ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
庭の雑草たち
at 2017-05-23 17:04
「美女と野獣」
at 2017-05-19 17:40
「騎士団長殺し」
at 2017-05-17 11:17
空と海のライブ
at 2017-05-15 10:49
庭のハーブたち
at 2017-05-08 17:53
藤公園
at 2017-05-02 17:47
スズランの日
at 2017-05-01 20:36
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
最新のコメント
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:花菖蒲 ( 7 ) タグの人気記事

住心院の花菖蒲

去年行き遅れた自在寺住心院の花菖蒲、今年は早めに行ってみた。
花はほぼ満開だったのだが、本数が去年の半分くらい?めっきり数が減っていた。
毎年、同じように美しく花を咲かせるのは、至難の技にちがいない。
雑草みたいなハーブですら勢いは衰える、ましてや繊細な花菖蒲などなおさらのこと。

c0026824_9182449.jpg


c0026824_1512544.jpg
c0026824_1513536.jpg
c0026824_1515491.jpg

c0026824_1519544.jpg
c0026824_15191555.jpg


薔薇ほどではないが、花菖蒲も種類が多く、それぞれの花に名がついている。
でも、とーてい憶えられないのでございます。アシカラズ

先日行った金沢兼六園は杜若が花盛りだったし、岡山後楽園も、きっと、今頃花菖蒲が咲いていることだろう。
いずれ菖蒲か杜若???
by fu-minblog | 2015-06-02 15:42 | 四季折々 | Comments(0)

ハナショウブ in バラ園

花の見頃はなかなかに難しい。
梅雨の晴れ間を待ってたら、少々遅すぎましたハナショウブ。
今年もバラ園へ、バラではなくハナショウブを見に。

c0026824_10192160.jpg


梅雨どきの花といえばハナショウブとアジサイ、なぜか紫系の花が多い。
わたしの好きな。
by fu-minblog | 2014-06-13 17:16 | 四季折々 | Comments(0)

何れ菖蒲か杜若、はたまた花菖蒲

今日は朝から雲一つない青空。
急に思い立ってRSKバラ園へ年中行事?の花菖蒲見物に行った。

c0026824_1516789.jpg


c0026824_15162040.jpg


バラはすでに終わりかけていたが、花菖蒲は今が花ざかり。
けど、雨が降らずあまりの暑さに心なしか少々バテ気味?

花菖蒲と同じく、私もすぐにバテて引きあげる。
なんせ、こどもの頃から運動会と遠足が大嫌いな日蔭育ちのインドア人間。

家に帰ってアイスクリーム食べて生きかえりました。
by fu-minblog | 2013-06-12 15:33 | 四季折々 | Comments(2)

おさらい

今日、久しぶりにアズペインターの水彩画加工をしたので、忘れないうちにおさらいを。

先日、RSKバラ園に花菖蒲を見に行ったのだが、ちょっと遅く、イマイチ花がきれいでなかった。
いちおう写真に撮ってはみたものの、やっぱり気に入らずボツにしていた。
その写真を水彩画加工で蘇らせてみんとて・・・・・

c0026824_17113782.jpg
c0026824_17115820.jpg

c0026824_17132669.jpg
c0026824_17134553.jpg
c0026824_17135661.jpg


いつもは後楽園から眺める岡山城、この日は岡山城から後楽園を見下ろしたのだった。

c0026824_17142437.jpg

c0026824_17232949.jpg


出来栄えやいかに?
by fu-minblog | 2012-06-26 17:47 | 日常茶飯事 | Comments(2)

晴れてもハナショウブ

ハナショウブには雨が似合うと思うが、晴れたら出かけたくなるのが人情。
去年で味を占め、梅雨の晴れ間の今日、RSKバラ園にハナショウブを見に行った。
バラは言うまでもなく、ここはハナショウブも品種、株数ともに多い。

c0026824_17541897.jpg


ハナショウブって、粋な大人のオンナってかんじ。
ちょっと控えめだけど芯がつよく、上品な華やかさもある・・・

いずれがアヤメかカキツバタ、はたまたハナショウブ。
by fu-minblog | 2011-06-14 18:49 | 四季折々 | Comments(4)

「三岸節子展」&再会

c0026824_2319874.jpg今日、岡山県立美術館へ「三岸節子展」を観に行った。
そして、去年高知でお世話になったshizuka7さんと、1年ぶりに再会を果たしたのだった。
今では韓ドラよりも、美術の方でお付き合いが続いているふたり、なんである。

没後10年記念ということで充実した内容の今回の展覧会、初期の作品から94歳で亡くなる直前の作品まで、約80点が展示されている。
とにかく、最後のさいごまで衰えることない絵に対する情熱、旺盛なヴァイタリティには驚嘆する。
もし爪の垢を煎じて飲んだとしたら、私みたいなヘナチョコは忽ちお腹を壊すことだろう。

本人は、夫・好太郎や息子・黄太郎に比べて才能がないなどと謙虚なのだが、私から見れば二人を超えている、と思うのだったが。



梅雨の晴れ間の暑い一日だったけど、ハナショウブが見頃の後楽園へも足をのばした。
小雨くらいが風情があっていいのにね、なんぞ言うのは贅沢ってもん?

c0026824_10435265.jpg


実はこのあと、せっかくだからとさらに足をのばし、倉敷市立美術館「清宮質文展」へと展覧会のハシゴをしたのだった。shizuka7さんおつかれさま。
by fu-minblog | 2010-06-17 23:45 | 美術工芸 | Comments(4)

ハナショウブ

週末はお天気が下り坂、そろそろ梅雨入りが近いような気配である。
今日の晴れに、家に居るのもモッタイナイっとばかり、大洗濯のあとRSKバラ園へ行った。
だけどあまりの暑さに、咲き誇るバラの花もソコソコに、ハナショウブを見て帰ってきたのだった。

c0026824_18293978.jpg
c0026824_18305222.jpg
c0026824_1831537.jpg
c0026824_18311686.jpg
c0026824_18312530.jpg


バラ園で、バラよりショウブとはこれ如何に???
by fu-minblog | 2010-06-11 20:12 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(218)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(82)
(81)
(59)
(56)
(51)
(49)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月