ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
 華紋 de ランチ
at 2017-12-08 21:44
クリスマスツリー
at 2017-12-03 18:05
同窓会 in 倉敷(アイビー..
at 2017-11-30 21:33
同窓会 in 倉敷 (素敵な..
at 2017-11-30 16:34
同窓会 in 倉敷(川舟初体験)
at 2017-11-30 12:06
紅葉満喫 in 近水園
at 2017-11-22 18:09
フェイジョア大豊作
at 2017-11-16 10:30
カズオ・イシグロ全作読破?
at 2017-11-11 16:56
新見鉄板焼ランチ
at 2017-11-08 16:24
「静かなる情熱」
at 2017-11-05 11:33
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

タグ:アナベル ( 6 ) タグの人気記事

アナベル園に再挑戦???

アナベル好きが嵩じて庭の一角をアナベル園に、と思い立ったのは去年のことである。
それまで、アップルミントの中にたった一本だけあったアナベルの周りを耕し、アナベルの苗木を4~5本植えたのである。
けれど、苗木は今2本しか残っていないばかりかほとんど大きくもなっていない。

ただ、以前からある一本だけは、いちおう花が数輪咲いている。
ほんとは年々木が大きくなるハズなのに、なかなか大きくならず、花数も増えない。
肥料をやったことがない私のせいなので、文句は言えないのでございます。

c0026824_17272461.jpg
c0026824_17280900.jpg
c0026824_17284010.jpg
ちょっと時期的に遅すぎかもしれないのだけど、アナベル園に再挑戦するべきかどーか
それがモンダイ。
する、しない、する、しない、する、しない・・・・・


by fu-minblog | 2017-06-11 17:41 | 四季折々 | Comments(0)

アナベルとラベンダーセージ

先日、絢爛豪華なアナベルを見てしまい、我家のアナベルがよけい貧相に見えるのですが、
今年もというか、今年はけっこう大きな花もつけ、花数も多いです。
夢は大きく、アナベル園を目指してはいるのですが・・・

c0026824_17153820.jpg


ラベンダーセージは4年目を迎え、だいぶ勢いが衰えてきました。
でも、それなりに、青紫の花を咲かせてくれます。

c0026824_17231688.jpg


春から夏にかけて、全然手入れしない庭にも次々と花が咲き、目を楽しませてくれます。
庭は自然が届けてくれる、やさしい季節の便りです。
by fu-minblog | 2016-06-14 17:43 | 四季折々 | Comments(0)

新入り

我家には5年位前に植えたアナベルが一本あって、今年も花芽をたくさんつけている。
でもまだ小さくて、花が大きくなるのはだいぶ先のことだろう。

だけど、先日買い足した新入りアナベルの苗には、もうすでに大きな花が一輪ついていた。
せっかく咲いているので、ちょっと記念に?残しておくことにした。
c0026824_1116674.png

大きな花一輪の苗というのも、頭でっかちで姿かたちはあまり良くはない。
けれど、アナベルの花の一つ一つは、繊細でうつくしい。

古株のアナベルの花が大きくなるのを、今から楽しみに待つ今日この頃です。
by fu-minblog | 2016-05-12 10:56 | 四季折々 | Comments(0)

雨に弱い紫陽花

昨夜降った雨も止んだ今朝、新聞を取りに庭へ出て驚いた。
我家の紫陽花アナベルの花が、下向きに頭を垂れているではないか。
とくに、一番大輪の花は、頭の重さに耐えかねて、細い茎が弓なりにしなっていた。
そこであわてて、ありあわせの支柱で起こしたのだった。
紫陽花には雨がよく似合う、と思っていたけど、アナベルは雨が苦手なようである。

c0026824_16235622.jpg

c0026824_16241267.jpg
c0026824_16242698.jpg


先日、アナベルの足元のハーブや雑草を抜いたのが、かえって悪かったのかしらん?
by fu-minblog | 2015-06-09 16:50 | 四季折々 | Comments(2)

アナベルの不思議

去年はほとんど花も咲かず、消え入りそうだった我家のアナベル
今年は背も高くなり、小さいけど今までで一番花も多い。
生い茂ったハーブの中で、ハーブを見下ろすように咲いている。
何にもしてないのになぜなんだろうと、ただ不思議。

c0026824_173030100.jpg

c0026824_1773739.jpg


先日、RSKバラ園に行った時もアナベルはあったのだが、比べものにならないくらい立派だった。
今年はご褒美に肥料をあげよ、と思うのだった。
by fu-minblog | 2014-06-16 17:32 | 四季折々 | Comments(0)

アナベル

紫陽花の似合わない庭に、アメリカ生まれのアナベルを植えて3年目。
今年はちょっと大きめの花が咲きました。
あまりに貧弱でお見せするのも恥ずかしいのですが、
よくぞ生きながらえてくれてるもんだと、応援と感謝の気持ちをこめて写真に残します。

c0026824_1757863.jpg

c0026824_1803836.jpg

c0026824_17554037.jpg


色とりどりの日本の紫陽花もいいけど、この緑からだんだん白に変わってゆく花が好き。
また、アナベルとという名の響きもよく、この花によく似合う。
by fu-minblog | 2012-06-29 18:20 | 四季折々 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(224)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(92)
(87)
(83)
(61)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン