人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
シネマ歌舞伎 日本橋
at 2019-08-24 17:49
ティルナノーグ de ランチ
at 2019-08-21 17:05
JH BIRTHDAY PA..
at 2019-08-19 17:44
「むらさきのスカートの女」
at 2019-08-17 17:07
「ライオン・キング」
at 2019-08-15 10:41
我家のお盆
at 2019-08-12 17:58
広島原爆の日と長崎原爆の日
at 2019-08-09 18:01
暑中お見舞い 2019
at 2019-08-03 16:33
今森光彦切り絵展と倉敷ガラス..
at 2019-07-31 10:20
「ずぶぬれて犬ころ」
at 2019-07-27 16:27
最新のコメント
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 08:47
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11
>sophilさん 私..
by fu-minblog at 11:06
>sophilさん ほ..
by fu-minblog at 10:47
映画館でのCMでこれを知..
by sophil at 15:13

タグ:吉備路 ( 29 ) タグの人気記事

ヒマワリと五重塔

梅雨の晴れ間というか、雨が止むとつい出かけたくなる。
一昨日の朝、急に吉備路へ行ってみたくなった。
吉備路は五重塔をバックに、ヒマワリが何か所かにかたまって大きな花を咲かせていた。

ヒマワリの花が咲くとパッとまわりが明るくなり、季節が一気に夏になるようだ。
今はまだ全部は咲いてないが、何倍ものこれから咲くであろうヒマワリが植えられているのを発見!
全部が咲くと、きっと吉備路が別の国の景色みたいになるのではないだろうか?


c0026824_14480016.jpg
c0026824_14545093.jpg
c0026824_14485730.jpg
c0026824_14483470.jpg
c0026824_14554362.jpg

梅雨が明けたらぜひ、もう1度行ってみたいものだ。



by fu-minblog | 2019-07-06 15:11 | 四季折々 | Comments(0)

吉備路は今桃源郷?

今日整体活元会に行った帰り、吉備路へ桃の花を見に行った。
ウッカリ忘れていたのだが、去年吉備路の桃の花がスゴク綺麗だったことを思い出したのである。
ブログの日付を見ると4月3日だったので、とにかく行ってみることに。

去年に比べるとまだちょっと色が薄く、満開まではいってないようだった。
でも、お天気や私の予定もあり、とりあえず写真だけは撮って帰ったのだった。

c0026824_21133531.jpg

桃の花は桜の花とはまた違い、ピンクの色も濃く華やかである。
そして、桜の花は死をイメージし、桃の花は生命をイメージするのはなぜなのか?



by fu-minblog | 2019-04-09 17:27 | 四季折々 | Comments(0)

吉備路の野の花

一昨日、岡山から遠回りして吉備路を通って帰って来ました。
桜はまだなのだが、ひょっとしたら野の花が咲いているかな、と期待して。

咲いていました!
一番多かったのはホトケノザで、ナント!畑一面に咲いていてビックリ!
まるでレンゲ畑みたいで、栽培してるかのようでした。
ただ、何故か写真に撮るとあまりきれいではない。

ホトケノザ
c0026824_16182437.jpg
オドリコソウ
c0026824_16192030.jpg
ムスカリ
c0026824_16193486.jpg
スミレ
c0026824_16200321.jpg
五重塔
c0026824_16202346.jpg

まだ菜の花もいっぱい咲いていました。
このところの寒さの戻りで、この日もけっこう風が冷たく寒かった。
もう少し暖かくなると、タンポポやレンゲも咲き出すことでしょう。

一年中いつ行っても花が迎えてくれる吉備路です。



by fu-minblog | 2019-03-24 16:32 | 四季折々 | Comments(0)

菜の花と五重塔

元旦は一日中家に居たので、二日の昨日は吉備路へ行くことにした。
ほんとは吉備津神社へ初詣に行きたかったのだが、正月三ヶ日は避けることにしている。
今まで何度か行っては、車の渋滞と参拝客の多さに懲りているからである。

なので昨日はとりあえず、国分寺五重塔近辺で我慢することにした。
駐車場に停車して通路を歩くと、ナント!菜の花畑を発見。
まだ咲き始めで丈も低かったが、黄色い花は新春にふさわしく輝いていた。

c0026824_11240412.jpg
c0026824_11241747.jpg
c0026824_11243487.jpg
c0026824_11244639.jpg
外の風景写真を撮るのは久しぶりだったので、やっぱり楽しかった。
でも、五重塔と花の写真は何故かいつも同じようなものばかり、我ながら進歩がないなと思う。
それでも、澄んだ空気を吸いながら畑の中を歩くのは何より気持ちよかった。

サンロード吉備路で温泉に入って帰ったきたのだった。




by fu-minblog | 2019-01-03 11:39 | 四季折々 | Comments(0)

赤米色に染まる吉備路

涼しくはなったがずっと雨模様だったこの一週間、日曜日の今日久しぶりに太陽と青空が!
ソレっとばかり朝早くから吉備路へ向かった。
ひょっとしたら赤米が見られるかも、という期待に胸を膨らませながら。。。

c0026824_15393071.jpg
c0026824_15394749.jpg
c0026824_15400290.jpg
c0026824_15401800.jpg
吉備路に着くや否や一面真っ赤な赤米が風にそよいでいるのが目に入った。
実は今までも何度か来てはいるが、こんな真っ赤だったことはないのである。
去年は遅すぎてもう黒ずんだ赤になっていたのだった。

早すぎるとまだ緑だし遅すぎると黒くなり、見頃は一週間くらいですとは去年聞いたばかりである。
それが今年、偶々だったのだがこんなにきれいな赤米が見られ、もう思い残すことはございません。
ただ、去年まではたしか逆さ五重塔の形に赤米が植えられていたのが、今年は辞められていた。

それと、今日は真夏の暑さが戻り、ずっと戸外で写真を撮っていたら暑いのナンノ。
汗をびっしょりかいて、早々と帰宅したのだった。
でも、念願が果たせてこんなうれしいことはございません。



by fu-minblog | 2018-09-16 16:10 | 四季折々 | Comments(0)

吉備路の野の花たち

昨日は、吉備路で満開の桃の花と同時に、足元に咲く小さな野の花にも堪能した。
ヒメオドリコソウという一見ホトケノザに似た花が辺り一面咲いていてうれしかった。
実は、我家の庭にも毎年咲くのだが、今年はなぜかほとんど咲いていなかったから。

c0026824_16343463.jpg

タンポポは例年よりは少なかったが、桃の木の足元にはいっぱい咲いていた。

c0026824_16345296.jpg

また、遊歩道の両脇には小さなスミレの花もひっそりと咲いている。

c0026824_16350400.jpg

実は、以前「野の花だより」というシリーズ?をしていたことがあり、当時は運転中もキョロキョロ探していたことがある。
そのクセが未だに抜けやらず、この季節には上ばかりか下の方を見るのも忙しい。

ソメイヨシノの開花は、野の花たちの開花を知らせるバロメーターでもあるらしい。
なので、ソメイヨシノが咲くと、野の花たちもいっせいに咲き出すのである。
今はもう遠くなってしまったが山野草(特にカタクリなど)を追いかけていた頃は、サクラの咲く時期にいつも注目していた。

そのソメイヨシノも早や終わりを迎え、季節は次のステージへと移り変わってゆくようだ。




by fu-minblog | 2018-04-04 17:02 | 四季折々 | Comments(0)

桃源郷へ行きました?

今日も初夏のような陽気。
ソメイヨシノの次は桃の花が満開になる頃だと思い、吉備路へ行ってみた。
すると、吉備路はアチコチで桃の花が咲き、まるで桃源郷のような美しさなのだった。
とはいえ、桃源郷へは行ったことも見たこともないのですが・・・

c0026824_16440675.jpg

今年は去年より2週間ばかり早目だったのだが、すでに緑の葉が顔を出していた。
さくらも何もかも、今年は花が咲くのが早いので油断できません。
外は暑いと言えば暑かったけど、風が涼しく気持ち良かったです。

実は最近新しく望遠レンズを買ったので、写真を撮るのがスゴク愉しみ。
でも、まだまだ慣れなくて、使いこなすまでには時間がかかりそー。
それと、荷物がさらに増えて重くなったのが悩みの種です。



by fu-minblog | 2018-04-03 17:04 | 四季折々 | Comments(0)

白梅と菜の花と五重塔

今日も朝から暖かい春の陽気、お天気が下り坂とのことで午前中に吉備路へ行ってみた。
すると、白梅が満開で、遠くから見ると白く霞んで美しかった。
今まで何度も吉備路には行っているが、こんなに白梅が咲いているのを見たのは実は初めてかも。

c0026824_17115625.jpg
c0026824_17121590.jpg
ふと見ると、菜の花が綺麗に咲いていたので、菜の花と五重塔の写真も。

c0026824_17214452.jpg
一気に春が来て、啓蟄が過ぎてはい出るのは虫だけではないようです。
家にじっとしてられないのは私だけではなく、けっこうな人出でした。

by fu-minblog | 2018-03-15 17:33 | 四季折々 | Comments(0)

初秋の吉備路

お天気の良いのについつられ、昨日は久しぶりに吉備路へ行った。
毎年吉備路が黄金色に染まるころ行くのだが、今年は少し早く、赤米色に染まる吉備路を見に行った。
私的には、少々黒ずんだ赤米ではあるが、それはそれで満足だった。

けれどナント!偶々まるで真っ赤な花が一面に咲いたような赤米の写真を見て驚いた。
それは10日くらい前の写真らしいのだが、その鮮やかな赤色はまさしく赤米と呼ぶに相応しい。
ただ、それはほんの1週間くらいの間しか見られず、早すぎると緑色、遅すぎると黒ずむという。


c0026824_10251359.jpg

そんなわけで、来年はぜひ真っ赤な赤米を見たい!と、鬼に笑われそうな事を願うのだった。



by fu-minblog | 2017-09-27 10:53 | 四季折々 | Comments(0)

桜の仇を桃で?

今年は花見らしい花見をせぬまま、ソメイヨシノの季節は終わってしまいました。
満開の時期と菜種梅雨が重なってしまったこと、おまけに、私がマサカの春風邪でダウン。

おかげで、先週末から今週初めにかけては、サスガに花見気分にはなれない有様。
ただ、通りすがりにいろんな場所で満開の花を見たので、今年はそれだけで満足しました。

昨日、久しぶりにやっと出かける気になり行ったのが、いつもの吉備路。
桜の花見ではなく桃の花見、言わば、桜の仇を桃で討つ、ってところでしょうか?

c0026824_10122258.jpg


吉備路は今、アチコチに桃色のかたまりが点在します。
近寄ってもきれいなのですが、遠目に見ると、ふと桃源郷という言葉を思い出します。

なぜか桜は死をイメージし、桃は生命をイメージするのは不思議です。
by fu-minblog | 2017-04-15 10:29 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(242)
(183)
(132)
(111)
(107)
(104)
(102)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(43)
(42)
(34)
(34)
(34)
(33)
(30)
(29)
(28)
(28)
(26)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン