ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
写真のないライブ
at 2017-06-27 16:04
マルバデイゴの日
at 2017-06-23 17:44
花と蝶
at 2017-06-22 16:46
半年ぶりの倉敷一会
at 2017-06-17 12:09
アナベル園に再挑戦???
at 2017-06-11 17:41
フェイジョア物語
at 2017-06-09 18:25
庭仕事の愉しみ
at 2017-06-06 11:19
ヒスイのひみつ
at 2017-06-03 17:39
ジャン・ホギョと11人のアジ..
at 2017-05-31 21:17
ジャン・ホギョと11人のアジ..
at 2017-05-31 17:24
最新のコメント
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 20:19
今年もブラックベリーが実..
by sophil at 17:47
>sophilさん 出..
by fu-minblog at 10:00
こんにちは 5月は収穫..
by sophil at 18:49
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:倉敷美観地区 ( 21 ) タグの人気記事

真夏の美観地区&アイビースクエア

今日は、美観地区に用事があったので暑さにもメゲズ、カメラを持って出かけた。
一ヶ月くらい前にも行っているのであまり変わり映えはしないのだが・・・

大原美術館中庭のスイレンが綺麗に咲いていたのと、倉敷川舟流しが見た目涼し気だった。
でも、歩くには暑すぎ!だった。

c0026824_1642051.jpg


そういえば、最近アイビースクエアに行ってないなと思い、行ってみた。
今年は蔦が例年に比べて元気ハツラツって気がする。

ただ、今は中庭がビアガーデンに変身、イスやテーブルで埋まっているので景色が悪い。
それでも、メタセコイアにも亀にも会ってお互いの無事を確認?してきた。

c0026824_16591695.jpg


それにしても、あまりの暑さに命からがら逃げ帰ったのだった。
by fu-minblog | 2016-07-27 17:20 | 四季折々 | Comments(0)

美観地区で展覧会二つ

昨日行ったギャラリー倉敷は美観地区にある。
そこで雨も上がった倉敷川沿いを、久しぶりに歩いてみることに。
すると、郷土玩具館では「石川昌浩ガラスのうつわ」展、民芸館では「ざるとかご」展をしていたので、通りすがりに見たのだった。

c0026824_1195824.jpg


雨は降らなかったかわり暑い一日で、月末の用事を済ませにアチコチ行って夕方帰宅すると、どっと疲れが出たかんじ。
今日は幸か不幸か雨模様、大人しく?家に居ます。
by fu-minblog | 2016-06-29 11:19 | 美術工芸 | Comments(0)

夏休みときどき絵日記Ⅴ

台風一過の今日は、青空に白い雲が浮かぶ良いお天気。
出かけたついでに、大原美術館から美観地区をちょっと歩いてきました。

いつもの、お馴染みの風景デス。

c0026824_17355273.png

c0026824_17361788.png
c0026824_17363419.png
c0026824_17365696.png


林源十郎商店の2F、ミュージアムカフェでランチ。
初めてだったのですが、若者に交じっていただきました~

c0026824_1737784.png
c0026824_17371770.png


八月ももうすぐ終わり、夏休みもいよいよあと僅かになりました。
by fu-minblog | 2015-08-26 18:02 | 日常茶飯事 | Comments(0)

フェルト作品展とグレコの蔦

三連休明けの今日、久しぶりにクラフト&ギャラリー幹へ展覧会を見に行った。
今日から始まる三つの展覧会の案内状をもらっていたのである。
なかでも、「三谷恵子フェルト作品展」はちょっと楽しみだった。
実は私もその昔、フェルトはほんの少し作ったことがあるからである。

ギャラリーに一歩足を踏み入れると、カラフルなフェルトの帽子やスカーフやアクセサリーに目を奪われる。
私的にはどうしても帽子に目がいってしまい、アレコレ被ってみたりした。
どれもアイディアにあふれたステキなデザイン、被り易く折り畳めるのがうれしい。
思わず欲しくなってしまったのだが、美観地区を一周してから決めることに・・・

c0026824_17212340.jpg


美観地区も倉敷川沿いの桜の木が紅葉してきれいだった。
でも今日は、カフェグレコの壁の蔦がえもいわれぬうつくしさなのだった。
そのあまりに美しい蔦の色合いを見ているうち、さっき見たばかりの一つの帽子が目に浮かんだのだった。
紅葉した蔦色の帽子が・・・・・

c0026824_18182175.jpg


そんなわけで、また一つ帽子が増えました。
by fu-minblog | 2014-11-04 18:29 | 四季折々 | Comments(0)

倉敷屏風祭

秋晴れの土曜日、今日明日と二日間開催の倉敷屏風祭に行ってきた。
毎年というわけではないが、気が向いたら行くことにしている。

今年は新渓園の掛軸展から大原邸、本町から東町、そして美観地区へと回ってきた。
c0026824_15172079.jpg
c0026824_15174059.jpg

各家屏風と置物と生け花が調和よく飾られて、人々を心からもてなしているようだ。
日頃屏風とは縁のない生活をしているので、生活の中に生きている美の世界を見た気がする。
一番下は民芸館に飾られていた屏風なのだが、思わず欲しくなってしまうくらい好きでした。
by fu-minblog | 2014-10-18 15:42 | 四季折々 | Comments(0)

倉敷雛めぐり in 阿智神社

今日は風もなく暖かかったので、倉敷雛めぐりに行ってきた。
ここ数年のうちにだいたいめぐっているのだが、まだ行ったことのない阿智神社に行ってみた。
待合所の二階の和室には、大小いろんな雛人形が飾られ私たちを迎えてくれる。

c0026824_1646257.jpg

c0026824_16465581.jpg

c0026824_16471097.jpg


阿智神社に行くのは何十年ぶりだったので、雛めぐりならぬ境内めぐりもしたのだった。
また高みにあるので見晴らしがよく、商店街から美観地区辺りが一望できる。
たぶん地元の人々にとっては最も親しまれている神社で、初詣はここという人が多いのも頷ける。

c0026824_17171732.jpg

c0026824_17173273.jpg
c0026824_17174398.jpg


帰り、美観地区を通ると今日はお日柄もいいのかこんな光景が。。。

c0026824_17244429.jpg

by fu-minblog | 2014-02-25 17:31 | 四季折々 | Comments(0)

散歩日和

今日は、スポーツクラブでウォーキング&エアロの日なのだが、室内にいるのはもったいない陽気。
ウォーキングは本町から美観地区を散歩することにした。
コートがジャマなくらいの暖かさ、でもこの時期観光客は少な目。

c0026824_18175464.jpg

c0026824_1822241.jpg

c0026824_17494423.jpg
c0026824_1750250.jpg
c0026824_17501150.jpg
c0026824_17503041.jpg

c0026824_17541244.jpg

c0026824_1822924.jpg


久しぶり(何十年ぶり?)で大西でおうどん食べた。
エアロもちゃんとしたので、今日はいつもより運動できたと思う。

今日で一月も終わり。
はやっ!
by fu-minblog | 2013-01-31 18:24 | 四季折々 | Comments(0)

made in kurashiki in くらしき

倉敷在住または倉敷に活動拠点をおく作家のみのクラフト&アートイベントです。
今日(9日)と明日(10日)の2日間、倉敷芸文館広場で開催されています。

c0026824_16481987.jpg


当地は昨日梅雨入りしたばかりですが、今日は雨も上がり時には青空も垣間見え、
久しぶりに美観地区界隈を散歩しました。

c0026824_179328.jpg

by fu-minblog | 2012-06-09 17:15 | 美術工芸 | Comments(0)

小谷眞三展と散歩

冬の寒さと春の陽射しが一緒にやってきたみたいな今日、
倉敷ガラス・小谷眞三展を観に行った。
ついでに、美観地区からアイビースクエアを歩いた。

c0026824_1552870.jpg


c0026824_16154265.jpg


2時間ちかくも歩いたので、スポーツクラブで運動はせず、お風呂に入って帰ってきた。
こんな日もある。
by fu-minblog | 2012-03-14 16:21 | 美術工芸 | Comments(0)

ゲイジツの秋?

今日は雨が降ったり止んだりのハッキリしないお天気の中、久しぶりに大原美術館へ行った。
ついでに、有隣荘特別公開「田窪恭治―倉敷の風景に―」にも行ってみた。

ゲイジツの秋ってわけでもないが、先日来大原美術館へ絵を観に行きたい、とずっと思っていた。
倉敷に住んで40年、今まで何度行ったかしれないし、絵の入れ替えはあっても、代表的な絵は変わらない。たとえば、モネの睡蓮、ゴーギャンのかぐわしき大地、エル・グレコの受胎告知、等など・・・
あと、近代絵画の巨匠たち、あるいは現代絵画のパイオニアたちの作品の数々・・・

初めての絵を観るのも楽しみだが、今まで何度も観た絵と、また新たな気持ちで対面するのも、私は好きである。そんな時、大原美術館が近くにある倉敷に住んでよかったな、とつくづく思う。

c0026824_1751475.jpg


田窪恭治氏は、フランス・ノルマンディーの礼拝堂再生プロジェクトで壁面に林檎の絵を描いたり、金刀毘羅宮白書院の襖に椿の絵を描いたことで知られ、風景芸術を提唱する。今回も、倉敷という街、有隣荘という古い日本家屋、伝統的な景観に対する大胆な提案を行っている。
2階の襖全体に林檎の絵が描かれているのだが、私的には、今までの有隣荘のままがやっぱり落ち着くのだった。

c0026824_16392040.jpg


倉敷美観地区に行くと、さして変わり映えのしない風景なのに、なぜか写真が撮りたくなる。
紅葉にはまだはやい、ある秋のひとこま。
by fu-minblog | 2011-10-14 17:01 | 美術工芸 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(222)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(83)
(81)
(59)
(56)
(51)
(50)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月