ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
岩合光昭写真展「ネコライオン」
at 2017-03-29 18:02
「引揚げ文学論序説」
at 2017-03-26 11:22
野にも春
at 2017-03-20 14:34
ミモザの花咲く頃 2017
at 2017-03-15 17:40
花は咲く 2017
at 2017-03-11 14:43
倉敷川千本桜
at 2017-03-10 15:51
舩木研兒 遺作展
at 2017-03-04 15:27
これが最後かひな祭り
at 2017-03-03 15:07
欲張りなライブ
at 2017-02-27 16:12
「LA LA LAND」
at 2017-02-24 21:20
最新のコメント
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
⬆️は別名、Jelly ..
by yumi_dearth at 18:32
fu-minさん 久し..
by yumi_dearth at 18:30
>empikさん まさ..
by fu-minblog at 14:56
うわぁ〜!ほくろちゃん女..
by empiK at 11:56
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

由加山 de ランチ&温泉

今日はジム友と、由加山山桃花ホテルへランチ&温泉に行った。
なぜなら、ジムの休館日が自分のレッスン日に当ってしまったからである。
めったにないのだが、そんな日は近場の温泉へ行く、ということが多い。

由加山は、由加神社と蓮台寺という神仏混合の聖地で、私も初詣に何回か行っている。
でも今日は、畏れながら神も仏もありませぬ?

c0026824_9342952.jpg


それでも、温泉に入って食事をしたあと、由加神社へお参りに行った。
すると今日は6月末日で、夏越祭の輪くぐりをしていた。
萱で作った輪を潜り抜けると、厄除けと無病息災になるというので、喜んで輪潜りをした。
偶々こんな日にめぐり合うなんて、なんだか縁起がいいわいなぁ~、と思う。

山桃花ホテルのランチ(ビフテキランチもあり)

c0026824_2162326.jpg


帰りに寄った鷲羽山から望む瀬戸大橋

c0026824_2174836.jpg


今日で今年も半分終わりです。
# by fu-minblog | 2016-06-30 21:19 | 四季折々 | Comments(0)

美観地区で展覧会二つ

昨日行ったギャラリー倉敷は美観地区にある。
そこで雨も上がった倉敷川沿いを、久しぶりに歩いてみることに。
すると、郷土玩具館では「石川昌浩ガラスのうつわ」展、民芸館では「ざるとかご」展をしていたので、通りすがりに見たのだった。

c0026824_1195824.jpg


雨は降らなかったかわり暑い一日で、月末の用事を済ませにアチコチ行って夕方帰宅すると、どっと疲れが出たかんじ。
今日は幸か不幸か雨模様、大人しく?家に居ます。
# by fu-minblog | 2016-06-29 11:19 | 美術工芸 | Comments(0)

「window ー8人の作家が見る世界 ー」

縁あって、ギャラリー倉敷で開催中の「window ー8人の作家が見る世界 ー」に行った。
8人の作家たちが、それぞれの個性と感性を生かした独創的な作品を展示している。
これほど統一感のない展覧会も珍しく、そこがまたユニークで面白い。

c0026824_18584492.jpg


c0026824_1914498.jpg


実はギャラリー倉敷へ行ったのは今日が初めて、初めてのギャラリーで初めての作家たちの作品に出会えたこと、初めて好きの私にはうれしい。
# by fu-minblog | 2016-06-28 19:39 | 美術工芸 | Comments(0)

マルバデイゴと沖縄慰霊の日

今日倉敷市役所へ行くと、マルバデイゴの花が辛うじてまだ咲いていた。
沖縄慰霊の日の6月23日に行きたかったが、お天気がイマイチだった。

でも今日は久しぶりの晴れ、まさしく梅雨の晴れ間である。
たぶん3本ある木のうち1本だけに、まだ花が残っていた。

c0026824_15105170.jpg


倉敷市役所のデイゴの花は、なぜか沖縄慰霊の日に合わせて咲くのである。
そして数年に一度、選挙と重なるのである。
# by fu-minblog | 2016-06-26 15:22 | 四季折々 | Comments(0)

インスタグラム事情

私はあんまり人と繋がりたくない、という変人なのでSNSは向いていない、と思う。
では、ブログを10年以上も続けているのはなぜか、と言われそうだが、私にとってブログはほぼ自分のためなのである。
なので、無愛想、不親切、我が儘なブログだと常々自覚している。

そんなわけで、ツイッター、フェイスブックは開店休業状態のまま。
インスタグラムも一昨年登録だけして放ったらかしていたのだが、最近ちょっとワケあって、改名して再開することになった。

最初は、ブログの写真や画像が山ほどあるので、それを使うつもりだったし使ってもいた。
でもそのうち、インスタはインスタで、ブログとは違う楽しみ方をしてみようか、と自然に思うようになってきた。

いつの間にか、目標は毎日一枚はUP、コンセプトは日常をシュールに、みたいに・・・
もっとも、まだまだ始めたばかりで試行錯誤中だし、いつまで続くか、それがモンダイ。
でもそのおかげで?今まで忘れられていた庭の植物がある日突然主役になることも。

長靴を履いた山椒の木 
これは去年このままの状態で友人に頂いたのだが、急にスポットライトが当ったのである。

c0026824_8144971.png


おばけローズマリー
ローズマリーがどんどん大きくなり、まるで大木みたいになってしまいアナオソロシヤ~

c0026824_821266.jpg


日常の、ほんの些細な、小さな事や物を拾い上げてその価値を再発見する、これが意外に難しい。
でもネタさがしに苦労はするが、できると楽しい。
何か新しいことを始めるのはわくわくするし、ボケ防止になるかも???
# by fu-minblog | 2016-06-26 09:05 | 雑感実感 | Comments(0)

JANG HOGYO 1st Mini Album

わがK-popダンスインストラクター、ホギョさんのニューアルバムである。
CDアルバム好きの私としては、発売を楽しみに待っていた。
6月19日発売スタートしたばかりのCDを、昨日レッスンの直前に頂いた。

HOGYO(ホギョ)をJANG HOGYO(ジャン・ホギョ)と改名、去年の1st SINGLE ALBUMのアイドルっぽさを払拭、セクシーな大人の男にがらりとイメージチェンジ。
とくに、MV収録のDVDは、お得意のダンスが堪能できる。

c0026824_656930.jpg


早いもので、K-popダンスインストラクターのホギョさんに出会ってほぼ1年が経つ。
はっきり言って、よく今までK-popダンスを挫折せずに続けてきたものである。
テンポも速く、エアロと違い手の動きが複雑で間違ってばかり。
ただ楽しく汗がかけるのである。

その間、ライブを3回見に行き、CDを2枚手に入れたことになる。
私にとってホギョさんは、なんといってもすばらしいK-popダンスインストラクターである。
これまでいろんなインストラクターに出会ったが、ダンスの上手さはピカイチ。
ほんとはインストラクターにはもったいない、とさえ思う。

これからもさらなる活躍をお祈りします。
微力ながら応援したいと思います。
# by fu-minblog | 2016-06-24 15:43 | 音楽 | Comments(0)

雨の日のひとりあそび

昨日は予報に反して青空がのぞくお天気だったが、今日は梅雨らしく朝から雨が降り続く。
ウイークデイ家に居ることがめったにない私が、なぜか家に居ることに。

こんな日は何かしてないとヤバイ。
そこで、自分で作った画像を使って絵ハガキなんぞを作っておくことにした。
お礼状なんかに使うと便利だから・・・

c0026824_9355836.jpg


展覧会に行くと記念に絵ハガキを買ってくるので、家にいっぱいある。
でも、最近書き損じが多いので、棄ててもいいハガキがいいのである。
しかも、絵ハガキだとほんの二言三言ですんでしまう。
実は今回もお礼状を書く必要があったのである。

この1ヶ月ばかり、パソコンに関して試行錯誤状態が続いている。
ウインドウズ7がある日突然、勝手に10に変わっていたのである。
使えることは使えるのだが、ビミョーに違って戸惑うことがある。
おまけに、今一番の悩みはクラウドまみれ?になっており、頭の中が???状態。

でも、パソコンは無くてはならないものなので、慣れるしかない。
パソコンと、そしてタブレット無しでは生きてゆけないのである。
# by fu-minblog | 2016-06-22 14:40 | 日常茶飯事 | Comments(2)

桜桃忌とサクランボ

今日、世間では父の日らしいが、6月19日ということで私にとっては桜桃忌である。
とはいえ、桜桃忌にかこつけてサクランボを食べるだけなのだが。

そんなわけで、今日わざわざサクランボを買いに行った。
去年は太宰の「桜桃」なんぞを読んだりしたが、今年はそれもしない。
c0026824_14493100.png

最近は山形産のサクランボで粒が小さめのが、少量パックになってスーパーで売られてる。
今年もだいぶ前から目にはしていたが、今日まで待っていた。

私は実は、今から20年ほど前、山形県山形市にほんの2~3ヵ月住んだことがある。
年末から翌春の、よりによって一番寒い時期であった。
けれど、それよりもっと、私の人生の中で一番苦しい一番辛い時期だった。
なので、山形の冬は寒かったけれど、私の心はさらに極寒の冷たさだったのである。
あの時、自分の一生分の涙を流したのではないか。

赤い小さな粒を一つまた一つ口に放り込む。
すると、しあわせが一つまた一つ全身に広がってゆく。
# by fu-minblog | 2016-06-19 15:45 | 四季折々 | Comments(2)

ネジバナ

ただでさえ目立たないネジバナですが、今年はさらに雑草に隠れてる。

でも、草取りをしなかったおかげかも、と言い訳がましい。

なぜなら、ネジバナの葉っぱそっくりの雑草があるからです。

ある日突然茎が長く伸びきて、小さいけれど優雅で美しい花が咲くのです。

c0026824_11102747.jpg


これで安心して草取りができますっ?

# by fu-minblog | 2016-06-18 11:14 | 四季折々 | Comments(0)

倉敷駅辺り

今日は倉敷駅近辺に行ったので、久しぶりに街角スケッチを。
ちょうど時間が正午頃だったので、駅裏アンデルセン広場のからくり時計を見に行った。

たぶん、からくり時計をじっと見てるのは、よほどのもの好きかヒマ人には違いない。
おまけに、下まで降りて噴水やスイレンまで見に行くのは。

c0026824_1945457.jpg


このアンデルセン広場は、倉敷チボリ公園のなごりなのだが、残ってよかったと思う。
倉敷駅近辺では私のけっこう好きな場所なのである。

いつも気になっていた駅前デパートの側の不思議な椅子も一緒に。
# by fu-minblog | 2016-06-17 19:27 | 日常茶飯事 | Comments(0)

アナベルとラベンダーセージ

先日、絢爛豪華なアナベルを見てしまい、我家のアナベルがよけい貧相に見えるのですが、
今年もというか、今年はけっこう大きな花もつけ、花数も多いです。
夢は大きく、アナベル園を目指してはいるのですが・・・

c0026824_17153820.jpg


ラベンダーセージは4年目を迎え、だいぶ勢いが衰えてきました。
でも、それなりに、青紫の花を咲かせてくれます。

c0026824_17231688.jpg


春から夏にかけて、全然手入れしない庭にも次々と花が咲き、目を楽しませてくれます。
庭は自然が届けてくれる、やさしい季節の便りです。
# by fu-minblog | 2016-06-14 17:43 | 四季折々 | Comments(0)

花菖蒲と紫陽花

よく花の便りを届けてくれる友人と、昨日は隣の広島県まで花見に足を延ばした。
まず、福山市の春日池公園へ花菖蒲を見に行った。
なんでも、160種5万本の花菖蒲が植えられているという。

ただ、ネットの口コミ情報によると、春日池がものすごく大きいとのことだったが、わたくし実は京都宝ヶ池の側で育ったもので、それほど大きいとは思わなかった。

春日池公園

c0026824_10532040.jpg


予定にはなかったのだけど、まだ時間も早くせっかくここまで来たのだからと、急遽広島空港にほど近い三景園へ紫陽花を見に行くことに。
もちろん初めてなのだが、スケールの大きい、自然を生かした、四季を通じて楽しめそうな日本庭園だった。

紫陽花は100種1万株が起伏に富んだ斜面を覆いつくしていて、見ごたえ満点。
また、アナベルの群生には、我家とのあまりの違いに度肝を抜かれたのだった。

三景園

c0026824_11325665.jpg


日本庭園といえば、岡山には日本三名園の一つ後楽園があるが、三景園は歴史こそまだ浅いが、季節を変えてまた行きたい、特に秋にはさぞ紅葉が美しいだろう、と思う。
また、紫陽花は今月いっぱいは見頃だろうし、実は昨日6月11日より花まつりが開催されている。

昨日は珍しく、高速をぶっ飛ばすのが好きな?わたくしめが運転。
梅雨の晴れ間はなにかと忙しく、少々おつかれデス。
# by fu-minblog | 2016-06-12 12:05 | 四季折々 | Comments(2)

紫陽花 in 吉備津神社

ここ数年、ほぼ毎年見に行っている吉備津神社の紫陽花、今年も行ってまいりました。
ただ今年は、気のせいか花が少なめ、すでに萎れかかったのもありました。
今日は紫陽花ばかりか、私まで萎れてしまいそな暑~い梅雨の晴れ間ではありました。

c0026824_16581380.jpg


実は、吉備津神社に行くのは今年初めてではないか、と気づきました。
そういえば、私としたことが、今年は吉備津神社へ初詣に行かなかったみたいです。
もうじき半年が過ぎる頃になって、やっとお参りさせていただきました。

それにしても今日は、冷たいビールがさぞ美味しいことでしょう!
# by fu-minblog | 2016-06-10 17:17 | 四季折々 | Comments(0)

ブラックベリーの収穫

今日で二度目の収穫なのだが、前回(一昨日)はちょっと熟れすぎだったので、今回は少々早めに収穫した。
量は前回と同じくらいで、思ったより多かった。
あと一回くらいは収穫できると思うので、放ったらかしにしては上出来かも・・・
c0026824_1425540.png


我家には、かってはブルーベリーやラズベリーもあったのだが、いつの間にかブラックベリーだけになってしまった。
ブラックベリーはアントシアニンとやらが多く含まれるらしいのだが、私は生食が苦手なので、とりあえず冷凍保存しておくことに。
# by fu-minblog | 2016-06-08 14:43 | 四季折々 | Comments(0)

「ピカソ、天才の秘密」

昨日は演劇の開演が午後も遅めだったので、午前中もう一ヶ所くらいとつい、欲張った。
そこで、あべのハルカス美術館で開催中の「ピカソ、天才の秘密」展へ行くことにした。
ピカソの絵は今までもいろいろ観てはいるが、「青の時代」「バラ色の時代」の油彩が多く観られるのは珍しいという。

c0026824_15322853.png


とはいえ、友人たちとは別行動だったので、大阪は東京よりも不慣れな私が一人で初めての場所に行くのは少々心細かった。
何より、開演時間に間に合わなかったら元も子もないのである。

そんなわけで、あんまり落ち着いては観られなかったが、天才ピカソはやはり天才だった?
「青の時代」「バラ色の時代」は20代前半なのだが、それより若い10代の少年時代の絵の上手さには、改めて脱帽する。

そして何より、ピカソの人間性、人や社会への鋭敏なまなざし、とくに弱者に対する暖かいまなざしがつよく感じられる。
それらがやがてゲルニカのような作品につながってゆくのではないだろうか。
# by fu-minblog | 2016-06-05 16:10 | 美術工芸 | Comments(0)

「毛皮のマリー」in 大阪

昨日、半年前くらいにチケットを手に入れていた演劇「毛皮のマリー」を観に、梅田芸術劇場シアター・ドラマシティへ行った。
しかし、この寺山修司作・美輪明宏主演「毛皮のマリー」は、私にとって、ほぼ半世紀の時を経てようやく観ることが実現した夢の舞台なのだった。

c0026824_11461623.jpg


夢が、ある日突然叶うことがある。
一昨年から、それまで少々ハードルの高かった演劇を時々観ることになったのだが、まだまだ私は演劇初心者である。
そして、あれから僅か2年ソコソコで、この「毛皮のマリー」に出会ったのは奇跡としか言いようがない。

寺山修司のファンだったのだが、家出をする勇気も、天井桟敷の芝居を観に行く勇気もなかった私には、いつしか「毛皮のマリー」は伝説となってしまっていた。
もちろん、その後も度々上演されてはいるが、縁と出会いはどうすることもできないのである。

今回やっと、そして初めて「毛皮のマリー」を観て、私は圧倒され、酔いしれた。
寺山修司が美輪明宏(当時は丸山明宏)のために書いたこの作品は、まさしく、寺山修司と美輪明宏の世界が混然一体となったかんじがする。
この、ある意味背徳的で退廃的な作品には、当時のアングラ演劇の全てが包括されているようだ。

今回7年ぶりに「毛皮のマリー」が上演されたことに、いつまでもお元気でお美しい美輪明宏さんに、この舞台のチケットをいつの間にか取ってくれた友人に、そして、私の長年の夢を叶えてくれた偶然に、今はただ心から感謝します。
# by fu-minblog | 2016-06-05 12:41 | 演劇 | Comments(0)

色づき始めたブラックベリー

このところの暑さとお天気で、ブッラクベリーがどんどん色づいてきました。
そろそろ収穫できそうにブッラクなのもあります。
ただ、一度に熟さないので、少しづつ冷凍保存してゆきます。

c0026824_17104964.jpg


ブラックベリーをトッピングしたヨーグルトが食べられるのも、もうすぐです。
ブラックベリーにはヨーグルトがよく似合ふ?
# by fu-minblog | 2016-06-03 17:51 | 四季折々 | Comments(2)

花盛りのフェイジョア

今年は珍しく、梅雨入り前に庭のフェイジョアが花の盛りを迎えている。
いつもは梅雨の時期に満開なので、梅雨の晴れ間に写真を撮ることが多かった。
それが、今年はこの数日で一気に花が咲いて、しかも、花の数も多い。

c0026824_1553557.jpg


今はただ花だけではなく、実もいっぱい生ることを祈るのみ。
フェイジョアが大好きというカワイイ男子のために。
# by fu-minblog | 2016-06-01 16:11 | 四季折々 | Comments(0)

深山イギリス庭園

梅雨入り前の貴重な晴れ間、良い主婦は洗濯など家事に勤しむところ、不良主婦はどこへ遊びに行こかと思案する。
そこで深山公園のイギリス庭園へ、初めて行ってみた。
なんでも、バラが綺麗だとニュースで知り、ええ!っと思ったからである。

バラは予想通り?やっぱり時期的には遅すぎたのだが、実に整備と手入れのよく行き届いた庭で、四季折々の花が楽しめるようデザインされていた。

c0026824_1892440.jpg


そのイギリス庭園で、私は思いがけず懐かしい樹、泰山木に出会った。
しかも10本くらいあり、今ちょうど白い大きな花を咲かせている。
子供のころ住んでいた家にもあり、二階のベランダから手が届く大木だった。
私は、泰山木の葉っぱや花びらでよく、ママゴトをして遊んだ。
私にとって泰山木は、時計の針を一挙に逆戻りさせる、とくべつな樹なのである。

c0026824_18342559.jpg


まさか今日、泰山木に出会えるとは思ってなかったので、殊の外私はうれしい。
まるで偶然、懐かしい旧友にばったり会ったみたいに。
# by fu-minblog | 2016-05-31 19:17 | 四季折々 | Comments(0)

ドクダミ

いま庭にドクダミの花がいっぱい咲いている

近づくとドクダミの香りがツンとする

甘くはないけど清潔ないい香りが


c0026824_1641397.png

c0026824_16593451.jpg

# by fu-minblog | 2016-05-30 17:07 | 四季折々 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(214)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(88)
(82)
(80)
(59)
(56)
(51)
(48)
(46)
(40)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月