人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
シネマ歌舞伎 日本橋
at 2019-08-24 17:49
ティルナノーグ de ランチ
at 2019-08-21 17:05
JH BIRTHDAY PA..
at 2019-08-19 17:44
「むらさきのスカートの女」
at 2019-08-17 17:07
「ライオン・キング」
at 2019-08-15 10:41
我家のお盆
at 2019-08-12 17:58
広島原爆の日と長崎原爆の日
at 2019-08-09 18:01
暑中お見舞い 2019
at 2019-08-03 16:33
今森光彦切り絵展と倉敷ガラス..
at 2019-07-31 10:20
「ずぶぬれて犬ころ」
at 2019-07-27 16:27
最新のコメント
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 08:47
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11
>sophilさん 私..
by fu-minblog at 11:06
>sophilさん ほ..
by fu-minblog at 10:47
映画館でのCMでこれを知..
by sophil at 15:13

タグ:ジャン・ホギョ ( 43 ) タグの人気記事

JH BIRTHDAY PARTY in 岡山 未完成

昨日はホギョさんの33歳の誕生パーティーが岡山駅近くの未完成であった。
誕生日は8月11日だったのだが、その日は大阪で誕生パーティーがあり、今年は一週間遅れになった。

ホギョさんの誕生パーティーも今年で4回目、今までは夜のディナーショーだったのが、今年は昼間未完成でのランチとなった。
もちろんライブもあり、久しぶりのホギョさんの生歌に大いに盛り上がったのだった。
c0026824_17254979.jpg
c0026824_17260394.jpg
c0026824_17261711.jpg
c0026824_17263772.jpg
毎回我らがファンクラブJIC1101が用意する特性のバースデーケーキはもちろん、今年は一人づつが薔薇一輪を手渡しする、という新しい趣向もあった。
滋賀県、姫路からの出席者もあり、心のこもった和気藹々としたパーティーだった。

私的には生涯初めてのファンクラブなのだが、ホギョさんと出逢ってはや4年が過ぎた。
その間、ホギョさんの皆に愛される人柄は変わらず、しかも、最近のめざましい活躍は嬉しい限りである。

私も老体にムチ打って、応援している次第。



by fu-minblog | 2019-08-19 17:44 | 音楽 | Comments(0)

ジャン・ホギョ×ブリリアント コラボレーション ライブ

一昨日、久しぶりの雨、しかも土砂降りの雨の中、岡山さん太ホールへホギョ&ブリリアントのコラボライブへ行った。
これは昨年の秋から予定されていたライブで、しかも、ホギョさんのニューシングルがリリースされるという。
出かけるときは小降りだった雨が、岡山に着いた頃から激しく降り出したのだった。

ホギョ&ブリリアントの歌以外に、マコトダンスカンパニーのダンスが舞台をより華やかに盛り上げる。
ただ写真撮影は禁止だったのだが、一曲だけ「シンデレラガール」という演目だけ許されたのである。
そこでこの時とばかりスマホで写真を撮ったのだった。


c0026824_15343270.jpg


もちろん、帰りに物販でリリースされたばかりのCDをGETした。
「It's JH」と「Loving U」の2曲入りのシングル。
これでミリオンセラーも入れてJHCDがいつの間にか7枚になっていた。


c0026824_15434563.jpg



by fu-minblog | 2019-06-17 15:56 | 音楽 | Comments(0)

JH&KY 済州島ツアー 2019 その3

イヨイヨ最後の朝となり、あっという間の3日間だった。
いつもあっという間に過ぎるのだけれど、今回は殊更速く過ぎたかんじがする。
スケジュールがタイトだったりもしたが、やっぱり楽しかったからだと思う。

c0026824_14564898.jpg

この日は私的には思いがけない出会いがあり、スゴク楽しい日となった。
まず行ったのが小人国テーマパークで、戸外でお天気も良く気持ちよかった。
この小人国は台湾にもあり、なんだか懐かしく思い出すのだった。
人が少なく、いろんなことをして遊べたし、写真もいっぱい撮った。

次に行ったポンテ博物館、博物館だと思いきやナント!現代美術作品も多く、草間彌生の展示室もあった。
他にもトリックアートやデジタル作品もあり、古い白磁や家具や工芸品とうまく調和していて不思議。
そして何と言っても、この博物館(美術館?)の設計者が安藤忠雄だったのである。
一時安藤忠雄建築の追っかけをしていたこともあり、まさか済州島で安藤建築に出会うなんて思いもよらなかった。

そして、大砲柱状節理がそそり立つ海岸を見学した後ピリ辛の冷麺とビッグなギョーザを食べたのだった。
これが済州島での最後の食事となった。
飛行場へ向かう途中にお土産物屋に寄った際、余っているウォンを使うためアメジストの指輪を記念に買ったのだった。
ひょっとしたらこれが最後の韓国旅行になるかもしれないので。。。

3度も私を韓国に連れて来てくれたホギョさんに心から感謝します。
そして今回、まめまめしくそして優しくサポートしてくれたヨンミンくんとミョンレくん、本当にありがとう。
3人のイケメン男子のおかげで、旅がサイコーに盛り上がりました。
チョンマル チョンマル カムサハムニダ クリゴ サランヘヨ162.png



by fu-minblog | 2019-06-04 15:33 | | Comments(0)

JH&KY 済州島ツアー 2019 その2

夕べよく眠れたおかげで寝起き爽やか、お天気も良く今年もいい旅行ができそな予感。
ホテルの朝食も豪華で、ゆっくりとブッレックファーストする。
今日もバス移動なので楽チン、2日目のスケジュールはハードで、いろんな見学が予定されている。


c0026824_11065982.jpg
午前中の見学2か所を終え、ランチは海が見えるシーフードレストラン、カニやエビをたっぷり食べて満足まんぞく。
その後民俗村で地元のおばさんの楽しい説明を聞き、あまりの面白さに思わず五味子茶を買ってしまったという。
その後ホギョ、ヨンミン、チョンレの歌に酔いつつ向かったのはユネスコ世界遺産のマンジャングル。
スケールの大きい溶岩洞窟の暗がりの中を1時間ほど歩いたのだが、私的には面白くも楽しくもないのだった。

続いてトンムン市場に行き、見学したり買い物したり・・・
海産物や特産のミカンがあったが持って帰るわけにはいかずパス、私は何故か羊羹なんぞを買う。
この市場の中のお店で夕食することになり、新鮮なお刺身などいっぱい食べる。
もちろんビールを飲み、済州島最後の晩餐を楽しんだ次第。

ホテルについてざっと荷造りをし、使い方がやっと分かった浴槽の湯につかり眠りについたのだった。



by fu-minblog | 2019-06-04 14:36 | | Comments(0)

JH&KM 済州島ツアー 2019 その1

昨年、一昨年に続き今年もJHファンツアーに行ってきた。
今年は、5月31日~6月1日の2泊3日の済州島ツアーだった。
しかも今年は、ミリオンセラーのヨンミン君も一緒ということで、参加者も21名と多い。
その上、昨年までのヘウォン君に替わりミョンレ君がお手伝いで参加、ナント!イケメン男子3人とのうれしい旅とはなったのだった。

c0026824_09431123.jpg

第1日目はとにかく朝が早い。
昨年よりは遅めだったが、時間に遅れず無事集合場所の岡山インター駐車場へ行けるか、それが最大のモンダイ。
今年は地道で行くことにしたので、3度ばかり練習したのだった。
それさえ終われば、あとはただ付いて行くのみ。

済州空港に無事到着後は観光バスがチャーターされていて、まず行ったのが海辺のモンサンドウォルというカフェ。
ロケーションが素晴らしく、夕暮れの海を眺めながらのコーヒー&ケーキタイムだった。
この後ホテルにチェックイン、お楽しみの夕食・済州名物の黒豚サムギョプサルやアワビを食べに行った。
その後の夜のオタノシミは、いつも通りわたくしはパスさせていただきました。

こうして第1日目の済州の夜は更け行くのでした~




by fu-minblog | 2019-06-04 10:15 | | Comments(0)

JH ワンマンライブ in れんと

昨日は久しぶりにホギョさんのワンマンライブが倉敷であり、行ってきた。
場所は、我家からほど近い音楽ひろば「れんと」、というところ。
近いうえに夜ではなく昼間だったので、私的にはスゴク行き易いのだった。

最近はホギョさんのライブも岡山県外、関西や東京が多い。
それだけ活躍の場が広がっているのは嬉しいのだが、やっぱり行き難くなっている。
それが近場であったので、楽しみにしていたのだった。

c0026824_16565805.png

スペース的にはそんなに広くはなかったが、かえってすぐ側でホギョさんのパフォーマンスが見られてよかった。
舞台もいいが、比較的少人数のライブの方が親しみが湧くとでもいうのか。
約1時間のライブだったが、みんなで盛り上がり楽しい時間を過ごしたのだった。

外は、この時期にしては冷たい風が吹く寒い日だったのだが、会場の中は心身ともに暖かだった。
また機会があれば、こんなライブにはぜひ行ってみたいもの。。。




by fu-minblog | 2019-03-18 17:20 | 音楽 | Comments(0)

JH ディナーショー in 姫路

先週の日曜日(1月27日)ホギョさんの今年初めてのディナーショーがあり、参加した。
場所はザ・ロイヤルクラシック姫路という結婚式場であった。

今年に入って暖かい日が続いていたのだが、先週後半は寒波に見舞われ急に寒くなった。
ただ、当日は前日ほどではなかったのだが、極寒用のコートが初めて役に立ったのだった。

c0026824_11105129.jpg

会場はシャンデリアが輝く、すごく立派で広い部屋だった。
結婚披露宴として使われるのだろうが、100人以上は余裕で入れそうだった。
この部屋の舞台で、ホギョさんのディナーショーが始まったのである。

c0026824_11111318.jpg

実は、今回は先に食事をするという段取りで、食事ばかりかアルコールも入り、出席者の気分も盛り上がるというもん。
岡山からの参加者10数名はじめ、今回初めての参加者も多く、ホギョさんの歌とダンスを楽しんだのだった。

私は今まで、県外のイベントには行ったことがなかったのだが、今回初めて参加した。
県外とはいえ近い場所でもあり、京都の往復で何度も通っていながら降りたことがなかったもので。

ただ、ディナーショーなので仕方がないのだが、夜が遅くなるのが私的には苦手。
宵っ張り転じて朝型人間になって久しく、習慣ってオソロシイ。



by fu-minblog | 2019-01-29 11:57 | 音楽 | Comments(0)

ハンジャンハジャ 忘年会

クリスマスイヴイヴの昨夜は今年最後のホギョさん主催のイベント、ハンジャンハジャ忘年会だった。
場所は倉敷駅にほど近い方丈という休業中?のお店を借り、ナント!ホギョさんが手料理をふるまってくれたのだった。

出席者30名という多さにもかかわらず、次々運ばれてくるお料理の数々。
しかも、トッポッキ、チジミ、チャプチェ、空揚げ、サラダにキムチ、どれもみな美味しかった。
中でも、最後に食べた鍋は、目新しい鍋を探していた私にはドンピシャだった。

もちろん、お酒は数種取り揃え飲み放題だったが、私はなぜか久しぶりのビールだった。
できたらチャミスルなんぞがあればよかった?

c0026824_17060990.jpg

今年もホギョさんのいろんなイベントに参加できてよかったな、と思う。
なぜなら、それは無事元気に過ごせた証でもあるからだ。
おまけに、楽しい時間と素敵な思い出が沢山あったってことだから。。。

これで今年の私のイベントはすべて終わり、あとは年末の大掃除やお正月の準備が残るのみ。
実は年賀状も,もう決まってはいるがプリントがまだ、状態。
毎年無事年が越せるかな、とは思うが、ナントか越してここまで来たのである。




by fu-minblog | 2018-12-24 17:23 | 四季折々 | Comments(0)

Jang Hogyo Christmas DinnerShou 2018

昨夜、ホギョさんの一足早いクリスマスディナーショーに行ってきた。
場所はトラットリアはしまやだったのだが、ライブは夢空間はしまやに変更になった。
とはいえ、狭い道路を隔てた向かい側なので、夢空間でのライブが終わるとすぐにトラットリアへ移動、食事となった。

c0026824_17373408.jpg

黒いスーツ姿もバッチリキメたホギョさんが、すぐ目の前で持ち歌と韓国の歌を熱唱。
応援声援も賑やかに大いに盛り上がったのだった。
夢空間はコンサートにも使われていて、高さがあるので音響もいいのだろうか。

コンサートが終わり、トラットリアで美味しいディナーを頂いた。
なにより、イタリアンコース料理プラス飲み放題というのが魅力的。
私はスパークリング白ワイン1杯の後、赤ワインを数杯飲んだのだった。

ところが、今朝写真を見るとメインの料理の写真だけが無いではないか!
前菜、デザートなどはちゃんとあるのに、である。
そんなわけで、せっかくのトラットリアのイタリアンコース料理はお見せできないことに。

代わりに、と言ってはナンだけど、わたくしめのお衣装をチラと。
プリーツプリーズで見つけたド派手なワンピース。
つい最近、フラっとお店に行って見つけ、気に入り買ってしまいました。



by fu-minblog | 2018-12-17 17:35 | 音楽 | Comments(0)

korean kitchen 3匹の子豚

今回のツアーは、最後の晩餐ならぬランチの後解散、という予定だった。
私的には、何か京都らしい和食でもたべるのかな?と思いきや、サスガホギョさん、〆は韓国料理だった。
3匹の子豚という韓国料理の店で、サムギョプサルコースのしかも呑み放題、盛り上がるのは言うまでもない。

これがまた本格的サムギョプサルで、お肉の厚さと軟らかさにビッツクリ!
野菜、キムチ・ナムルなどの漬物、最後には麺とビビンバも出て、食べきれないほどだった。
韓国でも日本でも、やっぱりホギョさんとの食事は韓国料理に限るし、いつもサイコーに美味しい楽しい時間が過ごせるのである。

c0026824_10343911.jpg

食事の後京都駅で解散、となったのだが、もう観光する気力も体力もなく、京都駅近辺をウロウロして帰途に就いたのだった。
私が一番頻繁に京都へ通ったのは、週に一度くらいの頃もあった。
母が施設に入所してからは必ず月に一度は帰っていた。

そして今は、こんなことでもないとほとんど帰らないことに。
両親の居なくなった京都は、私にとって故郷ではなくなったような気がする。
そして今は、すっかり倉敷に根を下ろしたような。。。



by fu-minblog | 2018-11-23 10:59 | | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(242)
(183)
(132)
(111)
(107)
(104)
(102)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(43)
(42)
(34)
(34)
(34)
(33)
(30)
(29)
(28)
(28)
(26)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン