人気ブログランキング |

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
シネマ歌舞伎 日本橋
at 2019-08-24 17:49
ティルナノーグ de ランチ
at 2019-08-21 17:05
JH BIRTHDAY PA..
at 2019-08-19 17:44
「むらさきのスカートの女」
at 2019-08-17 17:07
「ライオン・キング」
at 2019-08-15 10:41
我家のお盆
at 2019-08-12 17:58
広島原爆の日と長崎原爆の日
at 2019-08-09 18:01
暑中お見舞い 2019
at 2019-08-03 16:33
今森光彦切り絵展と倉敷ガラス..
at 2019-07-31 10:20
「ずぶぬれて犬ころ」
at 2019-07-27 16:27
最新のコメント
お腹がくちくなったら、眠..
by omachi at 08:47
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 07:21
こんにちは これからの..
by sophil at 15:59
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 21:28
こんにちは NHKのア..
by sophil at 15:05
>saheizi-ino..
by fu-minblog at 21:16
私も友人たちがあまりに誉..
by saheizi-inokori at 19:11
>sophilさん 私..
by fu-minblog at 11:06
>sophilさん ほ..
by fu-minblog at 10:47
映画館でのCMでこれを知..
by sophil at 15:13

生き返った佐野洋子

ふくやま美術館で開催中の「佐野洋子 絵本の軌跡」展に行ってきた。
今日、佐野さんの絵本の原画をたくさん観て、あらためて佐野さんの絵のすばらしさを実感した。
もともと美術大学出の絵はプロなのだが、佐野さん独特の個性豊かな絵は魅力まんてんである。

どちらかいえば、佐野さんのエッセー(文章)のファンだった私としては、絵本作家としての佐野洋子に今一度惚れ直したとでもいうか、まさしく、佐野洋子は私の中で鮮やかに生き返ったのだった。


c0026824_1805770.jpg


佐野さんのエッセーはほぼ全部読み、しかも本も持っているのだが、残念ながら絵本は佐野さんの代表作「100万回生きたねこ」しかない。
今回、絵本の原画とともに絵本も観られるのだが、それらの絵本が全部欲しくなってしまった。
そして、どっぷり佐野洋子の世界に浸りたい衝動に駆られるのだった。

佐野さんは、他の作者の挿絵も書いているが、私はやっぱり佐野洋子原作の絵本が好きである。
佐野さんの絵本の一番の魅力は、子どもに媚びないところではないだろうか。
絵もけっしてかわいいだけでなく、ひと癖もふた癖もある絵である。
だいたい動物や子供の目も、するどく、いじわるそうでさえある。

生きることはそんなに甘いもんではない、悲しいことも苦しいこともある、と教えている。
そういう意味では、絵本もエッセーもホンネしか言わない佐野さんの姿勢が貫かれている。
佐野さんは人間に対する愛情がケタ外れに強く、また深い人なのだと思う。
けれど、人一倍テレ屋でもあるので、その愛情をユーモアと毒でくるんで見せるのである。
私はそんな佐野洋子が無性に好きなのである。

じつは、この展覧会のことを知ったのはほんの先週のことである。
それも、初めて会った人と何気なく話していてたまたま聞くことになった。
もし、後から知ったらどんなに地団駄踏んで悔しがったことだろう。
これも何かのご縁、佐野さんありがとう、あなたはほんとうに生き返ってくれたのですね!
by fu-minblog | 2014-02-12 18:10 | 美術工芸 | Comments(2)
Commented by のがちゃん at 2014-02-16 19:17 x
15日に用事で出かけた福山の街で偶然このポスターを見つけました。佐野洋子ファンの私は、やっぱり何かの縁だ!と用事を済ませて行ったのですが、原画の美しさ、表現力に感動。もともとエッセイのファンで売店のエッセイは持ってるし、読んだことのない小説を手に取って裏の解説を見て仰天しました。主人公は私と同じ名前亜子。あまりない名前の上に不美人(笑)。速効お買い上げになって帰りました。生前、ファンレターを書かなかったことに今でも後悔してる者です。
Commented by fu-minblog at 2014-02-16 20:47
>のがちゃん さん
それはゼッタイ何かのご縁です!
きっと、佐野さんが呼ばれたのではないか、と思います。
私もこの展覧会のことはまったく知らなかったのです。
「コッコロから」を買われたのですね。
とってもステキなお話しです。
佐野さんファンとまた一人知り合えて、うれしいです!

<< アチマチおもてなしごはん 20... バレンタインデーまで待てない! >>


検索
カテゴリ
タグ
(242)
(183)
(132)
(111)
(107)
(104)
(102)
(96)
(86)
(61)
(56)
(53)
(51)
(51)
(48)
(43)
(42)
(34)
(34)
(34)
(33)
(30)
(29)
(28)
(28)
(26)
(26)
(25)
(24)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン