ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
「美女と野獣」
at 2017-05-19 17:40
「騎士団長殺し」
at 2017-05-17 11:17
空と海のライブ
at 2017-05-15 10:49
庭のハーブたち
at 2017-05-08 17:53
藤公園
at 2017-05-02 17:47
スズランの日
at 2017-05-01 20:36
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
さくら前線異常あり
at 2017-04-06 16:35
最新のコメント
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

タグ:セーター展 ( 5 ) タグの人気記事

セーター展 2016

今年も明日12月6日から三宅幹子さんのセーター展が、クラフト&ギャラリー幹2Fで始まります。
2年に一度なので、心待ちにされてた方も多いのではないでしょうか?
私もモチロンその一人、一足お先に本日写真を撮りに行ってまいりました。
写真を口実に、毎回独り占めの贅沢な時間を味わうことができるなんて、幸せ過ぎです。

c0026824_1812442.jpg


手編みをする人が激減しているという昨今、その限りなく手間と時間のかかる手編みを、ずっと続けている三宅さんには頭が下がります。
しかも、一枚一枚デザインを考え、設計図を作り、まるで絵を描くように模様を編んでいく三宅さんのセーターは世界でただ一枚、まさに一点物なのです。

カラフルで楽しいセーターたちは、寒い冬ばかりか心までも、きっと暖かくしてくれることでしょう。

セーター展
2016年12月6日(火)~11日(日)
AM10:~PM:5:00

by fu-minblog | 2016-12-05 18:53 | 美術工芸 | Comments(0)

セーター展 2014

2年ぶりに三宅幹子さんのセーター展が、明日からクラフト&ギャラリー幹2Fで始まります。
期間は12月2日(火)~12月7日(日)AM10:00~PM:5:00です。
毎回のことですが、一足お先に写真を撮らせてもらってきました。
なぜなら、展覧会がオープンしたら混雑して、とても写真どころではないからです。

c0026824_15305459.jpg


今年もデザイン、編み物技術ともすばらしい、アート作品のようなセーターが多数展示されています。
最近の傾向として、比較的細めの糸と針で編まれていて、薄手だけど軽く暖かいのです。
でもその分編むのは大変で、時間と根気が必要になってきます。
また、今年はベストが多く、重ね着してもごろつかず、すっきり着られて重宝することでしょう。

2年がかりでコツコツ編まれたセーター、カーディガン、ベストなど約40点、たぶん、作者の時間と様々な思いが編みこまれていることでしょう。
手編みならではの暖かさに触れられる、数少ない貴重な展覧会です。

c0026824_9253953.png

by fu-minblog | 2014-12-01 16:35 | 美術工芸 | Comments(0)

セーター展のお知らせ

クラフト&ギャラリー幹のオーナー・三宅幹子さんのセーター展があさって12月4日((火))~12月9日(日)までひらかれます。
2年がかりでコツコツ編みためた約40点のセーター、カーディガン、ベストの数々、まるで絵のように独創的でカラフルな作品たちに、目を奪われ魅了されることでしょう。

今回、早々と展示も終わり準備万端整ったと聞き、一足早く写真を撮りに行ってきました。
なんせ、初日は開場前から列ができ大混雑の模様、ひとり静かに鑑賞させてもらえる幸運に、ただただ感謝!

c0026824_10205679.jpg


今まで同じ柄を編んだことがないという三宅さんのセーター、まさしく世界でただ1枚のオリジナル。
1枚1枚ゲージに合わせて刻んだ方眼紙に柄を描き、それを見ながら編んでゆく手法です。

何時お店に行っても、店番をしつつ設計図を前に編み物をする三宅さんの姿が見られます。
どうぞこれからも、ステキな作品を作り続けてください。

予想に反して寒いという今年の冬、手編みのセーターはきっと身も心も暖めてくれることでしょう。


c0026824_11165697.png

by fu-minblog | 2012-12-02 11:27 | 美術工芸 | Comments(2)

セーター展

三宅幹子さんのセーター展が、明日11月30日(火)~12月5日(日)の期間ひらかれます。
そこで、ちょっとご無理をお願いして、前日の今日、写真を撮らせてもらいに出かけました。
会場はモチロン、ご自身がオーナーでもある「クラフト&ギャラリー幹」です。

三宅さんの編み物作品は、とにかく手が込んでいて、カラフルで、デザインがユニークです。
編みこみが多いのですが、フツーの編みこみではなく、横に糸が渡らない高度なテクニックを要するものばかり。
それを、仕事のかたわら、こつこつ仕上げるその努力と根気、好きなこととはいえ頭が下がります。
爪の垢を煎じて飲ましてもらいたいデス。

c0026824_18483497.jpg

どれもこれも皆ステキで、目移りがしてキョロキョロするばかり。
私も自家用ですが編み物はよくしていたので、手編みの苦労とその良さが分るのです。
ひと針ひと針毛糸と一緒に、移ろいゆく時間が編みこまれてゆくようです。

急に寒くなりましたが、身も心も温かくなる手編みのセーター展、ぜひご覧ください。

c0026824_18294831.jpg

by fu-minblog | 2010-11-29 20:30 | 美術工芸 | Comments(2)

セーター展

今日も12月とは思えない、暖かく、風もなく穏やかな一日でした。
今年は、特に後半、展覧会によく行ったのですが、たぶん、今年最後になるだろうMさんの「セーター展」に行ってきました。
丹精込めた手編みセーターが約50点、技術の高さもさることながら、まるで抽象画のようなカラフルなデザインは一つとして同じものがありません。

c0026824_180567.jpg


実は私も、かってヒマさえあれば編み物をしていた時期があり、もともと大好きなのです。
縫い針もたせりゃ自分の指を突くのがオチな私も、編み針持たせりゃそれなり・・・なんでございます。
今回の作者Mさんとは、編み物好き同士として、また世界の工芸品のお店と画廊のオーナーとして、長くお付き合いさせてもらってます。
モチロン、展覧会はオーナーである「クラフト&ギャラリー幹」で開催されています。

編み物人口が激減した今なお、好きな編み物を楽しみつつ、ずっと続けているMさんの2年ぶり4回目のセーター展。
手作りのたしかさ、そして、好きを貫くことのカッコよさに、またしても一撃を、しかし心地よい一撃をくらわされたのでした。
寒い冬に向かって、身も心も温まること請け合いの展覧会、ぜひご覧ください。
但し、作品はほぼ完売状態でした。くれぐれも地団駄踏まないよーに。

c0026824_17421579.jpg

by fu-minblog | 2008-12-02 18:03 | 美術工芸 | Comments(6)


検索
カテゴリ
タグ
(217)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(82)
(81)
(59)
(56)
(51)
(49)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月