ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
「ダンサー、セルゲイ・ポルー..
at 2017-10-15 12:07
カズオ・イシグロノーベル文学..
at 2017-10-07 11:22
川辺の風景
at 2017-10-03 17:58
真っ赤なコート
at 2017-10-01 17:12
きびじつるの里
at 2017-09-27 17:09
初秋の吉備路
at 2017-09-27 10:53
川辺のコスモス
at 2017-09-24 11:19
秋点描
at 2017-09-21 10:57
「三度目の殺人」
at 2017-09-16 10:50
JANG HOGYO&ARE..
at 2017-09-12 18:08
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:食べもの ( 56 ) タグの人気記事

染織展

今日は節分、朝から雲一つない青空がひろがった。
そこで、案内状をもらっていた「李侖京と岡本才智栄の染織展」に行ってみた。

実は、数年前に偶々李侖京(いゆんぎょん)さんの個展に行き、すっかり気に入り、作品を一点頂いたことがある。
その後何回か展覧会の案内をもらいながらも、今日まですっかりご無沙汰してしまっていた。

c0026824_16375456.jpg


今回はふたりの染織展、ということだったのだが、全く別の独立した展示スペースで、李さんは古い蔵を使って、彼女独特の世界(やっぱり私好み)を展開していた。
また岡本さんは、古民家の一階と二階を使って、植物染料で染めた着尺や染色作品、ポシャギなどを展示。

これは、倉敷芸術科学大学の学生・卒業生・教員が地域との交流を通して学び、新しい芸術活動を発信するという「まちなか研究室」の一環、その第一歩の企画なのだそうだ。
若い二人の活躍に期待しつつ、これからも応援していきたい、と思うのだった。

展覧会は2月14日まで(月・火休み) 11:00~17:00

c0026824_1714231.jpg


ついでに、今年の恵方巻も。ハーフサイズだけどやっぱり多すぎ?でも2食分デス。

c0026824_17272192.jpg

by fu-minblog | 2016-02-03 17:36 | 美術工芸 | Comments(0)

移ろう季節

ついこのあいだ年が明けたばかりなのに、せっかちな季節はもう次の節分へと移ろうようです。
厳しい寒波が去ったばかりというに、和菓子屋の店先はもうすっかり春でした。
中でも、本物の豆入りの節分のお干菓子は初めてだったので、つい、珍しさに負けました。

c0026824_15415424.jpg

c0026824_15414412.jpg


実は、我家のお供えはまだお正月のお干菓子のままだったのです。

節分にはぜひ、この豆を食べて歳を越したいのですが・・・・・大の苦手デス。
by fu-minblog | 2016-01-27 16:38 | 四季折々 | Comments(2)

辛党にもケーキ

生きてると思いもよらないことが起こるものである。
今日、私は数年ぶりにケーキ屋に入ってケーキを買った。
たぶん、そんなことは日常茶飯事な方も多いだろうが、私にとってはめったにない珍事。

間食をしないうえ、もともと甘党ではなく、年々甘いものを食べなくなってきている。
夏のアイスクリームも食べなくなり、冬のチョコレートもまれである。
レストランでデザートとして食すことはたまにあっても、ケーキなんぞを買うことはまず、ない。

それが偶々買い物に出て帰り、ふと今日が誕生日だったことを思い出した。
それももうすぐ家という間際に、ケーキでもなどとなぜか思いついたのである。
そこで、近くなのに今まで行ったことのない初めてのケーキ屋に立ち寄ってみた。

その店で見つけたのが、実に小さな(サイズ12㎝)ホールケーキのフルーツタルトだった。
そのあまりのカワイサについ買ってしまった、というわけなのである。
生まれて初めて、自分で、自分のための誕生ケーキを買ったのだった。

c0026824_1562310.jpg


もしその店で、そのケーキと出逢わなかったら、私が今日ケーキを買うことはなかっただろう。
これも何かのご縁である。

誕生日、めでたくもありめでたくもなし。
by fu-minblog | 2016-01-09 15:56 | 日常茶飯事 | Comments(4)

七草粥

今日は七草、今年も七草粥を炊いた。
昨年偶々思い出し、お粥は行平鍋でお米から炊くようになった。
今年、もう一つ小さな行平鍋があることを発見して驚いた。
断捨離、という言葉は私の辞書にはないみたい。

c0026824_1754513.jpg


スーパーで七草セットを買ったのだが、ナント!我家の庭にはハコベがいっぱい生えていた。
でも、あんまり入れるとハコベだらけになりそうなので、控えめに。
せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろの七草食べて、今年も無病息災祈ります。

c0026824_18171356.jpg


実は昨夜からお腹の調子が悪く、今日のメインは七草粥。
なにより、今日こそ休肝日になりますように!
by fu-minblog | 2016-01-07 18:23 | 四季折々 | Comments(2)

カラフルな葡萄たち

カラフルな果物は他にもあるだろうが、私的には葡萄である。
毎年秋の始め頃、店先に葡萄がお手頃値段で出回るのを待っている。
そして毎年、このカラフルな葡萄たちを毎朝食べるのが、私のささやかなおたのしみ。


c0026824_9431018.jpg



今年も、種類はピオーネ、瀬戸ジャイアンツ、安芸クイーンの三種類。
友人に貰った自家製のピオーネに買い足したので、けっこう多目。
でも、一週間以上は大丈夫なので、年に一度の贅沢デス。
by fu-minblog | 2015-09-03 10:12 | 四季折々 | Comments(2)

バナップルです

初めてバナップルを見た時、バナナのくせにケース入りとはっ、と思った。
値段を見てバナナのくせに高っ、と思った。(一房400円くらい)
一ヶ月ほど前ふと、どんな味かなっ、と思い買って帰った。

c0026824_14555464.jpg


一口食べて、なんやフツーのバナナやんかっ、と損した気になった。
ただ、フツーのバナナより甘くなく、すっきりした味だった。
また、フツーのバナナより太短く皮が薄く、果肉が色白でもっちりしている。

私は朝食のフルーツとして食べるので、一日一本しか食べない。
なのでフツーのバナナは一房買うと多すぎて保存に困る。
でもバナップルは冷蔵庫で保存でき、皮が黒くなっても果肉は白いまま。

そんなわけで、いつの間にやら我家の冷蔵庫の中にバナップルが常備されている。
ひとつ気に入ったらそればっかりという反面、ある日急に飽きる、という困った性格。
さて、いつまで続きますことやら・・・・・
by fu-minblog | 2015-04-07 14:58 | 日常茶飯事 | Comments(0)

マイチョコとプチダイエット

バレンタインデーに関係なく、我家にはチョコレートが常備されている。
特に冬場は、唯一の甘味として必ず一箱は置いてある。

先日、偶々いつも食べるチョコレートを買いに行くと、バレンタインバージョンのが売っていた。
べつに毎日食べるわけではないが、チョコがあるだけで気持ちが安らぐのである。
そしてときどき、夕食後デザートに一粒二粒食べるのが楽しみ。

c0026824_16115758.jpg


実は今、私としたことがプチダイエット中なのである。
あるいは、偶然ダイエットというか、成り行きダイエットというか・・・

ある朝パンを買い忘れて食べるパンがなかったので、仕方なく朝食のパンを食べなかった。
すると、いつもとお腹の減り具合も全然変わらず、それ以来朝はパン抜きの生活になっている。
いわゆる炭水化物(糖質)制限のダイエット、というわけである。

お昼も夜も今まで通りなのだが、食べる物には少々気は使っている(つもり)。
ただ困ったことに、ビールとチョコレートだけはぜったい止められない。
まだ一ヶ月は経ってませんが、ハタチの体重(1キロ減)に戻るやろか???
by fu-minblog | 2015-02-14 16:14 | 日常茶飯事 | Comments(0)

節分に

節分に恵方巻たらを食べるようになったのは、いったいいつ頃からだろうか?
聞いてはいたが私が実際食べるようになったのは、ここ数年のことだと思う。

もともと巻寿司は好きだったのと、日頃見ないような豪華な巻寿司が節分には店頭に並ぶ。
偶々それを見たのが恵方巻を食べ始めたキッカケだったような気がする。

そんなわけで、今年も恵方巻だけを買いにわざわざスーパーへ出かけのだった。

 
c0026824_13442319.jpg


たしか去年と同じのを買ったのだが、あまりにぶっといのを買いすぎたようである。
とりあえず、昼ご飯に半分食べ、もう半分が夕食に残ってしまった。

よく考えたら、私はもともと巻寿司一本は食べられないのである。
なので、去年もたしか二回に分けて食べた気がする。
なんでそれを思い出さなかったのかと、自分のアホさにあきれるばかり。。。

来年(もしあれば)、同じシッパイをくり返さないために、ここに書き記しておきます。
by fu-minblog | 2015-02-03 13:51 | 日常茶飯事 | Comments(6)

週末の昼ごはん

この週末は、珍しく買い物にも行かず、ずっと家に居た。
そんなお家日和のお昼ごはんに最近ハマっているのがお粥である。
しかも、年代物?の焼き物の行平鍋で炊くお粥に。

お粥は七草粥以来数回炊いている。
けっこう時間がかかるのと、かき混ぜたり吹きこぼれないよう気をつけなばならず手間もかかる。
でも、炊き立てのお粥って、実に旨いのである。

c0026824_11122538.jpg


目下水の量とか火加減、蓋をしたりしなかったりと、いろいろ試行錯誤の最中。
私は水っぽいのが好きで、お米1に対して水を8~10倍入れている。
ただ、作り置きはできないので、今回も2日続けてお粥を炊いたのだった。

お粥にはやっぱり梅干しと塩昆布がよく似合う。
あっさりと食べられ、もたれず、食後感がスッキリ気持ちいい。
さてこのマイブーム、いつまで続きますことやら・・・・・
by fu-minblog | 2015-01-26 17:26 | 日常茶飯事 | Comments(3)

七草粥

去年は七草粥もどきだったので、今年は本物の?七草粥をつくりました。
スーパーでわざわざ七草セットを買ってきて、おまけに、庭に生えてたハコベも入れました。
たったカップ半分のお米なのに~、草だらけのお粥になってしまいました。

c0026824_16395564.jpg


今年のお正月は食べ過ぎ飲み過ぎたらしく、体重が1キロ増えてしまいました。
じつはその前から体重が基準値を少々オーバー気味だったのです。
ゆえに、目下残念ながらハタチの体重、と言うわけにはいかないのでございます。

そんなわけで、ダイエットをするべきかどーか、それがモンダイ・・・・・
とりあえずは、七草粥で胃腸を整えることにいたします。
by fu-minblog | 2015-01-07 17:46 | 日常茶飯事 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(223)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(91)
(85)
(82)
(60)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン