ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
気分は夏休み
at 2018-07-21 18:20
「ジュラシック・ワールド」
at 2018-07-19 20:58
暑中お見舞い 2018
at 2018-07-17 18:20
夏のしつらい
at 2018-07-13 19:11
ポジャギ展
at 2018-07-11 16:36
記録的大雨
at 2018-07-07 22:28
カラフルな帽子
at 2018-07-03 11:35
「滔々 toutou」
at 2018-06-27 17:08
ミリオンセラーライブ in ..
at 2018-06-27 12:20
花と蝶 2018
at 2018-06-23 16:38
最新のコメント
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 09:52
こんにちは 先ほどニュ..
by sophil at 16:54
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 09:33
こんちには オレガノの..
by sophil at 12:52
sophilさん こんば..
by fu-minblog at 21:05
こんばんは この時期は..
by sophil at 17:56
>sophilさん お..
by fu-minblog at 17:03
こんにちは うちはWi..
by sophil at 14:34
>sophilさん コメ..
by fu-minblog at 11:09
こんにちは もう水仙が..
by sophil at 18:40

カテゴリ:日常茶飯事( 354 )

ペーシェルーナ de ランチ

今日は友人と、私的には初めてのイタリアンレストラン・ぺーシェルーナにランチに行った。
場所は美観地区奈良萬の小路の一角にあり、落ち着いた雰囲気のある店内。
料理も工夫を凝らし、お味も量もお値段も程よいのだった。

c0026824_17462643.jpg

このレストランも良かったのだが、私はなぜか路地好き。
倉敷は路地が多く、細い迷路のような路地を歩くのが楽しく、わざわざ路地を歩くくらい。
そんな路地好きにとって、このペーシェルーナがすっかり気に入ったのは言うまでもない。

c0026824_18105818.jpg



by fu-minblog | 2018-06-15 18:23 | 日常茶飯事 | Comments(0)

八間蔵 de ランチ

今日は八間蔵へ友人とランチに行った。
実は今年の初めにも行ったのだが、しばらく休店するとのことで閉まっていた。
それが春には再開したことを知り、久しぶりに行ってみることに。

c0026824_19161661.png

店内は以前のままに落ち着いた雰囲気で、古い蔵が上手く活かされている。
蔵の奥行きが八間あることから八間蔵と名付けられている。
今日私たちが食べたのは蔵ランチ(1500円)、味も量も満足した。

実は風邪気味で喉が痛いのだが、これ以上酷くなりませんよーに。
今日のランチがどうぞ風邪を吹き飛ばしてくれますよーに、と祈るばかり。



by fu-minblog | 2018-04-13 20:18 | 日常茶飯事 | Comments(0)

アフタヌーンティー in 華紋

冬の倉敷のお楽しみ「ランチいただきます」が去年で終了、今年から「倉敷アフタヌーンティー」が冬にも開催されることになった。
・・・というニュースをキャッチ、友人のお世話で今日行ってきた。
1月15日から3月15日までなので、危うく行きそびれるところではあった。

c0026824_17441586.jpg

実は昨年の夏初めて倉敷アフタヌーンティーに行き、すっかり気に入ってしまった次第。
今回は前回とは別のお店にしたのだが、それぞれに趣向を凝らし満足のいくおもてなし。
寒い季節には暖かいポタージュやポトフ、ホットサンド、豪華なデザートやたっぷりのフルーツが用意されていた。

今年の冬は何年振りかの寒さに震え上がり、体調もイマイチで気分も沈みがちだった。
実は今日もけっこう寒い一日ではあったけど、美味しいアフタヌーンティーと友人との愉しいお喋りに心温まる時間を過ごしたのだった。

春もきっとすぐそこに!



by fu-minblog | 2018-03-09 18:10 | 日常茶飯事 | Comments(0)

真冬のランチ

今日はこの冬一番の寒波襲来で、震え上がるよな寒い一日。
それでも話がまとまれば、迷わず友人とランチに行くのである。
そんなわけで、今日は久しぶりに国際ホテルへランチに行った。

c0026824_17215996.png

料理もさることながら、ここは明るく、しかも落ち着いた雰囲気で、ゆっくり話ができるのがうれしい。
特に今日はサスガに人も少なく、つい長居をしてしまった。
モチロン、私たちが選んだ岡山県産ミートハンバーグも美味しかった。

実は、正月二日にもランチに挑戦したのだが、どこも満員でウロウロすることになったのだった。
その敵討ちが本日やっと果たせた、というわけなのである。
以前ほどではないにしても、今年も偶には友人とのランチを楽しみたい、と思う。

by fu-minblog | 2018-01-24 17:27 | 日常茶飯事 | Comments(0)

 華紋 de ランチ

最近、新しい食事処を開拓してなかったのだが、偶々友人と華紋というレストランに行くことになった。
アイビースクエアのすぐ傍、私的には、その昔個展をした場所の隣である。
当時は別の食事処があったのだが、いつの間にか代が変わっていたのである。

c0026824_21251797.jpg

当時のままに広いスペースを活かした落ち着いた空間、女性スタッフのテキパキしたおもてなしが心地よい。
お料理も豪華すぎず質素すぎず、量も多すぎず少なすぎず、満足のいくものだった。
お値段も2000円、高すぎず安すぎず、といったところだろうか。

久しぶりに会う友人と、話が弾んだ。
以前あったお気に入りのお店も無くなり、ランチの機会が減っていたので楽しかった。
普段は一人で行動することが多いが、食事はやっぱり会話がある方が愉しい。

12月に入り、何かと気ぜわしい季節に、ゆっくりと過ごす時間は貴重である。
雑用がやっと終わり、年賀状が気になる今日この頃。
明日からワンワンと向き合う覚悟でございます。


by fu-minblog | 2017-12-08 21:44 | 日常茶飯事 | Comments(0)

新見鉄板焼ランチ

昨日、新見鉄板焼ランチを友人にご馳走になった。
ただ、鉄板焼を食べに連れて行ってくれるというのでホイホイついて行ったのだが、ナント!千屋牛を使った贅沢な鉄板焼なのだった。

場所は新見ならぬ岡山、ANAクラウンプラザホテル20階、和食ダイニング洊(せん)内鉄板コーナーおさふねというところ。
もちろん、私には初めての食事処で、まさかの豪華なランチとなったのだった。

c0026824_16220657.jpg

千屋牛は以前新見で食べた焼き肉の美味しさが忘れられず、さりとて新見はちと遠すぎるので、なかなか口に入らないのが実情だった。
それがこの度思いがけず、しかも友人のご厚意で豪華な新見鉄板焼ランチとして食べられたのだった。

そればかりか、千屋牛のイチボとランプーの炙り握りをサービスまでしてもらい、感謝感激!
これでもう思い残すことはございません?



by fu-minblog | 2017-11-08 16:24 | 日常茶飯事 | Comments(0)

真っ赤なコート

早いもので今日から10月、季節はすっかり秋である。
朝晩の冷え込みと昼間との温度差に、着るものに困る今日この頃。
べつに着るものの衣更えはしないのだけど、昨日帽子の衣更え?だけは終わった我家。
そして先月、なぜか血迷って買ってしまった真っ赤なコートが、出番を待っている。

c0026824_16510944.jpg
c0026824_16544929.jpg
さて、今年の秋はどんな秋になるのやら・・・・・



by fu-minblog | 2017-10-01 17:12 | 日常茶飯事 | Comments(0)

倉敷アフタヌーンティー in キャンドル卓 渡邉邸

今日は、ただ今倉敷で開催中のアフタヌーンティーという企画に友人が誘ってくれた。
しかも、初めて行くお店で、いやがうえにも期待は大きく膨らんだ。
そもそも私は、アフタヌーンティーという企画が今まであったことも知らなかった。
冬のランチは知っていたのだが、夏のアフタヌーンティーは、聞いたことがなかった。

友人が予約してくれたお店は、私がよく行く図書館のすぐそばにあった。
歴史を感じさせる旧家を改装した、一見お店には見えない隠れ家といったかんじ。
たぶん今まで目にしていたかもしれないが、ぜんぜん気づかなかったのかもしれない。
けれど一歩中に入ると、キャンドルを活かしたインテリアが素敵なお店なのだった。

c0026824_20542891.jpg

アフタヌーンティーとはいえ、私たちにとっては、食事とデザートが一緒になった目にも楽しく、品目の多い贅沢なランチである。
10品目はあったと思うが、どの一品も美味しく、キレイに完食したのだった。
キャンドルに囲まれて、緑豊かなお庭を眺めつつ頂いたアフタヌーンティー、こんな贅沢な時間が持てるなんて、真夏の昼の夢???



by fu-minblog | 2017-07-26 19:44 | 日常茶飯事 | Comments(0)

半年ぶりの倉敷一会

昨日は、昨年末の忘年会以来の倉敷一会で、友人とランチをした。
それ以来なかなか行く機会がなかったのだが、今回思いがけず念願が叶ったのだった。
一週間もない急な話だったのに、予約が取れたからである。

c0026824_11355884.jpg

ところがナント!2~3日前から急に咳が酷くなり、アレヨアレヨという間に本格的風邪の症状に、熱まで出る始末。
仕方なく、前日めったに行かない医者に駆け込み、めったに飲まない薬を飲むことに。

日頃元気な私がなんでこんな大事な時に、と嘆きつつ、それでも何とか無事食事に行き、ほぼ完食できたのはキセキ?
おまけに、友人とのおしゃべりに、楽しく美味しい至福の時間を過ごすことができたのは!

ただ家に帰ったトタン何もかもほったらかしで寝てしまいました~


by fu-minblog | 2017-06-17 12:09 | 日常茶飯事 | Comments(2)

ヒスイのひみつ

今度の韓国旅行は、まさしくハッピー&ラッキーだったのだが、それは最後の最後まで続いたのだった。

実は今回、私はほとんど買い物らしい買い物をしなかったのだが、最後に空港の免税店で思わぬ買い物をしてしまった。
それは、翡翠の指輪である。
ふと目に入ったその指輪になぜか惹きつけられ、どうしても欲しくなったのである。

値段が少々したので、サスガにちょっと迷たのだが、結局思い切って買ったのだった。
この素晴らしい韓国旅行の記念に、と。
もちろん、私的には予想もしないマサカの買い物だった。

c0026824_17105255.jpg

そして、家に帰って驚いた。
以前から持っていた翡翠のペンダントとまるでペアのようにソックリの色合いだったから。
翡翠もいろいろ色があるので、なかなか同じ色を探すのは難しい。
私自身、まったく考えずに買ったので、ちょっとオーバーだが奇跡!と思ったりした。

私が翡翠に目覚めたのは、実は台湾に住んでからである。
台湾の人はほんとに翡翠が好きで、台湾女子は必ずと言っていいくらい翡翠のブレスレットをしていた。
私も台湾から帰国後日本で翡翠を探していて、やっとこのペンダントを見つけたのだった。

ただ、日本では年々翡翠は少なくなり、昨日このペンダントと指輪をしてデパートに行くと、宝石売り場の人にいい色だと褒められた。
そしてお揃えで買われたのですか?と訊かれて、ますます気を良くしたのでございます。



by fu-minblog | 2017-06-03 17:39 | 日常茶飯事 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(233)
(181)
(128)
(105)
(101)
(99)
(96)
(90)
(84)
(61)
(56)
(52)
(51)
(47)
(46)
(40)
(34)
(33)
(33)
(32)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(24)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン