ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
つかの間の気晴らし in R..
at 2017-10-19 10:42
「ダンサー、セルゲイ・ポルー..
at 2017-10-15 12:07
カズオ・イシグロノーベル文学..
at 2017-10-07 11:22
川辺の風景
at 2017-10-03 17:58
真っ赤なコート
at 2017-10-01 17:12
きびじつるの里
at 2017-09-27 17:09
初秋の吉備路
at 2017-09-27 10:53
川辺のコスモス
at 2017-09-24 11:19
秋点描
at 2017-09-21 10:57
「三度目の殺人」
at 2017-09-16 10:50
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:贈りもの ( 14 ) タグの人気記事

バレンタインデー 2016

今年も友人からバレンタインカードが届きました。

この立体的な手の込んだ素敵なカードが来るようになって5年、

私にとってバレンタインデーが、俄かにうれしく、しあわせな日になりました。

c0026824_11374989.jpg


今年は赤い薔薇の花束。

見ているだけで、こころが元気になるようだ。

by fu-minblog | 2016-02-14 10:25 | 四季折々 | Comments(2)

しあわせのバレンタインカード

3年前とつぜん、私にとってバレンタインデーがとくべつな日になった。
それは、友人から素敵な手作りバレンタインカードが送られてきたからだった。
それ以来、毎年カードが届くようになり、今年もまた期待通り手作りカードが届いたのだった。

c0026824_15354392.jpg


封を開けるときのドキドキ感、初めてカードを見てその素晴らしさに思わずもらす感嘆の声、そして、じんわりひろがる幸福感。
それは回を重ねるごとに大きくなるばかり。

たった一人の本命にだって、こんな手の込んだ、心のこもったカードは私には作れない。
それなのに、たんなる友人の一人にすぎない私ごときに、と思うと有り難いやらうれしいやら・・・
しかも、忙しい仕事の合間をぬっての作業なのである。

今年のカードは、春(桜)、夏(七夕)、秋(紅葉)、冬(クリスマス)と四季が折り畳まれている。
見れば見るほど、なんと細かい、根気の要る作業であることか!
そして、裏にまで気配りが行き届いていて、もぉ~感激!

今までのカードと共に私の宝物です。
by fu-minblog | 2015-02-08 18:13 | 四季折々 | Comments(2)

ふぞろいなリンゴたち

長野に住んでいる友人からリンゴがたくさん送られてきた。
なんでも自家用だそうで、大きさも色も形もバラバラだけど味は美味しいとのこと。

c0026824_12235417.jpg


大きい方が蜜がたくさん入っていて傷みやすいので、大きい方から食べるようにとのご指示。
さっそく今日の朝食に食べてみた。

二つに割ると、なるほど蜜がたっぷり入っている。
でも、いくら美味しくても大きすぎて半分しか食べられないのだった。

その昔、ある友人がリンゴダイエットというのをしていたことを思い出した。
ところが、その友人は一日に食べた量が多すぎて、結局ダイエットには成功しなかった。

せめて今日のお昼はリンゴだけにしてみようか、と思ってはみてもやっぱり無理。
私にはダイエットは一生できない気がする。

お正月太りは、生活が元のペースになったらいつの間にか体重が戻っていた。
by fu-minblog | 2015-01-13 13:08 | 日常茶飯事 | Comments(0)

おけさ柿

今年も新津の義兄からおけさ柿が届いた。
大好物なのでうれしいのはもちろんだが、兄が元気でいてくれる証拠でもあり二重にうれしい。

c0026824_157305.jpg


実はこの一ヶ月くらい、このおけさ柿の子孫?である平核無柿を毎朝食べている。
産地は和歌山、奈良、愛媛などである。

気候のせいか、おけさ柿の方が時期的には少し遅めなのかもしれない。
こちらは富有柿が出だしたので、そろそろ平核無柿は終わりかけかな、と心配していた矢先だった。

これで安心して、毎日毎朝のフルーツとして大好きな柿を食べることできる。
感謝していただきます!
by fu-minblog | 2014-11-09 15:08 | 日常茶飯事 | Comments(0)

バレンタインデーまで待てない!

今日は建国記念日とやらでバレンタインデーではない。
でも、あんまり素敵なバレンタインカードが届いたので、バレンタインデーまで待てず見せびらかそうと思う。
だって、にんげんいつ何が起こるかわからないではないか。

今年で3回目、3枚目のカードになるが、あまりの素晴らしさに涙が出るほど感激した。
ナント!デコレーションケーキの一部が引きだせて、ショートケーキが飛び出すしかけ。
こんなカードが作れる友人に、こんなカードが作れる友人を持った幸運に感謝します!

c0026824_1714062.jpg


実は今日、用事があってデパートへ行くと、バレンタインチョコがいっぱい並んでいた。
毎年買うのでちょっと物色したのだが、なぜか欲しいと思わなかった。
家に買い置きのがあり、それがぜんぜん減らない昨今なのである。

でも、もうチョコレートなんかどうでもいいのである。
チョコレートなんか目じゃないのである。
このバレンタインカードを見ているだけで、わ・た・し・は・し・あ・わ・せ。

写真では立体感が出ず、すごくざんねん。
実物は写真の100倍ステキです。
by fu-minblog | 2014-02-11 17:32 | 四季折々 | Comments(0)

太陽の恵み

昨日、旧友から太陽の恵みが届けられた。
しかも二つも!

一つは私の大好きな平核無し柿の手作りの干し柿である。
手作りと市販のと何が違うかって?
手作りのは正真正銘の天日干し、お日様の光をたっぷり浴びているのだ。

c0026824_1052830.jpg


もう一つは、ふるさと和歌山の天日干しちりめんじゃこ。
なんでも家族操業の漁師さんに分けてもらったとのこと。
色白美人?の高級品である。

c0026824_1122170.jpg


大切なものは目には見えない、と言ったのは星の王子さま。
大切なものはお金では買えない、とつくづく思う今日この頃である。
by fu-minblog | 2014-01-29 11:11 | 日常茶飯事 | Comments(2)

縁の不思議

今年もまた新津の義兄から先日おけさ柿が届いた。
おけさ柿とは平核無柿のことで、形が平たく種が無いのが特徴である。
その原産地が新津であることを初めて知ったのは、僅か2年前のことである。

じつは私はここ数年、秋になればこの柿を毎日まいにち食べ続けるのである。
果物売り場で見つけたら必ず買ってしまうくらい好きで目がない。
ただ、当地では和歌山産か奈良産がほとんどで、てっきり産地はそちらだと信じていた。

それが一昨年、イキナリ義兄からこのおけさ柿が届いた時は驚いた。
しかも、新津に今でも残る原木が、全国で栽培されている平核無柿の親であるという。
人工的に作られたのではなく、もともと種がない不思議な柿として珍重されたとか。

c0026824_15223133.jpg


それほど平核無柿が好きな私だが、けっして柿が好きというわけではなく他の柿は食べない。
強いて言えば、買ってまでは食べない。
柿といえば、庭に柿の木がある家も多く私が育った家にもそれはあり、柿はタダだった。
さらにいえば、庭の柿はあまり美味しくなく、柿は不味いという印象が残ってしまったのである。

そんな私の先入観を覆したのがこのおけさ柿、平核無柿だった。
種のないのはもちろん、みずみずしく柔らかな果肉は口の中でとろけるようである。
たぶん、渋柿を渋抜きしているせいではないか、と思う。

そんな私の唯一食べる、しかも愛してやまない柿の原産地が、亡き夫の故郷新津であったとは!
つくづく縁とは不思議なもんである。
それにしても、おけさ柿のことを知ってか知らずか一度も言わなかったひとに、あの世で訊ねてみたい気がする。
by fu-minblog | 2013-11-11 17:17 | 日常茶飯事 | Comments(2)

Happy Valentine !

今年も友人から手作りのバレンタインカードが届いた。
昨年のカードも素晴しかったが、今年はさらにヴァージョンアップ。
二つ折りになったカードを広げると、黒いシルクハットの中から白いハトが飛び出すしかけ。

バックには色とりどりのシールがいっぱい。
このセンスと根気、自分にはどこを探しても見あたらない。
カードばかりか封筒もあまりにステキで、両方とも壁に貼って日夜眺めている。

c0026824_992299.jpg


センスも根気もないわたくしは、例年どおりマイチョコを買っただけ。

c0026824_9154775.jpg


今どきは、オシャレで気の利いたものが捜せば簡単に買えるのかもしれない。
でも、手作りに勝るものはないと、あらためて教えられるバレンタインカードである。
カードの作り主とバレンタインデーに感謝!
by fu-minblog | 2013-02-14 09:41 | 四季折々 | Comments(2)

雪見かまぼこ

今日、京都のいもうとから仙台名物笹かまぼこが届いたので中をあけてみると・・・
こんな可愛いかまぼこがお出ましになった。

c0026824_12511469.jpg


わたしとちがい、見た目も性格も可愛い、あまりにいもうとらしいかまぼこだったので、思わずパチリ。
どんなところにも個性って出るもんである。

ウサギが大好きで、ウサギに目のないいもうとと、ネコ派のわたし。
街を歩いても、どっかのお店でも、それぞれウサギとネコしか目に入らない。

それにしても、この可愛いウサギを食べるときって、
ネコはネコでも、トラかヒョウの猛獣になりそ。

いただきます!
by fu-minblog | 2013-01-13 13:39 | 日常茶飯事 | Comments(0)

佐渡のおけさ柿

昨年、新津の義兄から贈られて初めてその存在を知ったおけさ柿。
今年は新潟の義姉から、佐渡産おけさ柿がどっさり届いたのだった。
新潟の親戚に、私のおけさ柿好きが知れ渡ってしまった、というわけなのである。

c0026824_15515690.jpg


こちらでは平種無柿という名で、和歌山産、奈良産、愛媛産などが売られている。
じつはもうすでに何個か食しており、見つけ次第買い溜めしてもいた。
なんせ、毎朝1個食べるので、10個くらいはストックするのである。

柿は比較的日持ちがするのと、私が軟らかめが好きなのとで買い置きするのだけど・・・
これはもう、いくらなんでも多すぎ。
アチコチおすそ分けさせていただきま~す。

新潟へは何度も帰省しているが、まだ一度も佐渡へは行ったことがない。
はるばる佐渡からやって来た柿に、思いを馳せて・・・
そして、いつもやさしい心遣いのK姉に感謝をこめて。
by fu-minblog | 2012-10-22 16:28 | 日常茶飯事 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(223)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(91)
(85)
(82)
(60)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン