人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
「スパイの妻」
at 2020-10-17 17:00
庭の秋
at 2020-10-16 10:41
秋の風景
at 2020-10-09 18:20
JH MUSIC LIVE ..
at 2020-10-05 15:44
中秋の名月
at 2020-10-01 14:46
クサギの実
at 2020-09-30 16:56
エルムくらしき10周年記念イ..
at 2020-09-27 18:32
&Tea と Secret ..
at 2020-09-24 14:40
吉備路の赤米
at 2020-09-22 18:03
JH MUSIC LIVE ..
at 2020-09-19 16:18
最新のコメント
>shinshuさん ..
by fu-minblog at 16:54
返信ありがとうございます..
by shinshu at 03:38
>shinshuさん ..
by fu-minblog at 10:05
十代ですが小夜子さんに影..
by shinshu at 22:57
>KAZUMZKIさん ..
by fu-minblog at 09:52
はじめまして。KAZUM..
by KAZUMAKI at 19:11
>kokoさん コメン..
by fu-minblog at 17:03
はじめまして! 私は婿..
by koko at 14:30
>sophilさん こ..
by fu-minblog at 17:32
こんにちは 外出自粛と..
by sophil at 11:58

「スパイの妻」

昨日、9ヶ月ぶりに映画館へ映画を観に行った。
こんなに長く映画館に行かなかったことは、ここ十数年では無かったと思う。
新型コロナの影響と、ぜひ観たい映画が無かったせいかもしれない。

「スパイの妻」という日本映画で、先日黒沢清監督がヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞した作品である。
私は残念ながら黒澤清監督の作品は、たぶん初めである。
実は昨日は「鬼滅の刃」の公開日でもあったのだが、私は迷わずこの映画を観たのだった。


「スパイの妻」_c0026824_16240031.jpg

久しぶりの映画でもあり、映画の世界に強く引き込まれ、映画の醍醐味を十分に味わった。
日中戦争のさなか太平洋戦争間近という時代を背景に、神戸に暮らす一組の夫婦の運命が描かれる。
貿易商を営む夫が満州から帰って以来、妻は夫の変化に気づき不安にさいなまれる。

そんな妻の不安な気持ちそのままに映画はサスペンスタッチで進んでいく。
効果的な音楽も相まって緊張感に包まれ、少々怖いくらい。
やがて妻は夫の秘密を知るのだが、その後の妻の変貌と行動力には驚かされる。

前半の夫に頼り切ったような古いタイプの妻から、「あなたがスパイなら、私はスパイの妻になります」と言い切る強い妻。
その妻を演じる蒼井優さんは美しく、そしてお見事!



# by fu-minblog | 2020-10-17 17:00 | 映画 | Comments(0)

庭の秋

いつの間にか我家の庭もすっかり秋になっていた。
いつもは目よりも先に鼻で気づくキンモクセイが、今年は気づかなかった。
何故だろうと思ったら、マスクのせいだった。

そういえば、マスクをしてると匂いが分からない。
思いがけないところでマスク、いえコロナの影響を受けてることを知ったのだった。
今はマスクを外し、思いっきりキンモクセイの香りを楽しんでいる。

庭の秋_c0026824_10330324.jpg

庭の秋_c0026824_10331476.jpg

庭の秋_c0026824_10332643.jpg


我家の庭は、地面に花が何も無くほんと寂しい。
以前はハーブや雑草の花がアチコチに咲いていたのに、草刈りを頼むと全部無くなってしまう。
でも、春になるとまた芽を出し、成長し、花を咲かせてくれるので楽しみである。




# by fu-minblog | 2020-10-16 10:41 | 四季折々 | Comments(0)

秋の風景

ずっと秋の風景の写真を撮りに、どこかへ行きたいと思っていた。
でもなかなか行き先が決まらず、欲求不満が溜まっていた。

それが今日、偶々大好きな花シオンやコスモス、そして立派なススキに出会った。
もちろんカメラの用意もなく、スマホで写真を撮ったのだった。

台風の影響でお天気は悪かったが、さいわい雨は降っていなかった。
おかげで、労せずして念願の秋の風景の写真を撮ることができ、こんなうれしいことはないのだった。



秋の風景_c0026824_18074678.jpg


ほんとはもっと遠くへ、お天気の良い日に行きたかったのだが、とりあえずはこれで気が済んだみたい。
さいきん、素敵なサプライズ続きなのだが、今日もまた・・・




# by fu-minblog | 2020-10-09 18:20 | Comments(0)

JH MUSIC LIVE Vol.10

去る10月3日、ホギョさんのオンラインライブが1部・2部とあった。
今回は限定10名で会場にも入れたのだが、私は1・2部ともオンラインで視聴した。
会場へ行きたいのはヤマヤマだったのだが、残念ながら必ず行ける自信がなかったのである。

そんなわけで、一昨日は14時からと17時からの2度ホギョさんのライブをオンラインで見た。
オンラインでライブを見るのもすっかり慣れ、私的には結構気に入っている。
リアルタイムはもちろん、一週間いつでも見られること、また会場よりもよく見える特等席だからである。

1部と2部で曲目が少し違ったが、今年3曲目の新曲を含め持ち歌10曲を熱唱。
1時間のワンマンライブがあっという間の、楽しい幸せな時間だった。
このオンラインライブのおかげでホギョさんのライブが度々見られ、ホギョさんを身近に感じられることはうれしいことである。

1部
JH MUSIC LIVE Vol.10_c0026824_15385437.jpg
2部
JH MUSIC LIVE Vol.10_c0026824_15390764.jpg


ただ昨日、画像の取り込みに時間がかかってしまい、インスタに記事を上げたのは夕方。
しかも、自分では納得いかないまま、時間切れで上げてしまったのだった。
疲れて文章もいい加減、一昨日は天国、昨日は地獄の想いだった。




# by fu-minblog | 2020-10-05 15:44 | 音楽 | Comments(0)

中秋の名月

今日は中秋の名月。
とはいえ、まだ昼間なので中秋の名月の準備をした。

ちょっと出かけたので、花屋でススキを買う。
ほんとは自分で刈り取りたかったのだが、生えてなかったから。
その足で、月見団子も少々購入。

今日はお天気も良いので、きっとお月さまもよく見えるハズ。
夜になるのが楽しみである。

中秋の名月_c0026824_14455162.jpg
中秋の名月_c0026824_17034111.jpg
美しい中秋の名月も

中秋の名月_c0026824_09511072.jpg


# by fu-minblog | 2020-10-01 14:46 | 四季折々 | Comments(0)

クサギの実

9月最後の朝は小雨模様だった。
雨の止むのを待ってクサギの実を見に行った。
いつも通る道の脇、山の斜面に生えるクサギの木々。

通る度、紅いガクから顔を覗かせる瑠璃色の実が気になっていた。
今年はお盆の花もクサギの花だった。
花も実も美しく、特に瑠璃色の実は山の宝石のようだ。

クサギの実_c0026824_16462974.jpg
クサギの実_c0026824_16464888.jpg
クサギの実_c0026824_16472167.jpg
クサギの実_c0026824_16470353.jpg
明日10月1日からこのエキサイトブログが新エディタしか使えなくなる。
私は実は、ずっと旧管理画面を使ってきた。
それが、明日からどうなるのか少々不安である。

想えば16年近くこのエキサイトブログを続けてきた。
この16年間の私の記録と記憶が詰まっている。
願わくば、これからも無事続けられることを希っている。



# by fu-minblog | 2020-09-30 16:56 | 四季折々 | Comments(0)

エルムくらしき10周年記念イベント

昨日はエルムくらしきの10周年記念イベントに行った。
ほんとは6月なのだが、今年はコロナで延期になっていた。

毎年参加しているわけではないが、今年は10周年記念でもあり行くことに。
おまけにふと思いつき、ホギョさんのニューシングルCDを出品。
売上を熊本豪雨災害募金に寄付することにしたのだった。

エルムくらしき10周年記念イベント_c0026824_18072063.jpg

そんなわけで、開始の11時前にエルムへ行くと、すでにいろんなお店に作品が並んでいた。
多肉植物の苗、焼き菓子、ハンドメイド布雑貨、洋服とハギレの人形等など・・・
私もホギョさんのCDをテーブルに並べてオープンを待った。

エルム de パンの日のモリモトシンミセのパンの到着が少々遅れたが、次々と人の出入りが絶えなかった。
CDは全部は売れなかったが、それでも少しだけど募金に協力できたのだった。
お天気も丁度良く、暑からず寒からずの理想的なイベント日和だった。

10周年を心から祝うとともに、これからも益々エルムが発展するよう祈ります。



# by fu-minblog | 2020-09-27 18:32 | 四季折々 | Comments(0)

&Tea と Secret Crush

今週の月曜日(9/21)、ホギョさんのタピオカ店「&Tea」へホギョさんに会いにファンが集まった。
なぜならその日がホギョさん最後の来店日で、翌日閉店との知らせがあったからである。

思えば1年2ヶ月前に開店した「&Tea」、倉敷初のタピオカ専門店だった。
小さいお店ではあったが、時々ホギョさんも来店、ファンにとっては心の拠り所だった。

しかしコロナの影響もあったのか、残念ながら閉店の運びとなってしまった。
ホギョさんらしいセンスのいいオシャレなお店が無くなるのは、ほんとに寂しい限り。


&Tea と Secret Crush_c0026824_14131555.jpg
&Tea と Secret Crush_c0026824_14355008.jpg

当日、欲しかった「Secret Crush」のCDもGet!
歌は配信ライブなどで何度か聴いてはいたが、CDは私の場合必要不可欠。

未だにCD人間で、特に車で聴くのはCDのみ。
同じ曲を何度も何度リピートして聴くのが好き。

この何日か、ずっと「Secret Crush」を聴き続けている。
バラードともダンス音楽とも違う、今までにない軽快なリズムにシアワセな気分。


&Tea と Secret Crush_c0026824_14122987.jpg


# by fu-minblog | 2020-09-24 14:40 | 音楽 | Comments(0)

吉備路の赤米

今年は諦めていた吉備路の赤米、今日急に行ってみることにした。
時期がいつもより遅いのだが、今朝の新聞で記事になっているのを見つけたから。
出足は遅かったが、午前中には到着した。

何年か前、あまりに真っ赤な赤米を見ているので、それに比べればやはり色は黒ずんでいた。
でも、もう遅すぎると思ったワリには、赤米は元気に風に揺れていた。
耕作面積も減ってはいるが、毎年こうして赤米が植えられ、実りの秋を迎えてくれることに感謝します。

吉備路の赤米_c0026824_17560280.jpg

吉備路の赤米_c0026824_17564857.jpg
吉備路の赤米_c0026824_17562923.jpg
吉備路の赤米_c0026824_17561761.jpg

今日は秋分の日。
吹く風も涼しく、秋の訪れを感じさせる一日だった。
そして、今年も吉備路の赤米を見に行けて、良かった!とつくづく思う。



# by fu-minblog | 2020-09-22 18:03 | 四季折々 | Comments(0)

JH MUSIC LIVE Vol.9

一昨日の夜、ホギョさんのオンラインMUSIC LIVEがあった。
今年の4月から始まったのだが、はや9回目となる。
場所は大阪だったのだがオンラインなので、私も気軽に参加できるのである。

おまけに、一週間いつでも何回でも視聴できるというのも有り難い。
私はたいていリアルタイムに1回、その後画像を取るためにもう1回は必ず見る。
またその後、時間が空くと見たり聴いたりしている。

JH MUSIC LIVE Vol.9_c0026824_15230339.jpg
JH MUSIC LIVE Vol.9_c0026824_15232450.jpg

今年の新曲「心のカットバン」と「Secret Crush」を入れて10曲、全部自分の持ち歌を熱唱。
岡山の会場より舞台が広く、ダンスもし易すそうだった。
一人で歌い踊り、トークも交えファンサービス満点のホギョさんに、いつもながらありがとう!

次回は10月3日、会場は岡山で1部2部の2回公演、しかも10名限定の観客入り。
ただわたくしは、残念ながらオンラインでの参加を予定している。
なぜか夏バテが今頃きたのか、体調がイマイチだから。。。。。



# by fu-minblog | 2020-09-19 16:18 | 音楽 | Comments(0)

「藤井聡太と将棋の天才」

先日新聞で、藤井聡太二冠の雑誌記事を見つけた。
なんでも、スポーツ総合誌で将棋特集が組まれ、その表紙を藤井聡太二冠が飾ったという。
すぐ本屋へ走ったが残念ながら売り切れ、即アマゾンに注文していたのが昨日届いたのである。

将棋のことは何も分からないのに、ただ天才藤井聡太のファンだというだけの私である。
特にこの夏は、棋聖戦と王位戦で大いに盛り上がり、彼が勝つ度大喜びしていた。
結果、史上最年少で棋聖と王位の二冠、そして八段昇格という偉業を成し遂げ、私たちに夢と希望を与えてくれたのだった。


「藤井聡太と将棋の天才」_c0026824_17042948.jpg


将棋に興味があるわけではなく、私はただ藤井聡太という一人の天才のファンに過ぎない。
そして、これからも彼の活躍と成長を見守っていきたい。
自分が生きている間に彼に出会えたことに感謝せずにはいられません。



タグ:
# by fu-minblog | 2020-09-14 17:17 | | Comments(0)

大きな栗の木

大型台風の通過と共に、先週一週間の間に空気が夏から秋に徐々に入れ替わったようだ。
朝夕の涼しさが増し、今朝は空気がひんやりと感じられた。
先週は私にとってもいろいろな出来事があり、気分が上がったり下がったりの一週間だった。

そんな中、昨日は近所の空き地の大きな栗の木を見に行った。
今年はあまりの猛暑に、たとえ近くでも、外を歩くことがなかったのである。
けれど、何となく秋を見つけに行こうという気になったのだった。

大きな栗の木_c0026824_16073740.jpg
大きな栗の木_c0026824_16075428.jpg
大きな栗の木_c0026824_16080731.jpg
この大きな栗の木は、たぶん私がここに来る前から、少なくとも40年以上前からあったのだと思う。
そして、毎年大きな栗の実をいっぱいつけてくれる。
私は拾って食べたことはないが、どこかから拾いに来る人もあったようである。

私にとってはすぐ近くにあって、毎年秋を知らせてくれる大きな栗の木。
どんな猛暑にも負けず、生き続け実をつける大きな栗の木。
大きな栗の木の下で あなたとわたし たのしく遊びましょう 大きな栗の木の下で。



# by fu-minblog | 2020-09-14 16:22 | 四季折々 | Comments(0)

「モモ」

最近すっかり読書量が減り、8月は「モモ」一冊に終わってしまった。
読書時間がなぜか寝る前に限られてしまったのである。
なぜなら、クーラーで冷えた寝室のベッドで本を読むのが至福の時間となったからである。

実は私にとって夏の楽しみは読書、それも昼間っからソファーに横になり本を読むのが。
クーラーではなく、扇風機の風に当たりながら・・・
しかしあまりの猛暑に、たとえクーラーをかけても、昼間から本を読む気にならないのだった。


「モモ」_c0026824_16340319.jpg


なぜ「モモ」を読むことになったかと言えば、NHKの100分de名著で8月は「モモ」が取り上げられたからである。
しかも、我家の本棚には「モモ」がだいぶ前からあったからである。
おまけに、最後まで読んだ記憶がなく、この際読んでみよう、と思い立ったのだった。

「時間どろぼうと、盗まれた時間を人間に取り返してくれた女の子の不思議な物語。」
その21章を、私はほぼ毎日1章づつのペースで読み終えたのだった。
童話にしてはけっこう長く、また内容的にもある意味哲学的で難解ともいえる。

私がなぜこの本を買ってしまったかと言えば、時間が一番大切だとずっと信じているからである。
それは今も変わらず、お金よりも健康よりも、私にとっては大切なものなのである。
ちなみに、私が愛した猫の名モモは、このモモだったのである。



# by fu-minblog | 2020-09-06 16:59 | | Comments(0)

JH ファンクラブ 記念日

昨日9月4日は、ホギョさんのオフィシャルファンクラブ≪JIC1101≫の4周年だった。
2016年9月4日に発足してから、ちょうど4年の歳月が流れたのだった。

忘れもしないその日は、倉敷芸文館であった「まゆみゆコンサート」にホギョさんがゲスト出演したのだった。
その時ファンクラブの会員募集をしていたので私も入会手続きをしたのである。
ファンクラブができることは聞いていたし、入会することも決めていたから。

ただ、私にとっては初めてのファンクラブということで、興味津々なのだった。
ホギョさんは、当時私にとってはまだ歌手というよりはK-POPダンスの先生であった。
なにしろ週に一度、K-POPダンスのレッスンを受けるのを楽しみにしていた時期である。

JH ファンクラブ 記念日_c0026824_16114215.jpg

あれから4年、ホギョさんは今ではK-POPダンスの先生ではなくなり、歌手としてアーティストとして活躍中である。
特にコロナ禍の今年は、YouTubeなどでの配信ライブ、2曲の新曲リリースと大活躍である。
9月にもMusic LIVE Vol.9が予定されている。

そして昨日、めでたくオフィシヤルファンクラブ≪JIC1101≫の4周年記念日を迎えたのである。
それもこれも、ひとえにホギョさんの情熱と努力、そしてファンを大切にする人柄の賜物である。
ファンはそんなホギョさんにずっとついてきたのだと思う。

私も老体に鞭打ってホギョさんを応援してきたし、これからも応援していきたい。



# by fu-minblog | 2020-09-05 16:45 | 音楽 | Comments(0)

来年に持ち越した夢

今年の始め、奇跡のような出来事が起こった。
世界一優雅な野獣・セルゲイ・ポルーニンの来日公演のチケットを入手した。
しかも、SS席という夢のような特等席だった。

来年に持ち越した夢_c0026824_14143750.jpg

しかし、新型コロナウイルスの流行で、予定の5月公演は延期になった。
でも、チケットはそのままに公演は9月に振替になった。
私は当然払い戻しはせず、9月公演を楽しみに待っていたのである。

ところが、感染は収束するどころかますます拡大、9月の振替公演は中止となってしまった。
夢のチケットは夢に終わるのか、となんとも残念でガッカリしていた。
しかしその後、ナント!来年(2021年)6月に、セルゲイ・ポルーニンの来日公演開催決定というニュースを知ったのである。

今回は中止ということなので、以前のチケットは使えない。
もちろん払い戻しはできるのだが、私的には払い戻しはせずに寄付するつもりである。
まだ詳細は分からないのだが、少しでも支援できればいいと思っている。

そして、死ぬまでに一度でいいから観たかったセルゲイ・ポルーニンの公演。
しかも来日公演のSS席のチケットは、私の宝物として持っておきたいと思っている。



# by fu-minblog | 2020-08-30 14:32 | 雑感実感 | Comments(0)

サギソウ

昨日ヒイゴ池湿原へサギソウを見に行った。
今年はあまりの猛暑にお盆以後外出も減り、ましてや写真を撮りに出ることもなかった。
それがふと、ヒイゴ池湿原サギソウの新聞記事が目に入り、どうしても行かずにはいられないのだった。

朝早くとはいかなかったが、10時前に家を出てヒイゴ池湿原へと向かった。
そして着くやいなや、去年一昨年と同じ道を辿って行った。
すると、小さい白い鷺の乱舞が目に飛び込んできたのだった。

サギソウ_c0026824_16242037.jpg
サギソウ_c0026824_16240233.jpg
サギソウ_c0026824_16234170.jpg
サギソウ_c0026824_16232844.jpg

ヒイゴ池湿原のサギソウを見るのは今年で3回目なのだが、私にとっては夏の終わりに見る白昼夢である。
でも今年の夏は、新型コロナウイルスや未体験の猛暑に見舞われ、なんとなく諦めていたのだった。
それが、昨年一昨年と変わらず多くのサギソウが湿原の上を乱舞するのを見て、幸福と感謝の気持ちでいっぱいになった。

遠くから見ると白い点々のようにしか見えない小さな花、それがこの猛暑を生き抜いて咲いている。
そしてその一つ一つは、まさしく鷺が羽を広げて空を飛ぶ姿をしているのだ。
何という奇跡、何という自然の造形の妙、今年もサギソウに会えたことに勇気をもらった気がする私なのだった。




# by fu-minblog | 2020-08-26 16:43 | Comments(0)

JH MUSIC LIVE Vol.8

一昨日の午後、ホギョさんの8回目の配信ライブがあった。
8回目ともなれば、だいぶ慣れてはくる。

私は今回からライブをテレビの大型画面で見る予定であった。
そのため、Google Chromecastなるものをテレビに取り付けたり、Google Homeというアプリをスマホに取り込んだりしていた。
ところが、今回はなぜかYouTubeではなくVimeoが使われ、テレビで見ることが出来なかったのである。


JH MUSIC LIVE Vol.8_c0026824_16331935.jpg


そんなわけで、いつも通りパソコンで見ることになってしまった。
ホギョさんは珍しく短パン姿でほぼ1時間、自分の持ち歌と新曲を一人で元気に歌い踊ったのだった。
私は当日はテレビで見れなかったショックで乗り切れなかったのだが、翌日もう一度見て盛り上がったのだった。

コロナや猛暑をもろともせず、次々とライブ配信や新曲発表をするホギョさんには感心する。
おかげでファンは毎月ホギョさんのライブ配信を見たり、先月今月と続けて新曲を聴くことが出来る。
今回の新曲「Secret Crush」は今までになく軽快で歌い易いステキな曲だと思う。

みんなで歌う日もきっともうま近か。



# by fu-minblog | 2020-08-25 16:29 | 音楽 | Comments(0)

猛暑の一週間

暑い暑いと言ってる間に、あっという間に一週間が過ぎた。
今年は今まで経験したことのない猛暑である。
おまけに、新型コロナウイルスの感染が収束するどころか拡大している。

お盆の先週はグンゼにも行かず蟄居していた。
今週はグンゼは行きだしたが、それ以外は買い物のみ。
午後はたいてい家に居て、外はおろかクーラーの効いた部屋以外にも出たくないくらい。

そんなわけで、記事のネタもほとんどないのだがしいて言えば次の二つくらい?

その一
先週末お盆の花をクサギから涼し気な白いリンドウに変えたてみたこと。

猛暑の一週間_c0026824_15470152.jpg
その二
一昨日、私の大ファン将棋の藤井聡太くんが、史上最年少で二冠と八段という快挙を達成し、大喜びしたこと。

猛暑の一週間_c0026824_16203305.jpg

あとはただ暑かった!



# by fu-minblog | 2020-08-22 16:48 | 雑感実感 | Comments(0)

JH Birthday Lunch in 倉敷ロイヤルアートホテル

お盆が終わった昨日16日、ホギョさんのバースデーランチが倉敷アートロイヤルホテルであった。
今年はコロナでイベント中止が多い中、諦めていたホギョさんのバースデーがランチという形で開かれることになった。
人数を限定し、コロナ対策を万全にしたうえでの開催だった。

8月11日、誕生日当日のMusic LIVEがあったばかりだが、やはりホギョさん本人と会えるバースデーイベントはうれしい。
なぜなら、5年前の30歳の誕生日から毎年8月は、バースデーを祝うイベントがあったから。
なので5回目の今年も、34歳のバースデーをぜひお祝いしたかったのである。


JH Birthday Lunch in 倉敷ロイヤルアートホテル_c0026824_18502611.jpg

JH Birthday Lunch in 倉敷ロイヤルアートホテル_c0026824_18333399.jpg

暑い一日ではあったが、ホギョさんと一緒に美味しいランチを食べ、食後はホギョさんのミニライブもあった。
広い会場に人数が経った10名という少なさで、こんな贅沢なバースデーもないのではないか。
おかげで私にとっては、コロナと猛暑に見舞われた今年の夏の一番の思い出、夢のようなひと時となったのだった。



# by fu-minblog | 2020-08-17 18:48 | 音楽 | Comments(0)

JH Birthday Music LIVE

昨日はホギョさんのお誕生日、夜にはBirthday Music LIVEがあった。
YouTubeの Music LIVEもVol.7ということで、いつの間にか回数が増えていった。

毎年8月には当日という訳ではないが、ホギョさんのバースデー・イベントがあり、今年は5度目である。
ただ今年はコロナのせいで、お誕生日当日のYouTube LIVEということになった。
もちろん、こんなことは初めてである。


JH Birthday Music LIVE_c0026824_16312023.jpg

昨夜はライブが終わるとすぐ寝てしまったので、今日もう一度見直して画像を取り込んだ。
もちろん生ライブに越したことはないが、YouTubeにはそれなりの楽しみがあるのである。
今回はBirthdayということに絞って画像を選んでみた。


# by fu-minblog | 2020-08-12 16:43 | 音楽 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(249)
(184)
(134)
(115)
(113)
(109)
(107)
(97)
(86)
(61)
(58)
(57)
(56)
(53)
(51)
(48)
(44)
(36)
(35)
(34)
(34)
(34)
(31)
(28)
(28)
(28)
(27)
(25)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(18)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン