人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
PLEATS PLEAS F..
at 2019-10-20 11:35
秋のファッション
at 2019-10-19 17:15
初めての足立美術館
at 2019-10-19 15:47
庭の秋
at 2019-10-14 17:57
「真実」
at 2019-10-12 21:14
シネマ歌舞伎 幽玄
at 2019-10-01 18:27
「命みじかし、恋せよ乙女」
at 2019-09-28 16:35
JH ソロライブ in 倉敷..
at 2019-09-23 16:41
ティルナノーグカフェ
at 2019-09-21 19:10
吉備路の赤米
at 2019-09-16 16:27
最新のコメント
>sophilさん お..
by fu-minblog at 09:42
こんにちは プリイント..
by sophil at 09:01
北の隣人様 ありがとう..
by fu-minblog at 10:54
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 08:47
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11

<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ベスト展

三宅幹子さんの手編み作品展が今年はベスト展として開催されます。
世界に一枚しかないアートのようなベストの数々、あなたのお気に入りを探してください。

c0026824_22321381.jpg

期間:2018年11月29日(木)~12月4日(火)
時間:10:00~17:00(最終日16:00)
場所:滔々 toutou(旧 ギャラリー幹)



by fu-minblog | 2018-11-28 22:42 | 美術工芸 | Comments(0)

最後の紅葉?

昨日は美観地区を通りアイビースクエアまで行ってみた。
アイビースクエアの蔦の紅葉を見て、この秋の紅葉に別れを告げるつもりだった。

今年の蔦の紅葉はサスガにこの時期、真っ赤から複雑なグラデーションが美しかった。
ただ、場所によってはもう枯れているものや、まだこれからの葉もあった。

c0026824_10465572.png

美観地区を往復したので倉敷川沿いを歩くと、お気に入りのセンダンの大木に実がいっぱい付いていた。
いつもの大原美術館を通り抜けるコースだったのだが、
大原美術館の正面玄関脇と新渓園のモミジがひときわ赤く燃えていた。

c0026824_10201988.jpg

今年は暖かいとはいえもうじき12月。
季節は晩秋から初冬へと移り変わってゆく。。。


by fu-minblog | 2018-11-28 10:52 | 四季折々 | Comments(0)

今年のフェイジョア

今年のフェイジョアは、やっぱり不作だった。
秋のはじめ、小さな実を見つけたときは喜んだのだが、実は小さいままで次々落下した。
なので諦めていたのだけど、だんだん落下する実が大きくなってきたのである。

とはいえ、数といい大きさといい、去年とは比べものにはならない。
午前中、これが最後と落ちた実を拾い集めると、小さなザルがいっぱいになった。
それまでの分と合わせると、ザル3杯分くらいになっただろうか。


c0026824_16405123.jpg


実は、毎年フェイジョアの実を楽しみにしてくれる可愛い男子がいる。
けっして子供が好きそうな代物ではないのに、喜んで食べてくれるのである。
まだ5歳で、しかも食べ始めたのはもっと小さい頃である。

その男子のためにも、今年もフェイジョアの実が、たとえ豊作でなくても生ってほしいと思うのだった。
おかげでどうにか彼の分は確保でき、ホッとしている。
去年は出来すぎて困ったのだけど、今年みたいに不作なのも困る、というのはあまりに勝手だろうか。




by fu-minblog | 2018-11-25 15:08 | 四季折々 | Comments(0)

エルムくらしき秋のパン祭り

今日はお天気も良く、暖かな小春日和。
パソコン教室エルムで秋のパン祭りがあり行ってきました。

教室の外ではパンの販売、中では持ち寄り物々交換など楽しい催しが待っていました。
正午頃行くと、パン売り場の前は行列ができ、すでにだいぶ売れていた模様。

c0026824_15401588.jpg

私は交換の品物をもって行かなかったので、残念ながら物々交換ができなかったのだが、見るだけでも楽しかった。
その他にも植木鉢やボードが売られていたり、パソコンで作ったカレンダーなどの展示もありました。

暖かかったので、外に置かれたテーブルで買ったパンを食べてる人も。。。
わたくしめは大好きなチャバッタパンと手作り肉まんを買って帰りました。

素敵な秋の一日でした。




by fu-minblog | 2018-11-24 16:02 | 日常茶飯事 | Comments(0)

korean kitchen 3匹の子豚

今回のツアーは、最後の晩餐ならぬランチの後解散、という予定だった。
私的には、何か京都らしい和食でもたべるのかな?と思いきや、サスガホギョさん、〆は韓国料理だった。
3匹の子豚という韓国料理の店で、サムギョプサルコースのしかも呑み放題、盛り上がるのは言うまでもない。

これがまた本格的サムギョプサルで、お肉の厚さと軟らかさにビッツクリ!
野菜、キムチ・ナムルなどの漬物、最後には麺とビビンバも出て、食べきれないほどだった。
韓国でも日本でも、やっぱりホギョさんとの食事は韓国料理に限るし、いつもサイコーに美味しい楽しい時間が過ごせるのである。

c0026824_10343911.jpg

食事の後京都駅で解散、となったのだが、もう観光する気力も体力もなく、京都駅近辺をウロウロして帰途に就いたのだった。
私が一番頻繁に京都へ通ったのは、週に一度くらいの頃もあった。
母が施設に入所してからは必ず月に一度は帰っていた。

そして今は、こんなことでもないとほとんど帰らないことに。
両親の居なくなった京都は、私にとって故郷ではなくなったような気がする。
そして今は、すっかり倉敷に根を下ろしたような。。。



by fu-minblog | 2018-11-23 10:59 | | Comments(0)

JHと行く滋賀1泊2日LIVEツアー 京都

2日目は車で京都へ向かい、平安神宮→八坂神社→西本願寺を駆け足で回った。
予定が半日だったので時間的に余裕がなく、ゆっくりとはできなかった。
八坂神社から清水寺の方へ行けるかも、という期待はあったのだがちょっと無理だった。

そんなわけで、京都の紅葉は見られなかったのだけど、昨日の石山寺で見ていたので我慢。
最後の西本願寺は、次の予定場所に近いという理由で選ばれた。
八坂神社以外は平日でもあり意外に人が少なく、広々とした空間と澄んだ空気が非日常を感じさせた。

c0026824_17092926.jpg

上から平安神宮、八坂神社、西本願寺である。
実は、私の実家は京都洛北にあり、子供のころより慣れ親しんだのは上賀茂神社と下鴨神社である。
京都のお祭りで言えば、葵祭の区域であった。

また、私が通った中学校が下鴨神社のすぐ側にあり、糺の森は恰好の遊び場であった。
その糺の森がいまや世界遺産となり、当時何かワルサをしなかったかな、と急に心配になったりする。
できれば、今度ゆっくりと下鴨神社へ行ってみたいものである。



by fu-minblog | 2018-11-23 09:56 | | Comments(0)

JHと行く滋賀1泊2日LIVEツアー 石山寺

夜は夜でディナーショーが予定されていたのだが、途中石山寺に立ち寄った。
石山寺は、西国第13番札所の真言宗のお寺で、紫式部が源氏物語を書いたところと伝えられている。
これも小学生のころ、遠足で来た覚えがぼんやりとある程度。

ちょうど紅葉の季節だったので、モミジの紅葉が殊の外美しい。
なぜなら、石山寺の中はモミジの大木が多く、それらが色とりどりに紅葉している。
今年は紅葉を見に行きそびれていたので、やっと思う存分紅葉が見られ、満足した。

c0026824_17140058.jpg

この後、今夜泊まるロイヤルオークホテルにチェックイン、すぐにディナーショーの会場に向かったのだった。
昼のLIVEに続き、美味しいイタリアン料理を食べワインを飲み、ホギョさんのディナーショーに酔うことに。
そしてこの後、ホテルに戻ってからホギョさんの部屋で二次会が始まったのだった。

私はいつも通り?途中退場と相成ります。




by fu-minblog | 2018-11-21 17:45 | | Comments(0)

JHと行く滋賀1泊2日LIVEツアー みなくさまつり

11月18,19日の2日間、ホギョさんのLIVEにファンが同行する滋賀ツアーがあり参加した。
私にとって滋賀は、よく子供のころ夏休みに琵琶湖へ海水浴に行った思い出がある。
また学生時代、少々山登りをしていたので、比良山へ登りに何度か行ったことがある。

そんな滋賀県南草津で、ホギョさんのLIVEと夜のディナーショーがあるということで、ツアーが計画されたのだった。
私的には、滋賀が懐かしかったのと、帰り京都へ寄るというのも参加の理由だった。
もちろん、ホギョさんとは韓国旅行に2回行っており、その唯一無二?の楽しさを知っていたから。

早朝岡山を出発、京都で乗り換えて南草津まで行くと駅前広場はテントが張られ、みなくさ祭りの会場だった。
そこで行われるホギョさんのLIVEは午後からなので、私たちは会場で時間を潰すことに。
それがけっこう長かったのだが、ライブが始まると終わるのは早かった。

c0026824_17164814.jpg

野外会場だったのだがお天気が良く、日陰は肌寒くても日当たりが良いと暖かかった。
私は、実は岡山でも野外会場のLIVEは行ったことがないのだが、遠い滋賀まで来て見ることになったのだった。
でも、一生懸命歌と踊りを披露するホギョさんを見ると、応援せずにはいられない。

たぶんホギョさんを知らない人が多い中で、岡山から行った8人のファンだけは大いに盛り上がっていた。
私はただひたすら写真を撮ったのだが、恐らくこんなに写真を撮ったLIVEは初めてである。
ただ、バックのボードの絵が、悪いけどすごく邪魔だった。

そんなわけで、せっかく撮った写真もあまり良いのがなく残念である。
でもこれは、私の写真が下手なので文句は言えません。



by fu-minblog | 2018-11-21 16:46 | | Comments(0)

恋するアイビースクエア

去年は同窓会のために度々行ったアイビースクエア。
今年は通り過ぎることはあっても、あまりゆっくり見たり歩いたりしていない。。
つい先日も、妹と美観地区への行き帰りに通ったばかりである。

昨日は久しぶりに、秋のアイビースクエアの様子を見に、カメラをツレに行ってきた。
実は、アイビースクエアには私のお気に入りの樹と場所があるのである。
もちろん、アイビースクエアのアイビーが元気かどうかは、一番重要なのだが。

ここには私が恋する?巨樹メタセコイアがある。
昨日は特にこのメタセコイアに会いに行った。
そして、いつもと変らぬ佇まいになぜかホットしたのだった。

c0026824_10320238.jpg
続いて、私がイチョウの小路と呼び毎年イチョウの黄葉や落葉を楽しみにしている場所に行ってみた。
でもナント!そこは両側の建物の改修工事中で側へ行けないようになっていた。
それでも何とか頼み込んで、写真を数枚撮らせてもらったのだった。
あな悲し!

c0026824_10322124.jpg
この秋オープンしたばかりの大型宴会会場アイビーエメラルドホール工事中は、メタセコイアが影響を受けないかと心配だった。
イチョウたちは大丈夫とは思うけど、この秋のお楽しみが一つ無くなったようで寂しい。
偶然とはいえ、去年アイビースクエアで同窓会をしておいてよかったな、とふと思う。

c0026824_10323718.jpg
ツタの紅葉は、これからが見頃ではないでしょうか。




by fu-minblog | 2018-11-08 11:05 | 四季折々 | Comments(0)

紅葉シーズン到来

昨日の文化の日は、秋晴れの絶好の行楽日和だった。
そろそろ紅葉が始まった頃だし、こんな天気のいい日に家にいるのは勿体ない。
・・・というわけで、急遽みやま公園へ行くことにしたのだった。

宇甘渓に行こうか迷ったのだが、最近は山道を走りたくないので、とりあえずみやま公園にした。
みやま公園は祭日でもあり、家族連れなど人がいっぱいだった。
ただ、私がいつも行くイギリス庭園は、それほど人は多くなかった。

c0026824_10245400.jpg

紅葉にかんしては、まだちょっと早いかな?という感じだった。
どこでもだが、紅葉の時期は木の種類によっても違うし、個体差もある。
そして、緑から赤や黄色に変化していく途中、グラデーションもまた美しい。

今年もまた紅葉シーズンが訪れて、天気がいいと家にじっとしてられない今日この頃です。



by fu-minblog | 2018-11-04 10:48 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(243)
(184)
(132)
(111)
(111)
(105)
(102)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(44)
(43)
(35)
(35)
(34)
(33)
(31)
(30)
(28)
(28)
(28)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン