ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

カテゴリ:四季折々( 720 )

9月初日の水辺のカフェ

今日から9月、まるでそれを季節が知ってたかのような朝の涼しさ。
偶々数日前に約束していた、友人との水辺のカフェでのランチ。
晴れた空とカラっと乾いた風が心地よく、思いがけずピッタリな日となりました。


c0026824_18121698.jpg

メニューはいつものカレーだけど、目の前の景色と程よい気候、そして愉しいお喋りがいつもと違う、今日の水辺のカフェでのランチでした。


by fu-minblog | 2017-09-01 18:17 | 四季折々 | Comments(0)

冒険水族館 in 岡山天満屋

五日間の蟄居の後、昨日は岡山天満屋へ冒険水族館なるものを見に行った。
招待券をもらうと、なぜか律儀に行くのである。
そんなわけで、けっこう毎年マジメに?行っている次第。

昨日は16日で、お盆の混雑は一段落したかと思いきや、会場前は長蛇の列ができていた。
でもせっかくなので、大人しく並ばせていただくことに。
ほぼ30分で中へ入り、ほぼ30分で出てくるという早業?なのでした。

c0026824_10434993.jpg
c0026824_10441745.jpg

サスガにお子チャマ向きには飽きたので、もっと本格的な水族館に行ってみたい、ともう何年も思い続けているわたしです。



by fu-minblog | 2017-08-17 11:08 | 四季折々 | Comments(0)

今年の百合事情

今年のお盆は百合に恵まれたというか、家の中でも外(庭)でも百合の花が満開である。
家の中では、カサブランカが今日最後の蕾を開き終えた。
ちょうど一週間が過ぎ、まだ花はほとんど傷んでなく綺麗なままである。

庭では、玄関わきに草丈1メートル位のタカサゴユリが数本、数輪の花を咲かせている。
もちろん、私が植えたわけでも、世話をしたわけでもない。
また、毎年我家の庭に咲くわけでもなく、咲く年もあれば咲かない年もある。

今年は山の斜面に白い百合の花がいっぱい咲いている。
おまけに、我家の庭ばかりか隣近所の庭にも、例年になく百合の花を目にする。
こんなに暑い夏のさ中、誰の世話にもならず咲く白い百合の、なんと凛として気高いことか!

ソロモン王の栄華も一輪の百合に及ばない。

c0026824_14562876.jpg

さて、わたくしめは目下蟄居中であります。
夏休みと言ってもいいのだけど、暑いし人も多いしで、家に居るのがイチバンかと。
本を数冊準備はしたものの、昼間はなかなか読書がはかどらず、寝る前と深夜というよりは早朝に読んでます。

かっては、夏はゴロ寝して本読むのが何よりの愉しみだったのに、あまりの暑さに集中力なし。
それでも、どーしても読みたい本があれば読めるのだが、それもさしてなし~
・・・というわけで、とりあえず新書3冊目を読み終えて次へ。。。



by fu-minblog | 2017-08-13 15:20 | 四季折々 | Comments(2)

我家のお盆と長崎原爆の日

まだお盆には早いのだが、実は我家のお盆は昨日だった。
なぜなら、ご住職の盆詣りが昨日だったからである。
盆詣りが終わると我家のお盆は終わるのである。

毎年日にちが変わるのでもっと遅い年もあるのだけど、今年は昨日だった。
大してお盆らしいこともしないのだけど、お花だけはカサブランカに決めている。
今年も先週末に、予約しておいたカサブランカを取りに行った。

持って帰った時は全部蕾だったのが、昨日は程よく咲いていた。
さらに今日は、豪華絢爛に咲き誇っている。
たぶん、一週間くらいで全部咲くのではないか、と思う。

c0026824_17043426.jpg

今日は長崎原爆の日である。
六日の広島原爆の日にはまだ一輪しか咲いてなかったカサブランカに気持ちを託した。
でも今日は、真っ赤な薔薇一輪に自分の気持ちを込めることにした。

なぜなら、ふと黒澤明の映画「八月の狂詩曲」を思い出したから。
映画のラスト、真っ赤な薔薇の映像とシューベルトの「野ばら」が鮮烈な印象だった。
黙祷 for 長崎。合掌


c0026824_17242995.jpg

by fu-minblog | 2017-08-09 17:37 | 四季折々 | Comments(0)

暑中お見舞い

昨日梅雨が明け、今日はすっかり夏本番。

c0026824_17070842.png

我家の庭に咲く花もまばら。

アップルミント、トケイソウ、ヘクソカズラ、

花はないけどレモングラスがスゴク元気。

そのレモングラスにセミの抜け殻ひとつ。



by fu-minblog | 2017-07-20 17:16 | 四季折々 | Comments(0)

夏のオシャレ

当地は昨日梅雨が明けた。
やっぱり、梅雨が明けると夏本番な気分になる。

ここ数年、ずっとモンペパンツをご愛用だったのだが、昨秋辺りからちょっと様子が変わってきた。
手持ちのストレートやワイドパンツを履くようになったのである。
そしてついにこの夏、かなりワイドなパンツが2本増えることになってしまった。

c0026824_10090021.jpg

ただ、困ったことに、裾が広いうえに丈もデザイン上長め。
それこそここ数年、ペタンコ靴しか履いたことがなく、ヒールの靴で歩いたことがない。

そんな時、偶々いつも買う靴屋さんのバーゲンセールで見つけたのが、厚底のサンダル。
ナント!履いてみると我が足にピッタリ。
かくして、この夏のファッションはワイドパンツに厚底サンダル、ということに。。。


c0026824_10202267.jpg

トシもトシなので転ばぬよう、車の運転は慎重が上にも慎重に、夏のオシャレを楽しむ所存デス!


by fu-minblog | 2017-07-20 10:31 | 四季折々 | Comments(0)

マルバデイゴの日

私が初めて倉敷市役所でマルバデイゴに出会ってから、ほぼ10年になる。
それはほんの偶々、選挙の期日前投票に行った時だった。
なにやら珍しい紅い花の咲く木をふと見つけ近寄ると、デイゴという名札が付いていた。
デイゴと言えば沖縄、でも、私の知っている沖縄のデイゴとは花が少し違っていた。
それでも、デイゴの種類に間違いはなく、何といってもその紅い色が特徴的だった。
c0026824_17430890.jpg

それ以来、ほぼ毎年沖縄慰霊の日近辺に、用もないのに市役所へ行ってみるようになった。
今年も沖縄慰霊の日の今日、ちょうど出かけたついでに市役所へ寄ってみた。
すると、いつもの場所に、あなうれし、遠くからでも真っ赤な花が咲くのが見えた。
少し散り始めてはいたが、ひょっとすると、去年より元気が良くなったような気がする。

たぶん、わたし以外に気にする人も見る人もいないことだろうに、今年も咲いててくれてありがとう!わたしの旧友さん。。。




by fu-minblog | 2017-06-23 17:44 | 四季折々 | Comments(0)

花と蝶

今年も、庭のオレガノが咲き始めた。
まだ半分くらいしか咲いてないのに、蝶にはちゃんと分るようである。
とくに、ヒメアカタテハはオレガノがお気に入りみたい。

c0026824_16255097.jpg
c0026824_16260530.jpg
ほかにも、キアゲハ、クロアゲハなども飛んでは来るけど、すぐに飛び去ってしまう。
ヒメアカタテハだけは、いつまでもじっと、羽を拡げてオレガノに止まっているのである。
にんげんにも相性があるように、花と蝶にも相性があるのだろうか?


by fu-minblog | 2017-06-22 16:46 | 四季折々 | Comments(0)

アナベル園に再挑戦???

アナベル好きが嵩じて庭の一角をアナベル園に、と思い立ったのは去年のことである。
それまで、アップルミントの中にたった一本だけあったアナベルの周りを耕し、アナベルの苗木を4~5本植えたのである。
けれど、苗木は今2本しか残っていないばかりかほとんど大きくもなっていない。

ただ、以前からある一本だけは、いちおう花が数輪咲いている。
ほんとは年々木が大きくなるハズなのに、なかなか大きくならず、花数も増えない。
肥料をやったことがない私のせいなので、文句は言えないのでございます。

c0026824_17272461.jpg
c0026824_17280900.jpg
c0026824_17284010.jpg
ちょっと時期的に遅すぎかもしれないのだけど、アナベル園に再挑戦するべきかどーか
それがモンダイ。
する、しない、する、しない、する、しない・・・・・


by fu-minblog | 2017-06-11 17:41 | 四季折々 | Comments(0)

フェイジョア物語

フェイジョアが我家のシンボルツリーとなってから、何年、いえ、何10年経つのか定かではない。
植えたのは30数年前だが、最初は1本だったし、樹もまだ小さかった。
その当時、我家のシンボルツリーはハナミズキだったのである。

現在のように、樹が3本に増え、初夏(今頃)には花、秋には実ができるようになってから20数年になるのではないか?
そして、今年もまた、フェイジョアの花が満開に、まるで花がこぼれるように咲いている。

c0026824_18005838.jpg

ただ、花は咲いても結実するとは限らないのが難しいところ。
たぶん、何の手立てもしないので受粉しないのだと思う。
それと、開花がちょうど梅雨の雨が多い時期と重なるのも悪いのではないか。

フェイジョアは南米原産のトロピカルフルーツの一種なのだが、寒さには比較的強い。
ただ、生育が遅く、実がなるまでかなりの年数がかかる。
けれど、その分あまり大きくならず、花も実もある庭木として向いているのである。

とにかく、花がキレイというよりは珍しく、実は味よりも独特の香りが印象的。
ゆえに、どんな味かと訊かれるといつも困ってしまう。
でも、不老長寿の実と信じて食べるのでございます。


by fu-minblog | 2017-06-09 18:25 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(224)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(92)
(86)
(83)
(61)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン