人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
「NO TIME TO DIE」
at 2021-10-23 16:49
秋の気配
at 2021-10-14 16:16
二つの展覧会
at 2021-10-13 18:31
10月にはなったけれど・・・
at 2021-10-08 17:18
倉敷アフタヌーンティー in..
at 2021-09-30 19:58
我家の庭事情
at 2021-09-29 18:02
JH 新曲リリース ランチパ..
at 2021-09-14 18:44
JH ファンクラブ記念日
at 2021-09-05 12:12
八月の終わりに
at 2021-08-31 18:17
水辺のカフェ de ランチ
at 2021-08-20 17:59
最新のコメント
>SOPHILさん、こん..
by fu-minblog at 17:29
こんにちは 007シリ..
by SOPHIL at 18:30
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 16:16
こんにちは 綺麗な品種..
by sophil at 14:53
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 15:50
こんにちは うちの周り..
by sophil at 19:04
>sophilさん こ..
by fu-minblog at 15:35
こんにちは 動画検索し..
by sophil at 17:46
>sophilさん そ..
by fu-minblog at 16:40
調べてみたら同じ商品でし..
by sophil at 10:50

「NO TIME TO DIE」

昨日、久しぶりに映画館で映画を観た。
3か月余の間映画館に行かなかったのだが、その間に観たい映画を数本見逃している。
上映館が岡山だったり、何故か上映中止になったままだったりするのだ。

映画は「007 NO TIME TO DIE」である。
私が以前見ていた007は、ショーンコネリーがジェイムズ・ボンド役だったが、今回はダニエル・クレイグである。
私は初めて観たのだが思ったほど違和感はなく、どちらか言えば真面目なボンドだった。
ショーン・コネリーの方が、軽くプレイボーイといった感じだったように思う。

「NO TIME TO DIE」_c0026824_15393283.jpeg

007と言えばスパイアクションなのだが、当時と今では世界情勢が全く違う。
なのでストーリーも時代に合わせて変わってきているのだろう。
あからさまな国家間のスパイ合戦ではなく、今作品も007の真の敵は悪の象徴のような一人の人間だった。

3時間になんなんとする大作だったが、映画の世界に入り込み浸っていた。
やはり映画は映画館で観るに限る、とあらためて思う。
ただ、No Time To Die の一番ぴったりな訳を知りたいものである。



# by fu-minblog | 2021-10-23 16:49 | 映画 | Comments(2)

秋の気配

10月も半ばというに、今日もまだまだ暑さは続く。
けれどふと庭に出てみると、隅の方に咲くツワブキや
青空をバックにファイジョアの実とハナミズキの葉っぱが浮かぶ。
我家の庭にも秋の気配が感じられる。



秋の気配_c0026824_16095814.jpg
庭の剪定が終わってからまだ半月ばかりというに

いつの間にかツワブキの花が咲いている

日頃じゃまもの扱いしてるのに

今年も咲いてくれてありがとう!!


# by fu-minblog | 2021-10-14 16:16 | 四季折々 | Comments(0)

二つの展覧会

昨日は岡山県立美術館で二つの展覧会を観た。
偶々草間喆雄さんの「美しき色彩のコンポジション」という展覧会のことを知り、早速昨日行ってきた。
また同時開催していた星野道夫写真展「悠久の時を旅する」も観ることが出来、二つの展覧会を堪能した。

実は岡山県立美術館へ行くのは今年初めて。
展覧会へ行く機会もめっきり減っていたのだが、ナント一挙に二つの展覧会を観ることになった。
しかも、ジャンルは違うがどちらも見応えのある展覧会だった。

二つの展覧会_c0026824_18174691.jpg
二つの展覧会_c0026824_18182813.jpg


草間さんの方は写真撮影OKということで、喜び勇んで写真を撮った。
草間さんは、私がずっと注目していて、勝手にご縁を感じているアーチストなのである。
なにしろ、京都時代から知っていて、同じ会社に在籍したこともあるのである。

その後、私も草間さんも奇しくもここ岡山にずっと住むことになり今に至っている。
倉敷で個展をされた折には作品を買い、我家の壁面を彩っている。
そんなわけで、今回の展覧会は今までの仕事の集大成ともいえる大規模なもので、ほんとに観られて良かった、と思う。

星野さんの写真は初めて見たのだが、アラスカの雄大な自然の美しさ。
その中で生きる野生の動物たちと、現住民の厳しくも力強い生命力あふれる姿。
これらの写真に残された地球をぜひ守らねば、という強い衝動に駆られずにはいられない。



# by fu-minblog | 2021-10-13 18:31 | 美術工芸 | Comments(0)

10月にはなったけれど・・・

今日は早10月8日。
けれど一向に秋にならず、まだまだ夏の暑さが続いている。
朝夕はさすがに涼しいのだが、昼間はまだ真夏の暑さである。

かえって、8月のお盆明けの頃や、9月の秋雨の頃の方が気温は低かった。
いまだに夏服のままだし、冷房したりする。
なので、行楽の秋や、芸術の秋や、読書の秋や、その他モロモロの秋の楽しみがお預け状態のままである。

10月にはなったけれど・・・_c0026824_17151151.jpg


我家では唯一お供えのお干菓子だけが秋に変わった。
ばいこう堂のさぬき和三宝「秋尽くし」になった。
以前は橘香堂が多かったのだが、最近は四国のばいこう堂をよく買うようになった。

一日も早く秋を楽しみたい今日この頃である。


# by fu-minblog | 2021-10-08 17:18 | 四季折々 | Comments(0)

倉敷アフタヌーンティー in 八間蔵

今日は2年ぶりに八間蔵の倉敷アフタヌーンティーへ行った。
昨年はコロナのために一度も行っていない。
今回は初めてMさんと一緒に行った。

以前はアフタヌーンティーはおろか、ランチに行くのは当たり前のことだった。
その当たり前が当たり前でなくなって久しい。
私たちはいつの間にか、そんな生活に慣らされてしまったのだろうか。

倉敷アフタヌーンティー in 八間蔵_c0026824_19371596.jpg

それが偶々この夏にも倉敷アフタヌーンティーが開催されていることを知ったのである。
そしてこの夏の会期最後の今日、やっと予約が取れたというわけだった。
私も八間蔵のアフタヌーンティーは初めてだったので、楽しみにしていた。

アフタヌーンティーは、目からも楽しめるし、いろんな種類が少量づつ味わえてうれしい。
たとえ少量づつでも、気が付けばお腹がいっぱい。
そして、お腹も心も満足して楽しい時間が過ごせるのである。



# by fu-minblog | 2021-09-30 19:58 | 日常茶飯事 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(256)
(187)
(139)
(118)
(113)
(112)
(111)
(97)
(88)
(71)
(61)
(61)
(56)
(54)
(51)
(49)
(46)
(37)
(35)
(35)
(34)
(34)
(32)
(29)
(28)
(28)
(27)
(26)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(18)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
以前の記事
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン