ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
庭の雑草たち
at 2017-05-23 17:04
「美女と野獣」
at 2017-05-19 17:40
「騎士団長殺し」
at 2017-05-17 11:17
空と海のライブ
at 2017-05-15 10:49
庭のハーブたち
at 2017-05-08 17:53
藤公園
at 2017-05-02 17:47
スズランの日
at 2017-05-01 20:36
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
最新のコメント
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:ドラマ・神様、お願い ( 4 ) タグの人気記事

「神様、お願い」 最後の不思議

c0026824_15501385.jpg

「神様、お願い」本日85話にて終了。
ワンモ、ジャギョン、スラ、マリアの家族全員、ヨンソンさんを許し、受け入れることで、ジ・エンド。
ヨンソンさんも、大事故に遭って、生死を彷徨った甲斐?があったというもの・・・・・
でも、それやったら、今までの85話、いえ85時間はいったい何やったんやろ???

だいたい、私にとって摩訶不思議なこのドラマ。
ヨンソンさんがしたことって、そんなに悪いこと???
ワンモとジャギョンの結婚は、法律的にも、遺伝学的にも何ら問題ナシ!
多少の作為は認めますが、最終的には本人同士の意思。
オヤや周囲の思惑なんてこの際カンケイございませぬ。

残るはただ、道義的にどーかってことのみ。
これとて、政略結婚なんかよりはるかにマシ。
ただ、ヨンソンさんが責めを負うとすれば、秘密にしたこと、その秘密を守るために家族を騙したことくらい、でしょーか。
世間体を気にしたのでしょうが、世間って実体のないオバケと同じ、何ら怖れることはございません。

全く隠さずともよいことを隠し、恐れおののき、泣いたり喚いたり、大騒動でございます。
韓国ドラマを観ていてよく思うこと、ナンデ隠さなあかん?ナンデハッキリ言わへんのやろ?
何度、さっさと言え~~~!と怒鳴ったことか!
かくして誤解が誤解を生み、一編のなが~いドラマになったとさ。。。

このドラマは嫌なヤツがいっぱい出てきたワケですが、今さら論うのもナンだし、沈黙。
逆に、最初キモイヤツと思ってたイリが、意外とまっとうで、いいヤツでした。
さらに言えば、イリ役のカン・ジソプ씨、なかなかオシャレでカッコよかった。
悪いけど、その叔父のチョンハ、ちっともスターに見えなんだ。

トカナントカ、ほぼ全編観たワケで、我ながらお疲れさん!
最後に、身も蓋もないひとことを

神も仏もありませぬ。
by fu-minblog | 2007-02-12 16:02 | ドラマ | Comments(0)

「神様、お願い」の不思議 パート2

まず、回数の多いドラマ苦手な私としては、最長記録かも・・・
とにかく今日62話まで、なぜか観てしまったという・・・
そして、そのワケが自分でも分からんという・・・
強いて言うなら、動物園の珍獣見たさって感じ???

いやぁ~、たしか最初に書いたことあるけど、イヤなヤツばっかり出てくるドラマ。
ワンモとジャギョンには勝手にイチャついてもらっとくとして、、、
目下の標的はホンパ親子、マジ、ムカツク!
親も親なら息子も息子、身勝手で思いやりのカケラも無い母親にベッタリの息子。
自分の妻と息子を亡くしたのは天罰と心得、ヒトの人生を2度も奪うようなマネはヤメロと言いたい。
子種だけの提供で今さら父親づらするなんて、もー信じられん!もー許せん!

私、このホンパアジョッシ、大キライなんですよ。。。
たとえ大金持ちでも、こんなヤツと結婚するくらいなら、死んだ方がマシ!
同じ空気を吸うのも、耐えられません。
容姿的にも、韓国の男優って、ある年齢以上はホントずんぐりむっくりのアジョッシばっかり。
その点、日本の方がステキな男優さんがいっぱい。(腹立ちマギレに何を言うやら・・・)

もちろん、諸悪の根源は、母親のランシルハルモニ。
生木を裂くようなことをしておきながら、今度は二人をくっつけようなんて!
しかも、自分たちだけの為という、究極のエゴイズム。
フツーなら、2度とヨンソンさんの前には出て来れないハズ。
あの厚顔無恥は、死ななきゃ直らないけど、こーゆー人間に限ってなかなかしぶとい。

それにしても、なんであんなに血縁に拘るのか、私には分かりません。
それはモチロン、自分の子は可愛いけれど、血の繋がりだけではなく、一緒に暮らした年月が愛情を育むのだと思う。
ヒトとヒトの繋がりの中で、一番長く強いのは、親子ではなく、何といっても夫婦です。
そして、夫婦というのは、全くのアカの他人です。

今回はジャギョンにやさしくないマリアハルモニとスラ、相変わらず寄生虫みたいなママハハのことはさておき、ヨンソンさんにもひとこと。
ヨンソンさん、ホンパアジョッシに対する態度が中途半端で未練がましいったらありゃしない。
もっと、ピシャっと拒否しなくっちゃあ~、ほんまイライラする~
弱みを握られてるからかも知れないけど、余計付け上がらせることになりまっせ!

それに、ちと策を弄しすぎ。
気持ちは分かるけど、策を弄するものは策に溺れます。
ウソは一つつくと、そのウソを取り繕うためにまたウソをつくことに・・・
私的には、シンドイことがイヤ、と言う理由だけで、ウソは努めてつかない主義。
「媚びない、甘えない、ウソつかない」って、これ昔、キライな○○○の朝ドラから漏れ聞いたんだけど、まさしく、私のモットーです。(すんません、余計なことでした)

いっそほんまのこと全部言っちゃえば?
別に犯罪犯したワケじゃーなし、法律的に何の問題が?
ジャギョンはきっとヨンソンさんの気持ちを分かってくれると思う。
それでワンモがジャギョンを愛さなくなるようなら、さっさと別れたらよろしー
そっか!それができたら、さいしょからこのドラマは成立しなかったのでありました。

腹立てながらも観るってことは、まんまと計略には嵌ってるんでしょーか???
by fu-minblog | 2006-11-21 18:42 | ドラマ | Comments(0)

「神様、お願い」 ついに結婚!

c0026824_14342146.jpg

ジャギョンとワンモが、ついに結婚しました。ヤレヤレ・・・・・
ヨンソンさんならずとも、さんざん気をもまされました。。。

ジャギョンの花嫁姿、韓洋折衷?ニュークラシックなウエディングドレスが映えて、キレイでした。
これまたヨンソンさんの気持ちを察し、喜びと感激ヒトシオでございました。

それにしても、正装の韓服って美しいですね~
ヨンソンさん、ハルモニ、、、でもあの憎っくき義母は別!
ついでにいえば、あの義母、性格破綻通り越して、も~ビョーキです。(死ななきゃ直らないとは思う)

二人が結婚してメデタシメデタシで終わらないところが韓ドラ、前途多難のようではございます。
まだまだ先は長いようで、今後の展開や如何に?!?

c0026824_13322415.jpg

韓国ドラマに出てくる、伝統的行事・作法を観るの大好きです。
昨日は韓国の摩訶不思議な結納、今日はジャギョンとワンモのクンヂョル(韓国式おじぎ)や上の写真のようなほほえましい光景が観られました。
by fu-minblog | 2006-10-24 13:48 | ドラマ | Comments(2)

「神様、お願い」の不思議

c0026824_1875188.jpg

次々終わってゆくドラマの中で、気がついたら、このドラマが俄に表舞台に?
今まで、人様のブログ頼みだったのですが、急に私もレビューしてみんとて・・・
さいしょ、昼メロ系かなと思ってたワケですが、ナニナニ、けっこう社会派ドラマだったりして。。。
このドラマが、どれくらい今の韓国社会を反映してるかは別として、ウッソー!マサカ!信じらんない!の連続です。

韓国社会が、年長者や親を大事にするのはよいとして、あまりに横暴なのにはいつもビツクリ!
まず、いかに養母とはいえ、娘の稼ぎで息子共々生活し、自分は働きもせずダンス三昧。
おまけに、生活費のために、結婚に反対するは、育てた年数分の生活費を出せとノタマウは・・・
戦前ならいざ知らず、親の生活と借金のためにこき使われる娘なんて、いたらお目にかかりたい。
その逆なら、大いに可能性あり、私もナットクですが・・・・・

また一方では、32歳にもなる孫の結婚に、相手の職業(メイク)、学歴、生活環境を理由に反対する祖母。
親ならまだしも、いえ、親でも今や反対しません。
どーせ先は長くないんだし、人の恋路の邪魔してどーする?
それよりなにより、同居さえ疎まれる日本では考えられないよーな尊敬と厚遇。
私も韓国の年寄りになりたいよ~!?!(お金持ちでないとダメ?)

もっといえば、子供は独立して家を出るものと思ってるワケで、そんな家さっさと出て行けば・・・と主人公二人にもツッコミたい。
結婚してなくても、結婚したらなおさら・・・
それじゃ~ドラマ面白くないワケで、意地の悪い小姑なんかもいるってことで、黙りますが・・・
叔父のチョンハが、自分の子を宿した妊婦を家に連れて行ったのにも、もービツクリ!
韓国って、大家族が未だに生きてるんかなぁ~(ウラヤマシイなんて口が裂けても申しません)

韓国は、離婚率も非婚率もかなり高い(たしか)。
このドラマ観てたら、結婚したくなくなる気持ち分かります。
そして、神様もアチコチから勝手なお願いされて、さぞお困りでしょう!
by fu-minblog | 2006-10-03 17:52 | ドラマ | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(218)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(82)
(81)
(59)
(56)
(51)
(49)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月