ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
岩合光昭写真展「ネコライオン」
at 2017-03-29 18:02
「引揚げ文学論序説」
at 2017-03-26 11:22
野にも春
at 2017-03-20 14:34
ミモザの花咲く頃 2017
at 2017-03-15 17:40
花は咲く 2017
at 2017-03-11 14:43
倉敷川千本桜
at 2017-03-10 15:51
舩木研兒 遺作展
at 2017-03-04 15:27
これが最後かひな祭り
at 2017-03-03 15:07
欲張りなライブ
at 2017-02-27 16:12
「LA LA LAND」
at 2017-02-24 21:20
最新のコメント
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
⬆️は別名、Jelly ..
by yumi_dearth at 18:32
fu-minさん 久し..
by yumi_dearth at 18:30
>empikさん まさ..
by fu-minblog at 14:56
うわぁ〜!ほくろちゃん女..
by empiK at 11:56
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:庭 ( 214 ) タグの人気記事

ほくろと5匹の子猫たち

子猫が4匹に減っていたというのは間違いで、ちゃんと5匹おりました。
なにしろ、白と黒の柄違い(1匹だけは真っ黒)ばかりなので、私も区別がつかない有様。

一週間ぶりに子猫を連れて来たとはいえ、翌日は子猫は来ずほくろだけだったりする。
ノラ猫の生態は謎に満ちているので、きっとまた来るだろうくらいに考えることに。

c0026824_17322718.jpg


今日の午前中などは、ほくろの姿は見えないのに、子猫5匹が庭で運動会をしていた。
チラと写真を撮ったのだが、ガラス戸越しか2階のベランダから。

ほくろ以上に用心深い子猫たち、これはほくろの教育なのか、それともDNAのなせるワザなのか?
私はただ、だれにも頼らず子供を産みここまで育てたほくろを、心から尊敬する。

とにかく子猫のことは世界一賢い母親に任せて、今はただほくろ中心にエサをやり、庭はほくろファミリーに明け渡すことに。
こんなかわいい子猫たちが間近かに見られるなんて、やっぱり素敵なサプライズかも???
by fu-minblog | 2016-08-17 18:12 | 日常茶飯事 | Comments(3)

真夏の出来事

モモが死んで6年余り、当初はどうなることかと思ったが、どうにか猫っ気なしの人生を送ることにも慣れた今日この頃。
つい一週間くらい前から、我が人生に猫の影がちらつき始めたのだった。

なにかしら猫の気配を感じ、夕方試しに残っていた牛乳を容器に入れて置いておいた。
すると、朝にはきれいに無くなっていた。
そこで、今度はキャトフードを買ってきて牛乳と並べて置いた。
すると、朝には両方ともきれいに無くなっていた。

それどころか、どうも朝にも猫の気配がするので、朝も置いてみた。
家に入って窓からこっそり見ていると、どこからともなく姿を現した。
黒と白の、子猫ではないが小さめの、大人になったかならずかの猫だった。
ただ、その用心深さをみると、根っからのノラのようである。

ある日外から帰ってくると、庭で寝そべっていたこともあり、徐々に距離は縮まりつつはあるが、触れることはもちろん、側にも近寄れない。
一番よく見かけるのは、我が車の下である。
私はただ、せっせと牛乳とキャットフードを、毎朝毎夕所定の場所に運んでいるのである。

c0026824_16281989.jpg


やっと撮れたただ一枚の写真を見ると、白い口の周りに黒い点があるので、名前は「ほくろ」ということに。
今まで家猫を含め何匹かのノラ猫が我が人生を通り過ぎて行ったが、この先ほくろとはどれくらいの時間を過ごし、どんな結末が待っているのだろうか?
楽しみ半分、心配半分な真夏の出来事ではある。
by fu-minblog | 2016-07-31 14:55 | 日常茶飯事 | Comments(2)

空蝉、あるいはうつせみ

昨夜中降り続いた激しい雨も、どうやら午後になると上がった模様。
午前中は電気メーターの取替工事に来るというので、いちおう家に居た。
3分程度の停電で無事工事は終わったのだが、その後なぜかネットが繋がらない、というハプニングがあったが、再起動をかけたら繋がってヤレヤレ・・・

c0026824_14323631.jpg


気晴らしにちょっと庭に出てみると、アップルミントに空蝉を見つけた。
たんなるセミの抜け殻なのだが、空蝉とはなんとうつくしい言葉なのだろうか。
そして、時には自分の気持ちをあらわすピッタリの言葉であることか。

c0026824_14331745.jpg


うつせみ、といえば、キム・ギドクの映画を思い出す。
私の好きなギドク映画のなかでも、ベスト3に入るかも。
そういえば、最近キム・ギドクの新作映画を見てないけど、映画を撮っているのだろうか?
ま、DVDをほとんど全部持ってはいるんだけど。。。
by fu-minblog | 2016-07-13 14:53 | 雑感実感 | Comments(2)

インスタグラム ー昆虫篇ー 

昨日の七夕は、夜空に天の川は見えたのだろうか?
当地は、昼間はお天気も良く猛暑だったのに、夕方から空が曇り始めた。
それでも、夕食までは暗くなったら外へ出て夜空を見ようと思ってたのに、ビールを飲んだらすっかり忘れてしまったのだった。

今日から、暑さは和らいだけど、また鬱陶しい梅雨空が戻ってきた。
やはり、梅雨が明けて夏が来るのはもう少し先になるみたい。

インスタグラムの方は、どうにか、毎日一枚のペースで奇跡的に?続いている。
そんな中、小さな生きもの、昆虫との偶然の出逢いがあったのである。

「カタツムリそんなに急いでどこへ行く?」

ある雨上がりの朝ふと下を見ると、カタツムリがこれ以上伸びないくらい目いっぱい体を伸ばしていた。カタツムリも、時には全速力?で移動するのである。

c0026824_1621622.jpg


「わたしの膝の上を通り過ぎたカマキリの赤ちゃん」

去年「アリのままでいたい」という映画を見て、カマキリは草原の名ハンターであり、しかも1%くらいしか成虫になれないと知り、すっかり見方が変わったのである。なので、2~3cmの小さなカマキリ赤ちゃんに、思わずガンバレと言いつつパチリ。

c0026824_15412535.jpg


ブログの画像をインスタへ、というつもりだったので、まさかインスタからブログへの展開になるとは思っていなかった。
まだ試行錯誤中で、いろいろ試してみるのも楽しく面白い。
by fu-minblog | 2016-07-08 16:09 | 日常茶飯事 | Comments(2)

オレガノが好きな蝶々

オレガノが咲きだすと蝶々がやって来るのだが、最近はヒメアカタテハが多い。
花と蝶にも相性があるのだろうか?
それとも、私が偶々目にするのがヒメアカタテハなのだろうか?


c0026824_16484325.jpg


今年はカップルまでいたりして~
by fu-minblog | 2016-07-05 16:55 | 四季折々 | Comments(0)

ネジバナ

ただでさえ目立たないネジバナですが、今年はさらに雑草に隠れてる。

でも、草取りをしなかったおかげかも、と言い訳がましい。

なぜなら、ネジバナの葉っぱそっくりの雑草があるからです。

ある日突然茎が長く伸びきて、小さいけれど優雅で美しい花が咲くのです。

c0026824_11102747.jpg


これで安心して草取りができますっ?

by fu-minblog | 2016-06-18 11:14 | 四季折々 | Comments(0)

アナベルとラベンダーセージ

先日、絢爛豪華なアナベルを見てしまい、我家のアナベルがよけい貧相に見えるのですが、
今年もというか、今年はけっこう大きな花もつけ、花数も多いです。
夢は大きく、アナベル園を目指してはいるのですが・・・

c0026824_17153820.jpg


ラベンダーセージは4年目を迎え、だいぶ勢いが衰えてきました。
でも、それなりに、青紫の花を咲かせてくれます。

c0026824_17231688.jpg


春から夏にかけて、全然手入れしない庭にも次々と花が咲き、目を楽しませてくれます。
庭は自然が届けてくれる、やさしい季節の便りです。
by fu-minblog | 2016-06-14 17:43 | 四季折々 | Comments(0)

ブラックベリーの収穫

今日で二度目の収穫なのだが、前回(一昨日)はちょっと熟れすぎだったので、今回は少々早めに収穫した。
量は前回と同じくらいで、思ったより多かった。
あと一回くらいは収穫できると思うので、放ったらかしにしては上出来かも・・・
c0026824_1425540.png


我家には、かってはブルーベリーやラズベリーもあったのだが、いつの間にかブラックベリーだけになってしまった。
ブラックベリーはアントシアニンとやらが多く含まれるらしいのだが、私は生食が苦手なので、とりあえず冷凍保存しておくことに。
by fu-minblog | 2016-06-08 14:43 | 四季折々 | Comments(0)

色づき始めたブラックベリー

このところの暑さとお天気で、ブッラクベリーがどんどん色づいてきました。
そろそろ収穫できそうにブッラクなのもあります。
ただ、一度に熟さないので、少しづつ冷凍保存してゆきます。

c0026824_17104964.jpg


ブラックベリーをトッピングしたヨーグルトが食べられるのも、もうすぐです。
ブラックベリーにはヨーグルトがよく似合ふ?
by fu-minblog | 2016-06-03 17:51 | 四季折々 | Comments(2)

花盛りのフェイジョア

今年は珍しく、梅雨入り前に庭のフェイジョアが花の盛りを迎えている。
いつもは梅雨の時期に満開なので、梅雨の晴れ間に写真を撮ることが多かった。
それが、今年はこの数日で一気に花が咲いて、しかも、花の数も多い。

c0026824_1553557.jpg


今はただ花だけではなく、実もいっぱい生ることを祈るのみ。
フェイジョアが大好きというカワイイ男子のために。
by fu-minblog | 2016-06-01 16:11 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(214)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(88)
(82)
(80)
(59)
(56)
(51)
(48)
(46)
(40)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月