ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
「美女と野獣」
at 2017-05-19 17:40
「騎士団長殺し」
at 2017-05-17 11:17
空と海のライブ
at 2017-05-15 10:49
庭のハーブたち
at 2017-05-08 17:53
藤公園
at 2017-05-02 17:47
スズランの日
at 2017-05-01 20:36
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
さくら前線異常あり
at 2017-04-06 16:35
最新のコメント
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:雑誌 ( 4 ) タグの人気記事

100万回だってよみがえる

c0026824_1784025.jpg佐野洋子さんが亡くなられて半年以上が過ぎた。この半年間が長かったのか短かったのか、私には分らない。

亡くなられてから何冊かの本も出版されたが、この度追悼特集の雑誌が出たのは知らなんだ。でもそれはその、本屋の本棚で私を呼んでいたんである。

それはナント、佐野さんの代表作となった絵本「100万回生きたねこ」の隣りに行儀よく並んでいた。100万回だってよみがえる、という副題をつけられて。

この雑誌、今までほとんど見たことなかった佐野さんの幼い頃から比較的最近までの写真、アルバムも見られる。

また、ちょっと意外な人との対談、単行本未収録文章、佐野さんについてのエッセイ、追悼文等など、内容はバラエティに富んでいる。


エッセイや絵本では見られない、佐野洋子の姿が見られるかもしれないのだが、私的には、やはり佐野さんのエッセイに勝るものはない。

この中で私が一番興味深かったのは、もと夫である詩人谷川俊太郎氏と佐野さんの一人息子である絵本作家広瀬弦氏の特別対談。
もちろん佐野さんが亡くなられた後に行われたものだが、元夫はともかく、息子に自分のことを語られた佐野さんは、あの世でどんな思いをされていることやら・・・

100万回生きたねこは100万回死んだねこで、100万回よみがえるんである。
どうぞ佐野さんも、何度も何度も、100万回だってよみがえってください。
佐野さんを愛するすべてのひとに。
by fu-minblog | 2011-06-03 18:30 | | Comments(2)

元気のでる雑誌

「日本の手仕事」展会場に置いてあった雑誌を分けてもらいました。
その名も「Discover Japan」という去年創刊したばかりの雑誌。
元気のない今の日本ですが、これを見るとちょっとは元気になると思います。
そして、日本再発見の旅に出かけてみたくもなります。。。

c0026824_10162156.jpg

c0026824_1019318.jpg


このvol.4の「47都道府県デザイン観光ガイド」の茨城県に、↓ の火消壺が載っていました。
by fu-minblog | 2009-07-02 10:33 | | Comments(2)

雑誌雑感

c0026824_1753517.jpg

今日、たまたま本屋へ行き例によってウロウロ、ホッチリ別冊「韓国俳優バイブル2007」を見つけ、ついつい買ってしまいました。
実は、これの2003年版と2005年版も持っており、3冊はさすがに多すぎと、ハンセイ!
ただ、完全永久保存版ってことで、たぶん、いえきっと、これが最後の1冊になるでしょう。。。

最近は韓国エンタメ雑誌はほとんど買わなくなり、本屋で見ることもなくなりました。
唯一買っていた「ムービー・ゴン」も、いつの間にか見なくなり・・・・・
時々「韓国テレビドラマコレクション」とか「韓国シネマコレクション」などの特集を買う程度です。

さて、この「韓国俳優バイブル」、値段はちと高い(2520円)ですが、韓国俳優520名を完全網羅だそうで、このての本の中ではかなり充実した内容なのでは?と思います。
柄にもなく、3冊をチラと見比べてみたところ、ビミョーに変化が見られます。
やっぱり、俳優がベテランから若手へとシフトしており、顔ぶれもナニゲに変わってきています。

たとえば、2007年版では1ページ扱いのヒョンビン씨は2003年版では影も形もないし、2003年版では1ページ扱いの我がチェ・ミンス씨は、今回は1/4に縮小とか・・・・・
ま、日本での人気度が優先されるのは、やむを得ないのでしょう。

2003年版は、写真も巻頭のカラーグラビア以外はモノクロだし、紙質も悪いのだけど、過去の映画・ドラマの興味深い記事・データーが多く、けっこう面白い。
なにしろ、ペ・ヨンジュンってナニモノ?って時代で、情報は比べ物にならないくらい少なく、私にとっては韓国俳優への手掛りとして、頼りがいのある1冊でした。

それにしても、日本の俳優さえあまり知らないっちゅーのに、ナンデ韓国俳優なのか、あらためて考えさせられる今日この頃です。
by fu-minblog | 2007-01-30 18:35 | | Comments(2)

スッカラ 5月号

c0026824_15243487.jpg

以前、新しく創刊された雑誌として紹介したことのある「スッカラ」、実はそれ以来本屋でお目にかかりませんでした。
もしや・・・・・とか思っていたのですが、ナニナニ売れ行き好調のよーで、いつぞやは朝日新聞にも採り上げられ、最近はKNTVでもコマーシャルがよく流れております。

紹介しておきながらアトは知らんではアンマリなので、最近ネットで年間購読の申し込みしました。
するとナント!3月号は売り切れており、想定外(コレもー流行らん?)とはいえ、わたしくし的にはそんなに人気あるのかと、チョコットうれしいデス。
先日、4月号から届いたワケですが、内容的にもより充実してきてるって思いました。

値段が590円とゆーのは、私は買ったことがないのでよく知らないが、週刊誌とあまり変わらない安さでは?
たまに待合などで週刊誌(特に女性誌)を読む(見る)と、1冊5分もかからない。
なぜなら、興味がゼンゼン無い記事ばかりなので、写真を見てオワリです。
それに比べれば、読み応えは十分です。

さて5月号は、ポジャギの特集で、かなり詳しく紹介されてます。
先日展覧会に行った折、つい血迷って「スッカラ」40冊分ほどの豪華な写真集を買ったワケなのですが、なにせ解説がハングルと英語のみ、トホホ・・・の私でした。
それが今月号で一挙解決、オベンキョーさせていただきました。

頼まれたワケではござんせんが、一見の価値アリでは!?!

お詫びと訂正
本日、たまたま創刊号を買った書店に行った折店員に尋ねたら、最近すっかり足の遠のいている韓国エンタメ雑誌のコーナーに置いてありました。
ちょっと違うんじゃない?と思いましたが、私の不注意。ごめんあそばせ!(4月18日追記)
by fu-minblog | 2006-04-17 16:42 | | Comments(1)


検索
カテゴリ
タグ
(217)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(82)
(81)
(59)
(56)
(51)
(49)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月