ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
 華紋 de ランチ
at 2017-12-08 21:44
クリスマスツリー
at 2017-12-03 18:05
同窓会 in 倉敷(アイビー..
at 2017-11-30 21:33
同窓会 in 倉敷 (素敵な..
at 2017-11-30 16:34
同窓会 in 倉敷(川舟初体験)
at 2017-11-30 12:06
紅葉満喫 in 近水園
at 2017-11-22 18:09
フェイジョア大豊作
at 2017-11-16 10:30
カズオ・イシグロ全作読破?
at 2017-11-11 16:56
新見鉄板焼ランチ
at 2017-11-08 16:24
「静かなる情熱」
at 2017-11-05 11:33
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:ドラマ・宮 ( 8 ) タグの人気記事

卒業アルバム 「宮」

今夜からユン・ウネちゃんとコン・ユくんの「コーヒープリンス1号店」がスタートするようです。
ユン・ウネちゃんと言えば、やっぱり「宮」。可愛かったですね!
ふと、懐かしくなってしまいました~

c0026824_20363054.jpg

こんなことして韓ドラ観ない寂しさ紛らわせつつ、エレメンツのおさらいしています。
いけないこととは知りながら・・・・・
by fu-minblog | 2007-07-02 20:40 | ドラマ | Comments(4)

宮 1.5

今日は観るドラマがなく、「宮 1.5」の録画を視聴。
イヤ~~~、楽しかったです!
口元が弛みっぱなしでしたね~
c0026824_22533615.jpg

司会のソ・ギョンソク&パク・キョンリムの二人が、雰囲気大いに盛り上げてくれました。
ユン・ウネ&チュ・ジフンはじめ、ドラマの出演者はほとんどお出ましになり、いわゆるメイキング、NG集など盛り沢山でした。

c0026824_239512.jpg

ユン・ウネちゃんは、ドラマの役柄よりずっと、しっとりとした大人の女性です。
逆に、チュ・ジフンくんは、実物は意外にオチャメな好青年でした。
この二人なくして私の「宮」はないので、別の「宮」ならたぶん観ないでしょう。。。

c0026824_23103046.jpg

by fu-minblog | 2006-12-01 23:11 | ドラマ | Comments(4)

10月 カレンダー

c0026824_21492186.jpg


楽しいドラマをありがとう!
by fu-minblog | 2006-09-25 21:26 | 四季折々 | Comments(4)

「宮」 シン君編

c0026824_17362886.jpg

「宮」がハッピーエンド、ということでした。
最後の火事騒動は、ちとやり過ぎかとは思いますが、あれでやっと、シン君とチェギョンの気持ちが一つになった上、ユル君母子の野望も潰えたってワケで、ヤレヤレ。。。

c0026824_1815139.jpg

このドラマは、ユン・ウネちゃん(チェギョン)、チュ・ジフンくん(シン君)そしてキム・ヘジャ씨(皇太后)のおかげで、スゴク楽しめました。
なんだかパート2もあるみたいですが、この3人はぜひ出演していただきたい。
あとは、どちらでも・・・

オマケにシン君アルバムなんぞを・・・・・

c0026824_18563344.jpg

by fu-minblog | 2006-09-18 18:42 | ドラマ | Comments(6)

「宮」 テディベア編

私のブログは見た目が9割。
前の記事が地味だと、次は思い切り派手にしたくなる困った性格。。。
特に、日曜日が雨だったりしてヒマだと、ついこーゆーことに・・・・・

c0026824_1349348.jpg

最近、明るく元気な明朗病のチェギョンちゃんが、ちょっとメソメソしめっぽい。
いくら孫に甘い祖母とはいえ、ちとお灸をすえさせていただきますと・・・・・
「可愛いだけじゃダメ!賢くなくっちゃ~!人を観る目を養いなさい。」

c0026824_13514848.jpg

同じ孫でも、シンくんとユルくんに関しては・・・・・
ダンゼン!シンくん贔屓。
オトコはどちらかといえばソッケなく、無口なくらいが丁度よいのです。

c0026824_13582876.jpg

「宮」のDVDを引っ張り出し、テディベアの映像集め、こんなブログの記事UPしてる私って、ほんまアホ!
中身が無くてスンマセン <(_ _)>
今度はシンくん特集でもしょっか?などとちっとも懲りてへん! (-_-;)
by fu-minblog | 2006-09-10 14:17 | ドラマ | Comments(2)

「宮」が好きなワケ

c0026824_1336557.jpg

自分でもショージキ信じられないのですが、「宮」大好きです。
皇室や王室にはほとんど関心なし、少女コミックも乙女チックとも無縁、Mnetのハデな前宣伝にも動じなかったのに・・・・・
それはひとえにユン・ウネちゃんにゾッコンだからです。

ユン・ウネちゃん演じるシン・チェギョンが好きなのか、シン・チェギョンを演じるユン・ウネちゃんが好きなのかはナンともいえませんが、とにかく、好き!
好きに理由はござんせん。
ドラマの出来がどーのこーの、ストーリーがどーのこーの、演技がどーのこーのは一切関係なし。
ユン・ウネちゃんを観てて、まさかヨダレは垂らしませんが、知らず知らず口元がほころんでるって次第。

ふと、トシかも知れへん、と思います。
なにせ、完全に皇太后、おばあちゃん目線になってます。
娘やったらお尻の一つも叩かんとあかんところでも、ついつい、許してしまいます。
天衣無縫、明るく元気な孫は何をしてもカワユイ!(因みに、孫はいないので想像です)

かといって他のドラマは別、最近のヒロインの観ていて不愉快なこと!
ガサツ、下品、カワユクない!
キム・サムスン以来、似て非なるこーゆーヒロインが、やたら増えたような気がするのは私だけでしょーか?
柳の下に、ドジョウは2匹はおりませぬ。

ついでに申せば、シン皇太子役のチュ・ジフンくん、チェギョンと正反対のシニカルでクールなキャラにピッタシ、顔立ちも高貴で適役だと思います。

とはいえ、好き嫌いはまったく個人の自由故、私も口をつつしまねば。。。。。
by fu-minblog | 2006-08-19 15:07 | ドラマ | Comments(2)

「宮」 本編

c0026824_1143422.jpg

先日「宮」のことをチラとUPしたのだけど、まだドラマが始まる前で本編について全く触れなかったので、それではアンマリだと思い感想を・・・
放送時間がドラマのラッシュアワー帯なのだが、ミーハーなので今回に限り「宮」を優先しました。

1, 2話を見た限りではドタバタではあるがけっこう楽しく観れました。
なにしろ設定がユニークでオモシロイ。
若いヒト向きでついていけるかなと心配しましたが、豪華絢爛な衣装や調度品を観るだけでもネウチかな、と。
音楽も伝統音楽を取り入れてドラマにマッチさせています。
ヒロイン役のユン・ウネちゃんも明るく元気な高校生がピッタリで、健康的で庶民的なところがよい。
弟役が「ソドンヨ」のチャン少年だったのが私的にはうれしいかな・・・

舞台はイギリス王室のようでもあり、日本の皇室のようでもあるワケですが、こういうドラマが作れるのは、韓国には皇室(王室?)が現存していないからなのは皮肉です。
もし現存すればとてもドラマにすることは出来ないだろうし、漫画でもいかがなものでしょーか?
私なぞ、たとえ文学作品でもめったなことは書けぬというコワーイ事実を知ってる者にとっては、かなり大胆不敵なドラマではあります。
どっちにしろ、ハナからあり得ない夢物語なので・・・・・

次回からは再放送の録画にするつもりですが、理屈ぬきで楽しめるのでは?と期待しています。
by fu-minblog | 2006-07-04 13:59 | ドラマ | Comments(0)

宮(クン)でムクムク !?

c0026824_1310104.jpg

今日7月1日からスタートのこのドラマ、韓国はモチロン日本でもファンは多いようです。
原作は漫画らしく、明るく楽しいロマンチックラブコメみたいですね。
M-netではだいぶ前から華々しい(騒々しい?)宣伝を行っておりました。
にもかかわらず、ナンの予備知識とてない私が採り上げるのもナンですが、このドラマを契機にある一つのギモンがムクムクと頭をもたげてきたって次第。。。

それは何かっていうと、あれほど栄華を極めた朝鮮王朝が何時、何故、どのようにして消滅したのかってこと。
そこで、安直ではあるけどWikipediaでチョコット調べてみたところ、次の一行に要約されておりました。即ち
「1910年8月の日韓併合条約調印によって日本に併合され、李朝は消滅した。」

・・・・・てことは、日本が朝鮮王朝を消滅に導いたってこと!!!
戦争に負けた日本でさえ皇室は温存されたっていうのに、500年あまり続いた王朝が跡形もなく消滅してしまう???
そしてその末裔についてのハナシも聞いたことがないという・・・・・
その辺の事情がまったく分からず、今夜眠れないくらい(ウソです)悩んでるヒマな私です。

みなさま、ヒマは諸悪の根源デス!
by fu-minblog | 2006-07-01 13:55 | ドラマ | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(224)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(92)
(87)
(83)
(61)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン