人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29
検索
以前の記事
2024年 01月
2023年 12月
2023年 10月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月

傘寿

昨日1月9日は私の誕生日、しかも80歳の誕生日(傘寿)であった。
今年は元旦から能登半島地震に見舞われ、被災者のことを思うと暗澹たる気持ちだった。
そのせいかどうか、今年の誕生日はとても浮かれた気分ではなかったし、80歳の誕生日は目出度くもあり目出度くも無しなのだった。

ここ何年か、誕生日には小さいながらもいちおうバースデーケーキを予約したりしていた。
でも今年はそんな気にもなれず、当日ケーキ屋で小さいケーキを少し買ってきただけ。
もともと甘党ではなく、年々ケーキを食べることも少なくなっている私なのである。

傘寿_c0026824_16160122.jpg

私は自分がまさか80歳になるまで生きるとは思ってなかった。
ただ有難いことに、現在スポーツクラブに通うほど元気で、何とか独り暮らしをしている。
また贅沢ではないが生活に困ることも無く、好きなことをして自由に暮らしている。

もちろん、不安や心配なこともあるが、いつ死んでもいいと思えば気は楽である。
ただどのように死ぬかは自分では決められないし神のみぞ知る、なのである。
過去を悔やまず、未来に期待しすぎず、今を精一杯生きることしかない、と思っている。



# by fu-minblog | 2024-01-10 16:42 | 雑感実感 | Comments(0)

2024年元旦

今年のお正月はなぜか準備も順調に迎えることが出来た。
ただいろいろ意識的に、あるいは無意識的に省略したことではある。
たとえば、お節は極力少なめにを心掛けたし、お花は省略、暮れの大掃除もけっして無理はしなかった。

年賀状も手抜きではあるがいつも通りに、しかも早々と仕上げ受付初日に投函した。
毎年出すかどうか迷うのだが、年賀状が唯一の私の生存確認の方もあるのである。
ただ今年の年賀状は、私的にはもっと手を入れたかった気が今もしている。

2024年元旦_c0026824_16000584.jpg

実は昨日の元旦は、私的には非常に珍しく出かけることになったのだった。
なので車の運転があり、朝からお節を食べつつ飲むわけにはいかず食べなかった。
おかげでお節を食べたのは元旦の朝ではなく、夜だったのである。

お節と言っても、いつもの手作り手抜きお節である。
手作りというのも恥ずかしい、作ったのは野菜の煮物とクワイ、ユリネを煮ただけ。
そして、元旦の夕食には鰤の照り焼きを作るのが我家の慣わし。

2024年元旦_c0026824_16211512.jpg

昨日2024年元旦は、お天気も良く暖かで穏やかな一年の始まりだった。
ところが、私がお節を重箱に詰めていたその時、能登半島で地震が起き津波に襲われたのだった。
そしてナント!その被害は日本列島の日本海側の全地域に及んだのだった。

今日も一日中その被害のニュースが報じられている。
なぜ家族団らんを楽しむお正月に、しかも元旦に、こんな恐ろしい災害が起こったのか⁉
たとえ自然災害とはいえ、被災された方々の気持ちを思うとやりきれない。



# by fu-minblog | 2024-01-02 16:42 | 四季折々 | Comments(0)

同窓会 in 京都 2

同窓会2日目は朝食の後記念撮影、その後ロビーで思い出話にすっかり花が咲いた。
10時半ころそろそろお開きということで、美術館、動物園へとそれぞれに帰路に着いた。
私はオヒラ、よねこなどと一緒に南禅寺散策に参加することになったのだった。

同窓会 in 京都 2_c0026824_09304174.jpg


同窓会 in 京都 2_c0026824_09294536.jpg
同窓会 in 京都 2_c0026824_09314212.jpg

29日も30日もお天気も良く暖かな日和で、鮮やかな木々の紅葉が青空に映えて美しかった。
まさしく絶好の観光日和で観光客で混雑していた。
そんな中、同窓生と晩秋の京都で出逢い、一緒に楽しい時間を過ごすことが出来て心から感謝します。


# by fu-minblog | 2023-12-05 09:45 | | Comments(0)

同窓会 in 京都

去る11月29・30日の2日間、京都岡崎の白河院で、成安意匠科の同窓会があり行ってきた。
コロナの影響で2019年白浜での同窓会以来4年半ぶりの同窓会である。
しかも高齢化のため、今回が意匠科の同窓会としては最後になるとのこと。

今年は春には小学校の同窓会もあり、珍しく1年に2回目の同窓会となった。
私的には、今年3回目の京都行きとなったのだが、丁度紅葉の季節でもあり喜んで参加することに。
場所も観光地の多い岡崎ということで、今年の紅葉は京都でと楽しみに出かけて行った。

同窓会 in 京都_c0026824_16182450.jpg


宿泊した白河院は、数寄屋建築と池泉回遊式庭園を有する宿で、特に美しい庭園は紅葉の真っ盛りだった。
永観堂や南禅寺にほど近く、歩いて行ける距離なのはうれしい。
ただ一日目の夜、永観堂のライトアップに行くには行ったが、あまりの行列の長さに恐れをなしてか帰って来たという。

そんなわけで、7時からの夕食を6時からに早めてもらい、9時までたっぷり3時間の宴会となった。
おかげで、次々と運ばれてくる料理を平らげつつ、宴会は盛り上がった。
永観堂の中には入れなかったが、白河院の紅葉美しいお庭で十分満足した京都の夜だった。



# by fu-minblog | 2023-12-04 16:38 | | Comments(0)

キンモクセイ

今年はなぜかキンモクセイが花盛り。
猛暑の夏に耐え、いつもより遅い秋にも拘らず。
ここ数年の中でも、こんなにいっぱい咲いている。

キンモクセイ_c0026824_17172043.jpg
キンモクセイ_c0026824_17170097.jpg
キンモクセイ_c0026824_17164243.jpg

キンモクセイが咲くと、庭が良い香りにつつまれる。
しばらく花の無かった我家の庭が、オレンジ色の花と香りでいっぱいになる。
私の心にも。。。

# by fu-minblog | 2023-10-18 17:21 | 四季折々 | Comments(0)


カテゴリ
タグ
(267)
(188)
(146)
(122)
(116)
(113)
(112)
(98)
(88)
(75)
(61)
(57)
(56)
(55)
(51)
(49)
(47)
(37)
(36)
(36)
(35)
(34)
(33)
(29)
(28)
(28)
(27)
(27)
(25)
(25)
(24)
(24)
(22)
(22)
(22)
(22)
(22)
(21)
(20)
(20)
(20)
(18)
(17)
(17)
(17)
(17)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)