ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
「オーシャンズ8」
at 2018-08-14 11:07
お盆の花事情
at 2018-08-12 15:47
JH 32 BIRTHDAY..
at 2018-08-06 18:22
てんまや水族館 2018
at 2018-08-04 10:56
倉敷美観地区から
at 2018-07-31 18:44
キャンドル卓ギャラリー&ショップ
at 2018-07-28 11:34
倉敷アフタヌーンティー in..
at 2018-07-27 22:03
気分は夏休み
at 2018-07-21 18:20
「ジュラシック・ワールド」
at 2018-07-19 20:58
暑中お見舞い 2018
at 2018-07-17 18:20
最新のコメント
>sophilさん 私..
by fu-minblog at 11:06
>sophilさん ほ..
by fu-minblog at 10:47
映画館でのCMでこれを知..
by sophil at 15:13
こんにちは 暑いながら..
by sophil at 15:07
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 09:52
こんにちは 先ほどニュ..
by sophil at 16:54
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 09:33
こんちには オレガノの..
by sophil at 12:52
sophilさん こんば..
by fu-minblog at 21:05
こんばんは この時期は..
by sophil at 17:56

カテゴリ:四季折々( 771 )

お盆の花事情

今年もお盆の季節がやって来た。
我家のお盆の行事と言えば、お寺さんの盆参りだけである。
その盆参りが今朝終わり、何となくお盆が終わった気になっている。

毎年のことなので取り立てて言うほどのことはないが、今年はお盆の花を変えてみた。
いつものカサブランカではなく、真っ赤なケイトウの花にしたのである。
偶々近所の野菜直売所で、地元の農家の方が出されてるケイトウの花と出逢ってしまったのである。

その濃い真っ赤な色と、あまりに大きく立派な花に心が動いたのだった。
これも何かのご縁、こういう出逢いにめっぽう弱いわたしなのである。
新鮮なのはもちろん、お値段も安く、思わずいっぱい買ってしまったのだった。

c0026824_15134438.png

ただ、私的にはケイトウの花は馴染みがなく、活けたことはもちろん買ったこともないのだった。
とりあえず家に持って帰り、大きなバケツに入れて保管水上げした。
翌日花屋で白い小さな花を見つけ、ケイトウと一緒にどうにか活けたというよりは、無理やり挿し込んだのだった。

そんなワケで、お仏壇の脇にある座卓の上に、ある意味豪華絢爛?ある意味暑苦しいお花が置かれている我家の今年のお盆なのである。
天国から帰って来る私の大切なヒトの魂たち、どうか家を間違えないで!なんちゃって。。。




by fu-minblog | 2018-08-12 15:47 | 四季折々 | Comments(2)

てんまや水族館 2018

八月に入っても、命にかかわる暑さの続く今日この頃。
昨日は岡山天満屋へ「旅するアクアリウム・親子で学ぶてんまや水族館」に行ってきた。

この水族館は毎年夏休みに開催され、私は2011年以来ほぼ毎年行っている。
なぜか、と言えば招待券を貰うのと、避暑に行くのである。

そして実は、本物の水族館に行きたい行きたいと思いつつ未だに果たせていないからである。
ついでに言えば、動物園も植物園も行きたい処はいっぱいある。

c0026824_10320079.jpg

今回は、神戸市立須磨海浜水族館・スマスイのスぺシャルプロデュースである。
この暑さの中なので、いつもいるアシカやペンギンがいなかったのがちょっと残念。
須磨と言えば近いのでぜひ行ってみたい、と思うのだった。

でもこのデパートの水族館は手軽に行けて、私的にはとても気に入っている。
特に初めて行った2011年にはタツノオトシゴも見れて一番印象に残っている。
翌年2012年が辰年だったので、その時撮った写真を年賀状に使ったりもした。

来年も開催されればまた行くかも。。。



by fu-minblog | 2018-08-04 10:56 | 四季折々 | Comments(0)

気分は夏休み

今日から小学校が夏休みに入ったようだ。
するとなぜか毎年、私も夏休み気分になるのである。
特に今年は猛暑、いえ酷暑が続き、体温を上回る気温に日本列島が喘いでいる。
さいわい当地はまだ体温を上回ることはないが、35度以上はあると思う。

c0026824_17530300.jpg

先ほど庭に出ると、アップルミントに蝶が一匹止まっていた。
庭の花も枯れ果て、今は辛うじてアップルミントだけが咲いている。
先日は(今もあるが)そのアップルミントに空蝉を見つけた。
蝶も蝉も、今はアップルミントだけが頼りみたい。

c0026824_17533588.jpg

年中休日の私ですが、夏休みだけはとくべつなのである。
私の夏休みの過ごし方といえば、たいていはソファーにごろ寝して本を読むのが至福の楽しみ。
それも、窓を開け放し、扇風機の風を受けながら・・・
ただ今年はあまりに暑く、ヘタしたら熱中症、なんてことにもなりかねない。

c0026824_18054142.jpg

昼間は我慢できても、夜はクーラーなしではいられない。
私もとうとう夜通しクーラーをつけっぱなし、という有様。
戸外ならぬ室内で熱中症、なんてことにだけはならないように。
ほんに、豪雨の後は酷暑という試練に、いつまで耐えねばならないのでしょうか?



by fu-minblog | 2018-07-21 18:20 | 四季折々 | Comments(0)

暑中お見舞い 2018

暑中お見舞い申し上げます。

c0026824_18152912.jpg


猛暑お見舞い申し上げます。

c0026824_18155913.jpg


被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。




by fu-minblog | 2018-07-17 18:20 | 四季折々 | Comments(0)

夏のしつらい

今週初めに梅雨明けしたのだが、豪雨被害があまりに大きく、気分は梅雨のままである。
特に倉敷市は、真備町の洪水の被害が日を追うごとに明らかになるにつれ拡大していく。
また、連日の暑さが片付け作業や避難生活の疲れをいやが上にも増すようである。


c0026824_19150680.jpg


そんな中、さいわい被害を免れた我家も、せめて夏のしつらいだけでもと、昨日団扇と暖簾を出した。
どちらも柚木沙弥郎さんの作品で、毎年我家の夏の風物詩として重宝している。
団扇は意外に涼しいのと柚木さんの絵柄が見てるだけでも楽しい。
麻暖簾はドアを開けたままにできるので風通しがよく、麻の透け感が涼し気なのである。


c0026824_19064582.jpg


お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。合掌



by fu-minblog | 2018-07-13 19:11 | 四季折々 | Comments(0)

カラフルな帽子

毎年六月が終わり七月に入ると、しみじみ、今年も半分過ぎたな~とため息交じりに思う。
ついこの間年が明けたばかりというに、後は年末までまっしぐら、というわけである。

ただ、早々と梅雨が明けた地方もあれば、当地はまだまだ鬱陶しい梅雨空が続いている。
おまけに、台風の影響で大雨の予報も出る始末。

そんな中、気分はすっかり夏!みたいな出来事があった。
七月に入ったばかりの日曜日、それはもうカラフルな帽子に出逢ってしまったのである。

c0026824_11271654.jpg

この帽子は今年初めて出逢った岡山の帽子メーカー、KASHIHARAの帽子である。
同じメーカーのグリーンのぼかし染めの帽子を買っていて、すっかり気に入りいつも被っている。
それが縁でこの度バーゲンセールの案内が届いたのだった。

そこで何気に見に行ってこのカラフルな帽子に出逢うことになったのである。
帽子好きなのでいろんな帽子を見てきているが、サスガにここまでカラフルなのは初めて。
まるで私のために、私を待っていたかのような。

青い空とサンサンと輝く太陽、そしてカラフルな帽子、今年は元気に楽しく夏が過ごせそう???



by fu-minblog | 2018-07-03 11:35 | 四季折々 | Comments(0)

花と蝶 2018

毎年、庭にオレガノの花が咲きだすと何処からともなく蝶が飛来する。
今年も、先日来オレガノが咲き始めたのに合わせ、蝶の姿を垣間見るようになった。
雨上がりの今日の午後、ふと庭に出ると蝶がせわしなく行ったり来たり飛び交っていた。

c0026824_16302847.jpg

毎年こうしてオレガノの花が咲き、毎年こうして蝶が遊びに来てくれる。
「庭に植物を植えることは、幸せを植え付けること。庭は、神様に一番近い場所。」
・・・というベニシアさんの言葉はほんとうかも。。。



by fu-minblog | 2018-06-23 16:38 | 四季折々 | Comments(2)

初めてのキャンドルナイト

一昨日の夏至の朝、急にキャンドルナイトに初挑戦を思いついた。
なぜなら、我家には倉敷ガラスのローソク立てが三個もあるからである。
以前から一度実際に使ってみたいと思いつつ、ただ飾ってあるばかりなのだった。

いつも急に思いつくので準備ができていないのが常である。
ローソク立てはあるが肝心のローソクがないのである。
お仏壇用の小さなローソクはあるのだが、太い大きいローソクはないのだった。

ふと思いつき、近所の仏具屋で和ローソクを3本買ってきた。
それを苦労してどうにかローソク立てに立て、暗くなるのを待って火をつけた。
すると、思った以上に赤々と炎が燃え上がったのだった。

c0026824_15340497.jpg

たった3本のローソクなのに、十分明るいのには驚いた。
ほんとは2時間はローソクの明かりだけで過ごすらしいが、とてもそんなに長くは無理。
たぶん、30分も経たずに火を消した。

火を消すのも大変で、和ろうそくは芯をハサミで切って消すのである。
火が消えた後は、家じゅうロウの匂いが立ち込めていた。
そんなわけで、ひょっとしたらこれが最初で最後のキャンドルナイトかも・・・



by fu-minblog | 2018-06-23 15:48 | 四季折々 | Comments(0)

桜桃忌 2018

ここ10年ばかり、桜桃忌(6月19日)にはサクランボを食べる習わしになった。
毎年、この頃になるとスーパーの果物売り場にパック入りのサクランボが並ぶようになる。
サクランボを見つけると、そろそろ桜桃忌だな、と思い出すのである。

今年もそれは同じだったのだが、なぜかいつもより量が少なめだった気がする。
特に当日は、ほんの1コーナーにパックの数もまばらに置かれていた。

c0026824_10145853.jpg

サクランボを食べながら、最近本を読んでいないことを痛感する。
実は先月図書館から借りた「銀河鉄道の父」も完読せずに返すハメになった。
その前に買った石牟礼道子さんの「苦海浄土」もまだ読んでいない。

そー言えば本屋に行く回数も減っている。
「本を読む快楽を知るということは、孤独に耐えうる強い力を手に入れたことと同じだ」
・・・という言葉をあらためて噛みしめる今日この頃。



by fu-minblog | 2018-06-19 20:30 | 四季折々 | Comments(0)

アナベルとブラックベリー

今年はアナベルが、今までで一番くらいの花数の多さ。
その分花が小さめ、の気がしないでもないが、やっぱり豪華である。
しかも、後から植えた2本も今年は花を咲かせてくれている。

c0026824_10282334.jpg
c0026824_10284081.jpg
c0026824_10310818.jpg
少し前になるが、ブラックベリーが熟れて黒くなり収穫を始めた。
赤い実や黒さもマチマチな実が混ざって生っているのが、ブラックベリーの特徴である。
毎年これを見るのが楽しみで、もちろん、熟れたのから収穫していく。

c0026824_10372374.jpg
c0026824_10374477.jpg
上の写真は今年初めての収穫で、思ったより豊作だった。
収穫した実は直ちに冷凍保存されまする。



by fu-minblog | 2018-06-16 10:43 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(233)
(181)
(128)
(105)
(101)
(100)
(96)
(90)
(84)
(61)
(56)
(52)
(51)
(47)
(46)
(40)
(34)
(33)
(33)
(32)
(30)
(28)
(27)
(25)
(25)
(24)
(24)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン