ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
庭の雑草たち
at 2017-05-23 17:04
「美女と野獣」
at 2017-05-19 17:40
「騎士団長殺し」
at 2017-05-17 11:17
空と海のライブ
at 2017-05-15 10:49
庭のハーブたち
at 2017-05-08 17:53
藤公園
at 2017-05-02 17:47
スズランの日
at 2017-05-01 20:36
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
最新のコメント
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:風景 ( 59 ) タグの人気記事

新潟へ

先週末から2泊3日で、10数年ぶりに新潟へ行ってきた。
一番上の義兄のお別れ会(葬儀)があり、親族一同が会することになったのである。
そこで、地理的にもご縁からも一番遠い私も、思い切って行くことにしたのだった。

今回は、東京周りの新幹線で往復したのだが、片道6~7時間の長旅だった。
けれど、往きの新幹線からは、世にも美しい富士山が見られて、それだけで満足だった。
また、東京・新潟間の、東海道線とはまた違う風景をぼんやり眺めるのも、楽しかった。

ホテルが新潟駅構内にあったので、明朝出かける時に発車寸前のSLを見たりもした。
また、お別れ会の後、無理を言って瓢湖へ飛来してきた白鳥を見に連れてもらった。
ここは、結婚してすぐ位の頃にも一度来たことがあり、今でも当時の光景が目に浮かぶ。
今回は、ほんの短い滞在時間ではあったが、瓢湖に行けたこと、白鳥たちに会えたことに感謝!

c0026824_1648481.jpg


c0026824_16491473.jpg


そんなわけで、ほぼ停止状態のこのブログに、記録として残しておこうと思い記事を書くことに。
なぜなら、このブログは私にとって、外付けメモリーであり、格好の備忘録でもあるからです。
でも、久しぶりに書くと、なんだか調子が狂ってるみたい。。。
by fu-minblog | 2016-11-29 17:07 | | Comments(0)

水田のある風景

秋、稲穂が黄金色に染まる景色も好きだけど、田植えの終わったばかりの水田も美しい。
いつもその横を車で通りすぎるのだが、今日は車を降りてゆっくり眺めた。

行儀よく並んだ苗が、いっせいに風に揺れていた。
まるで梅雨が明けたかのような暑い一日も、そこだけは涼しそう。

c0026824_1621343.jpg


こうしてお米の一生を目にするたび、私は申し訳ない気持ちでいっぱいになる。
日本人のクセにお米をあんまり食べないから・・・

バチが当たりませんように。
by fu-minblog | 2016-07-03 14:51 | 四季折々 | Comments(2)

空と海と藤の花

今日は渋川海岸へ藤の花を見に行った。
大型連休・藤まつりの始まる前だったのだが、お天気も良く連休は避けたかったので。

私は吉備路も好きだけど、この瀬戸内海を見渡す渋川海岸も大好きなのだ。
けれどなぜか、日本有数の長さを誇る藤棚の渋川の藤を、今まで見た事がなかったのである。
今年は花の時期が例年より早く、藤の花も例外ではないようでもう満開だった。

c0026824_17571616.jpg


藤もいいけど、ここから見る瀬戸内海はいつ来ても、いつ見てもうつくしい。
また、ここは岡山屈指の海水浴場で、夏になると多くの海水浴客で賑わうのだ。

c0026824_17573475.jpg


帰ろうとして急に思いつき、渋川マリン水族館にも寄り、小学生と一緒に見学したのだった。
まるで遠足みたいな楽しい一日でした。
by fu-minblog | 2016-04-26 18:04 | 四季折々 | Comments(2)

吉備路を歩く

今日は朝から良いお天気だったので、ちょっと吉備路へ行ってみた。
吉備路は今、タンポポとレンゲが花盛りなのだった。

我家の近くにもレンゲはいっぱい咲いてはいるが、やっぱりバックに五重塔があると絵になる。

c0026824_1815589.jpg

c0026824_13443177.jpg

c0026824_18352293.jpg

ちょっと足を延ばして、サンロード吉備路つるの里のタンチョウにも会ってきた。

さいきん、気候と天気が良ければできるだけ戸外を歩こうか、などと思うようになった。
ほんの少し山歩きをしただけで足が痛くなる、というコワーイ事態に見舞われたからである。

カメラをツレにせいぜい歩きたい今日この頃・・・
by fu-minblog | 2016-04-22 20:21 | 四季折々 | Comments(0)

白い花幻想

本日は絶好のお花見日和、ということで、今朝急に友人と出かけることになった。
当然満開の桜を見に出かけたのだが、途中でまるで夢の世界に迷い込むことに・・・

タムシバといって、コブシとよく似た白い花が山を覆うように咲くのを目の前にした時の驚きと感動。
それは、この世のものとは思われぬ、幽玄の世界なのだった。
c0026824_17522418.jpg

c0026824_17515139.jpg
c0026824_1752374.jpg
c0026824_17521468.jpg

なんでも、今年は例年になく花も多いそうで、しかも、本日がちょうど見ごろだとか。
準備も何一つない軽装で、往復1時間余りの山歩きをしたのだった。

そんなわけで、今日は桜ではなく思いがけずタムシバ花見と相成りました。
その無計画さにはあきれるばかりだけど、これもきっと何かのご縁と信じまする。

※ 場所は鬼ノ城岩屋休憩所から北へ約30分のタムシバの森
by fu-minblog | 2016-04-02 18:28 | 四季折々 | Comments(2)

早春に

春は名のみだけれど、今日は風がなかった。
そこで、近くまで行ったついでに、酒津の貯水池まで行ってみた。

カモはよろこび池を泳ぎ回り、アヒルは昼寝でまるくなる?
c0026824_1741196.jpg
c0026824_17411284.jpg

c0026824_1854196.jpg


自然は、もうすっかり春の準備が終わっていて、あとは幕を開けるだけ・・・・・
のような気がする。
by fu-minblog | 2016-02-05 18:15 | 四季折々 | Comments(0)

海を見に行く

このところ荒れ模様のお天気だったのが、今日は朝から穏やかな行楽日和。
そこで、通仙園という海辺の公園へ瀬戸の海を見に行った。
ちょっと高見の公園から見る海は静かで、けれどキラキラ輝いていた。

c0026824_16215112.jpg


通仙園はつつじの名所なのだが、残念ながらちょっと盛りは過ぎていた。

c0026824_17415875.jpg


海を見ながら海岸に沿って走っていたら、いつの間にか海水浴の渋川海岸へ。

c0026824_174511100.jpg


今日久しぶりに海を見て、気分もすこし晴れた気がする。
by fu-minblog | 2015-04-17 17:52 | 四季折々 | Comments(2)

宇甘渓&近水園

今日もお天気につられて紅葉狩り、毎年行く宇甘渓へ行ってみた。
考えたら、宇甘渓へは年に一度、紅葉の季節に行くだけである。
一年前の風景を思い出しつつ、車をぶっ飛ばしていた。

近づくにつれ、山が目の前にせまってくる宇甘渓の景色がたまらなくいい。
紅葉もいいけれど、自然の中にあってこそ輝くというもの。
宇甘川と、それにかかる赤橋がまた紅葉の美しさを増しているようだ。

c0026824_18351140.jpg

c0026824_19244182.jpg

c0026824_18503021.jpg

c0026824_1853545.jpg

c0026824_1928668.jpg


帰り道、足守の近水園にもちょこっと寄ってみた。

c0026824_19145270.jpg
c0026824_1915544.jpg


無事家に帰れてよかった!
by fu-minblog | 2014-11-11 19:31 | 四季折々 | Comments(0)

井山宝福寺と雑貨うずめ専属作家展

今日は今週最後の晴れ日ということなので、紅葉狩りに出かけた。
岡山県内の紅葉の名所は今、半分くらいが見頃となっている。
そんな名所の中から、今日は井山宝福寺へ行ってみた。

行ってみて気づいたのだが、ひょっとしたら初めてかも。
紅葉の名所だけあって、楓が非常に多いのである。
ライトアップもされるようだが、さぞ美しいことだろう。

c0026824_17573034.jpg

c0026824_17582589.jpg

c0026824_1814118.jpg

c0026824_17593673.jpg
c0026824_17595945.jpg


実は今日、井山宝福寺に行ったのは高梁へ行く途中だからである。
高梁国際ホテルロビーで開催中の「雑貨うずめ専属作家展」を観に行った。
作家・伊藤一美さんの多彩な美術作品と詩が独特の世界観とともに心に響いてくる。

写真が無くて寂しいのだが、本人不在のため許可なく写せないのでアシカラズ。
作家の生き方、人柄がにじみ出た、いい展覧会でした。
うずめ店長さん、教えてもらってありがとうございました。
by fu-minblog | 2014-11-07 18:34 | 四季折々 | Comments(4)

アイビースクエアも色づき始める

いつもすぐ側まで行っていながら、なかなか中まで入る時間がないアイビースクエア。
今日はスポーツクラブの帰りにちょっと寄ってみた。

イチョウ並木も今はこんな感じ。
落ち葉はまだ少ないけれど、葉っぱは黄色に染まっている。

c0026824_17193218.jpg


アイビースクエアに行くと必ずメタセコイアに会いに行く。
蔦の紅葉も、まだ段階的だがそれがまたきれい。

c0026824_1722257.jpg

by fu-minblog | 2014-10-30 17:49 | 四季折々 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(218)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(82)
(81)
(59)
(56)
(51)
(49)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月