ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
ボヘミアン ラプソディのOST
at 2018-12-15 16:09
「ボヘミアン ラプソディ」
at 2018-12-13 11:12
喜・怒・哀・楽 有松啓介吹き..
at 2018-12-04 18:23
ベスト展
at 2018-11-28 22:42
最後の紅葉?
at 2018-11-28 10:52
今年のフェイジョア
at 2018-11-25 15:08
エルムくらしき秋のパン祭り
at 2018-11-24 16:02
korean kitchen..
at 2018-11-23 10:59
JHと行く滋賀1泊2日LIV..
at 2018-11-23 09:56
JHと行く滋賀1泊2日LIV..
at 2018-11-21 17:45
最新のコメント
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11
>sophilさん 私..
by fu-minblog at 11:06
>sophilさん ほ..
by fu-minblog at 10:47
映画館でのCMでこれを知..
by sophil at 15:13
こんにちは 暑いながら..
by sophil at 15:07
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 09:52
こんにちは 先ほどニュ..
by sophil at 16:54
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 09:33
こんちには オレガノの..
by sophil at 12:52

<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ボヘミアン ラプソディのOST

今日は朝からお天気も良く、暖かな一日となりそうだった。
久しぶりに外出の予定がなく、窓拭きでもしょうかな、と思ったのだった。
それに必要不可欠なのがわたくしにとっては音楽、BGMなのである。

さて、どのCDを聴こうかという時、ふと思いついたのがクイーンだった。
しかも、先日見た映画のOSTが目の前にちらつき、どうしても欲しくなったのである。
アマゾンだと待ってらんないし、思い切って買いに行くことにしたのである。


c0026824_15405376.jpg

実は私はクイーンのCDは一枚も持ってなかったので、映画が良かったしでOSTにすることにした。
OSTを買うのはほんと久しぶり、何年振りかのことである。
なので、思いついてから5分くらいでワクワクして車に乗っていた次第。

帰ってすぐ聴き始め、一通り聴いてから二度目を聴きながらリビングの掃き出し窓のガラス磨きをした。
全22曲、1時間以上あり、迫力まんてん、聴き応えのあるお値打ちのOSTだった。
何より、映画のシーンが目に浮かび、あのライヴ・エイドの演奏が初収録されている。

私はCDアルバム好きなので、このOSTは買ってほんと良かったな、と思う。
特にこれから年末にかけての家事が捗るのでは???



by fu-minblog | 2018-12-15 16:09 | 音楽 | Comments(0)

「ボヘミアン ラプソディ」

しばらく映画から遠ざかっていたのだが、昨日久しぶりに映画館に足を運んだ。
「ボヘミアン ラプソディ」、ロックバンドクイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描いている。

とはいえ、私はクイーンについて詳しいワケでも、ファンだったワケでもない。
ただ、今評判の映画だったからと、思い切りロックな音楽を聴きたかったからである。


c0026824_10472309.jpg

ところが、予想に反して?フレディ・マーキュリーのアーティストとしての歩みや成長、栄光と孤独が実に丁寧に描かれていて、感動的な人間ドラマとなっていたのだった。
なので、音楽はモチロン、思わずのめり込んで見てしまい、ラストのライヴ・エイドの長いクイーンの演奏シーンは鳥肌が立った程である。
そんなわけで、ある意味、理屈抜きで今年一番感動した映画かもしれない。

実はこの映画を見るキッカケになったのは、急に帰省した息子のひと言だった。
偶々この映画のことを私が口にすると、すでに見たという息子が私にススメたのである。
曰く、天才好きでしょ、と。
・・・そんなわけで、夭折の天才アーティスト、フレディ・マーキュリーの伝記的映画を見ることになったのだった。

今年もあと半月ばかり。
ひょっとしたらこれが今年最後の映画になるのかも。。。。。



by fu-minblog | 2018-12-13 11:12 | 映画 | Comments(2)

喜・怒・哀・楽 有松啓介吹きガラス作品展

我家のガラス食器と器は倉敷ガラス、小谷真三さんのものがほとんどである。
特にガラス食器はコップ、お皿、鉢類など日常的によく使って愛用している。
また、水差しや花瓶などは棚に飾ってはいるが、必要な時は花を生けたりに使う。

でもそれとは別に、有松啓介さんの吹きガラス、特に干支の置物や遊び心溢れた作品が大好きである。
そんなわけで今日、ぎゃらりぃしおりで開催中の作品展に行ってきた。
時期が時期だけに、食器類のほかにクリスマス用品、そして来年の干支いのししの置物など楽しい作品がいっぱい。


c0026824_17452068.jpg


私はモチロン干支のいのしし目当てに行ったのだが、ナント!欲しいのはすでに売れてしまっていたのである。
12月1日から始まったのになんで初日に行かなかったのか、と悔やんでもすでに遅し。
今日はガッカリして帰った来たのだが、今はただ追加注文で手に入ることを祈るのみ。



by fu-minblog | 2018-12-04 18:23 | 美術工芸 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(236)
(181)
(130)
(107)
(103)
(101)
(97)
(96)
(85)
(61)
(56)
(52)
(51)
(47)
(46)
(41)
(34)
(34)
(34)
(33)
(33)
(29)
(28)
(27)
(26)
(25)
(25)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン