ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
「引揚げ文学論序説」
at 2017-03-26 11:22
野にも春
at 2017-03-20 14:34
ミモザの花咲く頃 2017
at 2017-03-15 17:40
花は咲く 2017
at 2017-03-11 14:43
倉敷川千本桜
at 2017-03-10 15:51
舩木研兒 遺作展
at 2017-03-04 15:27
これが最後かひな祭り
at 2017-03-03 15:07
欲張りなライブ
at 2017-02-27 16:12
「LA LA LAND」
at 2017-02-24 21:20
ガラスとテキスタイルのアート..
at 2017-02-17 18:36
最新のコメント
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
⬆️は別名、Jelly ..
by yumi_dearth at 18:32
fu-minさん 久し..
by yumi_dearth at 18:30
>empikさん まさ..
by fu-minblog at 14:56
うわぁ〜!ほくろちゃん女..
by empiK at 11:56
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:雑貨 ( 14 ) タグの人気記事

我家の夏の風物詩

梅雨が明けると我家に夏の風物詩が現れることになる。

その一:柚木さんの麻の暖簾
玄関と居間の間のドアを開け放すので、丸見えにならないように目隠しをしてくれる。

c0026824_10473169.jpg


その二:柚木さんの団扇
もちろん扇風機は使うのだが、団扇は案外涼しく、おまけに見てるだけでも涼しそう?
ちなみにエアコンは寝室以外はめったに使わない。

c0026824_10494576.jpg


その三:有松さんの金魚の風鈴
これは、梅雨明け前の暑い日に網戸にした時点から、涼やかな音色を聞かせてくれている。

c0026824_10521073.jpg


夏以外の季節は、それほど変化はないような気がするのだが・・・
でも、昔はもっともっと家の中に夏のしつらいがされていたのを憶えている。
たとえば、障子が巻き上げすだれに変えられたり、引き戸も風通しの良いものに変えられたり、座布団が麻になったりとか・・・
by fu-minblog | 2016-07-21 11:36 | 四季折々 | Comments(0)

うちわ物語

梅雨が明けたからうちわを出したわけではなく、実は年中出ている我家である。
ただ、高いところから低いところへ、つまり、手の届くところへ置き換えられるだけ。

柚木さんの柄が愉しいので、夏以外はときどき前後を変えて鑑賞している。
もちろん、夏には見て涼しく、使って涼しいので重宝する。

c0026824_10384614.jpg


ある時期、このうちわが欲しくても見つからず、ないとよけい欲しくなった。
それが、2~3年前偶然見つけ、気に入った柄を買ううち6本にも増えていたのだった。

だんご3兄弟ならぬ、うちわ6兄弟?
サスガに満足して、さいきんの事情はとんと存じ上げません。
by fu-minblog | 2014-07-23 10:55 | 四季折々 | Comments(0)

薔薇の香り

昨日バラ園へ行ったからではないけれど、今日からシャワージェルをローズジャムという名のバラの香りのに替えてみた。
これはたまたま先日LUSHのお店に行った折、期間限定品とかで買っておいたのである。

今日スポーツクラブで初めて使ったのだが、思ったより香り高く、他の人にも好評だった。
夏からずっと柑橘系の香りのを使っていて、それはそれで爽やかでよかったが。

c0026824_17315354.jpg


シャンプーはもちろん相変わらずLUSHのをご愛用。
マイブームって、あんまり長く続いたためしがないのだけど、今のところ続いている。
もともと香り好きなので、匂いにめっぽう弱いのだ。

昨日バラ園で見たバラの花たちを思い出しつつ、薔薇の香りに包まれて・・・
by fu-minblog | 2013-10-31 18:24 | 日常茶飯事 | Comments(0)

LUSHな毎日

暑くて汗をいっぱいかくので毎日オフロまたはシャワーをする。
私の場合、スポーツクラブでオフロ、家ではシャワーである。
今マイブームなのが、せっけんはモチロンLUSHのシャンプーである。
スポーツクラブへは固形のシャンプーを持って行くのだが、家ではこのシャンプー。

ビッグという名のリキッドタイプで大粒の塩入り。
頭皮をマッサージし、洗い上がりがスッキリ、おまけにコシとボリュームがアップ。
ただちょっとギシギシするのでコンディショナーが必要。
私は、ハッピーハッピージョイジョイたらゆう香りのいいコンディショナーを使っている。

c0026824_10123243.jpg


ビッグも固形シャンプーも泡立ちの良さにはも~ビツクリ!
固形といえば、昔は顔も体も髪も、同じ固形せっけんを使っていた。
なので固形シャンプーはちょっとなつかしい気さえするが、今はまったく別物。

カラフルで種類も多く、どれにするか迷ってしまうくらい。
私の場合迷ったら色で選ぶので、今は固形は紫色の紫ショックを使っている。
いつまで続くかわからないけど、夏の暑さをほんのひととき忘れさせてくれるLUSHのシャンプー。

この夏の私のささやかな お・た・の・し・み。
by fu-minblog | 2013-07-21 11:04 | 日常茶飯事 | Comments(2)

干支の香盒

巳年の香盒の気に入ったのが見つからず、干支の香盒集めもついにジ・エンドか、と思いつつも、
きっとどこかで諦めきれず捜していたのに違いない。
先日、ナニゲにネットを見ていて、ソコソコなのを見つけゲットしたのだった。

シンプルなところが気に入ったのだが、かなり大人し目で、ヘビの嫌いなヒトでも大丈夫ってかんじ。
ただわたくし、ヘビは恐くも嫌いでもない、という変わり者。
ときどきお出ましになる、たぶん我家にお住まいのヘビに、暖かくなったらぜひお目にかかりたいと本気で思っておりまする。

c0026824_15515022.jpg


せっかくなので、ただいま子・丑・寅・卯・辰の香盒もいっしょに展示中。
これで十二支の半分揃ったことになるが、あとの半分揃うまで生きてるかどーか?

c0026824_15464076.jpg

by fu-minblog | 2013-02-08 15:59 | 日常茶飯事 | Comments(0)

マスキングテープ

マスキングテープ発祥の地倉敷では、街を歩くといろんなお店で目にします。
カラフルでオシャレな柄を見つけるたび、ひとつふたつと増えてゆき、
気がつくとこんなに・・・・・

c0026824_17322239.jpg


剥がしやすいので、セロテープ替りに使ったり、
A4紙一枚で作るミニブックを綴じるのに使います。
このミニブックはパソコン教室で習いました。

c0026824_17414440.png

ミニブックを何冊作っても、マスキングテープをとーてい使い切れませんが、
持ってるだけでたのしいものって、あるわけです。
by fu-minblog | 2013-02-05 18:17 | 日常茶飯事 | Comments(2)

色とりどり

色にかんしては、好きな色はあるが嫌いな色はない。
なんでも、色とりどりなのが好きである。

その1 LUSHのせっけん

c0026824_10242245.jpg


娘さんがここのお店で働くようになった友だちから、ある日みつばちマーチというせっけんをもらった。
包装紙を開けたその瞬間から、そのとろけるような香りに魅せられてしまったのである。
それ以来、毎日このせっけんを使うようになり、浴室と洗面所はみつばちマーチの香りに包まれている。

そのうちお店にも行くようになると、ほかにもいろんなせっけんがあることが分かった。
自然素材を使ったせっけんは、色もいろいろ、香りもいろいろ、実に豊富である。
試しにいろんなせっけんを買って、家のアチコチに置くことにした。

つまり、今はせっけんとしてではなく、香りと色を楽しんでる次第。
とくに私は香り好き。線香、アロマ、香水等など、香りは欠かせない。
もちろん、いつかせっけんとして使い、はかなく泡と消えるでしょうが・・・・・

その2 ぶどう

c0026824_1034244.jpg


瀬戸ジャイアンツ、ピオーネ、安芸クィーンの葡萄トリオ、あるいは葡萄3きょうだい。
これはここ数年毎年リチギにやっている、この季節の年中行事?
今年は、安芸クィーンがなかなか見当たらず、昨日やっと知り合いの八百屋さんで見つけた。

3房を一人で食べるのは多すぎなのだが、一週間はもつのでなんとか・・・
朝の食事が楽しく、また用意も簡単。
葡萄の季節が始まりそして終ると、季節はまた移り変わってゆくのでしょう。
by fu-minblog | 2012-09-20 10:36 | 日常茶飯事 | Comments(2)

団扇のお出まし

この1週間の湿度の高さったら!私の許容範囲を超えている。
扇風機はモチロン、クリーニングを兼ねてクーラーの試運転をした。
そして我家の定番、こだわり団扇のお出ましである。

c0026824_17304195.jpg


実は昨年、いわゆる大人買いをしてしまい、柚木さんの団扇がこんなにも・・・
その日の気分で柄が選べるってすんぽう。
今日は涼しげな波の絵柄にしましょうか?
by fu-minblog | 2012-07-06 18:05 | 四季折々 | Comments(0)

倉敷ガラスの食器

夏中お世話になったガラスのうつわも、そろそろ出番が減ってきた。
我家のガラス食器は、ほぼ小谷眞三さんの倉敷ガラスである。
べつに意識して集めたわけではないが、倉敷に住んで40年、しぜんに増えていった。

花ビンやローソク立てなどは以前にも記事にしたことがあるけど、食器はなかった。
なので、ちょっと全員集合してみよう、という気になった。
モチロン、10ヶほどあるタンブラーやビールジョッキは年中使う。

c0026824_14393352.jpg


私がさいきん、自分の身の回りのものを、あらためて見直しはじめたのには、わけがある。
先日、「向田邦子 その美と暮らし」という本に出合ったからである。
この本には、生前向田さんが愛用された品々が、写真とともに掲載されている。

向田さんに愛用された数々の器や身の回りの小物や雑貨、洋服やアクセサリーの類、それらはみなしあわせである。
没後30年の今なお、こうして生き残っている。
それは、ひとえに持主の才能や人格のなせる業なのである。

それにひきかえ、たまたま不運にも私に選ばれてしまった物もの。
私がいなくなったとたん、ただのゴミになってしまうのではないか。
そこで、せめて私が生きているうちに、写真として残しておこうなどと、アホなこと考えた次第。

雨の日のたんなるヒマつぶしです。
by fu-minblog | 2011-09-17 14:51 | 日常茶飯事 | Comments(0)

柚木さんの団扇

縁とは不思議なものである。
捜していた時にはなかなか見つからなかったのに、忘れた頃にひょいと出くわしたりする。
今年は、柚木沙弥郎さんにご縁があるのかもしれない。
柚木さんのステキな団扇に偶然出会ったのだった。

以前紹介に及んだ私のこだわり団扇、もう手に入らないものと諦めていた。
なんせ、20年~30年前のものだからである。
それが、作者が変わり、まったくそのままの形でお店にあったのである。
つまり、芹沢銈介氏から柚木沙弥郎氏へとバトンタッチされて。

c0026824_1685276.jpg


古い芹沢さんの団扇は、さすがに変色したり汚れも目立ち、おまけに猫の引っ掻きキズまである。
べつに、団扇としてまだまだ使えるのだが.
この際思い切って、新しいデザインの新しい団扇に取り換えてみた。
風まで新しくなるような気がして・・・・・
by fu-minblog | 2011-07-27 16:15 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(214)
(178)
(126)
(101)
(96)
(95)
(88)
(82)
(80)
(59)
(56)
(51)
(48)
(46)
(40)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月