ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
最新の記事
庭の雑草たち
at 2017-05-23 17:04
「美女と野獣」
at 2017-05-19 17:40
「騎士団長殺し」
at 2017-05-17 11:17
空と海のライブ
at 2017-05-15 10:49
庭のハーブたち
at 2017-05-08 17:53
藤公園
at 2017-05-02 17:47
スズランの日
at 2017-05-01 20:36
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
最新のコメント
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

<   2014年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

さくら満開 in スポーツクラブ&アイビースクエア

今年のさくらは、あっという間に満開になった。
スポーツクラブのさくらはもちろん、アイビースクエアのさくらもほぼ満開。

c0026824_16533935.jpg


今日、スポーツクラブの2階のトレーニングルームから外を見ると、すぐ目の前がさくらの花・花・花・・・
絵巻物のような風景が拡がってサイコーだった。

でも館内はカメラ持ち込み禁止、たとえ外のさくらも撮ってはいけないという。
(頼まれてもさくら以外を撮る気はない!)
食い下がってみたけどだめで、そんならブログに書いてやる!とすごんだのでここに書いておく。
by fu-minblog | 2014-03-31 17:28 | 四季折々 | Comments(0)

「ロミオとジュリエット」

それこそ何十年ぶりかで演劇を観に行った。
無名塾の「ロミオとジュリエット」である。
なぜか今年は演劇鑑賞会に入って隔月で舞台を観ることになった。
私にとってその第一回目が「ロミオとジュリエット」なのだった。

実は若かりし頃はけっこうよく新劇(今や死語?)を観に行った。
ただし、あまり積極的ではなく新劇ファンだった母のお供で行っていた。
まだ若かった仲代達矢演じる「ハムレット」も観た記憶がある。
その仲代達矢率いる無名塾、若き塾生たちの熱演が舞台を盛り上げる。

c0026824_1850764.jpg


このあまりに有名で古典的なラブストーリ、シンプルな舞台装置と限られた出演者で上手く表現されていたと思う。
なぜいま「ロミオとジュリエット」なのか、という気がしないでもなかったが、両家の争いを国に置き換えれば、時代を越えて現代にも通じるのである。

私も映画では観ていたが舞台では初めてである。
演劇を観るのは映画より少々ハードルが高いのだが、これも何かのご縁かも。。。
by fu-minblog | 2014-03-30 19:22 | 演劇 | Comments(0)

さくら咲き初めし

今週の月曜日にはまだ咲いてなかったスポーツクラブのさくらが、今日行くと咲いていた。
驚いたことに、枝によっては花いっぱい。

c0026824_18203087.jpg

c0026824_18203961.jpg


今日はまさか咲いているとは思わず、コンデジしか持ってなかった。
来週行くのが楽しみデス!
by fu-minblog | 2014-03-27 18:28 | 四季折々 | Comments(0)

「ウォルト・ディズニーの約束」

ディズニー続きで「ウォルト・ディズニーの約束」を観た。
映画「メリー・ポピンズ」誕生秘話に基づく感動の実話、とあるが、これは作者P.L.トラヴァースの物語でもある。

c0026824_17154561.jpg


「メリー・ポピンズ」映画化に情熱を燃やすディズニーと、それをを拒み続ける原作者のトラヴァース。
20年以上かかってやっと、映画化に向けた話し合いをロサンゼルスでする承諾を取り付ける。
しかし、ロンドンから2週間の予定でやってきたトラヴァースは、悉く難癖をつけ、挙句の果て契約をせずさっさと帰国してしまう。

映画はそんなディズニーやそのスタッフと、頑固で気難しいトラヴァースとの熾烈な闘いを少々コミカルに描きつつも、トラヴァースの少女時代を交互に丁寧に描いていく。
1961年のロサンゼルスと1906年のオーストラリアが交錯しながら話は進んでいくのである。
そして私たちはやがて、彼女の心に残された深い傷を知るのである。

世界の子どもたちを夢中にさせた「メリー・ポピンズ」。
でも、その幸せな物語の裏には、彼女の悲しみ、つらい過去が隠されていた。
あるきっかけでそれを知ったディズニーは彼女を追ってロンドンへ。
そして、自分の過去を話すことで彼女との距離を埋めていく。

この世界は不思議なことや謎に満ちみちている。
この地球上の大自然、その中で暮らす生きものたち、また宇宙の不思議等など・・・
でも、それらと同じくらいかそれ以上に不思議なのは人の心かもしれない。
私たちは過去に、あるいは消すことのできない記憶に囚われ、逃れようとしてもがく。

この映画はそんな人の心の不思議をさりげなく描いて感動的である。
by fu-minblog | 2014-03-26 18:21 | 映画 | Comments(2)

赤いプリンター

先日2台目のプリンターを購入した。
今使っているのがあるにはあるし、べつに壊れたわけではない。
でも、4年前に買った時は無線LAN接続に失敗し、仕方なくUSBケーブルを使っている。

パソコンが2台にIPadも増えたので、今回の課題はぜひ無線LAN接続を成功させることだった。
パスワードを打ち込むのにかなり苦労はしたが、いちおう接続に成功した時はヤッター!と思った。
たぶん、IPadにパスワードを何度か打ち込んだので、少しは慣れたのかも・・・

ただ、このプリンターは主としてiMacで使うのが目的なのだが、そのiMacがモンダイ。
CD-ROMが使えないので必要なソフトを全てインストールしないといけない。
使い慣れたWindowsならそれも簡単にできるのだが、いちいちもたつく。
でもどうにか写真印刷まではこぎつけた。


c0026824_2134424.jpg


ところが、スキャナーを使うにはスキャンドライバーが必要なのである。
今まであまりしたことがないのだが、今日インフォメーションセンターに電話して訊いてみた。
すると、実に親切丁寧に教えてくれ無事インストールに成功、スキャンもできるようになった。
ナント!30分以上かかったと思うが、ほんと感謝感激。

買う時エプソンにするかキャノンにするか迷ったのだが、サイズでエプソンを選んだ。
ただ、今使っているのがキャノンなので、エプソンは慣れない分不安だった。
でも、エプソンの対応がスゴクよかったので不安はふっとんだのだった。
コンパクトで邪魔にならず、なんといっても色がお気に入り。

そんなわけで、2台目の赤いプリンターはiMacの隣に寄り添うように鎮座ましましている。
by fu-minblog | 2014-03-24 21:56 | 日常茶飯事 | Comments(4)

BGM事情

さいきん、いいBGMに飢えている。
私が音楽を聴くのは、運転中、車の中が一番多い。
それもほとんど毎日出かけるので、けっこう時間的に長い。
ちょっと遠出をすると、CD一枚くらいすぐに聴き終る。
かといってMP3ではなく、CDアルバム好きなのである。

c0026824_9592097.png


そこで今回思い切って「アナと雪の女王」のOSTをアマゾンに注文した。
昨日届いたので家でずっと聴いているのだが・・・・・

BGMとしては邪魔にならずいいが、私的には「Let It Go」以外めぼしい歌はない。
なので、よほどこの映画のファンでない限りこの一曲だけでいい気がする。
ただ、さいごに「Let It Go」の日本語歌(May J.)が入っているのだが、これがスゴク上手い。
YouTubeで松たか子さんの歌を聴くと、こちらも負けず劣らずよかった。

そんなに聴き入る音楽でなく、だけど聞けば心に沁みる、そんな音楽ヤーイ!
by fu-minblog | 2014-03-23 11:29 | 音楽 | Comments(0)

ミモザの花咲く頃 2014

暑さ寒さも彼岸までとはいえ、春分を過ぎてもまだまだ寒い。
そんな中、今年も山のミモザの花が咲き始めた。
だけど、まだちょっとつぼみが多い。

c0026824_17122047.jpg

c0026824_17245690.jpg

c0026824_1712302.jpg


このミモザの記事もこれで7年目、ちょっと空恐ろしくなりました。
月日の経つののあまりの速さに、なんの進歩も変わり映えもしないことに・・・

ただひとつ、だんだん木が少なく、花が遠く(高く)なっていく。
来年のことは来年が心配するでしょう?
by fu-minblog | 2014-03-22 17:35 | 四季折々 | Comments(0)

そらまめ

今日、いつも買い物をするスーパーで空豆を見つけた。
もう空豆の季節なのかと驚きつつも、思わず買って帰った。

菜の花が出だしてからは仇みたいに食べ続けているのだが、
空豆が出だすときっと空豆ばかり。

一昨年我家で収穫した時は、たしか5月も終わり頃だった。
あれが最初で最後の私の空豆栽培となった。

今日のは宮崎産だったのだが、とにかくリッパ。
う~~~ん、やっぱりプロはプロ。

まど・みちおさんの詩を添えて

c0026824_17293438.jpg

c0026824_17381810.jpg

by fu-minblog | 2014-03-20 17:44 | 日常茶飯事 | Comments(2)

アチマチおもてなしごはん 2014/3

わたしのティルナノーグ倶楽部は終わったのだが、アチマチランチは終わらない。
たぶん、一番一緒によく行く友人姉妹と今日も食事に行ったのだった。

c0026824_1846993.jpg
c0026824_18461921.jpg
c0026824_18463020.jpg
c0026824_18464130.jpg
c0026824_18465110.jpg
c0026824_1847886.jpg
c0026824_1847243.jpg
c0026824_18473663.jpg


これだけ食べて小食というのもナンだけど、食べられるから不思議。
ゆっくり時間をかけて食べるからか、とにかくもたれることがない。

たとえ一人でも毎月一回は行きたいものである。
でも、できたらティルナノーグ倶楽部ならぬアチマチ倶楽部を作ろっかな、なんて思う今日この頃。。。
by fu-minblog | 2014-03-18 19:12 | 日常茶飯事 | Comments(0)

さくら色に染まる

倉敷川沿いが今、河津桜のさくら色に染まっている。
河津桜は色が濃いピンク色なので、遠目にも鮮やかである。

今日は、一番木も大きく本数も多い有城へ行ってみた。
この2~3日の暖かさで、満開とまではいかないが一気に花が開いていた。

c0026824_182164.jpg

c0026824_1826491.jpg

c0026824_18263051.jpg
c0026824_18263941.jpg


去年は、多数の若木が根元から折られるという災難に見舞われた。
それにもメゲズ、今年もこんなに咲いてくれてありがとう!
by fu-minblog | 2014-03-17 18:37 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(218)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(82)
(81)
(59)
(56)
(51)
(49)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月