ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
岩合光昭写真展「ネコライオン」
at 2017-03-29 18:02
「引揚げ文学論序説」
at 2017-03-26 11:22
野にも春
at 2017-03-20 14:34
ミモザの花咲く頃 2017
at 2017-03-15 17:40
花は咲く 2017
at 2017-03-11 14:43
倉敷川千本桜
at 2017-03-10 15:51
舩木研兒 遺作展
at 2017-03-04 15:27
これが最後かひな祭り
at 2017-03-03 15:07
欲張りなライブ
at 2017-02-27 16:12
「LA LA LAND」
at 2017-02-24 21:20
最新のコメント
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
⬆️は別名、Jelly ..
by yumi_dearth at 18:32
fu-minさん 久し..
by yumi_dearth at 18:30
>empikさん まさ..
by fu-minblog at 14:56
うわぁ〜!ほくろちゃん女..
by empiK at 11:56
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:行楽日和 ( 13 ) タグの人気記事

蓮花祭

去年初めて行って感激した岡山県久米南町宮地やすらぎの里へ、蓮の花を見に行った。
ほんとは昨日に予定していたのだが、お天気の都合で今日に延期した。
すると、今日はたまたま蓮花祭ということで、大賑わいだったのである。
テントが張られ、模擬店や催し物に大勢の人々が集っていた。
そして、泥より出でて泥に染まらぬ蓮の花が、所狭しと咲き誇っているのだった。

c0026824_21244682.jpg


倉敷は蓮根の産地なのだが、ここの蓮は食用ではなく観賞用、また、お盆の花に使われるとのこと。
ちなみに、私は蓮の花も蓮根も大好きなのである。
ついでに申せば、蓮の実を砂糖漬けにした台湾のお菓子も大好き。
今日は、蓮の実入り赤飯を買ってお昼ご飯に食べたのだった。
by fu-minblog | 2016-07-10 21:38 | 四季折々 | Comments(2)

深山イギリス庭園

梅雨入り前の貴重な晴れ間、良い主婦は洗濯など家事に勤しむところ、不良主婦はどこへ遊びに行こかと思案する。
そこで深山公園のイギリス庭園へ、初めて行ってみた。
なんでも、バラが綺麗だとニュースで知り、ええ!っと思ったからである。

バラは予想通り?やっぱり時期的には遅すぎたのだが、実に整備と手入れのよく行き届いた庭で、四季折々の花が楽しめるようデザインされていた。

c0026824_1892440.jpg


そのイギリス庭園で、私は思いがけず懐かしい樹、泰山木に出会った。
しかも10本くらいあり、今ちょうど白い大きな花を咲かせている。
子供のころ住んでいた家にもあり、二階のベランダから手が届く大木だった。
私は、泰山木の葉っぱや花びらでよく、ママゴトをして遊んだ。
私にとって泰山木は、時計の針を一挙に逆戻りさせる、とくべつな樹なのである。

c0026824_18342559.jpg


まさか今日、泰山木に出会えるとは思ってなかったので、殊の外私はうれしい。
まるで偶然、懐かしい旧友にばったり会ったみたいに。
by fu-minblog | 2016-05-31 19:17 | 四季折々 | Comments(0)

熊山英国庭園&バラ園

今日は雨上がりの爽やかなお天気、県内の二つの庭園を巡ってきた。

4年前に1度行った熊山英国庭園、今度は迷わず1時間くらいで行けたのは奇跡的。
アーチの蔓バラが咲いてなくてちょっと残念!でも、今はいろんな花が咲き乱れている。

c0026824_1834210.jpg


蔓バラが咲いてなかったので、バラならバラ園でしょっ、というワケで帰りに寄ってみた。
バラ園のバラは満開を過ぎ、少々遅すぎの模様。
数少ないつぼみと咲きたての花を探して・・・

c0026824_1825084.jpg

by fu-minblog | 2016-05-17 18:48 | 四季折々 | Comments(0)

空と海と藤の花

今日は渋川海岸へ藤の花を見に行った。
大型連休・藤まつりの始まる前だったのだが、お天気も良く連休は避けたかったので。

私は吉備路も好きだけど、この瀬戸内海を見渡す渋川海岸も大好きなのだ。
けれどなぜか、日本有数の長さを誇る藤棚の渋川の藤を、今まで見た事がなかったのである。
今年は花の時期が例年より早く、藤の花も例外ではないようでもう満開だった。

c0026824_17571616.jpg


藤もいいけど、ここから見る瀬戸内海はいつ来ても、いつ見てもうつくしい。
また、ここは岡山屈指の海水浴場で、夏になると多くの海水浴客で賑わうのだ。

c0026824_17573475.jpg


帰ろうとして急に思いつき、渋川マリン水族館にも寄り、小学生と一緒に見学したのだった。
まるで遠足みたいな楽しい一日でした。
by fu-minblog | 2016-04-26 18:04 | 四季折々 | Comments(2)

大山! 大山!! 大山!!!

秋もたけなわの10月30・31日と、思いがけず温泉付きの鳥取へのドライブに行くことになった。
温泉好きの友人オススメの三朝温泉で一泊、翌日は大山と紅葉を思いっきり堪能したのだった。

そして、先日見た富士山と同じく、見る側によっていかに山の表情が違うかを、思い知らされた。
つまり、岡山側から見る大山と、鳥取側から見る大山は、全く別の山なのだった。

大山スカイライン鬼女台から見た大山
c0026824_10571952.jpg

大山観光の人気スポット、友人イチオシの鍵掛峠から見た大山
c0026824_1102644.jpg

広々とした景観、目の前にそびえ立つまきばみるくの里の大山
c0026824_114268.jpg

今回一番感激した鳥取側から見た大山。実は他にも理由が・・・・・
c0026824_1143528.jpg


開湯850年という三朝温泉は、私にとっては初体験、もちろん、ゆっくりまったりできてよかった。
ただ翌日の大山が、ちょうど紅葉の時期で、しかもお天気も良くあまりに美しかったので、今回は大山の印象ばかりが残っている。

それもこれも、長い距離を疲れも見せず運転し続けてくれた友人のおかげである。
実は、私がナビ役、ということだったのだが、何の役にも立たなかったことは言うに及ばず。
by fu-minblog | 2015-11-01 11:34 | | Comments(0)

ハスの花

今日は友人と、県北の久米南町宮地安らぎの里へハスの花を見に行った。
出発も遅く、初めての場所で道に迷い、結局着いたのは昼過ぎになってしまった。
花が見られるか心配したが、広い休耕田に多数植えられていたのが不幸中の幸い?
道路から少し下がった田圃いちめん、ハスの花・花・花・・・・・

c0026824_18531347.jpg

c0026824_1842964.jpg

c0026824_18533681.jpg


泥より出でて泥に染まらぬハスの花を見に、今度はぜひ朝早く行こうと思うのだった。
by fu-minblog | 2015-07-29 19:06 | 四季折々 | Comments(6)

藤のカーテン

今朝の新聞で、和気の藤公園の藤が満開だという記事を見て、急に行きたくなった。
天気は快晴、絶好の行楽日和、用意もソコソコに家を飛び出した。

c0026824_16431988.jpg

c0026824_16435924.jpg

c0026824_16441229.jpg

c0026824_16442337.jpg
c0026824_16443331.jpg


思ったより遠く、時間がかかったのが誤算だったが、キホン車の運転好きなので苦にはならない。
実は3年前にも一度行っているのだが、その時は駐車場に入るのにずらっと並んだ記憶がある。
でも今回は、一番遠い場所ではあったがすぐに駐車できたのでよかった。

全国46都道府県の藤100種類が植わっているそうだが、私にはあんまり区別はつかない。
奇しくも?昨日はスズランの日、今日は藤の日になったのだった。
by fu-minblog | 2015-05-02 17:16 | 四季折々 | Comments(2)

三度目の正直

一昨年、昨年に続いて、今年もまた宇甘渓へ紅葉を見に行った。
一度ならず二度まで迷子になっているのだが、サスガに三度目の今年は迷わず到着。
だけど、相変わらず標識はなかった、と思う。

ただ、先日のバラ園と逆で少々時期尚早だったみたい、来週くらいが見頃かも。
とはいえ、こちらにもいろいろ都合があるわけで・・・

c0026824_1613391.jpg

c0026824_17283673.jpg

c0026824_1728527.jpg

c0026824_18153394.jpg

c0026824_17311625.jpg


今回は、比較的出足が早かったので、宇甘渓川柳の小径とやらを散策してみた。
陽当りのいい川沿いは暖かく、真っ赤に紅葉したモミジもあるが、
ちょっと山に分け入ると、空気がひんやりと肌に冷たく別世界のようだった。
by fu-minblog | 2013-11-05 18:08 | 四季折々 | Comments(0)

バラは薔薇

いつものように、急に思い立ってRSKバラ園へ行ってみた。
・・・が、先週の雨で花が傷んでしまったようで、少々遅きに失した感あり。
それでもバラは薔薇、やはり花の女王さまではある。

人名の付いた花を主に、切手シート風に
c0026824_16201019.jpg

c0026824_16534491.jpg

c0026824_1657138.jpg


バラは、白からピンク、赤、オレンジ、黄色と色とりどりなのだが、やはりブルー系はない。
あってもうす紫で、私的にはブルームーンという花が好きである。

けれど、人工的に青いバラを作ることなどさらさらない、と私は思う。
ハーブの花はなぜかその青い花が多く、庭に咲く花も青から紫が多い。

今日はグリーンローズという珍しいバラに出会ったが、花が葉に変わったようである。
インドアにんげんのアウトドアな一日でした。
by fu-minblog | 2013-10-30 17:55 | 四季折々 | Comments(0)

ときには・・・・・

お天気のせいか、はたまたどっかへ行きたい病?のせいか、昨日は蒜山までドライブした。
あてもなく北へ北へと車を走らせていたら蒜山の標識が見えたので、とりあえず降りてみた。
なんせ出足が遅いので着いたのが昼過ぎ、ふとハーブガーデンという案内が目に入りそちらへ。

c0026824_10151729.jpg

c0026824_11123118.jpg

c0026824_11113732.jpg

c0026824_1094172.jpg
c0026824_1094839.jpg


家を出た時、空は晴ればれしていたのに、ナント!蒜山は雲に覆われ雨さえ降り始める始末。
それでも、食事を済ませた頃にはほとんど雨も上がり、ハーブガーデン内を散策。
ただ残念なことに、メインのラベンダーは花がすでに終わり、ハーブは花の端境期のようだった。

今回はそんなわけで、牧場や施設のある、いわゆる蒜山高原までは行けなかったのだが、ハーブガーデンでハーブ苗を買って帰ってきたのだった。
往きは途中まで地道を走ったりして時間が掛ったのだが、自動車道で帰ると2時間足らずだった。

なんといっても一番よかったのは、山にかこまれた往復の景色である。
まるで山をめがけて突進するような心地よさ、ついスピードが上がるってもんである。
何を隠そうわたくし、運転はヘタの横好き、というコワーイ人デス。

そんな私の無くてはならない愛車に、今日は感謝を込めて・・・

c0026824_16202938.jpg


ときには、こんな日もある。
by fu-minblog | 2013-10-02 11:49 | | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(214)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(88)
(82)
(80)
(59)
(56)
(51)
(48)
(46)
(40)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月