ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
「ダンサー、セルゲイ・ポルー..
at 2017-10-15 12:07
カズオ・イシグロノーベル文学..
at 2017-10-07 11:22
川辺の風景
at 2017-10-03 17:58
真っ赤なコート
at 2017-10-01 17:12
きびじつるの里
at 2017-09-27 17:09
初秋の吉備路
at 2017-09-27 10:53
川辺のコスモス
at 2017-09-24 11:19
秋点描
at 2017-09-21 10:57
「三度目の殺人」
at 2017-09-16 10:50
JANG HOGYO&ARE..
at 2017-09-12 18:08
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:カレンダー ( 13 ) タグの人気記事

12月 カレンダー

c0026824_1449677.jpg

あまりに当たり前過ぎますが、季節的にも、最後はやはり「冬のソナタ」で〆させていただきます。
何といっても、このドラマが、私の中の韓流のはじまりです。

3年半前の今頃は、もうすっかりドツボにハマっていて、1週間先を楽しみに待ち焦がれておりました。
ところが、そのころ我家のテレビはオンボロで、BSが点けてもなかなか画像が出ないという有様、毎回ドキドキものでした。
たまりかねて、2~3ヶ月後、新しいテレビに変わった、という次第。。。
ほんに、私が今あるのは?このドラマのおかけです~

「シュリ」で韓国映画に、「フレンズ」で韓国若手俳優に注目してはいましたが・・・・・
考えてみれば、韓国ドラマはおろか、ドラマそのものにも免疫がなかったのかも知れません。
そこへドラマチックな韓ドラ、というワケで、たちまち感染、発病、と相成った次第です。
それにしても、ナカナカ完治せずとゆーか、未だに足洗えてません。

今や懐かしささえ感じる「冬のソナタ」、オープニングにも使われた初雪、初デイトのシーン、私的にはやっぱりこれがイチバン好きみたい。。。

これでひとまず、私のカレンダーシリーズを終了させていただきます。
一年間お付き合い、ありがとうございました。
by fu-minblog | 2006-11-25 15:50 | 四季折々 | Comments(6)

11月 カレンダー

c0026824_15382131.jpg

もののハズミで始めたこのカレンダーシリーズ、どうやらこうやら、12ヶ月(終了)が目前になりました。
カレンダーとは名ばかりの、役に立たない代物ばかり・・・
古いドラマ・映画をナニゲに思い出していただければ、さいわいです。。。

さて、11月は今までで一番古い、ドラマ「秋の童話」。
秋だからという安易な理由と、除隊間近かのソン・スンホン씨へのお祝いの気持ちを込めて・・・
ユン・ソクホ監督四季シリーズ、第一作目の作品でもあります。

私がこのドラマを観たのは、「冬のソナタ」放送終了後の、心の空白を埋めるため?
当時はスカパーに加入しておらず、仕方なく、香港製のVCDを買って観た次第。。。
一晩で、いわゆる一気観ってヤツです。
翌日は、寝不足と涙で目も顔も腫れ上がり、1歩も外には出られませんでした。

その後、テレビの日本語字幕でも観ましたが、やっぱり最初に見た時ほどには・・・
ソン・スンホン、ウォン・ビン、ソン・ヘギョというスター揃いなのですが、当時は今と比べものにならない情報の少なさで、新人の若手俳優、くらいにしか思ってませんでした。
ムン・グニョンちゃん、可愛いだけでなく、演技もうまい天才子役でした。
by fu-minblog | 2006-10-27 17:00 | 四季折々 | Comments(2)

10月 カレンダー

c0026824_21492186.jpg


楽しいドラマをありがとう!
by fu-minblog | 2006-09-25 21:26 | 四季折々 | Comments(4)

9月 カレンダー

今日から9月、夕べからの久しぶりの雨で、すっかり涼しくなりました。
朝、気持ちイイのでつい寝坊、ネコに起こされてしまいました。
今日は昼間も涼しい風が窓から吹き込み、秋を感じさせたのですが・・・・・

c0026824_2035761.jpg



つらいのは、愛が終わらずにずっと続いていること。
失恋した後もずっとね。     ウンジュ


誰かを愛してその愛を失った人は、何も失わない人より美しい。
元気をだして。     ソンヒョン


(イルマーレ)

by fu-minblog | 2006-09-01 20:16 | 四季折々 | Comments(2)

9月 カレンダー (頑張れ!クムスン)

c0026824_2375447.jpg

「頑張れ!クムスン」、9月カレンダーで作ってみました。
見れば見るほどハン・ヘジンちゃん、キレイですね!
カン・ジファンくん、このドラマでブレイクしたんでしょーか?
KNTVの主な出演者にも採り上げられてないんですよねぇ~
観てなくてザンネンですが、163部作!と聞いただけで・・・・・

短時間で作ったので、オソマツではございますが。。。
by fu-minblog | 2006-07-08 19:54 | 四季折々 | Comments(2)

8月 カレンダー

c0026824_19132436.jpg

昨日の北朝鮮ミサイル発射にもメゲず?、今日は気分転換に早々と8月カレンダーをこさえました。
ナンデカいうと、7月カレンダーを「ミサ」にした時点で、8月は「サムソン」に決めていたのと、今日からWOWOWで放送が始まるということで・・・・・
チョコッとタイムリー狙ってみました。(サモシイ根性?)

我が家はWOWOWは解約しており観られませんが、モチロンDVD録画はバッチリです。
けど考えたら、そのDVDを観たことあるやろか??? ・・・・・ございません。
どこぞに大事にしまわれておりまする。
しからばナンのための録画か??? ・・・・・私にも分かりませぬ。

ま、それはともかく「私の名前はキム・サムスン」、懐かしいです!
去年の今頃は「ミサ」で、続いてこのドラマがお楽しみでした。
今、久しぶりにOST聴きながらこの記事書いてます。
軽快な音楽とともに、サムスンとサムシクのおかしくも切ないラブストーリーの世界へと誘われてゆきます。

このドラマの面白さはユニークなヒロイン像にあったワケですが、その愛すべきキャラには大いに共感できました。
けど最近のヒロインには共感はオロカ、反発すら感じることが多いのはナゼなんでしょう?
イチオウ、ウーマンリブの洗礼を受けた身ではあるし、女はカワユクないと、などとは申しませんが・・・・・
(自分のことは棚に上げてのハナシです)

トカナントカ、こーゆーことをしてる時だけ元気な?カワユクない私です。
by fu-minblog | 2006-07-06 15:04 | 四季折々 | Comments(2)

7月 カレンダー

c0026824_11164730.jpg

ちょうど去年の今頃、この「ごめん、愛してる」にどっぷりハマってました。
現実味には乏しいんだけど、その切ないラブストーリーにいつしかハマり込んでゆくという・・・
ラブストーリーとはいえ、男女の恋愛だけではなく、血の繋がった姉への愛や自分を棄てた母への愛と憎しみなどが複雑に絡み合っていました。
その上、頭に受けた銃弾が時限爆弾のようにムヒョクの命を脅かし続けます。

ソ・ジソプ씨、イム・スジョン씨という他には考えられないような適役を得、うつくしい音楽が効果的に使われ、一種独特の世界を醸し出していましたね。
このドラマ、ある意味では韓国ドラマらしいし、又ある意味では韓国ドラマらしくないといえるかも。
養子という社会モンダイを扱いながらも、主人公のキャラは破滅的、なのに全体的にはファンタスチック。

ドラマに何を求めるかは人によって違うし、好みはそれぞれなのですが、私的にはホントっぽいウソよりウソっぽいウソのほうが好きなワケで、ウソを承知で観ている次第。
ま、いってみれば韓ドラの良さって、ウソっぽいウソかもですね~
理屈はともかく、心にくっきり残る印象的なドラマでした。
by fu-minblog | 2006-06-25 14:43 | 四季折々 | Comments(2)

6月 カレンダー

今年は雨の多い5月なので、あんがい6月は雨が少ないのかも知れません。
でもやっぱり、6月は雨の季節ということで・・・
韓国映画・ドラマはけっこう雨のシーンが多いのですが、雨といえばやはりわたくし的にはこのシーンがサイコーでした。
c0026824_11214226.jpg

2004年最初に観た映画がこの「ラブストーリー」、韓国純愛映画を映画館で観たのは初めてだったので、かなり衝撃的でした。
まだ俳優の名前もよく知らず、ソン・イェジン씨はもちろんチョ・スンウ씨、チョ・インソン씨も初めて観たのですが、スンウ씨の演技力、インソン씨のルックスには思わず惹きつけられました。

母の時代は牧歌的、娘の時代は都会的な風景を舞台に、すばらしい音楽とともに綴られる母娘二代に亘る運命的なラブストーリー。
時代に翻弄され叶わなかった母のつよい想いが、娘を運命の人へと導くという・・・・
うつくしい映像の数々、中でも土砂降りの雨の中インソン씨が自分の上着を脱いで傘がわりにし、イェジン씨と一緒に図書館へと走るシーン、ジャタンプンの音楽と共に大好きです。

クァク・ジェヨン監督の作品は「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」と観ていますが、どの作品も底に流れるロマンティシズムを感じます。
その中でも「ラブストーリー」は、60年代~70年代のベトナム戦争派兵という時代を生きねばならなかった母の恋を描いて、監督のより強い想いが伝わってくるようです。

この映画のOSTはホントよく聴きました。キム・グァンソク씨の「苦しすぎる愛は、愛ではなかったんだ」という曲になると今でも胸がつまります。

こうしてみると、4月から6月まで男性は変われど女性はすべてソン・イェジン씨。
うらやましいくらい相手役に恵まれてます。
by fu-minblog | 2006-05-20 18:41 | 四季折々 | Comments(2)

5月 カレンダー

c0026824_11393152.jpg

ちょっとパソコン触われなかったので、カンを取り戻そうと5月のカレンダー作ってみました。

韓国ドラマ数々あれど、映像のうつくしさではまずユン・ソクホ監督作品があげられるでしょう。
中でもわたくし的には、「夏の香り」がベストです。
「冬のソナタ」もモチロン良いのですが、季節的に冬より夏が好きです。(出演者も?)
ついでに言えば、春・秋は中途半端でキライです。

WOWOWで放送が始まったのが約2年前、それより前にオリジナルDVDで観たワケですが、今では考えられないイッキ観でした。
まだ韓ドラ免疫があまりなかったせいか、字幕なしもナンノソノ・・・・・
有り得ない!とか、うっそー!とか、まさかー!とかは禁句にして。。。

以前一度レビューしたことがあり、重複するかも知れませんが、ソン・スンホン씨、ソン・イェジン씨はモチロン、ハン・ジヘ씨、リュ・ジン씨など今をときめく韓国スター競演。
浪漫チック通り越して、乙女チックともいえる画像とストーリー、ロマンチスト?ユン監督ならではの作品。(ちなみに私は性格シュガーなもので・・・)
バラのドライフラワーの下で、ミヌがヘウォンの髪をハンカチで束ねてあげるシーン、シビレます。
これ観て髪の毛伸ばし始めました。(ウソです!美容院がキライなだけ・・・)

あと、かわゆいファッション、アクセサリーと帽子がオシャレ。
何を隠そう、ヘウォンと同じへレン・カミンスキーの帽子2個(白とブルー)も買ってしまったのだ!
by fu-minblog | 2006-04-23 16:17 | 四季折々 | Comments(6)

4月カレンダー

今日は休み明けの雨模様な一日。
家でボンヤリしながら、4月のカレンダーなどこさえてみました。
形式の定まらないところが素人のおあそび?それとも私のきまぐれな性格?
c0026824_11443067.jpg
先日、予約注文していた「私の頭の中の消しゴム」のDVDが届きました。
なかなか観れなかったのですが、やっと昨夜映画館以来2度目の観賞となりました。
最初ほどではないにしろ、後半はやはり涙なしでは観られません。

改めてアルツハイマーという病気のコワサが身に沁みました。
ついこないだも、買った品物を忘れて帰ったばかり・・・
決してひとごとではございません、アナオソロシヤ!

それにしても、便利な時代になったとゆーか、家で映画が好きな時に観賞できます。
ほんとは、もちょっと待てば、テレビ放送もあるのでしょうが・・・
おまけに今どきのDVDには特典映像などオマケがついておりまする。

今回はその中の、韓国版予告編の中のシーンを使わせていただきました。
本編にはない美しい画像で、なんとなく4月カレンダーにとヒラメキました。
実際にプリントして我が家で使っているものですが、チラとお見せいたします。
(お見せするほどのモンでもございませんが)
by fu-minblog | 2006-03-22 15:21 | 四季折々 | Comments(3)


検索
カテゴリ
タグ
(223)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(91)
(85)
(82)
(60)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン