ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新の記事
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
さくら前線異常あり
at 2017-04-06 16:35
三月の出来事
at 2017-03-31 11:49
岩合光昭写真展「ネコライオン」
at 2017-03-29 18:02
「引揚げ文学論序説」
at 2017-03-26 11:22
野にも春
at 2017-03-20 14:34
ミモザの花咲く頃 2017
at 2017-03-15 17:40
花は咲く 2017
at 2017-03-11 14:43
最新のコメント
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
⬆️は別名、Jelly ..
by yumi_dearth at 18:32
fu-minさん 久し..
by yumi_dearth at 18:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:ドラマ・私の名前はキム・サムスン ( 8 ) タグの人気記事

卒業アルバム 「私の名前はキム・サムスン」

私が観たのは、おととしになります。
ヒロイン像を塗り替えた画期的ドラマ?
これ以後、30代独身キャリアウーマンと年下オトコの恋愛ドラマが次々と・・・
でも未だ、このドラマを超えた作品にはお目にかかれません。

c0026824_17375176.jpg


パソコンの画像整理、ではないのですが、ときどきこんなことして遊ぶコンタンです。

どーか、ごめんあそばせ!
by fu-minblog | 2007-07-06 18:08 | ドラマ | Comments(0)

8月 カレンダー

c0026824_19132436.jpg

昨日の北朝鮮ミサイル発射にもメゲず?、今日は気分転換に早々と8月カレンダーをこさえました。
ナンデカいうと、7月カレンダーを「ミサ」にした時点で、8月は「サムソン」に決めていたのと、今日からWOWOWで放送が始まるということで・・・・・
チョコッとタイムリー狙ってみました。(サモシイ根性?)

我が家はWOWOWは解約しており観られませんが、モチロンDVD録画はバッチリです。
けど考えたら、そのDVDを観たことあるやろか??? ・・・・・ございません。
どこぞに大事にしまわれておりまする。
しからばナンのための録画か??? ・・・・・私にも分かりませぬ。

ま、それはともかく「私の名前はキム・サムスン」、懐かしいです!
去年の今頃は「ミサ」で、続いてこのドラマがお楽しみでした。
今、久しぶりにOST聴きながらこの記事書いてます。
軽快な音楽とともに、サムスンとサムシクのおかしくも切ないラブストーリーの世界へと誘われてゆきます。

このドラマの面白さはユニークなヒロイン像にあったワケですが、その愛すべきキャラには大いに共感できました。
けど最近のヒロインには共感はオロカ、反発すら感じることが多いのはナゼなんでしょう?
イチオウ、ウーマンリブの洗礼を受けた身ではあるし、女はカワユクないと、などとは申しませんが・・・・・
(自分のことは棚に上げてのハナシです)

トカナントカ、こーゆーことをしてる時だけ元気な?カワユクない私です。
by fu-minblog | 2006-07-06 15:04 | 四季折々 | Comments(2)

私の名前はキム・サムスン オマケ

コウノトリが三つ子を運んできたのはユメ
オシャレなサムスンのお店もまたユメでした・・・

c0026824_18275038.jpg


c0026824_17143977.jpgc0026824_13575078.jpg
by fu-minblog | 2005-10-05 18:36 | ドラマ | Comments(2)

私の名前はキム・サムスン 最終回

さいごまで気を揉ませていただきましたが、昨夜終りました。
大いに笑い、ちょっぴり涙し、スキップするよな速さでした。
ひとくちで言えば、とてもイキ(粋)なドラマだと思います。

悪い人は一人もおらず、暴力シーンもほとんどなく、かわりに韓ドラご法度?のベッドシーン(と言えるかどーか)がちょこっとあり、たいへん結構でした。
このドラマ、オーバーに申せば、ヒロイン像を塗り変えたのではないでしょーか?

ラストもよかったです。
二人の結婚で終わっても平凡だし、別れてしまうのはアンマリですし・・・
何となく余韻を残しました。

うまく行きそで 行きそでない・・・ 
私的には、キム・サムスンにはずっとあのステキなパティシエ姿でいてほしい。

c0026824_1553429.jpg

サムスンのさいごのモノローグ

ときどきこんなことを考える
いつか別れが訪れるかもしれない
恋はそういうものだから
でも今から恐れたりはしない
私が今すべきことは
一生懸命ケーキを焼いて 
愛すること
今日が最後の日のように
傷ついた事がないように
私キム・サムスンを もっと愛すること


楽しいだけでなく、キラリと光るセリフも随所にあり、ステキなドラマでした。
それにつけても、韓国オモニのあのド迫力は何なんだ~!?
by fu-minblog | 2005-10-05 11:03 | ドラマ | Comments(0)

私の名前はキム・サムスン パート4

すったもんだのあげく、ヒョン・ジンホン通称サムシクは、結局サムスン嬢の魅力に負けました。
そして、ヨリが戻っていたヒジンに、意を決して別れを告げに行くのです。
ヒジンはサムスンとは対照的に、若く、カワユク、ほっそりとした美人で、おまけに3年前胃がんの手術を受け未だ療養中の身なのでした。
c0026824_1756315.jpg

ヒジンの部屋でヒジンの足湯を手伝いながら、サムシクは自分の気持ちが変わってしまったことを、今ではサムスンがどんなに必要かを話します。
サムシクがやさしければやさしいほど、ヒジンにはとっては残酷でした

ヒジンは言います。
今は輝いているでしょう
でもね、時間が経てば同じなのよ
彼女がどんなに輝いていても
いつかは変わってしまうのよ
私たちのように
ジンホン それでも彼女の所に?

サムシクは答えます。そしてその答えに私はシビレました。

人は死ぬと分かっていながら
生きてるだろう?


もうひと悶着ありそな余韻を残して、今週は終わりました。
来週はイヨイヨ最終回、お・た・の・し・み です。
by fu-minblog | 2005-09-29 18:47 | ドラマ | Comments(2)

私の名前はキム・サムスン パート3

c0026824_10544310.jpg


このドラマは時々サムスンの妄想シーンが突然現れます。
私の記憶ではなぜか赤いドレスでサムシクに迫る、というのが多かったよーに思うのですが・・・
サムスンと私の願いも込めて、妄想シーンを再現してみました。

こなことしてる私って、もしかしてアホ?!?
by fu-minblog | 2005-09-22 10:58 | ドラマ | Comments(2)

私の名前はキム・サムスン パート2


c0026824_14223452.jpg

キム・サムスン씨へ
あなたのパティシエとして働く姿はカッコイイ!
その立派な体格に、白いユニホームがキリリときまってる。
だから、社長にフラレたからと言って
メソメソするな、らしくない!
見合いするヒマがあったら、仕事捜せよ~~~!


サムスンのノートより
小麦粉の生地は2種類に分けられる。
イースト菌を入れた物と入れない物。
イースト菌を入れると早く発酵するけど
入れない場合小麦粉が独りでに膨れ上がっていく。
その姿がとてもいじらしい。
イースト菌が要らない人にならなくちゃ!

by fu-minblog | 2005-09-14 11:06 | ドラマ | Comments(2)

私の名前はキム・サムスン   내이름은 김삼순  

c0026824_9551684.jpg
ついに始まりました「キム・サムスン」。
1・2回はテンポの速い展開です。
サムスンがこともあろうにクリスマス・イブに男に振られるところから、めでたくパティシエとして就職するものの、雇い主のイケメン社長とすったもんだ・・・
ところがなぜか社長は彼女に交際を申し込むのです。

このドラマの一番の見所はなんと言ってもヒロイン?のキャラです。パティシエの資格はもっているものの、若さもビボーも金もない、おまけにハシタナイ。もちろん、キム・ソナ씨という女優さんが演じるわけなのでとてもチャーミング。

韓国ドラマのヒロインのタイプも変わってきたとゆーか、バラエティに富んできました。それはよいことだと思います。映画では「猟奇的な彼女」のよーなハチャメチャなヒロインはありましたが、ドラマはなぜかステレオタイプが多い。

c0026824_10421846.jpg
韓国でこのドラマが非常に支持され、視聴率が高かったということも興味あることです。ドラマとしての面白さはもちろんですが、おおげさに言えば意識の変化を感じます。
女性でも若くなくてもキャリアがあり、少々太めでも丈夫で元気、雑草のように強くたくましく生きることが支持されたと思うのは早計でしょうか?

ま、コメディーなので、カタイ話しは抜きで楽しめます。
映画「ブリジッド・ジョーンズの日記」の韓国版という見方もありますが、ブリジッド嬢のほうがもちっとお上品でございました。念のため。

それにしてもなぜ彼女が自分の名前「サムスン」をあーまで嫌がり、「ヒジン」と呼ばせようとするのか解かりません。
あなたの名前はキム・ヒジン?
by fu-minblog | 2005-08-17 11:27 | ドラマ | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(214)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(88)
(82)
(80)
(59)
(56)
(51)
(48)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月