ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
マルバデイゴの日
at 2017-06-23 17:44
花と蝶
at 2017-06-22 16:46
半年ぶりの倉敷一会
at 2017-06-17 12:09
アナベル園に再挑戦???
at 2017-06-11 17:41
フェイジョア物語
at 2017-06-09 18:25
庭仕事の愉しみ
at 2017-06-06 11:19
ヒスイのひみつ
at 2017-06-03 17:39
ジャン・ホギョと11人のアジ..
at 2017-05-31 21:17
ジャン・ホギョと11人のアジ..
at 2017-05-31 17:24
ジャン・ホギョと11人のアジ..
at 2017-05-31 15:58
最新のコメント
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 20:19
今年もブラックベリーが実..
by sophil at 17:47
>sophilさん 出..
by fu-minblog at 10:00
こんにちは 5月は収穫..
by sophil at 18:49
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:OST ( 19 ) タグの人気記事

BGM事情

さいきん、いいBGMに飢えている。
私が音楽を聴くのは、運転中、車の中が一番多い。
それもほとんど毎日出かけるので、けっこう時間的に長い。
ちょっと遠出をすると、CD一枚くらいすぐに聴き終る。
かといってMP3ではなく、CDアルバム好きなのである。

c0026824_9592097.png


そこで今回思い切って「アナと雪の女王」のOSTをアマゾンに注文した。
昨日届いたので家でずっと聴いているのだが・・・・・

BGMとしては邪魔にならずいいが、私的には「Let It Go」以外めぼしい歌はない。
なので、よほどこの映画のファンでない限りこの一曲だけでいい気がする。
ただ、さいごに「Let It Go」の日本語歌(May J.)が入っているのだが、これがスゴク上手い。
YouTubeで松たか子さんの歌を聴くと、こちらも負けず劣らずよかった。

そんなに聴き入る音楽でなく、だけど聞けば心に沁みる、そんな音楽ヤーイ!
by fu-minblog | 2014-03-23 11:29 | 音楽 | Comments(0)

黄泉がえりました

じつはここだけの話、週末家にこもって「ハッピートゥギャザー」のDVDを全部見た。
16話なので16時間、それを2日間、1日8時間も韓ドラを見たのは何年ぶりだろう。
たぶん、一番よく見ていた2003~4年以来のことではないだろうか。

見だしたら止められなくなったのだが、それくらい面白かったのである。
そして、自分はやっぱりこのドラマのイ・ビョンホンが一番好きであることを再確認した。
そのうえ、他の豪華キャストもそれぞれじつにいい味出していて、改めて感心したのだった。

それでも足りずに?今日は古いOSTまでひっぱりだしたという次第。
賑やかなテーマ曲に相応しい楽しいイラストのジャケットも、なつかしい。
あのテーマ曲を聴くとドラマが鮮やかによみがえる。

c0026824_173883.jpg


久しぶりに長時間じっと椅子に座っていたせいで、どーも腰痛が悪化したみたい。
今年は魔女の一撃をはや数回もくらっているのである。
ただ、なぜかエアロレッスンは休んだことがなく、とんだり跳ねたりはできるという不思議さ。

その点OSTはながら聴きができるので、ときどき踊りながら?聴いている。
by fu-minblog | 2013-02-26 17:56 | 音楽 | Comments(0)

甦ったBGM

昨日はそろそろ年賀状を、と思っていたのだが、あまりの暖かさに急遽予定変更、窓のガラス拭きをすることにした。
さて作業を始めたのだが何か物足りない、そやっBGMがない!ってことに気がついた。
そういえば、いつの間にかBGMのない生活になっている。

そのワケは、一つには使い慣れたCDプレーヤーの調子が悪く、うまく作動しないのである。
でも、今では見なくなったプロジェクター用の音源があり、一応、前に3つ後に2つと低音用のスピーカーがあって、DVDプレーヤーと繋がっている。

そこでせっかくなので、そちらでCDを聴くことにした。
・・・といっても、最近ほとんど新しいCDを買ってないのである。
仕方なく、とりあえず一番新しい(それでも1年以上も前)韓ドラ「赤と黒」のOSTをかけてみた。

c0026824_15305731.jpg


久しぶりに聴いたせいか、切々と歌い上げるあの独特の歌唱に、ちょっと懐かしさがこみ上げたって次第。
つぎつぎと韓ドラOSTを聴くことに・・・ それにしても古いですよね~
分かる人には分かる、ってシロモノばかり。

何かいいCDないかしらん?と思いつつ、実は今日もOSTを聴いている。
べつにOSTでなくても、ひょんなことから音楽を聴く愉しみを思い出したのだった。
この忙しい年末に、困ったことである。
by fu-minblog | 2012-12-17 16:42 | 音楽 | Comments(4)

「赤と黒」

そのむかし、私が韓ドラにハマってた頃のこと、見たドラマを全てOSTで残してた時期があった。
おかげで、韓ドラOSTがどんどん増えていったのだった。

あれから時は流れ、私の韓ドラ熱も冷め果て、OSTはおろかドラマさえ見なくなった。
そんな私が、何の因果か気まぐれか、このたび「赤と黒」のOSTをつい注文、本日やっと到着。

ナント!4年ぶり、「魔王」以来のことである。

c0026824_17392325.jpg


NHKBSプレミアムで、一日2話づつ放送したので見る気になった。
これが週1だったりしたら、まず見ない。

久しぶりの韓ドラ、、、、、う~~~ん、相変わらずだった。
ありえへん!と叫びつつもつい、見てしまう。

でも、ひょっとしたら、このありえへんところが韓ドラの真骨頂かも。
また、あんまりあり得るドラマも、今はシンドイ。

以前に比べると、多少辻褄が合うてるし、つくりもていねいな気はするが。
ただ、日本題の「赤と黒」はスタンダールに悪いし、原題にかんしては、「悪い男」というよりは「悪い女」ってかんじ・・・

出演者は、キム・ナムギルはじめ、私的には全員、よかった。
とくに女優陣、キム・ヘオクの迫力、オ・ヨンスの抑えた演技、変わらず若々しいハン・ガイン等など。

久しぶりに韓ドラ見たせいか、かなり点数甘い???
でも、サスガに吹き替え版は見ませんが。

じつはOSTを聞きながらこの記事書いてます。
評価はフツーです。
by fu-minblog | 2011-09-20 18:45 | 音楽 | Comments(4)

ファイナライズな日々

DVDレコーダーの故障を契機に、最近シコシコ録画済DVDのファイナライズをしています。
これがけっこうメンドーなんですが、仕方ありません。
なんせ、悪いのはぜ~んぶこの私で、ダビングが終わると必ずファイナライズをしておけばよかったんですから・・・・・
1000枚近くのうち一部は終わってますが、500枚は優に超えてるでしょう。
一日2~3タイトルづつですが、ボチボチやってりゃ、いつか終わるのでは???

c0026824_10541548.jpg


私的には、やっぱり好きなドラマから始めました。
料理も、自分の好きな美味しいもんから食べる主義なもので・・・
でも中には、金輪際見ないだろ~、なんてもんも多々あり、
後悔とため息の日々、なんでございます。
by fu-minblog | 2008-07-18 11:31 | 日常茶飯事 | Comments(2)

魔王 OST

c0026824_16164029.jpg

魔王OST買ってみました。

ドラマの内容に比して、わりと静かな曲が多く、BGMにしてもあまり邪魔にはなりません。

ただ、オープニング曲「魔王」などになると、思わず画面が浮かんできますが・・・

シーンに合わせて効果的に音楽が使われていて、ドラマを盛り上げていますよね。

ボーカル曲は1/3くらいですが、インストルメンタルのメロディーも切なく、美しいです。

ま、明るく元気、ってワケにはゆきませんが・・・

たまにはしっとり、静かに過ごすのもよいかと存じます。
by fu-minblog | 2007-11-07 17:41 | 音楽 | Comments(2)

ピアフな日々

しばらく静かだった我が家、映画を見て以来ピアフの歌声が昼となく夜となく響きわたっております。
ご近所のみなさま、うるさくてごめんあそばせ~
実は、映画館出しな売店でOST見つけ、思わず買ってしまったって次第。
家にあるシャンソンは、昔なつかしLPレコードばかりなもので。

c0026824_21112549.jpg


でも、こんなにじっくりエディット・ピアフを聴いたのも、実は初めて。
歌詞も、対訳を読んでゆくと、その内容の深刻さに驚きます。
けっしてキャバレーでお酒飲みながら聴く歌ではございません。
特にこの時代のシャンソンは、実存主義などいう哲学の影響もあるのでしょう。

そしてなにより、ピアフの歌のスゴサ。
声がきれいとか、歌がうまいとか通り越して、一曲一曲に、自分の全存在を投げ出す感じ。
ピアフのドラマティックな人生が、全て歌の中に込められているよーで、打ちのめされます。
ハッキリ言って、映画より迫力あるかも・・・

映画の邦題は「エディット・ピアフ 愛の讃歌」になってますが、原題は「LA VIE EN ROSE 」バラ色の人生でした。
どちらにしろ、映画はピアフの愛に焦点を当てて描いています。
晩年インタビューに答えたピアフは、
女性へのアドバイス→愛しなさい、若い娘には→愛しなさい、子どもには→愛しなさい、と3度繰り返します。

そんなピアフが作詞したのが、あの「愛の讃歌」。
歌詞をじっくり読むと、あまりの激しさ情熱的なのに、タジロギます。
そこに、エディット・ピアフという一人の女性の、強さと弱さが如実に表れている気がします。
ピアフのようには生きられない私には、やっぱり「水に流して」が今一番ピッタリくるのですが・・・
by fu-minblog | 2007-10-12 21:31 | 音楽 | Comments(0)

雪の女王 OST

c0026824_13205997.jpg

今日は朝からずっと、「雪の女王」のOST聞いています。
ドラマが、路線で言えばドラマティック路線なので、音楽もオーケストラの演奏が多く、チカラ入ってます。
私もついつい、画像加工にチカラ入りました???

BSJの放送がカットありなのは覚悟の上ですが、説明もなしにイキナリ数年後とゆーのはアンマリ!
1話で数学の天才高校生だったテウンが2話ではドックと名を変え、ぱっとしないボクサーになってたり、小生意気な女の子が、それに輪をかけてヒステリックで小憎らしい女(ボラ)になってました。
なぜか、二人は再会しても相手が分からず、なぜかオトコはオンナをほおっておけないのでした。

ドック(テウン)は、高校時代のライバルでもあった親友(ボラの兄?)の自殺がトラウマになっており、ボラもまた重い病気と、母と兄の死に関してなにやら秘密を抱えている様子。
ミステリアスなドラマティック路線ってとこでしょーか?
ただ、今のところまだハマるまではいっておりません。

ヒョンビン씨の数学の天才高校生はやっぱり似合ってなかったので、ボクサーの方が安心して観られます。
また、ソン・ユリ씨も、これ褒めてるのか貶してるのかわかりませんが、けっこう役柄的にはピッタリ。
フツーの役でも、イジワルっぽく感じられる方なので・・・

そーそー、今週ナニゲに「ボディガード」とゆー懐かしいドラマ観てたら、ヒョンビン씨が水着のファッションショーにモデルとして出演あそばされておりました。
今をときめくヒョンビン씨の昔のお姿、UPは・・・・・止めときます。
by fu-minblog | 2007-04-21 16:29 | 音楽 | Comments(4)

恋愛時代 OST

フツーOSTはドラマを観てから買うのですが、せっかく明洞のSKCplazaに行ったもので、
「雪の女王」と「恋愛時代」のOST買いました。
今日はじめて「恋愛時代」をゆっくり聴いたのですが、気に入ってずっと聴いてしまいました。
c0026824_1941138.jpg

野沢尚原作のドラマも、今までの韓ドラとはちょっと趣きが違って、日常を淡々と描いているようですが、音楽もまた、今までのOSTとは違ったカンジです。
切々とした感情のこもった音楽が多い中、このOSTは都会的でアンニュイな雰囲気で、ふと、かってのフランス名画「男と女」を思い出しました。

私が買ったのは2枚目のOSTだったのですが、曲目が24曲、一時間以上の長さです。
ずっとかけていても邪魔にはならず、聴くとはなく聴いている、ワインかコーヒーなんか飲みながら聴きたい、こんなOSTも意外とイイナ、と思いました。
ドラマは観てないので何とも言えませんが、OSTはなかなかオシャレです。
by fu-minblog | 2007-04-02 21:33 | 音楽 | Comments(2)

「ファンタスティック・カップル」 OST

c0026824_17435732.jpg

「ファンカ」のOST買ってしまいました。

他の韓ドラと同じく、「ファンカ」でも音楽は効果的に使われてましたけど、OSTを買うほど

ではないと思ってたのに~

ドラマ終了後つい、ネットで注文してしまいました。

昨日届いたんですが、聞いてみると、予想以上によかったです。

オープニングのタイトル曲を聞くやいなや、「ファンカ」の世界にプレイバック。

軽快な曲が多く、思わず身体でリズムを取り、ぱっぱらぱっと家事がはかどります?

また、ドラマがそうであったように、意外にしっとりした切ない曲もあります。

ドラマ、特に気に入ったドラマのOSTは、やっぱりエエもんです~~

今日は朝から聞きまくりです。。。
by fu-minblog | 2007-03-17 17:29 | 音楽 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(222)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(83)
(81)
(59)
(56)
(51)
(50)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月