ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
つかの間の気晴らし in R..
at 2017-10-19 10:42
「ダンサー、セルゲイ・ポルー..
at 2017-10-15 12:07
カズオ・イシグロノーベル文学..
at 2017-10-07 11:22
川辺の風景
at 2017-10-03 17:58
真っ赤なコート
at 2017-10-01 17:12
きびじつるの里
at 2017-09-27 17:09
初秋の吉備路
at 2017-09-27 10:53
川辺のコスモス
at 2017-09-24 11:19
秋点描
at 2017-09-21 10:57
「三度目の殺人」
at 2017-09-16 10:50
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:ネジバナ ( 6 ) タグの人気記事

ネジバナ

ただでさえ目立たないネジバナですが、今年はさらに雑草に隠れてる。

でも、草取りをしなかったおかげかも、と言い訳がましい。

なぜなら、ネジバナの葉っぱそっくりの雑草があるからです。

ある日突然茎が長く伸びきて、小さいけれど優雅で美しい花が咲くのです。

c0026824_11102747.jpg


これで安心して草取りができますっ?

by fu-minblog | 2016-06-18 11:14 | 四季折々 | Comments(0)

朝の庭で

今朝はそう早くはなかったが、雨上がりの朝の庭で小さな発見?があった。

レモングラスの葉っぱの上の水滴
c0026824_10103891.jpg

ひっそりと咲くネジバナ
c0026824_1011483.jpg

それにひきかえ、今年異常繁殖のヒメジョオン
c0026824_10151089.jpg

でも、花は可憐
c0026824_10155963.jpg


実は、草取りをサボりにサボっている。
ただ、自然に任せて放っておくと、そのうち勝手に枯れるのである。
そのかわり、毎年違う雑草の異常繁殖に見舞われることも、事実。

ま、それでもいいか、と不精をきめこんではいる。
103歳の方の足元にも及ばないが、私もそれなりに・・・・・
by fu-minblog | 2015-06-17 10:44 | 四季折々 | Comments(0)

七月の溜め息

今日から七月。
毎年七月になると、今年も半分終わったかと溜め息をつく。
それが年々はやくなるので、年々溜め息もふかくなる。

けれど、今日という日は二度と戻らない。
ゆえに、一日一日を、一瞬一瞬をたいせつにしなければ、と思う。
時間は永久に取り戻せないのである。


先日民芸館の民藝市場で見つけた小谷真三さんの珍しい色の旧作
c0026824_1753559.jpg

今年も雑草の中でけなげに咲いていたネジバナ
c0026824_1824093.jpg

なぜかじっと動かない蝶、まるで飛ぶのを忘れたかのように・・・
c0026824_17151412.jpg

ただ意味もなく、脈絡もなく。。。
by fu-minblog | 2014-07-01 18:33 | 雑感実感 | Comments(2)

ネジバナの戦略

去年ほどではないが、今年も庭にネジバナがひっそり咲いているのを今朝発見した。
となりの空地に咲いてるのは知ってたが、我家の花はことのほか愛しい。
逆境にもメゲズよく生きててくれた!と褒めたたえてやりたい気持ちになる。

c0026824_18242199.jpg


先日、NHKのクローズアップ現代という番組(ちなみに私のけっこう好きな番組)で、生物が進化させてきた能力に学び活かす、生物模倣技術のことやっていた。
宇宙船から粘着テープまでいろいろ研究応用されてるようだが、なかでも蜘蛛の糸を人工的につくる技術には驚くと同時に思わず拍手したくなった。

ネジバナって、どうして螺旋状に花をつけるのだろう?
きっと、種の保存にとって何か意味があるにちがいない。
あの可憐で儚げな花の戦略について、、、考えたら眠れなくなりそっ。。。
by fu-minblog | 2013-07-03 18:49 | 四季折々 | Comments(0)

不精の賜物

めったにないことだが、不精にも賜物があるのである。
私がもし草取りをマメにしていたら、たぶん、庭でネジバナは見られなかったことだろう。
ゆえに、この何年か毎年この可憐なネジバナが咲くのは、不精の証明なのかもしれない。

いつかこの花を、植木鉢に移して大事に育てようとしたら見事にシッパイ。
やはり、野の花は自然のままが一番いいみたい。

c0026824_1042065.jpg


今年の梅雨はこれまで私には比較的過ごしやすかったのだが、昨日今日と雨で湿度が高い。
梅雨もこれからが本番のようで、ご用心、ご用心。。。

毎年7月に入ると、ああ今年も半分終わったのか、とため息をつく。
モチロン、今日も今日とて・・・・・
by fu-minblog | 2012-07-01 11:06 | 四季折々 | Comments(4)

ネジバナ(野の花)&オレガノ(ハーブ)

ふと見ると、草の中にネジバナが、ニョッキニョッキと咲いていた。
しかも、自慢じゃーないが、我が家の庭に・・・
野の花が咲く庭って~、コレいかに?

c0026824_12291268.jpg


ついでに、今イチバン元気なのが、オレガノ。
庭中を占拠していまいそーな勢いだ。
たった1株だったのに~、適者生存の庭はオソロシイ。

c0026824_12474251.jpg

by fu-minblog | 2008-06-22 12:52 | 四季折々 | Comments(4)


検索
カテゴリ
タグ
(223)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(91)
(85)
(82)
(60)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン