ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
つかの間の気晴らし in R..
at 2017-10-19 10:42
「ダンサー、セルゲイ・ポルー..
at 2017-10-15 12:07
カズオ・イシグロノーベル文学..
at 2017-10-07 11:22
川辺の風景
at 2017-10-03 17:58
真っ赤なコート
at 2017-10-01 17:12
きびじつるの里
at 2017-09-27 17:09
初秋の吉備路
at 2017-09-27 10:53
川辺のコスモス
at 2017-09-24 11:19
秋点描
at 2017-09-21 10:57
「三度目の殺人」
at 2017-09-16 10:50
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

カテゴリ:四季折々( 717 )

5月 カレンダー

c0026824_11393152.jpg

ちょっとパソコン触われなかったので、カンを取り戻そうと5月のカレンダー作ってみました。

韓国ドラマ数々あれど、映像のうつくしさではまずユン・ソクホ監督作品があげられるでしょう。
中でもわたくし的には、「夏の香り」がベストです。
「冬のソナタ」もモチロン良いのですが、季節的に冬より夏が好きです。(出演者も?)
ついでに言えば、春・秋は中途半端でキライです。

WOWOWで放送が始まったのが約2年前、それより前にオリジナルDVDで観たワケですが、今では考えられないイッキ観でした。
まだ韓ドラ免疫があまりなかったせいか、字幕なしもナンノソノ・・・・・
有り得ない!とか、うっそー!とか、まさかー!とかは禁句にして。。。

以前一度レビューしたことがあり、重複するかも知れませんが、ソン・スンホン씨、ソン・イェジン씨はモチロン、ハン・ジヘ씨、リュ・ジン씨など今をときめく韓国スター競演。
浪漫チック通り越して、乙女チックともいえる画像とストーリー、ロマンチスト?ユン監督ならではの作品。(ちなみに私は性格シュガーなもので・・・)
バラのドライフラワーの下で、ミヌがヘウォンの髪をハンカチで束ねてあげるシーン、シビレます。
これ観て髪の毛伸ばし始めました。(ウソです!美容院がキライなだけ・・・)

あと、かわゆいファッション、アクセサリーと帽子がオシャレ。
何を隠そう、ヘウォンと同じへレン・カミンスキーの帽子2個(白とブルー)も買ってしまったのだ!
by fu-minblog | 2006-04-23 16:17 | 四季折々 | Comments(6)

4月の庭 2006

庭シリーズを今年もまたしてみんとて・・・
でもヘタしたら一回限りかも。。。
c0026824_11401586.jpg

今年は冬が寒かったワリに春の来るのが早かった。
・・・・・ので、ウチのビオラもはや花盛り。
「過ぎたるは及ばざるが如し」ちゅーことば、我が辞書にナシ。
はっきり言って苗植えすぎです!
c0026824_11404420.jpg

最近すっかりインドア人間、ヲタク・引きこもりにとみに近づいてる?
でも、やっぱり気候が良くなると、ふと外に出てみる気にもなりまする。
そなわけで、今日は空には雲、庭には花、頬にはそよ風・・・・・
こころには、殊勝にも生きてることに感謝などして・・・・・
c0026824_114112.jpg

はる  

はなをこえて
しろいくもが
くもをこえて
ふかいそらが

はなをこえ
くもをこえ
そらをこえ
わたしはいつまでものぼってゆける

はるのひととき
わたしはかみさまと
しずかなはなしをした

谷川俊太郎

by fu-minblog | 2006-04-06 12:11 | 四季折々 | Comments(2)

4月カレンダー

今日は休み明けの雨模様な一日。
家でボンヤリしながら、4月のカレンダーなどこさえてみました。
形式の定まらないところが素人のおあそび?それとも私のきまぐれな性格?
c0026824_11443067.jpg
先日、予約注文していた「私の頭の中の消しゴム」のDVDが届きました。
なかなか観れなかったのですが、やっと昨夜映画館以来2度目の観賞となりました。
最初ほどではないにしろ、後半はやはり涙なしでは観られません。

改めてアルツハイマーという病気のコワサが身に沁みました。
ついこないだも、買った品物を忘れて帰ったばかり・・・
決してひとごとではございません、アナオソロシヤ!

それにしても、便利な時代になったとゆーか、家で映画が好きな時に観賞できます。
ほんとは、もちょっと待てば、テレビ放送もあるのでしょうが・・・
おまけに今どきのDVDには特典映像などオマケがついておりまする。

今回はその中の、韓国版予告編の中のシーンを使わせていただきました。
本編にはない美しい画像で、なんとなく4月カレンダーにとヒラメキました。
実際にプリントして我が家で使っているものですが、チラとお見せいたします。
(お見せするほどのモンでもございませんが)
by fu-minblog | 2006-03-22 15:21 | 四季折々 | Comments(3)

ひなまつり

今日は3月3日ひなまつり。
毎年出すとも限らず、出しても月おくれが多かった我が家のおひなさま。
今年はめずらしく、3月3日に間に合いました。
でも、やっぱり段はサボって、サイドボードの上に・・・・・
今年は5人囃しと左近・右近で、ちょっとにぎやかにしてみました。
母手作りのひな人形を飾って、母の少しでもの回復を願います。

c0026824_10165335.jpg


「苦しみの日々 哀しみの日々」

苦しみの日々
哀しみの日々
それはひとを少しは深くするだろう
わずか五ミリぐらいではあろうけれど

さなかには心臓も凍結
息をするのさえ難しいほどだが
なんとか通り抜けたとき 初めて気付く
あれはみずからを養うに足る時間であったと

少しずつ 少しずつ深くなってゆけば
やがては解るようになるだろう
人の痛みも 柘榴のような傷口も
わかったとてどうなるものでもないけれど
         (わからないよりはいいだろう)

苦しみに負けて
哀しみにひしがれて
とげとげのサボテンと化してしまうのは
ごめんである。

受けとめるしかない
折々の小さな刺や 病でさえも
はしゃぎや 浮かれのなかには
自己省察の要素は皆無なのだから

茨木のり子  詩集「倚りかからず」より

by fu-minblog | 2006-03-03 11:47 | 四季折々 | Comments(4)

3月カレンダー

3月のカレンダー、乾パン先生バージョンです。
このドラマは高校が舞台、3月は卒業式シーズンということで、ちょっとアルバム風にしてみました。
来週がはや最終回、いったいどんな結末になるのやら。。。

c0026824_11553166.jpg

ゴチャゴチャしすぎてしまい、カレンダーが見にくいかも・・・
写真を多めに入れたかったので、アシカラズ。
ほんとはもっと練りたいとこですが、きりがないのでこのへんで。。。
by fu-minblog | 2006-02-17 18:35 | 四季折々 | Comments(2)

雪の華

c0026824_10305188.jpg

この日京都大原の山々は、真っ白い雪の華が咲きました。
山全体が真っ白くなるのではなく、木々に白い華が咲いたようでした。
この冬は例年になく寒く、雪も多いのですが、その積もり方にもいろいろあることを知りました。
写真の腕前とカメラがもっとよければと、つくづくザンネンです!

尹東柱の詩の中から、雪の出てくるものを3編ご紹介します。

「ヌン」    
 ヌン(雪)が
まっしろにふり
ヌン(目)が
まぶしい。
1936・12(推定)

「雪」    
昨夜
雪がこんもり降りつもった

屋根や
道や 畑に
寒かろうって
かけてくれたふとんさ

だから
寒い冬にだけ降るんだね。
1936・12

「便り」     
姉さん!
この冬も
雪がどっさり降りました。

白い封筒に
雪をひとつかみ入れ
文字も書かず
切手も貼らず
純白のまま
便りを出しましょうか?

姉さんが行かれた国には
雪が降らないから。
1936・12(推定)

伊吹 郷訳 「空と風と星と詩」 影書房より
by fu-minblog | 2006-01-28 23:50 | 四季折々 | Comments(3)

2006年1月カレンダー

c0026824_10573648.jpg

今さらでもあり、お見せするほどのモンでもないのですが、やっと1月のカレンダー作りました。
あまりの手抜きに、パソコンのせんせに笑われそーな代物でお恥ずかしいー(>_<)
でも、ないよりマシということで。。。

今年は、映画・ドラマシリーズで行こうかな、と思っています。
そこで、1月は先日観たばかりの映画「・・・ing」のやっぱり一番好きなこの画像。
数ある中でも、なかなか好きなものは少ないのです。

我が地では、今月の終わりから「B型の彼氏」が、来月は「美しき野獣」が公開予定です。
たまたま「・・・ing」の予告編で2本とも観たのですが、「B型の彼氏」はナント吹き替えのみということ。ただでさえぜひ!という程でもないので、よけい気がすすみませぬ。
お子ちゃま映画でもないのにナンデヤ~!!!

さすれば2月の画は何にするか、悩みつつも実は3度のメシより好きな、私のドーラクなのでございます。
by fu-minblog | 2006-01-23 11:32 | 四季折々 | Comments(3)

2006年カレンダー事情

年が明けて半月が経とうというのに、リビングのカレンダーが去年のまま、ちょっとマズイんでは?
どこかの会社からもらったのなんかはいっぱいあるんだけどー。。。
今年はなぜか、韓国俳優のがひとつもない。
それというのも、とりたてて飾っておきたいよーな対象がなくなったから???
これって、ちと寂しい(-_-;)

想えば去年の分は、パソコンでサンウ씨のカレンダーをせっせと作っておりました。
A4サイズからはがきサイズまで、月別のを作っては飾ったり持ち歩いたり・・・
そのうち、写真集のフロクのA4サイズを部屋に飾るようになり・・・、下の写真ので去年はおしまい、それが未だに~という次第。
c0026824_16383131.jpg

2003年用にはじめてウォンビン씨のポスターカレンダーなるものを買いました。
これがまたバツグンによく、2004年も買おうとして発売元にまで問い合わせたところ、1年だけとのこと。
その後、韓国製などいろいろ買ったけど、やっぱり質的には最初のがいちばんです。
そこで、じゃあ~というわけで、自分で作ることにしったてわけなのです。

ところが今年は、まずコレというモデルが私には思い浮かばない。
この温度差って、いったいナンなんだぁ~!(単に飽きっぽいってこと?)
そーいえば、去年は好みがちとマイナー?いえマニアック?に傾きすぎたかも。。。
モデルはやっぱり若く、美しい方がいいのでございます。
と、今日は(いえいつも)どーでもよい話題でした<(_ _)>
by fu-minblog | 2006-01-16 17:37 | 四季折々 | Comments(4)

セヘ ボン マーニ パドゥセヨ!

c0026824_22554193.jpg

お正月って 幾つになっても不思議です。

きのうと同じ一日なのに

空気まで なんとなく新鮮に感じる。

始まりがあるから 終わりがあり

終わりがあるから 始まりがある。

生きることは 毎日の退屈なくり返しだとしても

ときには 特別な一日が

日常を マジックのように塗りかえてしまう。

by fu-minblog | 2006-01-01 00:00 | 四季折々 | Comments(6)

雪の降る街

c0026824_11401768.jpg
ワケあって夏以降、京都の実家へ帰る回数が増えました。
今朝の京都は真っ白な雪景色、雪は止むことなく降り続いておりました。
ちょっと小降りになった間隙をぬって、実家を後にしました。
地下鉄の駅の手前で振り返えり、撮った写真です。

いつもくっきりと見える比叡山は、めずらしく今日は雲にけむっているのでした。
毎回比叡山を写真に撮ることにしているのですが、2週間くらい前は頂上がうっすらと雪化粧。
この道を、もうじき高校駅伝の選手たちが走ります。
その日の比叡山は、さてどんなでしょうか?

雪の降る街を 雪の降る街を
思い出だけが 通り過ぎてゆく
雪の降る街を 遠い国から落ちてくる
この思い出を この思い出を
いつ日か包まん
あたたかき しあわせのほほえみ

雪の降る街を 雪の降る街を
足音だけが 追いかけてゆく
雪の降る街を ひとり心に満ちてくる
この悲しみを この悲しみを
いつの日かほぐさん
緑なす春の日の そよかぜ

by fu-minblog | 2005-12-22 18:39 | 四季折々 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(223)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(91)
(85)
(82)
(60)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン