ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
つかの間の気晴らし in R..
at 2017-10-19 10:42
「ダンサー、セルゲイ・ポルー..
at 2017-10-15 12:07
カズオ・イシグロノーベル文学..
at 2017-10-07 11:22
川辺の風景
at 2017-10-03 17:58
真っ赤なコート
at 2017-10-01 17:12
きびじつるの里
at 2017-09-27 17:09
初秋の吉備路
at 2017-09-27 10:53
川辺のコスモス
at 2017-09-24 11:19
秋点描
at 2017-09-21 10:57
「三度目の殺人」
at 2017-09-16 10:50
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:ドラマ・復活 ( 5 ) タグの人気記事

「復活」 終わりの始まり

c0026824_18271754.jpg

「復活」が今日終わりました。
まず、最後にコケなくて、ホントよかったです。
前回と最終回は、目が離せないスピーディな展開、充実した内容でした。
それぞれの登場人物が、それぞれに自分の役割を果たしたってところでしょーか?

週に1度が不満といえばいえますが、、過ぎてみれば、半年間はあっという間。
少々中弛みの感はありましたが、サスペンスとして、よくまとまっていたように思います。
なにより、脚本がちゃんとあるんだってことが、実感できる?
ときたま、ほんまに脚本あったんかいな、と思わせられたりするもんで。。。

父と弟の復讐を果たしたハウン、しかしそれは決して甘くはない、苦い勝利でした。
彼が父を失ったように、ガンジュ、ヒス、そして彼の妹の3人が父を失い、母は辛い事実を知ることとなります。
彼がヒスから受けたナイフは、肉体ばかりか、心をもふかく突き刺したことでしょう。
ハウンが再びウナの元に帰ってくることを祈りつつ、「復活」に別れを告げたいと思います。

c0026824_1962735.jpg

終わりは新たな始まりを意味します

by fu-minblog | 2006-09-13 19:12 | ドラマ | Comments(2)

動きだした「復活」

c0026824_15364016.jpg

今朝は朝もハヨから「復活」19話観てしまいました。
なんでかゆーと、あまりの暑さと寝苦しさに早々と目が覚め、ほんなら起きた方がマシとばかり
早起きと相成った次第。
前回のフマジメさのハンセイも込めて、マジメにレビュー致し候。

毎回最後に新事実をチラと見せるという古典的手法に、分かっちゃいるけどツイつられてしまうワケですが、今回はさすがに1週間待ち遠しかった。
アヤシイことはアヤシイのだが、今までなぜか他の二人と一線を画し、悪事なんぞはそ知らぬ顔だった義父が、実は黒幕だったことが露見。
ま、ほんとうのワルは、善人の顔をしているってことなんだけど。。。。。

おまけに他の二人と違い、劣等感・嫉妬・羨望等個人的ウラミツラミもあるらしく、それが死んだ(殺した?)親友のツマとの結婚になったのかと思うと、アナオソロシヤ~~
このドラマのイチバン不可解なナゾだったのが、なぜハウンとシンヒョクの母が、亡くなった夫の友人と再婚したのかということだったので、いずれ解き明かされることでしょう。

シンヒョク(ハウン)がまだ義父の正体を知らず、逆に義父がシンヒョクの正体を知ってしまたとすれば、キケン、アヤウシ!ですよね。
意識の無かった刑事のギドが意識を回復し、同僚のスチョル以外誰も知らない事実、シンヒョク
がハウンであることを見破ったりして、ハナシが急に動きだしました。

早起きは三文の得ならぬ、「復活」でおめざな夏の朝でした。
by fu-minblog | 2006-08-09 16:12 | ドラマ | Comments(0)

復活でフッカツ?

c0026824_1624158.jpg
私がブログを休んでいたこの2週間は、日本列島は記録的豪雨に見舞われ、多くの方々が被害に逢われました。
今さらですが、心からお見舞い申し上げます。
また、私にとっても、この2週間は思いがけない嵐のような日々でした。
どうにか雨も上がり、夏の日差しが戻った今日、久しぶりに記事アップの運びとなりました。

「復活」でフッカツなんて、さすがにムリ&ゴーインとは思いつつ、なにせ語呂合わせがけっこう好き!
・・・・・なもので、ゴカンベンください。
とはいえ、困ったことにさして書くこともなし・・・
ハナシの展開が最近あまりなく、毎回一つづつ真相が明らかになるって感じ。。。
ノンビリヤのくせにイラチなのか、指をくるくる回して巻いてる始末。

c0026824_1637262.jpg

ハナシは変わって、この海辺のシーン好きですねん~
それと、赤い灯台ってほんまにあるんやろか?
フツーは白いのとちゃう?
なんて、どーでもいいことでした。

今日は「復活」のレビューというワケでもなく、題名をチョッコッと借りただけというオソマツさ。
2週間の間にちと考えるところがあり、思いつくまま、自由にワガママに、言いたいことを言おうと開き直った次第。。。
え!今まで通りですって?
いえ、もっとカゲキに・・・デス!
by fu-minblog | 2006-07-26 17:08 | ドラマ | Comments(0)

復活 OST

c0026824_105035100.jpg

最近ぜんぜん買わなくなったドラマOST、久々に買いました。
この前いつ買ったかって考えたら、たしか去年の夏「私の名前は~」をバーゲンで買って以来。
買わなくなったばかりか、聴くのも車以外ではあまりなくなった今日この頃・・・・・
おかげで我が家近辺、すっかりもの静かです。
でもしばらくはちとうるさくなるかも・・・・・アシカラズ。。。

・・・んなわけで、到着したばかりで、ただ今ガンガン鳴り響いてるってワケ。
ドラマがドラマだけに、聴いて楽しいってCDではないけれど、曲を聴くと情景がすぐに眼に浮かぶってのはやっぱりOSTの魅力と威力です。
歌手のことも、曲のことも何も知りません。
すみません、予習しないもので・・・・・

それにしても、OSTを買う気になるのはやっぱりドラマが面白くないとね~
ってことは、面白いドラマが減ってきた?それとも、飽きっぽい性格のせい???
おかげでOSTもだけど、DVDもその手の雑誌も買わなくなり家計的には助かってます。
それにネットで取り込んだらCD買わなくていいのかも・・・・・

さっそく車用を1枚コピーしなくっちゃー(ナイショです)
by fu-minblog | 2006-06-16 11:25 | 音楽 | Comments(0)

復活

c0026824_21255189.jpg

「復活」が10話まで終わり、ますます面白くなってきました。
いよいよ復讐劇の幕が切って落とされた、とでもいうのでしょうか。
ドラマの数がドーンと増えたにも拘わらず、観るドラマの数がなぜか減った今日この頃
唯一のサスペンス系ドラマなので、今後の展開楽しみです。

刑事である父を殺された双生児の兄弟ガンヒョク(ハウン)とシンヒョク、運命の悪戯で別々の境遇で育てられ、兄は父と同じ刑事に、弟は青年実業家として成長する。
ある日運命の糸に導かれるように兄弟は再会、しかしその直後弟は兄と間違われて殺される。
無実の罪を着せられ追い詰められた兄は、弟と入れ替わり、弟になりすまして父と弟(自分)を殺した犯人に復讐を誓うのだった。

せっかく兄弟が再会したと思ったとたん弟が死んでしまいアレアレと思ったのですが、たとえ一人になっても、双子であったということがこのドラマをよりスリリングに盛り上げてくれます。
正義感が強く明るい兄、孤独で影のある弟、二人は正反対の性格なのだが敢て?そのままに弟になりすます兄には、バレないかとハラハラさせられてしまいます。
兄には一緒に育った可愛い義理の妹がおり、二人のラブストーリーもからんでゆきます。

双子の兄と弟の二役を演じるのが、オム・テウン씨。この演技でKBS優秀演技賞はじめ数々の賞を受賞。
また妹役のハン・ジミン씨も、その可憐で清純な容姿、演技でたしか新人賞を受賞。
また二人はベストカップルにも選ばれました。

ハウンは死んだと思っている犯人たちが、迫りくる姿の見えぬ復讐におびえる姿は痛快なのですが・・・・・
今後の展開や如何に???
by fu-minblog | 2006-06-08 22:15 | ドラマ | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(223)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(91)
(85)
(82)
(60)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン