ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
ハナミズキの咲く家
at 2018-04-18 18:08
ライラックの花咲く頃
at 2018-04-15 11:45
八間蔵 de ランチ
at 2018-04-13 20:18
御衣黄桜
at 2018-04-11 10:35
吉備路の野の花たち
at 2018-04-04 17:02
桃源郷へ行きました?
at 2018-04-03 17:04
さくらに酔う
at 2018-03-30 16:13
「リメンバー・ミー」
at 2018-03-27 21:27
ミモザの花咲く頃 2018
at 2018-03-25 14:50
河津桜はや満開
at 2018-03-17 17:39
最新のコメント
sophilさん こんば..
by fu-minblog at 21:05
こんばんは この時期は..
by sophil at 17:56
>sophilさん お..
by fu-minblog at 17:03
こんにちは うちはWi..
by sophil at 14:34
>sophilさん コメ..
by fu-minblog at 11:09
こんにちは もう水仙が..
by sophil at 18:40
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44

カテゴリ:四季折々( 753 )

6月の庭 2007

c0026824_17302893.jpg
私って、画像編集がうまくいかないと、ムキになるのです。
おかげで今日は、スポーツクラブに行きそびれ・・・
ヤケクソで2つ目の記事UPということに。。。
これって、メッチャ健康に良くないですよね!

さて我家の庭、なにを隠そう、昨日やっと草取りして、玄関までの通路どうやら確保しました。
なにしろ、草をまたいで歩いてたってワケ・・・
地面はまだまだ生い茂る雑草とハーブが混在。
なにしろ、適者生存の庭、なのでございます~

プランターの中のみ、雑草の脅威からなんとか逃れてはおりますが、それでも油断大敵。
雑草のよーに逞しくとか申しますが、私、蔓延るものは草でも人間でも大キライ。

あんまりか弱い温室育ちも困りますが、大事な大事なカリー、だいぶ成長しました!
雨に当りすぎると花が傷むので、玄関の半分屋根の下に移動しました。
なにしろ、今年はこれに賭けておりますゆえ・・・

この鮮やかを通り越して、京都弁でゆーエゲツナイ赤色と黄色。
ナンカ、写真より実物の方がキツイ感じがします。
目下のところ、黄色より赤色の方がなぜか元気。

今日はてっきり雨かと思ったのに、、、パラっと降ったきり陽さえさしています。
雨が降り過ぎても降らなすぎても困るのが、梅雨ってもんなのでしょう。

by fu-minblog | 2007-06-28 17:32 | 四季折々 | Comments(2)

フェイジョア 2007

c0026824_10591665.jpg

今年はフェイジョアが狂い咲いています。
うれしいけど、ちょっとシンパイ・・・・・
あんまり花が咲きすぎたあくる年、トツゼン木が枯れたりするのです。
子孫を残す自然の摂理ってワケ?
どーぞ、枯れませんよ~に!
私の大切なたいせつな木なんです。


木 わたしのおともだち

                                        ミヌー・ドルーエ 安東次男訳
木 わたしのおともだち、
似たものどうし、
風のゆびで鳴る
音楽のおもさ、
風にめくられる
妖精のおはなし、
木 
わたしのように
なんにもいわない声を しってるひと、
あんたのみどりいろの房毛のおくや
生きものみたいな手のふるえを
ゆってる 声を、
木 
わたしのおともだち
わたしだけのよ、
わたしのようにとほうにくれた
お空のなかで
泥のなかでね、
雨でおどる光の
ニスをぬった
木さん、
泣いてる風さんの こだま
小鳥さんたちの よろこびの、
さむぞらに着物をとられた 木さん
わたしにはあんたがはじめてのひとみたいよ。
いぜんも、私の目や
耳が
あんたをしってた
しってるとおもいこんでいたの、
でもひとりがてんだったのね。
でも今晩わたしは
とっても灰色の
こころで
あんたを見てたげる、
もういなくなったひとの色ね はいいろって
つまり灰なのよ
空の波のはいいろ
死んだ雀さんの
うごかなくなったおなかの
唖の灰色、
なめるととても甘い ふるい錫の
光であまやかされた はいいろの
灰色のこころでよ。
木さん わたしに似たひと、
わたしに似てかわいそうな、
お空のはいいろに
さしのべた神経だけしか
わたしに似たものをもってないひと、
あんたは まるい頭をよして
形になることをよして、
寒さで 
肉をはぎとられた
いちまいの大きな葉っぱの
カリカチュア 
でしかなくなったのね、
すじの ひとつひとつが
お空へむかって 
爪をのばす
たった いちまいの葉っぱ。
木さん、
ぶきっちょな子供の
デッサンね、
貧乏で 
色鉛筆が買えない
子供の、
その子があんたに
のこりのマロニエの実で、
地図をなんまいもかいてくれたの。
木さん、 わたしあんたのところへきたわ
なぐさめてちょうだい、
ねえ、 わたしよ。

そーっと、 灰色の仔猫があるくみたいに
風がでたわ、
雲の やわらかい
わた帽子を
かむった風、
お池色のスカートはいた 
風、
ものずき屋の風の指が
枝をぷりぷりさせました
空は 
かるい花びらをつけました、
ふたごの花びら、
羽根のようにはばたいてます
お船の帆のように 
ばたばたしてます
青い山鳩がとんでるの、 
こんどは 花びらがむしられました、
ほっぺのような
(ほっぺのようにさしだされてるの)
はだかの枝のうえで、
ちっちゃなお舟のように 
おどっている枝のうえで。


わたしの おともだちの木さんが
とつぜん 
どうしてだかわかんない
とてもわたしから遠くなって、
その木さんが
女のひとのさしだした手のように
だしてやったお舟です、
遠くの方でよい匂いのしている
青い山鳩の
さんごの足に
木さんが だしてやった 
お舟です。


いよいよツユの季節です。
by fu-minblog | 2007-06-14 11:52 | 四季折々 | Comments(2)

倉敷ガラス

c0026824_1254118.jpg

当地もソロソロつゆ入りの季節になりました。
サイドーボードの上は、5月いっぱい兜を飾ったままだったのですが、久しぶりに倉敷ガラスにしてみました。
ガラスはやっぱり涼しげで、夏にはぴったりです。

我家は、地元ということもあって、知らぬ間に倉敷ガラスが溜まりました。
上の一輪挿し、ローソク立て以外にも、ガラス食器のほとんどが倉敷ガラスです。
倉敷ガラスは小谷真三氏が、故外村吉之助氏(倉敷民芸館長)の肝いりで作り始められました。
今は2代目小谷栄次氏という後継者を得、岡山はじめ各地で作品が見られることでしょう。

私が持っているのは、父真三氏の作品ばかりですが、一番右端のローソク立ては、今からン十年前、仕事場にお邪魔した折頂いた試作品、たぶんオンリーワンだと思います。
熱で溶かしたガラスを、口で吹きながら形を整えてゆくのですが、作業は暑さとの闘いで、体力も要り過酷です。

けれど、出来上がったガラス器はすべて、機械製品にはない温かみがあり、ひとつひとつ形が違い、どれをとっても同じものがありません。
特に、倉敷ガラスのタンブラーで飲むビールの味は格別で、ビール党の私には手放せません。
また、大鉢小鉢お皿など、夏の食卓には欠かせないものばかりです。

今夜もモチロン!・・・・・です。
by fu-minblog | 2007-06-09 17:32 | 四季折々 | Comments(6)

夏の花 ニューフェイス?

昨日やっと夏の花苗ほぼ植え終わりました。
プランター4つは、変わり映えもせずベゴニアを、これは10日ほど前に植えました。
ただ、花屋に何度か行ってはみたものの、メインの花がなかなか決まりませんでした。
ここ何年かはプリエッタだったのですが、それも少々飽き、別の花を捜してたのですが・・・・・
c0026824_11425817.jpg

ありました~!!!
私は初めてなのですが、ひょっとしたら以前からあるのかも・・・
その名もカリーと申します。
サフィニア、プリエッタなどと同じ、いわゆるバイオフラワー?
c0026824_11434921.jpg

実に鮮やかなブライトレッドとディープイエロー
私もいろんな花を見てきましたが、こんなキレイな色は恐らく初めてです。
まだ植えたばかり、「一株であふれるように咲きます!」ってことなんだけど・・・
いつもそーなったタメシなしーーー

c0026824_11463833.jpg

なぜメインかと申しますと、
我家では、2個のサンドプランターに植える花がメインになるのでございます。
このサンドプランター、砂を固めた直径60cmほどの浅い円形で、とってもオシャレ。
とある喫茶店の前庭に置かれていたのを目にし、探しに探して求めてはや〇年。

もし、花があふれんばかりに咲きましたら、ぜひお見せする所存でございます。
by fu-minblog | 2007-06-03 12:12 | 四季折々 | Comments(4)

ブリザーブドフラワー

c0026824_13235363.jpg

母の日が終ってしまってから言うのもナンですが、先日デパートでこんなモノ見つけてしまいました。
母の日用のプレゼントが売れ残ってたってワケですが、実は私が捜してたモノにピッタシ!
そこで、母の日には残念ながら間に合わなかったのですが、来月が誕生日の母のために買っておくことに・・・

実は、私の母は現在ある施設にお世話になっています。
1ヶ月に1度母に会いに行くのですが、先週行った折、母の日の前だったのでゼヒお花を持って行きたかったのです。
でも、自分で水を換えたりはできず、ただでさえ忙しい介護の方の手を煩わせることはできません。

かといって、造花はイヤだし~~~
だいたい、枯れない花は、死なない人間と同じで不気味です。
結局、花は諦めたのですが、花の好きな母なのに~、とずっと心残りだったのです。
それが、ナニゲにデパートの生活用品売り場?で見つけたのでした。

このブリザーブドフラワー、ただ今我家の玄関に飾られて、来月まで待機中です。
ちょっと値段が高めですが、生花を特殊な加工をすることで、そのままで長持ちさせます。
高温多湿・直射日光を避ければ3年~10年も大丈夫だそーです。
私としてはそんなに持たんでも、来年の母の日には売れ残りでないもっと豪華なのを贈るつもり・・・

ちなみに、私もいちおうハハなのに、、、、、何の音沙汰もナシ!
良妻賢母ならぬ悪妻愚母、子供より親が大事と公言憚らぬ。。。
自分自身よいハハオヤと思ったことなど一度もなく、ハナから期待はしておらず~
いいの、いいの、自分のシアワセは自分で掴むから・・・・・
by fu-minblog | 2007-05-18 12:50 | 四季折々 | Comments(7)

端午の節句 2007

c0026824_18575961.jpg

by fu-minblog | 2007-05-05 18:38 | 四季折々 | Comments(2)

マロニエ

以前、韓国ドラマ「マロニエ」のレビューで、マロニエの花の画像をUPしたことがあるのですが、
昨日たまたま四国・高松駅のすぐ側で、街路樹として植えられたマロニエの花に出会いました。
さいしょ、何の樹か分からなかったのですが、葉っぱがどーもマロニエっぽい。
だけど、たしか花は白かったんだけど~~~

c0026824_12522382.jpg

帰ってネットで調べたところ、やっぱりマロニエみたいです。
パリ・シャンゼリゼ通り、ソウル大学、そして高松駅前通り。
まだまだ若い樹々ですが、ピンクの色が華やかなマロニエの街路樹、ステキでした。

c0026824_12545131.jpg


白い花のマロニエ


連休の谷間をぬってチョコっと遊びに出かけ、おかげで、ブルーウィークが少しだけピンクに変わりました。
by fu-minblog | 2007-05-03 13:50 | 四季折々 | Comments(4)

ゴールデンウィーク

c0026824_21324874.jpg
世間じゃゴールデンウィークってことなんだけどー、私にとっちゃ、ブルーウィーク
なんせ、どこへ行っても人が多く、出かけるのが憚れる。
そこで、極力家にこもり、日頃見て見ぬ振りの庭をじっくり見たりし、ガーデニングなんぞにいそしむことに・・・・・
ガーデニングなんてゆーと聞こえはイイが、たんなる草取り。
あっ、ちゅーまに庭中緑の雑草に覆われてしまっていた。

c0026824_23363269.jpg
今年は花の少ない春で寂しい上に、なぜか花木もショボっとしてる。
ハナミズキも去年とは比べものにならないくらい花がまばら。
大好きなライラックなんて、ほとんど花をつけなんだ。
手入れもせずに言うのもナンだが、異常気象のせいちゃうやろか?
ほんとは、夏の花に植え替える時期なんだけど、なぜかビオラがやけに元気な今日この頃、抜くのは気がひけるってもの。


昨日4月29日は昭和天皇の誕生日で「昭和の日」ってことでしたが、詩人中原中也の誕生日、しかも生誕100年でした。
今ここに、紙が変色し、表紙がヨレヨレの一冊の文庫本の中也の詩集があります。
学生の頃、いつも持ち歩いていたその本を開き、30歳の若さでこの世を去った詩人を偲びました。

by fu-minblog | 2007-04-30 23:44 | 四季折々 | Comments(2)

4月の庭 2007

すいません。
ちょっと遊んでます~

c0026824_10582153.jpg

by fu-minblog | 2007-04-17 11:04 | 四季折々 | Comments(2)

4月の庭 2007

去年の秋、庭仕事をサボったので、今年の春は花が少なく、何時になく淋しい庭。
そんな、なけなしの花の写真に、立原道造の詩を添えてみました。

c0026824_0233091.jpg

by fu-minblog | 2007-04-17 00:43 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(227)
(179)
(127)
(104)
(100)
(96)
(96)
(90)
(84)
(61)
(56)
(51)
(51)
(47)
(46)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(22)
(22)
(22)
(21)
(21)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン