人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
吉備路の赤米
at 2019-09-16 16:27
おニューなパソコン
at 2019-09-15 17:05
「人間失格」
at 2019-09-15 11:11
吉備路へ
at 2019-09-07 18:11
夏の疲れ?
at 2019-09-03 18:03
サギソウ
at 2019-08-27 10:38
シネマ歌舞伎 日本橋
at 2019-08-24 17:49
ティルナノーグ de ランチ
at 2019-08-21 17:05
JH BIRTHDAY PA..
at 2019-08-19 17:44
「むらさきのスカートの女」
at 2019-08-17 17:07
最新のコメント
>sophilさん お..
by fu-minblog at 09:42
こんにちは プリイント..
by sophil at 09:01
北の隣人様 ありがとう..
by fu-minblog at 10:54
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 08:47
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11

<   2018年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

八月の思い出

今日で八月もお終い。
いっとき涼しくなったものの、相変わらずの猛暑が続いている。
今日はひときわ蒸し暑いと思ったら、急に夕立みたいな雨が降り出した。

暑い暑いと言いながらもこの一ヶ月を振り返ると、けっこう楽しい思い出がある。
ささやかな楽しみが、この夏の猛暑を乗り越えさせてくれたのかも。。。
少々夏バテ気味の今、今年の夏を懐かしく、そしてクッキリと思い出す。

c0026824_16085106.jpg

2018年、平成最後のわたしの夏。



by fu-minblog | 2018-08-31 16:19 | 四季折々 | Comments(0)

サギソウ

今朝急に思いつき(いつものパターン)ヒイゴ池湿地へサギソウを見に行くことに決めた。
実は昨日、何となくテレビのニュースからヒイゴ池とサギソウ、という言葉が漏れ聞こえたのだった。
それが気にかかり今朝ネットで調べ、ヒイゴ池のある総社市に電話をしてみた結果である。

c0026824_16412026.jpg

ただ、これもいつものパターンなのだが、その日に決めるのでどーしても出足が遅い。
今日も、家を出たのは10時半という遅さだった。
唯一の救いは、何年か前とはいえ、今までに行ったことがある場所であることだった。

c0026824_16414597.jpg

我家から一時間もかからず到着、周りの景色もよく覚えていた。
車が一台だけの駐車場に車を止め、カメラを用意して歩き始めたのは一番暑い盛りの時間帯だった。
でも、池に渡された木橋に一歩足を踏み入れて思わず感嘆の声を上げたのだった。

c0026824_16421167.jpg

ナント!目の前にある小さな白い点々は、まぎれもなくサギソウだった。
しかも、手で触れられるくらいの近さにも咲いているではないか!
全く自然のままの姿で、こんなに群生しているサギソウを見るのは初めてである。

c0026824_16422673.jpg

実は他にも花はいろいろ咲いてはいたし、写真もとりには撮ったが、今日は何と言ってもサギソウ。
ヒイゴ池のサギソウは初めて見たので毎年なのかどうかは知らねども、今夏の酷暑にもかかわらずこんなにいっぱい咲くサギソウに、その可憐な姿に似ず強い生命力に、ただただ驚くばかり。

少々夏バテ気味で、実は今日も外出するか一瞬迷ったが、やっぱり行ってよかった!
夏の終わりに、こんなに美しい花を見ることができたのだから。
今年の夏の思い出が最後にまた一つ増えたのだから。

見た目は可憐だが実は強いサギソウ、見習いたいです。


by fu-minblog | 2018-08-29 17:13 | 四季折々 | Comments(0)

「星とくらす」

先日、久しぶりに東町から本町通りを歩き、ふと蟲文庫を覗いてみた。
すると店主の田中美穂さんにお目にかかり、新刊を出されてませんか?と訊いてみた。
そしてこの「星とくらす」という本を知ることになったのである。

c0026824_18151464.jpg

田中美穂さんの本は、実はこれが5冊目である。
このシリーズで言えば、「苔とあるく」「亀のひみつ」に次いで3冊目になる。
私的には最初に読んだ「苔とあるく」に魅せられ、続いて「わたしの小さな古本屋」を読んだのだった。

田中美穂さんは、倉敷美観地区にほど近い本町で、小さな古本屋をされている。
そのいきさつに関しては「わたしの小さな古本屋」に詳しく書かれている。
私が初めてその古本屋「蟲文庫」を訪れたのは8年前、その時「苔とあるく」をご本人から頂いたのだった。

それ以来、ちょこちょことはお邪魔しているのだが、今回はほんとうに数年ぶりというご無沙汰だった。
なので、この「星とくらす」が去年発売されていたことも知らなかったのである。
さっそく買って帰り、今ざっと一回なのだが読み終わったところである。

「ただ、星を見るのが好き」な、天文初心者のための理科エッセイ、というこの本、イラストと写真が多く、楽しく読みやすい。
「苔」にしても「亀」にしても、実は私にはあまり馴染みのないものだった。
でも、田中さんの本を読んで俄かに興味がわいてきたから不思議である。

今の私の愛読書といえば「星の王子さま」というくらい、実は何度も読んでいる。
でも、そのワリにはあんまり星を見ないし、星についても詳しくないのである。
一つには、早寝早起きなので、夜外へ出ないからかもしれない。

この本を手掛かりに、夜空の星をもっと見てみようかしらん?



by fu-minblog | 2018-08-25 19:01 | | Comments(0)

倉敷アフタヌーンティー in 夢空間はしまや

涼しくなったと思ったら、またまた暑さが戻った今日、この夏二度目のアフタヌーンティーに行った。
久しぶりに友人とランチをすることになり、どうせならとまだ開催中のアフタヌーンティーに決定。
そこで、私の隠れ家夢空間はしまやへ、まだ行ったことのない友人を案内することに。

古い米蔵を改装した落ち着いた空間で、岡山県産野菜と魚やお肉を使った前菜、またフルーツをたっぷり使ったデザート、友人との楽しいおしゃべりに、時間は瞬く間に夢のように過ぎました。
初めて行った友人もすっかり気に入ってくれて、私も案内した甲斐がありました。

c0026824_18190569.jpg

たぶん、この夏のアフタヌーンティーはこれが最後になるでしょう。
でも、もう思い残すことはございません。
また来年の夏、いえ、もし冬があれば行きたいものです。



by fu-minblog | 2018-08-22 18:21 | 日常茶飯事 | Comments(0)

「オーシャンズ8」

一昨日盆参りが終わったせいか、昨日急に映画を見に行くことになった。
気分転換と、そして避暑に。

ぜひ見たい、という程ではなかったが、スカっとしたかったので「オーシャンズ8」を見ることに。
女性だけの超プロフェショナルな泥棒軍団のお手並みと、絢爛豪華な衣装と宝飾品の数々。
ま、暑さを忘れて目の保養なんぞをしてみんとて。

c0026824_10342800.jpg

ただ、やっぱりお盆は人が多いということをなんで忘れていたのだろう、と思う。
お盆はおとなしく蟄居するに限るのに~
と言いつつ、毎年けっこう映画なんぞに行くのである。

さて、映画にかんしては、それほど語ることは何もない。
ハラハラドキドキしたかと言えば、ゼッタイ成功すると分かってるのであんまり~
むしろ、途中なぜか眠気が~

スカっとまではいかなかったけど、気分転換にはなったかも?
それと、冷房がキツくて寒いくらい、間違いなく避暑にはなりました。
ちなみに、私の小学生の頃の愛読書は「アルセーヌ・ルパン」、天下の大泥棒です。



by fu-minblog | 2018-08-14 11:07 | 映画 | Comments(2)

お盆の花事情

今年もお盆の季節がやって来た。
我家のお盆の行事と言えば、お寺さんの盆参りだけである。
その盆参りが今朝終わり、何となくお盆が終わった気になっている。

毎年のことなので取り立てて言うほどのことはないが、今年はお盆の花を変えてみた。
いつものカサブランカではなく、真っ赤なケイトウの花にしたのである。
偶々近所の野菜直売所で、地元の農家の方が出されてるケイトウの花と出逢ってしまったのである。

その濃い真っ赤な色と、あまりに大きく立派な花に心が動いたのだった。
これも何かのご縁、こういう出逢いにめっぽう弱いわたしなのである。
新鮮なのはもちろん、お値段も安く、思わずいっぱい買ってしまったのだった。

c0026824_15134438.png

ただ、私的にはケイトウの花は馴染みがなく、活けたことはもちろん買ったこともないのだった。
とりあえず家に持って帰り、大きなバケツに入れて保管水上げした。
翌日花屋で白い小さな花を見つけ、ケイトウと一緒にどうにか活けたというよりは、無理やり挿し込んだのだった。

そんなワケで、お仏壇の脇にある座卓の上に、ある意味豪華絢爛?ある意味暑苦しいお花が置かれている我家の今年のお盆なのである。
天国から帰って来る私の大切なヒトの魂たち、どうか家を間違えないで!なんちゃって。。。




by fu-minblog | 2018-08-12 15:47 | 四季折々 | Comments(2)

JH 32 BIRTHDAY DINNER SHOW

昨夜、ジャン・ホギョさんの32歳の誕生日(8月11日)を祝うバースデーディナーショーが開催された。
場所は去年と同じ倉敷ロイヤルアートホテル。
暑さにもメゲず、ファンの一人として私も参加させて頂きました。

今回は、音楽仲間でもあり友人でもある吉永拓未さんがゲスト出演。
ホギョさんのライブあり、吉永拓未さんの歌と二人のコラボありの盛りだくさんな内容。
フランス料理フルコースのお食事もソコソコに、大いに盛り上がったのでした。

c0026824_18163990.jpg

c0026824_18115216.jpg

c0026824_18171231.jpg
まさしく、真夏の夜の夢でした。


by fu-minblog | 2018-08-06 18:22 | 音楽 | Comments(0)

てんまや水族館 2018

八月に入っても、命にかかわる暑さの続く今日この頃。
昨日は岡山天満屋へ「旅するアクアリウム・親子で学ぶてんまや水族館」に行ってきた。

この水族館は毎年夏休みに開催され、私は2011年以来ほぼ毎年行っている。
なぜか、と言えば招待券を貰うのと、避暑に行くのである。

そして実は、本物の水族館に行きたい行きたいと思いつつ未だに果たせていないからである。
ついでに言えば、動物園も植物園も行きたい処はいっぱいある。

c0026824_10320079.jpg

今回は、神戸市立須磨海浜水族館・スマスイのスぺシャルプロデュースである。
この暑さの中なので、いつもいるアシカやペンギンがいなかったのがちょっと残念。
須磨と言えば近いのでぜひ行ってみたい、と思うのだった。

でもこのデパートの水族館は手軽に行けて、私的にはとても気に入っている。
特に初めて行った2011年にはタツノオトシゴも見れて一番印象に残っている。
翌年2012年が辰年だったので、その時撮った写真を年賀状に使ったりもした。

来年も開催されればまた行くかも。。。



by fu-minblog | 2018-08-04 10:56 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(242)
(184)
(132)
(111)
(110)
(104)
(102)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(43)
(42)
(35)
(34)
(34)
(33)
(31)
(30)
(28)
(28)
(26)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン