人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
「スパイの妻」
at 2020-10-17 17:00
庭の秋
at 2020-10-16 10:41
秋の風景
at 2020-10-09 18:20
JH MUSIC LIVE ..
at 2020-10-05 15:44
中秋の名月
at 2020-10-01 14:46
クサギの実
at 2020-09-30 16:56
エルムくらしき10周年記念イ..
at 2020-09-27 18:32
&Tea と Secret ..
at 2020-09-24 14:40
吉備路の赤米
at 2020-09-22 18:03
JH MUSIC LIVE ..
at 2020-09-19 16:18
最新のコメント
>shinshuさん ..
by fu-minblog at 16:54
返信ありがとうございます..
by shinshu at 03:38
>shinshuさん ..
by fu-minblog at 10:05
十代ですが小夜子さんに影..
by shinshu at 22:57
>KAZUMZKIさん ..
by fu-minblog at 09:52
はじめまして。KAZUM..
by KAZUMAKI at 19:11
>kokoさん コメン..
by fu-minblog at 17:03
はじめまして! 私は婿..
by koko at 14:30
>sophilさん こ..
by fu-minblog at 17:32
こんにちは 外出自粛と..
by sophil at 11:58

タグ:吉備津神社 ( 7 ) タグの人気記事

吉備津神社の紫陽花

当地は昨日梅雨入りしたのだが、その前日に吉備津神社へ紫陽花を見に行った。
数年前まで、毎年紫陽花の時期に行っていたのが、ここ数年は行っていない。
それが何故か今年、ふと行ってみたくなったのである。

ただちょっと早すぎたようで、花はまだ咲き始めなのだった。
それと、まだ梅雨入り前でもあり雨が少なく、真夏の暑さが続いていた。
そのせいか、昔の華やかさを知っている私には、少々寂しく感じられたのだった。

吉備津神社の紫陽花_c0026824_14592454.jpg
花の一番美しい時期を見るのはほんとに難しい。
年によっても違うので、早すぎたり遅すぎたり、なかなかピッタリとはいかないのである。

ただ、紫陽花に関しては、やはり雨が良く似合うことは確かなのだった。
なので、梅雨入りしたこれからがほんとうの見頃なのかもしれない。



by fu-minblog | 2020-06-11 15:10 | 四季折々 | Comments(0)

神社巡り 2020

昨日は吉備津神社と吉備津彦神社へ行った。
今年初めてなので初詣なのだが、なぜか毎年この時期に行きことになるのである。
お正月の参拝客も一段落し、比較的人が少なくなったであろうと思うのだ。

けれど、昨日は私的には早く出発したつもりだったが、ちょうど人の出盛り時間になってしまった。
おかげで、吉備津神社も吉備津彦神社も駐車場に入る車の列ができていた。
私は吉備津神社の横を素通り、いつもの山道を通ってまず吉備津彦神社へ向かった。

神社巡り 2020_c0026824_15340704.jpg

吉備津彦神社は昨日とんど祭りをしていた。
偶々駐車した場所から近かったので、今年初めて我家のしめ縄を焼いてもらうことに。
そんなわけで、今年は正面ではなく奥のほうから境内に入ったのだった。

本殿に参拝した後、いつも通り境内を散策、入り口の備前焼の狛犬、参道脇の池のオシドリにも対面した。
そして、干支のおみくじを買い、清々しい空気を胸いっぱいに吸い込んで次の吉備津神社へと向かったのだった。

神社巡り 2020_c0026824_15342690.jpg

吉備津彦神社に1時間余りいた間に吉備津神社の駐車場が空き、すぐ近くに車を停められた。
新年らしく幟が立つ中、階段を上がりまず参拝する。
その後、これまたいつも通り長い回廊をゆっくり往復する。

思ったより人が少なく、回廊が貸し切り状態なのがうれしかった。
この回廊を歩くのが私はほんとに好きである。
まっすぐで、まるで天国へ通じているかのように奥が光り輝く長い回廊が。

倉敷にも他に神社は多数あると思うが、私はこの吉備津神社と吉備津彦神社がお気に入り。
子供のころよく遊んだ上賀茂神社と、中学のすぐ傍にあり格好の遊び場だった下賀茂神社に、どこか似ているからだろうか?

神社巡り 2020_c0026824_16175691.jpg
今年の干支のおみくじは小吉でした。
分相応?



by fu-minblog | 2020-01-15 16:19 | 四季折々 | Comments(0)

神社巡り 2019

昨日の成人の日は、お天気も良く暖かなお出かけ日和となった。
祭日は人が多いことは承知で、つい吉備津神社と吉備津彦神社へ行くことに。
今年初めての参拝なので初詣である。

まず吉備津神社へ行くと、案の定、駐車場までたどり着くのに並ぶ羽目になった。
ふと、先に吉備津彦神社に行ってみようと思いつき、駐車場には入らずいつもの裏道から行くことに。
けれど、ナント!吉備津彦神社もまた駐車場まで長い行列ができていたのだった。

神社巡り 2019_c0026824_16222735.jpg

正月三ヶ日ほどではないが、やはり祭日でもありこの陽気、人が多いのは当たり前。
それでも本殿でお参りを終え境内を散策、私の好きな巨樹や参道脇の池に泳ぐオシドリたちを見て廻る。
そして、ここでの楽しみは干支のおみくじ、今年も買いました。

順序が逆にはなったが、その後吉備津神社へ行くと、だいぶ駐車場も空いていた。
いつも通り回廊を歩くと、いつも通り清々しい空気を胸いっぱいに吸い込む。
この回廊を歩くのが大好きで、四季折々に来たくなるのである。

神社巡り 2019_c0026824_16224607.jpg

吉備津神社と吉備津彦神社は、とくに初詣には両方参拝することが多い。
以前は、高松稲荷へも同時に参拝するという初詣のハシゴをしていたこともある。
けれど、最近は初詣は城山稲荷に行くことになり、高松稲荷へは行かなくなった。

吉備津神社にしろ吉備津彦神社にしろ、あの空気の清々しさは何とも言えない。
身も心も洗われる気がするのである。
京都の上賀茂神社と下賀茂神社を思い出させてくれる、今は私の大切な場所と言える。


神社巡り 2019_c0026824_16582198.jpg

おみくじは大吉でした!




by fu-minblog | 2019-01-15 17:05 | 四季折々 | Comments(0)

吉備津神社&吉備津彦神社

昨日の午後、急に吉備津神社と吉備津彦神社へ初詣に行った。
例年になく、寒さと空気の冷たさが身に染む一日だった。

吉備津神社
土曜日のせいか、寒さにもかかわらず大勢の人出。
長い回廊は、なぜか冬の冷たい空気が良く似合う。

吉備津神社&吉備津彦神社_c0026824_15472921.jpg

吉備津彦神社
吉備津神社から裏道を通って車で5分ばかり、吉備津彦神社へも行くのが恒例。
吉備津彦神社もまた、陶器市の最中で人出は多い。

吉備津神社&吉備津彦神社_c0026824_15474110.jpg

吉備津彦神社の前庭の池が、午後にもかかわらず氷が残っていた。
いつも泳いでるオシドリも姿が見えないのだった。

ここでのお楽しみは可愛い干支のおみくじ。
下の赤い糸を引っ張ると、お腹の中からおみくじが出て来るシカケ。
今年も買ってみると大吉だったので、あなうれし~

吉備津神社&吉備津彦神社_c0026824_17092639.jpg


by fu-minblog | 2018-01-14 15:56 | 四季折々 | Comments(0)

紫陽花 in 吉備津神社

ここ数年、ほぼ毎年見に行っている吉備津神社の紫陽花、今年も行ってまいりました。
ただ今年は、気のせいか花が少なめ、すでに萎れかかったのもありました。
今日は紫陽花ばかりか、私まで萎れてしまいそな暑~い梅雨の晴れ間ではありました。

紫陽花 in 吉備津神社_c0026824_16581380.jpg


実は、吉備津神社に行くのは今年初めてではないか、と気づきました。
そういえば、私としたことが、今年は吉備津神社へ初詣に行かなかったみたいです。
もうじき半年が過ぎる頃になって、やっとお参りさせていただきました。

それにしても今日は、冷たいビールがさぞ美味しいことでしょう!
by fu-minblog | 2016-06-10 17:17 | 四季折々 | Comments(0)

吉備津神社の紫陽花

飽きもせず、今年も吉備津神社の紫陽花を見に行った。
例年より早めだったのに、ちょっと遅きに失した感、無きにしも非ず。
それと、色目がブルーから白っぽいのが多く、ピンクや紫の華やかな色が少な目だった。
それでも、斜面いちめんの紫陽花は、自然の描く一幅の絵画を見るようである。

吉備津神社の紫陽花_c0026824_21541859.jpg

紫陽花に憩うムシたち
吉備津神社の紫陽花_c0026824_20585789.jpg
吉備津神社の紫陽花_c0026824_2059720.jpg
吉備津神社の紫陽花_c0026824_20591788.jpg

雨上がりのムシムシした暑さのなかで。
by fu-minblog | 2015-06-12 21:08 | 四季折々 | Comments(0)

紫陽花には雨がよく似合ふ

富士には月見草がよく似合ふ、紫陽花には雨がよく似合ふ。
・・・というわけで、桜桃忌の今日、雨の中吉備津神社の紫陽花園へ行ってきた。

少々早すぎなのか、雨が少なかったせいなのか、昨年一昨年に比べると花が小さく、すくな目。
それでも、斜面一面紫陽花に埋め尽くされ、見上げても見下ろしてもここは紫陽花づくしなのだ。


紫陽花には雨がよく似合ふ_c0026824_9381853.jpg


紫陽花には雨がよく似合ふ_c0026824_9383343.jpg


紫陽花には雨がよく似合ふ_c0026824_9384820.jpg


紫陽花には雨がよく似合ふ_c0026824_939073.jpg


紫陽花には雨がよく似合ふ_c0026824_9391194.jpg


紫陽花には雨がよく似合ふ_c0026824_9392257.jpg


子どもの頃、雨が降るとワザワザ長靴穿いて傘さして水たまりでバチャバチャして遊んだりした。
長じても(長じすぎ?)、雨の日車をぶっ飛ばして水しぶきをあげている。
ちなみに、今だに長靴愛用者である。
by fu-minblog | 2013-06-19 17:19 | 四季折々 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(249)
(184)
(134)
(115)
(113)
(109)
(107)
(97)
(86)
(61)
(58)
(57)
(56)
(53)
(51)
(48)
(44)
(36)
(35)
(34)
(34)
(34)
(31)
(28)
(28)
(28)
(27)
(25)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン