありがとうございます..
by shinshu at 03:38
>shinshuさん ..
by fu-minblog at 10:05
十代ですが小夜子さんに影..
by shinshu at 22:57
>KAZUMZKIさん ..
by fu-minblog at 09:52
はじめまして。KAZUM..
by KAZUMAKI at 19:11
>kokoさん コメン..
by fu-minblog at 17:03
はじめまして! 私は婿..
by koko at 14:30
>sophilさん こ..
by fu-minblog at 17:32
こんにちは 外出自粛と..
by sophil at 11:58

タグ:庭 ( 249 ) タグの人気記事

庭の秋

いつの間にか我家の庭もすっかり秋になっていた。
いつもは目よりも先に鼻で気づくキンモクセイが、今年は気づかなかった。
何故だろうと思ったら、マスクのせいだった。

そういえば、マスクをしてると匂いが分からない。
思いがけないところでマスク、いえコロナの影響を受けてることを知ったのだった。
今はマスクを外し、思いっきりキンモクセイの香りを楽しんでいる。

庭の秋_c0026824_10330324.jpg

庭の秋_c0026824_10331476.jpg

庭の秋_c0026824_10332643.jpg


我家の庭は、地面に花が何も無くほんと寂しい。
以前はハーブや雑草の花がアチコチに咲いていたのに、草刈りを頼むと全部無くなってしまう。
でも、春になるとまた芽を出し、成長し、花を咲かせてくれるので楽しみである。




by fu-minblog | 2020-10-16 10:41 | 四季折々 | Comments(0)

我家のアジサイ

我家のアジサイはアナベル一色である。
なぜかアナベルにほれ込んで10年ほど前に1本、その後4,5本位植え足している。
そして、今は3本がどうにか生き延びている。

枯れずに毎年花は咲かせてくれるのだが、ほとんど成長せず大きくならない。
ロクに世話もせず文句は言えないが、よそ様の大きなアナベルを見るたび羨ましくなる。
今年こそ肥料をやらねばと、毎年思いつつ実行できない。


我家のアジサイ_c0026824_18224013.jpg
我家のアジサイ_c0026824_18221405.jpg
我家のアジサイ_c0026824_18214544.jpg
我家のアジサイ_c0026824_18210145.jpg
今日はやっと庭仕事ができた。
やらねばやらねばとずっと思っていたので、ちょっとホッとしている。
昨年秋に痛めた右手中指がなかなか治らず、おまけに先週から腰痛になってしまったのだ。

さいわい腰痛もだいぶ良くなり、梅雨の晴れ間の今日の午後は庭仕事日和。
見た目はほとんど変わらないけれど、気持ちだけは良くなった。
アナベルの咲く6月の我家の庭が、少しはきれいになったでしょうか?



by fu-minblog | 2020-06-21 18:43 | 四季折々 | Comments(0)

フェイジョア花盛り

庭のフェイジョアが今花盛りである。
今年は6月に入ってから雨が降らず、真夏の暑さが続く。
たぶん、フェイジョアにとっては好都合な気候だと思う。

特に古株の方が花まみれ、といった感じである。
もちろん、花が多いのはうれしいことである。
そして花が多いってことは、実もまた多い確率は高い。

フェイジョア花盛り_c0026824_11202885.jpg

けれど、去年のことを思うと決して喜んでばかりはいられないのである。
去年は花も多く実も多かったのだが、その実が大きくならず小さいまま落下したのだった。
おかげで食べられないばかりか、その処分に苦労したのである。

そんなわけで、今年ははてさてどうなることか?
それほど数は多くなくてもよいから、大きい実がなってくれることを祈るのみ。
なにしろ、まったく自然任せなのである。


by fu-minblog | 2020-06-07 11:30 | 四季折々 | Comments(0)

6月のスタート

庭に時計草の花が咲き、ブラックベリーの実がなる6月がスタートした。
そして、私的には今週から新しい日常がスタートしたのである。
ゆえに、今年の6月はいつもの年とは違う、何か特別な気がするのである。

6月のスタート_c0026824_16154678.jpg
6月のスタート_c0026824_16161164.jpg


スポーツクラブが再開し、3か月ぶりにレッスンが始まった。
もちろん時間短縮、人数制限があり、マスク着用などコロナ対策は多々あれど、である。
なので、以前と同じというわけではなく、新しい日常がスタートした。

久しぶりのレッスン月曜日のサルサとエアロ、水曜日のオキシジェノを楽しんだ。
身体が動くかどうか、ついていけるかどうか心配したが、何とか大丈夫だった。
ただ、暑さも加わってやはり疲れ易さを実感させられた。

レッスンは3ヶ月休講、そしてほぼ2ヶ月の自粛生活を経て、自分の中で何かが変わった気がしている。
人生観、価値観、あるいは日常や生活の見直し等など・・・
この経験は、ある意味貴重だったかもしれない。



by fu-minblog | 2020-06-04 16:48 | 四季折々 | Comments(0)

ジャスミンとドクダミ

5月の我家の庭は、スズランで始まってジャスミンとドクダミで終わる。
なぜかどれも白い花で香りもする。
特に今咲いているジャスミンとドクダミは、目よりも先に鼻で気付くくらい香りが強い。

今年はジャスミンは元気だが、ドクダミが昨秋すっかり刈り取られて少々不作である。
でも、もともと丈夫な植物なので心配は無用である。
甘い香りのジャスミンと辛い?香りのドクダミが同時に香る、我家の庭である。

ジャスミンとドクダミ_c0026824_14291298.jpg

ジャスミンとドクダミ_c0026824_14295897.jpg

5月も明日で終わるが、相変わらずコロナの影がついて回る。
いちおう緊急事態宣言は全国的に解除されたのだが、コロナウイルスが消えて無くなることはない。
またいつ感染拡大が起こるやもしれず、決して以前の生活に戻ったわけではない。

そんな中、来週6月1日からスポーツクラブが再開されることになった。
なので私的には、それだけでほぼ満足というか、ほぼ日常が戻るといっても過言ではない。
なぜなら、週3回のスポーツクラブは私の生活リズムの根幹だからである。
しかも、過去20年にも及ぶ習慣だったからである。

その習慣が奪われたこの3ヶ月、一番の問題は運動不足とそれによる体重増加である。
また目には見えないが、筋力低下や足腰の衰えもあるのかも・・・
精神的には、一人遊びの達人?なので、さほどの影響は無かったように思う。

私的には、コロナに用心しつつも、スポーツクラブ再開は日常への大きな一歩なのである。


by fu-minblog | 2020-05-30 15:25 | 四季折々 | Comments(0)

スズランの日

コロナで明け暮れた4月も終わり、今日から5月。
ほんとうなら一年で一番爽やかな季節なのだが、今年ばかりは暗雲垂れ込め重苦しい。
緊急事態宣言があと一ヶ月延長され、外出自粛が続くようである。

4月は私も非常事態と思い定め、私なりに自粛してきた。
けれどここに来て、何かが違うような気がしてきたのである。
今の状態を戦争に例えてコロナと戦う、というのは間違っているのではないか。
人類はこれまでと同じように、ウイルスと戦うのではなく共存するしかないのではないか、と。

スズランの日_c0026824_17220722.jpg

そんな中迎えた5月1日は、スズランの日である。
そして、まるでこの日を待っていたかのように、我家の庭のスズランの花が咲き始めていた。
まだ、満開とまではいかないが、群生しつつ花をつけているのだった。

コロナウイルスに翻弄される人間をしり目に、スズランのなんとたくましいことか!
自然はほんに偉大である。
一日も早く、私たちが新型コロナウィルスと共存できる日が来ることを今は祈るのみ。



by fu-minblog | 2020-05-01 17:18 | 四季折々 | Comments(2)

庭の秋

今日は体育の日、いつの間にか10月も半ばである。
10月に入ってからも季節外れの暑さが続き、おまけにこの週末日本列島は大型台風に襲われた。
東日本は各地で大雨の被害に見舞われ、日を追うごとにその被害は拡大している。

自然災害が起きるたび、自然の力の大きさと人間の非力さを思い知らされる。
そしてその頻度が近年ますます増していくようである。
もちろん、自然災害は昔からあったが、地球規模の気候変動が起きているような気がしてならない。

そんな中、我家の庭にもようやく秋の気配が感じられるようになった。
実は先月庭の剪定の折、今年は思い切ってハーブを全部刈ってもらいサッパリしたのはいいが、季節感まで無くなったようで寂しい。
なので、今は庭木でしか季節を感じることができないのである。

庭の秋_c0026824_17151199.jpg
庭の秋_c0026824_17153184.jpg

先日、ふと見るとフェイジョアがまだ小さいながら実をつけているのを発見した。
他の木と同様剪定されたのだが、残りの枝にはちゃんと実がなっていたのである。

ハナミズキは今年はなぜか紅葉する前にほとんど落葉してしまい、枝に残った葉もあまり綺麗ではない。
それでも、ハナミズキの紅葉は一番に私に秋を知らせてくれる便りなのである。


by fu-minblog | 2019-10-14 17:57 | 四季折々 | Comments(0)

フェイジョア

ブラックベリーと同じく、ほんの3日の留守の間にフェイジョアの花も咲き始めていた。
そして、アレヨアレヨという間に次々と花が増えていったのだった。
ふと気が付くと、木が花で埋まるくらい?満開になっていた。

特に古い方の木が、今年は花がいっぱい咲いた。
2階のベランダから見ると、緑の葉っぱが隠れるくらい花が多い。
あんまり花が多すぎて、かえって実ができないのではないか、と心配になってくる。

フェイジョア_c0026824_16032514.jpg
フェイジョア_c0026824_16205664.jpg
フェイジョア_c0026824_16040615.jpg

フェイジョア_c0026824_16041929.jpg
フェイジョア_c0026824_16043005.jpg

ただ今年はフェイジョアの花が咲いてから雨が少なく、当地はまだ梅雨入りしていない。
例年だと、花が咲く時期と雨の時期が重なるので受粉し難いのでは?と素人考えしていた。
でも、摘花もせず、肥料もやらずなので、今はただ運を天に任せるしかないのである。

去年は不作だったのでどーぞ今年は豊作でありますようにと、祈るばかり。。。




by fu-minblog | 2019-06-14 16:23 | 四季折々 | Comments(0)

ブラックベリー

韓国から帰ってくると、ブラックベリーが白から赤のグラデーションの実をつけていた。
それが1週間もすると、次々黒く食べごろの色に変ってきた。
一挙には黒くならないのだが、ホドホドのを初収穫し、今年も冷凍保存することに。

ブラックベリー_c0026824_10112505.jpg

今年は粒は小さめだが、数はけっこう多い。
でも何の世話もせずほったらかしなので、実ができるだけで感謝している次第。

ブラックベリー_c0026824_10351148.jpg

今年の初収穫。
採りたてを何粒か食べてみたが、やっぱり冷凍する方が良いのだった。



by fu-minblog | 2019-06-12 10:25 | 四季折々 | Comments(0)

ジャスミンとドクダミ

今年も玄関脇のジャスミンが満開になった。
玄関ドアを開けるとぷ~~~んと甘い香りが匂ってくる。
今年は特に花数が多く、白い小さな花がぎっしり咲いている。

ジャスミンに少し遅れて、ドクダミの花も咲きだした。
ドクダミは花が匂うというよりは、葉や茎の香りが強い。
ジャスミンと逆で、今年はドクダミの花が何故か小さめである。


ジャスミンとドクダミ_c0026824_18052719.jpg

ハーブもそれぞれの香りがあって好きなのだが、ジャスミンとドクダミの香りは殊更強く、好きである。
花は見て美しく、さらに香りによって人を魅了する。
故に毎年この時期は庭に出るのが楽しみなのである。



by fu-minblog | 2019-05-27 18:14 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(249)
(184)
(134)
(115)
(113)
(109)
(107)
(97)
(86)
(61)
(58)
(57)
(56)
(53)
(51)
(48)
(44)
(36)
(35)
(34)
(34)
(34)
(31)
(28)
(28)
(28)
(27)
(25)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン