人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
「スパイの妻」
at 2020-10-17 17:00
庭の秋
at 2020-10-16 10:41
秋の風景
at 2020-10-09 18:20
JH MUSIC LIVE ..
at 2020-10-05 15:44
中秋の名月
at 2020-10-01 14:46
クサギの実
at 2020-09-30 16:56
エルムくらしき10周年記念イ..
at 2020-09-27 18:32
&Tea と Secret ..
at 2020-09-24 14:40
吉備路の赤米
at 2020-09-22 18:03
JH MUSIC LIVE ..
at 2020-09-19 16:18
最新のコメント
>shinshuさん ..
by fu-minblog at 16:54
返信ありがとうございます..
by shinshu at 03:38
>shinshuさん ..
by fu-minblog at 10:05
十代ですが小夜子さんに影..
by shinshu at 22:57
>KAZUMZKIさん ..
by fu-minblog at 09:52
はじめまして。KAZUM..
by KAZUMAKI at 19:11
>kokoさん コメン..
by fu-minblog at 17:03
はじめまして! 私は婿..
by koko at 14:30
>sophilさん こ..
by fu-minblog at 17:32
こんにちは 外出自粛と..
by sophil at 11:58

タグ:クサギ ( 14 ) タグの人気記事

クサギの実

9月最後の朝は小雨模様だった。
雨の止むのを待ってクサギの実を見に行った。
いつも通る道の脇、山の斜面に生えるクサギの木々。

通る度、紅いガクから顔を覗かせる瑠璃色の実が気になっていた。
今年はお盆の花もクサギの花だった。
花も実も美しく、特に瑠璃色の実は山の宝石のようだ。

クサギの実_c0026824_16462974.jpg
クサギの実_c0026824_16464888.jpg
クサギの実_c0026824_16472167.jpg
クサギの実_c0026824_16470353.jpg
明日10月1日からこのエキサイトブログが新エディタしか使えなくなる。
私は実は、ずっと旧管理画面を使ってきた。
それが、明日からどうなるのか少々不安である。

想えば16年近くこのエキサイトブログを続けてきた。
この16年間の私の記録と記憶が詰まっている。
願わくば、これからも無事続けられることを希っている。



by fu-minblog | 2020-09-30 16:56 | 四季折々 | Comments(0)

我家のお盆

昨日11日の朝、お盆参りが終わった。
毎年、お盆参りが終わるとホッとして、まるでお盆が終わったような気になってしまう。
というか、お墓もなく仏壇にお膳も供えない我家では、お盆の行事とて無いに等しい。

ただ、お盆用のお供菓子と果物、そしてお花だけは用意するのが常だった。
でも今年は、何となくいつもとは違う夏で、いつもとは違うお盆になったのだった。
その一番の違いがお花である。

今年は、いつものカサブランカかオリエントユリ、またはケイトウではなくナント!クサギになった。
しかも、自分で山から採ってきたのである。
実は最初写真に撮るつもりがふと思いつき、鋏を持って採りに行ったのである。


我家のお盆_c0026824_15483050.jpg

また今年の盆参りのお茶菓子は、アマビエの生菓子を見つけて買ってきた。
新型コロナウイルスの終息を願って?そしてあまりの可愛さについ・・・
めったに食べない私までもが、ご住職のお相伴をして美味しくいただいた次第。

我家のお盆_c0026824_15411869.jpg

今年はお盆の間はグンゼにも行かず、ステイホームならぬ蟄居ということに。
でもこれは、たぶん毎年の事だと思う。
今年は特に、コロナや猛暑から遠く離れて。。。



by fu-minblog | 2020-08-12 15:35 | 四季折々 | Comments(0)

庭のキンモクセイと山のクサギ

我家のキンモクセイは、開花の前に剪定されるので、葉っぱに隠れたように花が咲く。
なのでいつも、目より先に鼻で知るのである。
今年も、玄関の戸を開けると、キンモクセイのよい香りに包まれている。

庭のキンモクセイと山のクサギ_c0026824_14145075.jpg


クサギの花が咲いているな、と思っていたら、いつの間にか花が終わり実がなっていた。
赤い萼に、大切に守られている瑠璃色の小さな実。
まるで宝石みたいに、いえ、宝石よりも美しく。

庭のキンモクセイと山のクサギ_c0026824_14184439.jpg

タグ:
by fu-minblog | 2015-10-10 14:24 | 四季折々 | Comments(2)

クサギの実

今年は赤い莢から瑠璃色のクサギの実がなかなか出てこないような気がする。
雨上がりの今日見に行くと、数は少ないけどやっと小さな実を見つけることができた。

クサギの実_c0026824_15151973.jpg


毎年こうやって、花が咲いて莢が赤くなり、瑠璃色の実が顔を出すのを待っている。
そうしてクサギの実を見ると、なぜかホッとするのである。

変わるようで変わらない、あるいは変わらないようで変わるのが自然というものなのだ。
厳しいようでやさしい、あるいはやさしいようで厳しいのが自然だと、つくづく思う今日この頃である。
タグ:
by fu-minblog | 2014-10-03 15:22 | 四季折々 | Comments(0)

八月の異変

八月に入って以来、日本列島の東と西で全く正反対なお天気が続いている。
台風の影響で東はモーレツな暑さ、西、とくに四国や九州では記録的な大雨。
当地は大雨こそ降らないものの、ずっとどんよりした曇り空か雨降りの蒸し暑い毎日。
今日も、夕方になってやっと青空が見えだした、といった具合である。

八月の異変_c0026824_16282834.jpg


昨日の69回目の広島原爆の日も、平和祈念式典が雨の中で執り行われた。
ここ何年かはテレビの前で黙祷するのだが、私が知る限り雨が降った記憶はない。
この日はいつも、じりじりと焼けるような暑さがよりいっそう原爆の悲惨さを実感させるのだった。
もちろん、雨が降ったからといって平和への願いが変わることはけっしてないのだが。

八月の異変_c0026824_16284948.jpg


それにしても、たとえ台風の影響とはいえ、こんな夏らしくない八月は珍しい。
夏の朝、起きるとすぐ家中の窓を開け放して歩く快感。
暑い昼間、ごろ寝してする読書の愉しみ。
子どもみたいに、夏休み気分で過ごすなつ・・・・・
今年はやってくるのだろうか?

八月の異変_c0026824_16423217.jpg


だけど今年もまた、山にはクサギの花が咲き始めていた。
by fu-minblog | 2014-08-07 17:13 | 四季折々 | Comments(2)

正直な季節

今日で七月もおしまい。

多少のズレはあっても、季節は正直である。

我家から半径100メートル?で見つけたいつもの季節のおとづれ。


空地のクリ
正直な季節_c0026824_1035551.jpg

斜面のザクロ
正直な季節_c0026824_103692.jpg

山のクサギ
正直な季節_c0026824_10363772.jpg

(オマケ)隣りの空地のヒメジョオン
正直な季節_c0026824_10365454.jpg

同じくエノコログサ
正直な季節_c0026824_1037331.jpg


とはいえ、まだ七月の終わりってことは、これからも続く暑い夏。
夏バテなのかすこしスリムになりました。
by fu-minblog | 2013-07-31 11:03 | 四季折々 | Comments(2)

実りの季節

田んぼでは稲が、山では木の実が熟す実りの季節がやってきた。

クリも地面に落ちてはじけてる

実りの季節_c0026824_17543452.jpg


クサギの瑠璃色の実が顔をだす

実りの季節_c0026824_17545543.jpg


柘榴も真っ赤に色づいた

実りの季節_c0026824_1755012.jpg


我家の庭では、フェイジョアの小さな実がいっぱい!

実りの季節_c0026824_1817515.jpg

by fu-minblog | 2012-09-22 18:21 | 四季折々 | Comments(0)

クサギの効用

クサギは、毎年花が咲きだすとはじめてその存在に気づかされる。
そして、実が生るまでずっと私の目を引きつけ続ける。
しかしそのあとは、すっかり忘れ去られてしまうのである。

今年もまた、花の季節がやってきた。

クサギの効用_c0026824_12384246.jpg

クサギの効用_c0026824_12425332.jpg


その実がすぐれた染料であることは知っていたのだが、葉が薬用として用いられたり、
春の若葉がおひたしなどの食用になることを知ったのは、ここ数年のことである。
また花も、派手ではないが可憐でうつくしい。

一本庭にあってもいいかな、と思う今日この頃である。
タグ:
by fu-minblog | 2012-08-05 13:22 | 四季折々 | Comments(2)

クサギの実

花が咲いて2ヶ月くらい、

クサギの木が実をつけた。

毎年のことだけど、やっぱりうれしい。


クサギの実_c0026824_16483022.jpg

クサギの実_c0026824_1744370.png

タグ:
by fu-minblog | 2011-10-10 17:08 | 四季折々 | Comments(2)

ちょっと一息

今日、ほんのお湿り程度とはいえ、やっと待望の雨が降った。
おかげで、猛暑も一段落、ちょっと一息つけそうである。
でも、また暑さがぶり返すとか、ヤレヤレ・・・・・

先日来、山道の両側にクサギの花が咲き出したのを、運転しながら目にしていた。
あまりの暑さに、写真を撮る元気もなかったのだが、今日やっとその気になった。
場所によっては、もう花が終わりかけだったり、咲きだしたばかりの木もあった。


ちょっと一息_c0026824_1635292.jpg


たぶん、誰の気にとめられることもなく、いつか花が咲き、やがて実がなるクサギの木。
だけど、赤いガクに護られた瑠璃色の小さな実が、世にもうつくしい水色の染料であることを
私は知っている。
タグ:
by fu-minblog | 2011-08-19 16:33 | 四季折々 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(249)
(184)
(134)
(115)
(113)
(109)
(107)
(97)
(86)
(61)
(58)
(57)
(56)
(53)
(51)
(48)
(44)
(36)
(35)
(34)
(34)
(34)
(31)
(28)
(28)
(28)
(27)
(25)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン