人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
吉備路の赤米
at 2019-09-16 16:27
おニューなパソコン
at 2019-09-15 17:05
「人間失格」
at 2019-09-15 11:11
吉備路へ
at 2019-09-07 18:11
夏の疲れ?
at 2019-09-03 18:03
サギソウ
at 2019-08-27 10:38
シネマ歌舞伎 日本橋
at 2019-08-24 17:49
ティルナノーグ de ランチ
at 2019-08-21 17:05
JH BIRTHDAY PA..
at 2019-08-19 17:44
「むらさきのスカートの女」
at 2019-08-17 17:07
最新のコメント
>sophilさん お..
by fu-minblog at 09:42
こんにちは プリイント..
by sophil at 09:01
北の隣人様 ありがとう..
by fu-minblog at 10:54
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 08:47
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11

カテゴリ:四季折々( 824 )

吉備路の赤米

今日は敬老の日、だからではないが吉備路へ赤米を見に行った。
奇しくも?去年も同じ日に行っている。
去年は真っ赤な赤米を見ることができたのだが、さて今年は?

残念ながら、早すぎなのか遅すぎなのか、それとも気候のせいなのか、色がくすんでいた。
それと、発育も幾分悪いような気がしたのだった。
毎年同じ花を見に行っても、毎年ビミョーに違うのはよくあることなのである。

c0026824_16232268.jpg
c0026824_16233101.jpg
c0026824_16234305.jpg
そんなわけで、少々色は悪いけど今年も赤米は初秋の吉備路を彩っておりました。



by fu-minblog | 2019-09-16 16:27 | 四季折々 | Comments(0)

吉備路へ

今日は葡萄を買いに吉備路農マル園芸へ行った。
毎年ここで葡萄を買いに一度は行くのである。
私的には早目に行ったつもりなのだが、葡萄売り場は人があふれていた。

人混みを掻き分けながら、目的の葡萄を探すと案外早く見つかった。
私がいつも買うのは3種類入りの、しかもできるだけ少量のパック。
人房づつだと多すぎるし、値段も高くなる。

今日は偶々お手頃なのがすぐにあり良かったのだが、レジに並ぶ時間が長かった。
どこへもよらず帰宅後、さっそく我家の定番3色葡萄にした。
葡萄を水で洗い、軸を少し残して実だけ切り取り、3色のブドウを密閉容器に保存する。

こうすると結構日持ちがし、朝のフルーツとしてスゴク便利なのである。
でもその前に、取って置きの倉敷ガラスに盛り付けて?写真を撮ったのだった。

c0026824_17550548.jpg

今日吉備路へ行った目的は実はもう一つあって、それは赤米の下見だった。
ひょっとしたら、と思ったが、時期が早すぎてまだほとんど見ることはできなかった。
偶々青空に浮かぶ雲が素敵だったので、空が主役の写真を撮って帰ったのだった。

c0026824_17553396.jpg
c0026824_17552215.jpg

今年も真赤な赤米が見られるとうれしいデス。



by fu-minblog | 2019-09-07 18:11 | 四季折々 | Comments(0)

サギソウ

一昨日は久しぶりの良い天気で、しかも涼しい朝だった。
そうだ!サギソウを見に行こう、と急に思いつき、カメラと共に家を出たのは9時半ころ。
車をぶっ飛ばしてひいご池湿原に着いたのは10時過ぎ、ほぼ30分程度しか掛からなかった。

去年は群生したサギソウの花が見られたのだが、果たして今年は咲いているかどうか不安だった。
けれど、去年と同じく、ひょっとしたら去年以上に咲いているサギソウを見て狂喜乱舞。
池の周辺や木道を歩きつつ写真を撮ったのだが、腕前が悪いのかレンズが悪いのかイマイチでした。


c0026824_10270176.jpg
c0026824_10272179.jpg
c0026824_10274933.jpg
c0026824_10282689.jpg

近いのでも1度行きたい気もするが、ここしばらくお天気が悪いみたい。
ひいご池湿原のことは前から知っていて何度か行ってはいたが、サギソウの群生については去年初めて知ったばかり。
来年も行けることを願っています。



by fu-minblog | 2019-08-27 10:38 | 四季折々 | Comments(0)

我家のお盆

今日は振り替え休日なのだが、世間では今週は帰省とお盆の一週間、というところだろうか。
実は我家は、今年は先週盆参りがあり、早々とお盆が終わってしまったのだった。
なので今週はいつも通りの日常、あるいは蟄居、という生活である。

今年は一応盆花に百合の花を用意した。
去年は偶々ケイトウの花を見つけたのだが、今年はちょっと時期が合わなかった。
そこで、花屋でオリエンタル百合を買って生けたのだが、その花が今丁度満開になった。

c0026824_17522557.jpg
まだ少し蕾が残ってはいるがこの暑さ、15日までもつかどうか?
私も少々夏バテ気味?



by fu-minblog | 2019-08-12 17:58 | 四季折々 | Comments(0)

広島原爆の日と長崎原爆の日

暑い暑いと言ってるうちに立秋(昨日)も過ぎ、今日9日は長崎原爆の日だった。
先日6日の広島原爆の日には白い折り鶴、今日は真っ赤な薔薇を捧げて犠牲者の方々のご冥福をお祈りした。

c0026824_17384492.jpg

この折り鶴は、実はだいぶ前(2011年)に折ったものである。
当時折り鶴を千羽とまではいかないが、かなり沢山折ったのを覚えている。
いろんな色で折ったのだが、なぜか広島原爆の日には白い折り鶴なのである。

c0026824_17440096.jpg

一方、長崎原爆の日は真赤な薔薇を捧げることになっている。
それは、私の好きな黒澤明監督の映画「八月の狂詩曲」をリスペクトしてのことである。
映画のラスト、シューベルトの野薔薇が流れる中、真赤な薔薇がナント印象的だったことか。

黒澤監督の熱い思いが伝わる真赤な薔薇を、私は忘れることができない。



by fu-minblog | 2019-08-09 18:01 | 四季折々 | Comments(0)

暑中お見舞い 2019


暑中お見舞い申し上げます


c0026824_16050914.jpg
c0026824_16054180.jpg

今年は梅雨明けが遅く7月25日にやっと発表があった。
しかも、梅雨明け直後から猛暑が続き、それは日増しにエスカレートしている。
湿度が高く蒸し暑いのと、体が暑さに慣れていないのとで、連日熱中症注意がされている。

私も、梅雨明けその日の夜から数日はいつもと違う汗と、体の怠さに見舞われた。
ただ、梅雨明けから1週間くらいからやっと体が暑さに慣れたのか、湿度が少し下がったからなのか、マシになって来たようだ。
いつもならとうに夏休み気分なのに、今年は何故か夏休みに入りそびれているみたい?

でもいつの間にかもう8月、そろそろ今年も夏休み頂きます!?



by fu-minblog | 2019-08-03 16:33 | 四季折々 | Comments(0)

マルバデイゴの花

今日市役所へ参院選の期日前投票に行った。
先日来なかなか行けずにいたのだが、今日はまず先に投票に行くことにした。
天気が良かったので帰り市役所の庭をうろついてると、ふと赤い点々が目に入った。
まさかとは思ったが近づいてみると、ナント!デイゴの花だった。

私が市役所に行くのはほぼ期日前投票なのだが、たいてい6月中なのである。
そしてその時、真っ赤に咲くマルバデイゴの花に出会うのである。
でも、今年はもう7月も半ば、私的にはまだデイゴの花があるとは思ってもみなかった。
それが、デイゴの花がまだというか、蕾もけっこうある状態で咲いていたのである。

c0026824_15315016.jpg
c0026824_15324553.jpg
c0026824_15330378.jpg
c0026824_15332258.jpg
c0026824_15333982.jpg
私が市役所でマルバデイゴの花に出会ってからほぼ10余年になる。
なぜデイゴの花を知っていたかといえば、沖縄の県花であり、織物の先生宅の庭にあったからである。
ただ、沖縄県花のデイゴとマルバデイゴはちょっと種類が違うことも後々知った。

それでも、花の色が真っ赤で、いかにも南国の花って感じなのはどちらのデイゴも同じ。
そのデイゴが何故ここ倉敷に、しかも市役所にあるのかは知らない。
年々木の数が減っているとはいえ、今年は2本が赤い花を元気に咲かせているのを見て、うれしい限りである。



by fu-minblog | 2019-07-16 16:02 | 四季折々 | Comments(0)

晴れの七夕

昨日は7月7日、七夕だった。

七夕には雨の降ることが多いのに、昨日は珍しく晴れたのだった。
去年の七夕は当地は豪雨で洪水の被害に見舞われていた。
それが今年はまるで梅雨明けみたいなお天気になったのである。

日曜日だったので、良いお天気にもかかわらず私は一日家に居た。
それが、夕方急に空の写真を撮っておこう、と思いついたのだった。
こんな晴れた七夕の日の空を、記念に残しておこうなどとアホなことを考えたのである。

c0026824_17132541.jpg
ただ実は、空の写真を残そうとしたのはインスタグラムだった。
ところが、昨日の朝からインスタグラムはずっとアクションがブロックされていて記事も文章が消える。
実は今日も未だに直っていない、ブログを続けていて良かった!


c0026824_17172894.jpg



by fu-minblog | 2019-07-08 17:31 | 四季折々 | Comments(0)

ヒマワリと五重塔

梅雨の晴れ間というか、雨が止むとつい出かけたくなる。
一昨日の朝、急に吉備路へ行ってみたくなった。
吉備路は五重塔をバックに、ヒマワリが何か所かにかたまって大きな花を咲かせていた。

ヒマワリの花が咲くとパッとまわりが明るくなり、季節が一気に夏になるようだ。
今はまだ全部は咲いてないが、何倍ものこれから咲くであろうヒマワリが植えられているのを発見!
全部が咲くと、きっと吉備路が別の国の景色みたいになるのではないだろうか?


c0026824_14480016.jpg
c0026824_14545093.jpg
c0026824_14485730.jpg
c0026824_14483470.jpg
c0026824_14554362.jpg

梅雨が明けたらぜひ、もう1度行ってみたいものだ。



by fu-minblog | 2019-07-06 15:11 | 四季折々 | Comments(0)

ササユリとヤマアジサイ

堀文子追悼展の帰り、ササユリとヤマアジサイを観に行くことになった。
これも偶々テレビのニュースで知ったばかり。
ちょうど同じ新見だということだったのだが、詳しいことは何も分からぬまま。

それでもアチコチで訊きつつ、どうにか辿り着いたのだった。
まんさく園という個人の植物園で、50余年の長い年月、自然の中で山野草を育てているとのこと。
今はヤマアジサイ、ヒメユリ、そして私のあこがれササユリが見頃だった。


c0026824_11133273.jpg


ニュースの映像通り、ササユリが山の斜面に、あるいは道のすぐ脇に、1本2本ではなく群生しているのには驚いた。
こんなに沢山のササユリの花を一度に観られるなんて、私にとっては夢のまた夢。
フツーはたった1本のササユリを観られただけでも、大感激していたのである。

あまりササユリがいっぱい咲いていて、コーフンしたのか写真が意外に少なく、うまく撮れていない。
また、ヤマアジサイもただキョロキョロするばかりであった。
そんなわけで私的にはぜひもう一度、今年は無理としても、ゆっくり行ってみたい素敵な場所なのだった。



by fu-minblog | 2019-06-23 11:07 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(242)
(184)
(132)
(111)
(110)
(104)
(102)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(43)
(42)
(35)
(34)
(34)
(33)
(31)
(30)
(28)
(28)
(26)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン