ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
倉敷屏風祭りと美観地区点描
at 2018-10-21 15:52
マルオン de ランチ
at 2018-10-21 14:54
秋のバラ in RSKバラ園
at 2018-10-18 18:22
「日日是好日」
at 2018-10-14 16:09
PLEATS PLEASE ..
at 2018-10-11 10:04
初秋の庭
at 2018-10-07 17:40
李侖京 fiber work..
at 2018-10-02 18:07
「地球星人」
at 2018-09-30 16:17
「食べる女」
at 2018-09-26 14:57
李侖京個展
at 2018-09-22 10:50
最新のコメント
>sophilさん 私..
by fu-minblog at 11:06
>sophilさん ほ..
by fu-minblog at 10:47
映画館でのCMでこれを知..
by sophil at 15:13
こんにちは 暑いながら..
by sophil at 15:07
>sophilさん おは..
by fu-minblog at 09:52
こんにちは 先ほどニュ..
by sophil at 16:54
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 09:33
こんちには オレガノの..
by sophil at 12:52
sophilさん こんば..
by fu-minblog at 21:05
こんばんは この時期は..
by sophil at 17:56

「こころ」と「心」

私が見る数少ないテレビ番組のひとつ、100分de名著の4月は夏目漱石の「こころ」である。
講師は漱石好きの姜尚中氏である。
第1回目放送のあとテキストを買いに本屋へ行くと、姜氏の「心」という本を見つけた。
ちょっとタイミング良すぎ!とは思ったが、つい買ってしまったのだった。

(同じタイトルなのでややこしいのだが、漱石の方はひらがなのこころ、姜氏の方は漢字の心で区別)

c0026824_973520.jpg「こころ」は、学生である私と10歳以上年長の先生との出逢いから始まり、先生から届いた分厚い手紙、遺書で先生の真実を知らされることになる。

一方「心」は、同じく大学生と還暦を迎えた大学教授とのメールのやりとりを通しての心の交流がえがかれる。そしてどちらも、人間の生と死、恋愛と孤独がテーマである。

「心」の時代は東日本大震災を挟んで、二人が出逢った前年末からほぼ一年半の間の、主として学生からの問いかけに、姜尚中という大学教授が答えつつも、自分自身の心をも見つめなおしてゆく。

その間、ゲーテの「親和力」という作品が劇中劇のように挿入されていて、自然と人間というテーマにも切り込んでいる。

『「死」って結局、「生」を輝かせてくれるものじゃないでしょうか。先生は「死」の中にはその人の人生の「記憶」があり、その人の「過去」があるっておっしゃいました。だから「死」によってその人は永遠になるって。~中略~
だから無駄に生きちゃいけない、やりたいことはやるべきだって思うようになったのです。』

東日本大震災で喪われた多くのいのち、身近で喪われた大切なたったひとつのいのち、この本はそんな全ての喪われたいのちへのレクイエムのようだ。
とくに姜氏の息子さんへの・・・・・

余談ですが、漱石の「こころ」をiPadで読み直しています。
by fu-minblog | 2013-04-11 10:35 | | Comments(4)
Commented by feliza0930 at 2013-04-12 19:55
私も『100分de名著』はお気に入りの番組です。毎回、録画しています。気になる本があると一気に見て本を読んだ気になっております。
この間は『モンテクリスト伯』を見ました。筋の面白さは勿論のこと、作者の、小説よりドラマチックな人生もなかなか興味深かったです。
『こころ』も見てみますね。
Commented by fu-minblog at 2013-04-13 09:32
>feliza0930さん
録画して一気に見る、なるほど1回づつ見るよりいいですね。
「モンテクリスト伯」は録画し損なって見逃してしまい、残念です。
私の場合、読んだことのある本の方がよく見てる感じです。
おまけに、テキストがどんどん増えていってます。
「こころ」は、姜尚中氏の解説が解り易く、オススメです。
Commented by 倶楽部員 at 2013-04-13 10:44 x
そうですね・・・iPadを利用すればいいんですね。持ってるだけではダメですね。fu-minblog さんからは学ぶことがいっぱいです。
Commented by fu-minblog at 2013-04-13 12:41
>倶楽部員さん
たまたま「こころ」はkindleの無料本にあったのです。
実は電子書籍をまだ買ったことはありません。
でもiPad仲間がいてうれしいで~す!
<< 四月のティルナノーグ倶楽部 嵐のあとに >>


検索
カテゴリ
タグ
(234)
(181)
(128)
(107)
(103)
(100)
(96)
(95)
(85)
(61)
(56)
(52)
(51)
(47)
(46)
(40)
(34)
(33)
(33)
(32)
(30)
(28)
(27)
(26)
(25)
(25)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(19)
(19)
(19)
(18)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン