人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
PLEATS PLEAS F..
at 2019-10-20 11:35
秋のファッション
at 2019-10-19 17:15
初めての足立美術館
at 2019-10-19 15:47
庭の秋
at 2019-10-14 17:57
「真実」
at 2019-10-12 21:14
シネマ歌舞伎 幽玄
at 2019-10-01 18:27
「命みじかし、恋せよ乙女」
at 2019-09-28 16:35
JH ソロライブ in 倉敷..
at 2019-09-23 16:41
ティルナノーグカフェ
at 2019-09-21 19:10
吉備路の赤米
at 2019-09-16 16:27
最新のコメント
>sophilさん お..
by fu-minblog at 09:42
こんにちは プリイント..
by sophil at 09:01
北の隣人様 ありがとう..
by fu-minblog at 10:54
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 08:47
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11

<   2017年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

有松啓介さんのガラスの犬

今朝、年賀状を全て投函してホッとした。
28日にやっと投函とは、めったにない遅さである。
つくづく、年賀状が自分にとっていかに年末の精神的負担であるかを痛感した次第。

最近の傾向としては、干支の動物の写真を素材に、加工して使うというパターン。
カメラとパソコンと素材の干支が必要になる。
来年は戌(犬)なのだが、なぜか犬の写真が一枚もないばかりか、素材もないのだった。
猫の写真は山ほどあるのに、である。

c0026824_20230818.jpg

でも、ラッキーにも、我が愛する有松啓介さんのガラスの犬が偶々手に入った。
それがほぼ1週間前のこと。
私的には理想の素材に巡り合い、これで今年の年賀状は何の苦労もせずにすむかと思いきや・・・

なぜかパソコンの調子が急に悪くなり、全然いうことを聞かなくなってしまったのである。
それを何とか騙しだまし、機嫌を取りとり、やっとの思いで仕上げた年賀状。
スタートが遅かったうえに、ずいぶん余計な時間がかかってしまったのである。

今回は既成のフォトフレームを初めて使ったのだが、有松さんの犬の可愛さが十分生かせなかったようで残念である。
そこでここに、有松啓介作ガラスの犬の写真を残しておきたい、と思います。



by fu-minblog | 2017-12-28 20:42 | 四季折々 | Comments(0)

夜景に酔う

昨夜、友人と美観地区で食事をして外へ出ると、いつもと違う幻想的な風景に目を奪われた。
実は昨夜は、二度目の、そしてたった二人の同窓会のようなものだった。
そんな夜、私はアルコールではなく、美しい夜景に酔った気分だった。


c0026824_20180196.jpg
c0026824_20194637.jpg
c0026824_20203123.jpg
c0026824_20212269.jpg
c0026824_20384115.jpg
夜出かけることの少ない私にとって、夜景を見ることはほとんどない。
なので、倉敷川がまるで鏡のような美観地区の夜景は、不思議の国に迷い込んだアリスになったみたいだった。

昨夜偶々夜景がみられたことは、私にとってはまさしく素敵なサプライズなのである。
前回の同窓会、そして今回の2度目の同窓会も、素敵なサプライズに恵まれたことに心から感謝せずにはいられない。


by fu-minblog | 2017-12-22 20:49 | 四季折々 | Comments(0)

2017・シネマ館

このシリーズを始めて十数年、今年は最低の11本しか映画館に映画を観に行かなかった。
映画館に足を運ぶのが大儀になったのか?それとも、見たい映画が減ったのか?
言い換えれば、肉体的に老いたのか?それとも、精神的に老いたのか?
どっちにしても、由々しきモンダイではある。

c0026824_09241262.jpg

以前は良くエラソーにベストワンなんぞを選んでたけど、今年はあまりにジャンルもバラバラで、決定打がないみたい。
ただ、一番印象に残ったのはドキュメンタリー、ダンサー・セルゲイ・ポルーニンかも。

最近お家 de 映画をしなくなったので、山ほどあるDVDを観るのもいいかもしれない。
好きな映画はだいたいDVDで持っているのである。
キム・ギドクコレクションを始め、買ったのやら録画したのやら・・・

読書が今や再読時代?に入っているのと同じよーに。



by fu-minblog | 2017-12-20 16:06 | 映画 | Comments(0)

クリスマス&忘年会 in 倉敷Bambi

15日のコンサートの次は17日のクリスマス&忘年会と、ホギョさん関連のイベントで12月は忙しい。

でも私にとっては今年最後のイベントなので、わくわくしていた。
場所は倉敷・洋食Bambiというお店の3階、ステージ付きイベントスペース。
ホギョさんの歌がたっぷり聴ける環境で、贅沢で愉しい時間を堪能した。

その夜、私はカメラではなく、今ちょっとハマっているスマホで動画を撮ることにした。
動画だと後から歌も聴けるのがうれしいところ。
ただ、カメラと両方撮れればいいのに、と欲を言えばキリがない。

ホギョさんの歌は次々と10曲以上続いたのだが、視覚的に一番美しかったのは、私的には中島美香の雪の華だった。
そこで、音のない画像としては雪の華でちょっと遊んでみた次第。

c0026824_17394539.jpg

今年一年、ホギョさんのおかげで愉しい時間と素敵な思い出をたくさんもらった。
きっと、ホギョさんは私に元気と幸せをくれる人なのだ。
そして私はいつも、挑戦する人を応援する人でありたい、と願っている。

それにしても、人生はサプライズの連続である、とつくづく思わずにはいられない。


by fu-minblog | 2017-12-19 18:02 | 四季折々 | Comments(0)

JH オリエンタル・ナイトショウ in さん太ホール

昨夜、岡山さん太ホールへ「オリエンタル・ナイトショウ」と銘打ったホギョさんのソロコンサートに行った。
今までのライブとは一味違う内容、今までで一番大きいホールでの期待のコンサート。
盛り上がりも最高に、2時間があっという間に過ぎていった。

c0026824_14215142.jpg

いつものパワフルなMDCのバックダンスを伴った歌とダンスの1部、ホギョさん初めての演劇とピアノの弾き語りに挑戦した2部、そして何よりの圧巻は第3部の新生ミリオンセラーの3人の歌とダンス。
かっての仲間AREのヨンミンとミング、そしてホギョとが3人のヴォーカルダンスユニット「ミリオンセラー」として再結成したのだった。

c0026824_14263846.jpg

昨夜はそのミリオンセラーの初シングルがリリースされ、さっそくCDをゲットした。
今日は朝から何度も聞いては、昨夜の余韻に浸っている。
すると、この一年が、イベントの数々が、走馬灯のように甦る。

今年もあと半月になりました。。。


by fu-minblog | 2017-12-16 14:59 | 音楽 | Comments(0)

 華紋 de ランチ

最近、新しい食事処を開拓してなかったのだが、偶々友人と華紋というレストランに行くことになった。
アイビースクエアのすぐ傍、私的には、その昔個展をした場所の隣である。
当時は別の食事処があったのだが、いつの間にか代が変わっていたのである。

c0026824_21251797.jpg

当時のままに広いスペースを活かした落ち着いた空間、女性スタッフのテキパキしたおもてなしが心地よい。
お料理も豪華すぎず質素すぎず、量も多すぎず少なすぎず、満足のいくものだった。
お値段も2000円、高すぎず安すぎず、といったところだろうか。

久しぶりに会う友人と、話が弾んだ。
以前あったお気に入りのお店も無くなり、ランチの機会が減っていたので楽しかった。
普段は一人で行動することが多いが、食事はやっぱり会話がある方が愉しい。

12月に入り、何かと気ぜわしい季節に、ゆっくりと過ごす時間は貴重である。
雑用がやっと終わり、年賀状が気になる今日この頃。
明日からワンワンと向き合う覚悟でございます。


by fu-minblog | 2017-12-08 21:44 | 日常茶飯事 | Comments(0)

クリスマスツリー

c0026824_16365438.jpg

昨日クリスマスツリーを出した。
このヴェネチアンガラスのツリーを買ってから何年になるのか、たぶん、10年位になると思う。
小さいけれどキラキラしたガラスのツリーを出すと、急に12月って感じがするから不思議。

それにしても、もう12月だなんて、信じられないこの気持ち。
毎年言ってる気もするけど、特に今年は早かった。
12月も、きっとあっという間に過ぎるでしょう。

今日は暖かかったので、やっと気になっていた伸び放題のレモングラスを刈りこんだ。
これが今年最後の庭仕事?
あと、大掃除とか年賀状、そして愉しいイベントも。

とりあえず、無事年が越せればよいのです。

by fu-minblog | 2017-12-03 18:05 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(243)
(184)
(132)
(111)
(111)
(105)
(102)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(44)
(43)
(35)
(35)
(34)
(33)
(31)
(30)
(28)
(28)
(28)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン