ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
 華紋 de ランチ
at 2017-12-08 21:44
クリスマスツリー
at 2017-12-03 18:05
同窓会 in 倉敷(アイビー..
at 2017-11-30 21:33
同窓会 in 倉敷 (素敵な..
at 2017-11-30 16:34
同窓会 in 倉敷(川舟初体験)
at 2017-11-30 12:06
紅葉満喫 in 近水園
at 2017-11-22 18:09
フェイジョア大豊作
at 2017-11-16 10:30
カズオ・イシグロ全作読破?
at 2017-11-11 16:56
新見鉄板焼ランチ
at 2017-11-08 16:24
「静かなる情熱」
at 2017-11-05 11:33
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:街角スケッチ ( 14 ) タグの人気記事

倉敷駅辺り

今日は倉敷駅近辺に行ったので、久しぶりに街角スケッチを。
ちょうど時間が正午頃だったので、駅裏アンデルセン広場のからくり時計を見に行った。

たぶん、からくり時計をじっと見てるのは、よほどのもの好きかヒマ人には違いない。
おまけに、下まで降りて噴水やスイレンまで見に行くのは。

c0026824_1945457.jpg


このアンデルセン広場は、倉敷チボリ公園のなごりなのだが、残ってよかったと思う。
倉敷駅近辺では私のけっこう好きな場所なのである。

いつも気になっていた駅前デパートの側の不思議な椅子も一緒に。
by fu-minblog | 2016-06-17 19:27 | 日常茶飯事 | Comments(0)

巣立ちのとき

先月の今頃、つばめの巣を見に去年の場所へ行ったのだが、途中までしか作ってなかった。
せっかく作り始めたのに、何があったのだろうと心配しつつも諦めたのだった。

そのすぐ近くのスーパーの軒下につばめの巣があることを知ったのはつい昨日のことである。
でも、去年に比べると一ヶ月くらい時期が遅い。

もうすでに巣立ってしまったかと見に行くと、ナント!まだヒナがいたのである。
かなり大きく育ってはいるが、巣の中で行儀よく並んでいるではないか!

c0026824_1731488.jpg
c0026824_17315940.jpg
c0026824_17321146.jpg
c0026824_17322088.jpg


じつは、今日わざわざカメラを持って写真を撮りに行ったのである。
暑いさなか、首がだるくなるほどずっと上ばかり見ていたのだった。

ほんに、ヒマでアホなわたしです。
by fu-minblog | 2013-07-19 17:52 | 四季折々 | Comments(4)

散歩日和

今日は、スポーツクラブでウォーキング&エアロの日なのだが、室内にいるのはもったいない陽気。
ウォーキングは本町から美観地区を散歩することにした。
コートがジャマなくらいの暖かさ、でもこの時期観光客は少な目。

c0026824_18175464.jpg

c0026824_1822241.jpg

c0026824_17494423.jpg
c0026824_1750250.jpg
c0026824_17501150.jpg
c0026824_17503041.jpg

c0026824_17541244.jpg

c0026824_1822924.jpg


久しぶり(何十年ぶり?)で大西でおうどん食べた。
エアロもちゃんとしたので、今日はいつもより運動できたと思う。

今日で一月も終わり。
はやっ!
by fu-minblog | 2013-01-31 18:24 | 四季折々 | Comments(0)

私が出会った動物たち

今日も今日とて晴れの暑~い一日となった。
そんな中、二人に付き合ってアイビースクエアから美観地区へと。
それも昼過ぎまでにして、どーぞこころゆくまでと、お別れしたのだった。

昨日から今日にかけて、本物つくりもの、いろんな動物に出会ったのを思い出しつつ・・・

こんぴらさんのマスコット犬
c0026824_18473615.jpg

こんぴらさんのアフリカゾウの彫像
c0026824_18502171.jpg

こんぴらさんの神馬
c0026824_18552797.jpg

商店街で会った鳥かごに入った猫
c0026824_1912116.jpg

店先に置かれた猫の蚊取り線香入れ
c0026824_19122436.jpg

店先に置かれた甕にメダカ
c0026824_19123788.jpg

美観地区のハト
c0026824_19125485.jpg

アイビースクエアの亀
c0026824_1913570.jpg

以上
by fu-minblog | 2012-07-15 19:29 | 日常茶飯事 | Comments(2)

つばめ

つばめの五つ子ちゃんがなかよく並んでおかあさんを待っています。

c0026824_15385940.jpg


おかあさんがエサをくわえて帰ってくると、皆いっせいに目いっぱい大きな口をあけます。


c0026824_1541273.jpg


あっという間に、おかあさんは飛んでいってしまいました。

by fu-minblog | 2012-06-25 15:57 | 日常茶飯事 | Comments(2)

林源十郎商店

美観地区にほど近い倉敷商店街に、林源十郎商店という新しい店がオープンしたと聞き、自称倉敷案内人としては、ノコノコ出かけたのだった。
ここは、以前は林薬局という古い由緒ある薬局だったのだが、モダンでオシャレな店に変身した。
古い建物をそのまま生かしてはいるようだが、私的には、もっと古いかんじを残してほしかった。

c0026824_16161769.jpg


スペースはかなり広く、本館は3階まであり、本館1階を通り抜け庭に出ると離れや蔵がある。
倉敷意匠の生活雑貨をはじめ、オリジナルデニム工房やデニムスーツの店等など・・・
また、創作イタリアンレストラン、薪で焼いたピザの店など、食事処もある。

今日は初めてで、しかも駆け足だったので、案内人としてはチト知識不足、ア・シ・カ・ラ・ズ。
by fu-minblog | 2012-03-28 16:55 | 日常茶飯事 | Comments(0)

街中のお稲荷さん

昨日は汗ばむ陽気の中、イチョウに会いに行ったついでにアイビースクエア界隈を散策した。
この辺りは言ってみれば、私にとっては庭みたいな馴染の土地である。
そんなごく身近に、倉敷に住んで初めて足を踏み入れる場所があったとは・・・

アイビースクエア正門の前、こんもりと木々に囲まれた一角がある。
その横を通るたび、いつも赤い鳥居が並んでいるのを目にしつつも通り過ぎていた。
昨日初めてその鳥居をくぐり奥へ進んで驚いた。
ナント!小さなお稲荷さんの社があったのである。

こんな街中の人通りの多いところにもかかわらず、そこはしーんとしてまるで異界だった。
私は一瞬、ここはどこなのか?わからなくなった。
そして、以前同じようなことがあったようななかったような、不思議な想いに囚われたりした。

c0026824_10242399.jpg


種明かしをすれば、このお稲荷さんは城山稲荷という。
古来この付近一帯が城山と呼ばれ、起源は戦国時代にまでさかのぼる。
その後移転を経て、現在地に落ち着いたという。

と立札まで立っているのに、知らん顔して通り過ぎていたなんて・・・
それにしても、スゴイ発見をしたようで得した気分。
こーゆー秘密めいた場所、ほんま好きですねん!
by fu-minblog | 2011-11-05 10:54 | 日常茶飯事 | Comments(2)

街角スケッチ

街を歩くとけっこう楽しいです。
今日は、ちょっと赤瀬川原平さんのマネをして路上観察風に。。。
さて、これら一枚一枚の写真からどんな物語が生まれるのでしょーか。

c0026824_18491444.jpg

by fu-minblog | 2011-02-23 18:35 | 日常茶飯事 | Comments(2)

美観地区からレンガ通り辺り

10月に入ったとはいえ日中は夏の暑さの昨日、しかも真昼間、近くまで行ったついでにぜひ行きたかった場所に行った。
ひとつは、いつか empiK さんのブログにUPされた懐かしい写真の現場である。
実は私もさいしょは分からなかったんだけど、地元の人間の責任として必死で?探したんである。

その場所は、美観地区のはずれ、船倉町との境にあった。
ちょうど車道からほんのちょっと奥まったところ、植え込みに隠れるようにしてひっそり存在する。
目印は薬局の看板だったのだが、長年住んでいたにも拘らず恥ずかしながら、今回初めて知った。

c0026824_10533228.jpg


この路地と平行に、植え込みの外を走っている道路が、通称レンガ通りである。
美観地区と隣接するアイビースクエアのレンガ塀に沿って走っている。

私が、いつもこの道を車で通りつつ、思わず横目で見てしまうお店がある。
それが、この屋根にビクター犬をいっぱい並べたアンティーク店山陽堂である。
以前は別の場所にあった(ような気がする)のだが、これだけ並ぶと壮観である。

c0026824_19192159.jpg


かんかん照りでおまけに写真撮影には最悪の時間帯、暑さとく空腹のため早々に退散した次第。
いつかまた、リベンジしたいと思います。
by fu-minblog | 2010-10-02 12:36 | 四季折々 | Comments(2)

倉敷・本町通りから東町辺り

朝方には雨も止んだ今日、久しぶりに友人と、美観地区から一歩入った倉敷本町通りから東町へと歩いた。
この細い通りはかっての旧街道で、両側に立ち並ぶ白壁の古い家並みがそのまま保存されている。

この趣のある通りに面して、一軒の小さな古本屋がある。
そここそ、私がずっと行きたいと思いつつ行きそびれていた、「蟲文庫」である。
「所謂町の古本屋です」、と言う店主の田中美穂さんは、「苔とあるく」という本の著者として名を知られる、うら若き女性である。

店内の写真は撮れなかったのだが、広くはないスペースに所せましと並ぶ本の中に、もちろん「苔とあるく」が控えめに置かれている。
もし本を処分するときはぜひここへ持ってきます、と田中さんに約束して出たのだった。

c0026824_1844846.jpg


さて、次に向ったのが、こちらはオープンして間もない南イタリア料理のレストラン「TRATTORIAはしまや」。実はここでランチの予約を入れていた。
ここも古い民家を活かし、明るくモダンに改築した店内は天井が高く、寛いだ気分にさせてくれる。

この東町は、私が一時期織物の勉強に通ったことがある、なつかしい町。
この通りもやはり旧街道の名残をとどめる、古い街並みが残っている。
美観地区だけでなく、ちょっと足をのばすとこんなステキな倉敷に出会えるのである。

c0026824_18303898.jpg


デザートの写真を撮リ忘れて食べてしまいました。ま、いつものことですが・・・
by fu-minblog | 2010-06-23 18:48 | 日常茶飯事 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(224)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(92)
(87)
(83)
(61)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン