ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
 華紋 de ランチ
at 2017-12-08 21:44
クリスマスツリー
at 2017-12-03 18:05
同窓会 in 倉敷(アイビー..
at 2017-11-30 21:33
同窓会 in 倉敷 (素敵な..
at 2017-11-30 16:34
同窓会 in 倉敷(川舟初体験)
at 2017-11-30 12:06
紅葉満喫 in 近水園
at 2017-11-22 18:09
フェイジョア大豊作
at 2017-11-16 10:30
カズオ・イシグロ全作読破?
at 2017-11-11 16:56
新見鉄板焼ランチ
at 2017-11-08 16:24
「静かなる情熱」
at 2017-11-05 11:33
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:スイセン ( 10 ) タグの人気記事

水仙忌 2017

今年もこの日、私が勝手に水仙忌と呼ぶ1月17日がめぐって来た。

ここ数年、行事みたいに庭に咲く水仙をほぼ全部刈り取る。

今年は昨年、一昨年に比べて花が遅く、まだ満開とはいえず花は少な目。

それでも、集めるとけっこうあるものだと驚く。

c0026824_10125397.jpg


暖冬だった今年の冬も、2~3日前から急に寒波に見舞われ、大雪が降った。

一年で一番寒いこの季節、22年前もきっと寒い日だったことだろう。

その翌日、私は神戸に行ったのだが、寒かったかどうかは記憶にはない。

ただ、目の前に広がる信じられない光景に、夢か現かの区別さえ分からないのだった。

by fu-minblog | 2017-01-17 10:32 | 四季折々 | Comments(2)

水仙忌 2016

今日1月17日は水仙忌である。

今年は庭の水仙がお正月頃にはほぼ満開状態だった。

でも、今日まで一本も取らずに置いておいたのである。

その庭中の水仙を全部切って、今年も花瓶に活けました。

c0026824_1213690.jpg


お亡くなりになった方々のご冥福と、遺された方々のご健康とご多幸をお祈りします。


※ 水仙忌とは私が勝手に呼んでいるだけです
by fu-minblog | 2016-01-17 12:37 | 四季折々 | Comments(0)

二月も水仙で

一月もあっという間に終わり今日から二月。

水仙忌の折たくさん花を切ったのに、あれからも次々花が咲いた。

そこで今日、もう一度切り花にして花瓶に活けることにした。

c0026824_1259065.jpg


じつは、こんなに水仙を切り花にしたのは今年が初めて。

もちろん、庭に咲いていてもきれいだけど、花瓶に活けるとより豪華?

ジャマな座卓がちょっとした花のコーナーになり、思いもかけず愉しんでいる。

by fu-minblog | 2015-02-01 13:30 | 四季折々 | Comments(0)

水仙忌 2015

今日1月17日は、私が勝手に水仙忌と呼ぶ日である。
しかも今年は、阪神・淡路大震災からちょうど20年になる。

毎年この時期には庭に水仙の花が咲く。
それは、たった一輪の時もあれば、チラホラの年もある。
しかし今年は昨年暮れから咲き始めた花が、庭のあちこちで咲き誇っている。
そこで今年は切り花にして、花瓶いっぱいに活けてみた。

c0026824_15475970.jpg


阪神・淡路大震災は、私が初めて身近に出遭った大災害だった。
その日は偶々京都の実家に居て、早朝あの衝撃を体験した。
しかしその時は、まさかあんな大災害であるとは知る由もなかったのである。

そのうえ、当時息子があの横倒しになった阪神自動車道のすぐ側のアパートに住んでいた。
すぐ前の高層マンションは2階あたりから折れ曲がり、周りの民家はほとんどが倒壊した。
ただ息子が住む古い3階建てのアパートは、奇跡的にほとんど被害がなかったのである。

今思うと、息子が無事だったことが不思議なくらいである。
しかし、6434人の命と、数えきれない人々の日常を奪ったのだった。
あれから20年、亡くなられた方々のご冥福と、残された方々のご多幸を祈らずにはいられない。

私にできることは、この日を忘れないことくらいなので。
by fu-minblog | 2015-01-17 09:58 | 四季折々 | Comments(2)

十二月のスイセン

主だった用事も終わり、やっと恒例の年末のお仕事にとりかかれることになったのに~
今日の寒さにせっかくの決意も凍りつく。

珍しく家に居て久しぶりに庭に出てみると、今年はスイセンの開花が意外に早い。
陽当りのいい場所からつぎつぎ花が咲き始めているのだった。

c0026824_1621488.jpg


スイセンは、年が明けてから咲くことが多いのだが、たまに年内に咲くのである。
その原因ははっきりとは分らないのだが、その年の気候が影響しているのだと思う。
十二月にたくさん咲くと、お正月の花として使えるので助かるのである。

c0026824_16144418.jpg


それにしてもこんな寒空に、けなげに咲くスイセンの花。
年末にもう一日だけでも暖かい日があればいいのにと、思うばかりの私です。
by fu-minblog | 2014-12-17 16:48 | 四季折々 | Comments(0)

水仙忌

水仙忌と私が勝手にそう呼んでいる日がある。
1月17日、阪神大震災から19年目のその日が近づいた。

毎年この頃、我家の庭に水仙の花が咲く。
それはたった一輪のこともあるし、満開のこともある。

それでも、たぶん、水仙が咲かなかった年はない。
今年は、昨年暮れからぽろぽろ咲き始め、今は三~五分咲きくらいである。

c0026824_17133759.jpg


菜の花忌(司馬遼太郎)、コスモス忌(河野裕子)、桜桃忌(太宰治)といろいろあるが、
さて、自分で選べるものならば・・・

ねがはくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月のころ 西行
by fu-minblog | 2014-01-15 12:05 | 四季折々 | Comments(0)

スイセン記念日

いつもの年なら、知らないうちに咲いてるスイセンも

今年はいつ咲くかいつ咲くかと注目されていた

きょうやっと一輪のスイセンの花が、ここまで開いた

遠慮深げに、うつむきながら・・・


c0026824_17184211.jpg


1月17日には間に合わなかったけれど、3月11日には間に合うように

by fu-minblog | 2013-02-13 17:37 | 四季折々 | Comments(0)

二度目のスイセン

今年はスイセンが年内に咲きました。
・・・ってことは、今年は二度スイセンの花を見ることになります。
きっと、お正月にはもっとたくさん咲いてることでしょう。

c0026824_15155574.jpg


「スイセン」

にわの くらやみから
でんとうの下に かかえてきた
スイセンの はちうえ

においまで
ひかるようだ

かかえてきたことまで
ひかるようだ

ここに ながれているのが
いま わかった
じかんの すいめんに
うつしだされて

―まどみちお―


(この詩も二度目ですいません)
by fu-minblog | 2011-12-14 15:38 | 四季折々 | Comments(0)

一本のスイセン

いつもなら、今頃は花盛りの庭のスイセン、今年はまだ一本しか咲いてない。
夏の暑さと、冬の寒さのせいかしらん。
それでも、健気に咲いたたった一本のスイセンを
16年前震災で亡くなられた方々の御霊と、去年逝ったモモの御霊に供えます。

c0026824_10203896.jpg
c0026824_1021577.jpg


「スイセン」

にわの くらやみから
でんとうの下に かかえてきた
スイセンの はちうえ

においまで
ひかるようだ

かかえてきたことまで
ひかるようだ

ここに ながれているのが
いま わかった
じかんの すいめんに
うつしだされて

―まどみちお―

by fu-minblog | 2011-01-17 10:33 | 四季折々 | Comments(0)

1月17日のスイセン

スイセンの咲く時期は毎年違う。
また、庭の場所によっても違う。
日当たりの良い悪い、水の多少が影響するみたい。
今年のスイセンは平年並み、ってところでしょーか。

c0026824_12534278.jpg
c0026824_1254365.jpg
c0026824_12541821.jpg


14年前もこのスイセンは植えられていたのだが、花が咲いていたかどーかは記憶にはない。
私はたまたま京都の実家でその朝を迎えたのだった。
今年はなぜかその時間には目が覚めていて、あれから14年も自分は生きているのかと、
ミョーにしみじみ思ったりした。
by fu-minblog | 2009-01-17 13:01 | 雑感実感 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(224)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(92)
(87)
(83)
(61)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン