ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
 華紋 de ランチ
at 2017-12-08 21:44
クリスマスツリー
at 2017-12-03 18:05
同窓会 in 倉敷(アイビー..
at 2017-11-30 21:33
同窓会 in 倉敷 (素敵な..
at 2017-11-30 16:34
同窓会 in 倉敷(川舟初体験)
at 2017-11-30 12:06
紅葉満喫 in 近水園
at 2017-11-22 18:09
フェイジョア大豊作
at 2017-11-16 10:30
カズオ・イシグロ全作読破?
at 2017-11-11 16:56
新見鉄板焼ランチ
at 2017-11-08 16:24
「静かなる情熱」
at 2017-11-05 11:33
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:タブレット ( 12 ) タグの人気記事

三月の出来事

今日は三月最後の一日である。
そしてこの三月は私にとって、ちょっと記念すべき?月、となったのだった。

別に世間に抗っているわけではないが、私は今までスマホはおろかケータイも不携帯だった。
仕事はしていないし、家に固定電話はあるしで、不自由を感じなかったからである。
ただ、私はパソコン歴がけっこう長く、ネットは必要不可欠なのだった。

でも幸いなことに、タブレットのおかげで外でネットに繋がることもできていたのである。
とくに、iPadminiは私の外出必携品の一つとなっていた。
それがある日突然、昨年からほぼ一年間続けてきたインスタグラムができなくなった。

なんでも、アカウントの認証とかで固定電話ならぬケータイの番号記入を求められた。
ケータイ番号がないと、自分の証明すらできないことを思い知らされたのである。
つまり、私はインスタグラムを止めるかケータイを持つかの二者択一を迫られたのである。
インスタだけならまだしも、将来同じ問題が起きるのではないかと不安になった。

c0026824_11241936.jpg


そこで仕方なく、この際ケータイ(スマホ)を持つことになった、という次第。
ここまで来たら一生持つことはないと思っていたケータイ(スマホ)。
かくして我家にはまた一台IT端末が増えることになったのだった。

パソコン2台、タブレット2台、そしてスマホ、いつかこの先ロボットなんぞと一緒に生活することになるかも・・・
かって、裸のサルと呼ばれた人間は、いつの間にかスマホを持つサルになり、次はいったい何になるのだろうか?
by fu-minblog | 2017-03-31 11:49 | 雑感実感 | Comments(4)

インスタグラム事情

私はあんまり人と繋がりたくない、という変人なのでSNSは向いていない、と思う。
では、ブログを10年以上も続けているのはなぜか、と言われそうだが、私にとってブログはほぼ自分のためなのである。
なので、無愛想、不親切、我が儘なブログだと常々自覚している。

そんなわけで、ツイッター、フェイスブックは開店休業状態のまま。
インスタグラムも一昨年登録だけして放ったらかしていたのだが、最近ちょっとワケあって、改名して再開することになった。

最初は、ブログの写真や画像が山ほどあるので、それを使うつもりだったし使ってもいた。
でもそのうち、インスタはインスタで、ブログとは違う楽しみ方をしてみようか、と自然に思うようになってきた。

いつの間にか、目標は毎日一枚はUP、コンセプトは日常をシュールに、みたいに・・・
もっとも、まだまだ始めたばかりで試行錯誤中だし、いつまで続くか、それがモンダイ。
でもそのおかげで?今まで忘れられていた庭の植物がある日突然主役になることも。

長靴を履いた山椒の木 
これは去年このままの状態で友人に頂いたのだが、急にスポットライトが当ったのである。

c0026824_8144971.png


おばけローズマリー
ローズマリーがどんどん大きくなり、まるで大木みたいになってしまいアナオソロシヤ~

c0026824_821266.jpg


日常の、ほんの些細な、小さな事や物を拾い上げてその価値を再発見する、これが意外に難しい。
でもネタさがしに苦労はするが、できると楽しい。
何か新しいことを始めるのはわくわくするし、ボケ防止になるかも???
by fu-minblog | 2016-06-26 09:05 | 雑感実感 | Comments(0)

雨の日のひとりあそび

昨日は予報に反して青空がのぞくお天気だったが、今日は梅雨らしく朝から雨が降り続く。
ウイークデイ家に居ることがめったにない私が、なぜか家に居ることに。

こんな日は何かしてないとヤバイ。
そこで、自分で作った画像を使って絵ハガキなんぞを作っておくことにした。
お礼状なんかに使うと便利だから・・・

c0026824_9355836.jpg


展覧会に行くと記念に絵ハガキを買ってくるので、家にいっぱいある。
でも、最近書き損じが多いので、棄ててもいいハガキがいいのである。
しかも、絵ハガキだとほんの二言三言ですんでしまう。
実は今回もお礼状を書く必要があったのである。

この1ヶ月ばかり、パソコンに関して試行錯誤状態が続いている。
ウインドウズ7がある日突然、勝手に10に変わっていたのである。
使えることは使えるのだが、ビミョーに違って戸惑うことがある。
おまけに、今一番の悩みはクラウドまみれ?になっており、頭の中が???状態。

でも、パソコンは無くてはならないものなので、慣れるしかない。
パソコンと、そしてタブレット無しでは生きてゆけないのである。
by fu-minblog | 2016-06-22 14:40 | 日常茶飯事 | Comments(2)

ランチ&レッスン

今日は夏季休暇で帰省中の我が最強のiPad&iMacの先生とランチに行った。
前回もいっしょに行った武田屋でステーキを食べたのだった。
久しぶりに美味しいヒレステーキを食べたのだが、話しに夢中で写真を撮るのをすっかり忘れていた。

仕方なく帰りがけ、高台に建つお店から倉敷市街の写真を撮ることに。
生憎お天気はイマイチだったのだが、ここは見晴らしが良いのがお気に入り。

c0026824_10363132.jpg


そのあと、iPadの使いこなしと使用頻度に比べ、ほとんどインテリアの置物と化しているiMacのレッスンを受けることに。
とはいえ、できなかったことも先生の手であっという間にできてしまうは、レッスンとは名ばかりのおしゃべりばかりに時間は過ぎていったのだった。

それにしても、こんなによくしゃべったのはめったにないこと。
楽しい時間のなんとはやく過ぎ去ることか!
この22歳の若者のためにも、日本は平和でなくてはならない、と切に願うのだった。
by fu-minblog | 2014-08-12 20:14 | 日常茶飯事 | Comments(0)

半年ぶりのパソコン教室

先生の産休にかこつけて、半年間休んでいたパソコン教室、今日から復帰した。
ただ、以前のように週に一度の教室ではなく、フリーレッスンというかたちでお世話になることに。

パソコンはもちろん、タブレットの解らないことも訊けるのでありがたい。
それよりなにより、新しい情報や知らないソフトやアプリを教えてもらえるのでうれしい。

怠け者なのでついつい先生に頼ってしまうのだが、どんなに心強いかわからない。
このパソコンの先生との出会いもまた、私にとってはセレンディピティなのではないだろうか。

今ハマってるという手作りのキャラメルナッツクッキーを頂いて感謝感激!
忙しい人に限って手作り上手なのは、これいかに?
いただきますっ!

c0026824_17222259.jpg


実は昨日の朝から喉が痛く、咳も出て風邪気味。
昨年夏の悪夢がよみがえり、なんだか寒気がする春のゆうぐれ。
by fu-minblog | 2014-04-15 17:38 | 日常茶飯事 | Comments(2)

たのしいIT生活

ふと気がつくと、我家はパソコン2台にiPad2台と、IT機器が4台に増えていた。
しかも、その4台のうち3台がApple製品になっていた。

事の始めは、私がものの弾みでiPadを買ったことから始まる。
でも、その後しばらく使えなかったのが、幸運にも最強のせんせに巡り会ったのだった。

おかげでどうにか使えるようになったばかりか、iPadminiまで購入、2台のiPadの持ち主に。
そしてとうとう、昨年末にはiMacが我家にやってきた。

私がAppleファンなのは、何といってもそのデザインの良さにつきる。
「Apple Design」なる写真集まで持っていて、ときどきウットリ眺めている。


c0026824_16425735.jpg


iPadは毎日使う(見る)うちに慣れてきたのか、今はごく自然に当たり前に使っている。
それも用途別に2台とも使っている。

一番慣れている旧パソは別にして、iPadとiPadminiと、ときどきiMac、といったかんじ。
私がどうにかiMacが使えるのはiPadと似ているのと、設定をしてくれたせんせのおかげ。

もちろんまだまだ使いこなせてはいないが、iPadと繋がっていてそれぞれ得意分野で補っている。
もっとも、今はまだ写真とネットしか使っていない。

いろんな意味で偶然と幸運が重なって、思いもよらない楽しいIT生活。
感謝感謝の毎日デス。
by fu-minblog | 2014-01-26 18:21 | | Comments(2)

再会

iPadmini購入以来だからほぼ半年ぶりに、我がiPadのせんせに再会することになった。
初めて会ってからはや1年以上、ハタチの男子も今や21歳のレッキとした社会人である。
孫はどんどん成長し祖母はますます老いる?
しかし、これは世の常なので悲しむよりは喜ぶべきことなのかもしれない。

そこで、今日は若者に合わせて武田屋(元三田屋)へ、ステーキを食べに行った。
久しぶりの生演奏付きのステーキと若者とのおしゃべり、気持ちも若返るってもんである。

c0026824_19284822.jpg


同じころ同じiPadminiを買っているので、話ははずむ。
それでも、先生と生徒の関係は変わらず、いろいろアドバイスをしてもらう。
私にとっては頼もしい、最強の先生なのである。

また会える日を楽しみに、再見!
by fu-minblog | 2013-12-11 19:45 | 日常茶飯事 | Comments(0)

タブレットな日々

去年は私にとってのタブレット元年。
今年はなぜか2台のタブレットの持主に。
そして今、タブレットは私にとって分身、外付けメモリー、 生活必需品、万能玩具等など・・・

とくにiPadminiは、使用頻度と依存度が高い。
外出時にはいつも持ち歩くし、夜は枕元に置いて寝ている。
電子書籍ばかりか、新聞、ラジオと、機能いろいろ。
スマホ依存の若者ほどではないけど、その気持ちは少々解るってもんである。


c0026824_12572919.jpg


さいきん、iPadで写真を撮るのにハマっている。
ちょっとしたスナップだったら、簡単で画像もキレイ。
画像編集アプリもいろいろあるのだが、まだそこまではいっていない。

iPadでブログ記事UPが目標なので、今その練習?をしているところ。
文字入力は、iPadをメモ代わりに使っているので大分慣れてきた。
慣れるとパソコンのキーボドより打ち易いのである。
もっとも、わたくしキーボードがめっぽうヘタクソなもんで・・・

まだまだ使いこなせてはいないけど、習うより慣れろって、これほんまです。
(残念ながらこの記事はまだパソコンです)
by fu-minblog | 2013-11-03 13:23 | 日常茶飯事 | Comments(0)

恋するタブレット

タブレットに恋するあまり、とうとう二台になってしまいました。
つい半月ほど前のこと、iPadminiを買ってしまいました。
c0026824_15455821.png

二台もどないする?と当初は思いましたが、今となってはそれぞれ使い道がございます。
miniは、持ち歩くのに軽くて便利、また、寝っ転がっても使えるというスグレもん。

初代iPadの方は、膝の上に置いて電子書籍を読んだり、最近はメモにも使っています。
それに、なんといっても、私の初めてのタブレットということで、愛着があるのです。

とはいえ、パソコンはパソコンで、私にとっては無くてはならない、やっぱり一番大事なもんです。
以前、新旧二台のパソコンがあったとき、本妻と愛人などとノタマッテおりましたが、パソコンとタブレットの関係って、そうですね~、親子ってところでしょうか?

なので、二台のタブレットはさしずめ兄弟?いえ、ひょっとしたら兄妹?
miniはいつも母親にべったりくっついている甘えたな妹。

用途がべつとはいえ、テーブルの上に二台並んでいるのを見ると、アホかいなとは思います。
でもなぜか、こころがワクワクする今日この頃なんでございます。

iPadmini購入に際しても、やっぱり我が最強のせんせに何から何までお世話になってしまいました。
この場をかりて、こころからおれい申します。あ・り・が・と・う!
by fu-minblog | 2013-07-16 16:23 | 日常茶飯事 | Comments(4)

出発と別れの季節

春は人生の新しい出発の季節ではあるが、ちょっぴり淋しい別れの季節でもある。
入学や就職で、それまで住んでいた故郷をはなれる若者たち、そして彼らを見送る家族にとっては。
実はわたくしめも、この春そんな見送る側のひとりになることになった。

見送る相手は孫、ではなくiPadのせんせ(ハタチの男子)である。
めでたく就職が決まり、東京で仕事をすることになったのである。
しかも、自分のやりたい好きな仕事を自分で見つけてきたのだった。
c0026824_17452154.jpg

おもえばこの半年足らず、ほぼ毎週私は彼に個人レッスンを受けたのだった。
レッスンとはいえ、私にとっては楽しい異世代交流の時間だった。
さらに言えば、正真正銘アナログにんげんとデジタルネイティブとの不思議な交流だった。

そればかりか、遊び好きの生徒は、せんせをナビ替わりに何度か車で遠出をしたりもした。
それでも嫌な顔ひとつせず、わがままな生徒に付き合ってくれたのだった。
おかげで?iPadの方は、今だにせんせに頼りっきり、という有様なのである。
c0026824_17454916.jpg

もうレッスンが受けられないのは残念だけど、私もソロソロ自立しないといけないのかもしれない。
それに、遠距離恋愛ならぬ遠距離レッスン、という手もあるしー。
いままではオフラインの付き合いだったけど、これからはオンラインでつながってもゆける。

なので、東京で思う存分仕事をし、心ゆくまで遊んでください。
心から、就職おめでとうございます!
そして、楽しい時間と思い出をいっぱい、ありがとうございます。
c0026824_1831015.jpg


K先生、あなたは私にとっては最強の先生でした。
今も、これからも・・・・・
さようならではなく私の一番好きな中国語を、、、、、再見!
by fu-minblog | 2013-03-21 18:40 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(224)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(92)
(87)
(83)
(61)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン