ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
「ダンサー、セルゲイ・ポルー..
at 2017-10-15 12:07
カズオ・イシグロノーベル文学..
at 2017-10-07 11:22
川辺の風景
at 2017-10-03 17:58
真っ赤なコート
at 2017-10-01 17:12
きびじつるの里
at 2017-09-27 17:09
初秋の吉備路
at 2017-09-27 10:53
川辺のコスモス
at 2017-09-24 11:19
秋点描
at 2017-09-21 10:57
「三度目の殺人」
at 2017-09-16 10:50
JANG HOGYO&ARE..
at 2017-09-12 18:08
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

カテゴリ:四季折々( 716 )

川辺の風景

毎年この季節になると、この風景が恋しくなるみたい。
たぶん、ススキがいっぱいあるからだと思う。
土手のススキは案の定無かったが、中洲のススキは残っていた。

雨が上がったのでさっそくカメラを持って行ってみた。
最近、ちょっと時間があると写真を撮りに出かけたくなる。
久しぶりに写真熱が再燃、カメラ女子?に戻ってマス!


c0026824_17343412.jpg

何の変哲もない風景だけど、なぜか川辺が好きみたい。
まさか、京都鴨川の傍で子ども時代を過ごしたからだろうか?
たしかに、鴨川の河原でよく遊んだし、実は泳いだこともある。

倉敷川は家からも近く、わたしの手近かなカメラスポットなのである。




by fu-minblog | 2017-10-03 17:58 | 四季折々 | Comments(0)

きびじつるの里

吉備路へ行くとよく寄るのが、サンロード吉備路にあるきびじつるの里。
実は昨日も行ってきた。
お昼過ぎだったのだが、2羽のタンチョウがのんびりと小屋を出て散歩中だった。
緑の中にタンチョウの白と黒と赤の配色がクッキリと映え、うつくしい。

そのうち一羽がすぐ近くの竹の囲いの傍にやってきて、しばらく遊んで?いた。
今までこんなにタンチョウが近づいたことがなかったので、ちょっと戸惑った。
観客はわたし一人きり、手を伸ばせば触れられそうなくらいの近さだった。
でも、せいぜい写真を撮るくらいしかできないのでした。

c0026824_17034527.jpg

今年5月末に生まれたヒナのレンゲとウララも、きっと立派な成鳥になっていることだろう。
昨日のタンチョウがひょっとしたら・・・かもしれないと思うと、愉しい。



by fu-minblog | 2017-09-27 17:09 | 四季折々 | Comments(0)

初秋の吉備路

お天気の良いのについつられ、昨日は久しぶりに吉備路へ行った。
毎年吉備路が黄金色に染まるころ行くのだが、今年は少し早く、赤米色に染まる吉備路を見に行った。
私的には、少々黒ずんだ赤米ではあるが、それはそれで満足だった。

けれどナント!偶々まるで真っ赤な花が一面に咲いたような赤米の写真を見て驚いた。
それは10日くらい前の写真らしいのだが、その鮮やかな赤色はまさしく赤米と呼ぶに相応しい。
ただ、それはほんの1週間くらいの間しか見られず、早すぎると緑色、遅すぎると黒ずむという。


c0026824_10251359.jpg

そんなわけで、来年はぜひ真っ赤な赤米を見たい!と、鬼に笑われそうな事を願うのだった。



by fu-minblog | 2017-09-27 10:53 | 四季折々 | Comments(0)

川辺のコスモス

ここ数年、同じ川辺のコスモスを見に行くのが私の秋の一つの行事になっている。
昨日の秋分の日、お天気はイマイチだったけど、例年より早く下見のつもりで行ってみた。
すると、ナント!いつもの場所は雑草もろともコスモスは影も形も無くなっていた。

時期的にはまだ早いくらいなので、たぶん今年は最初からコスモスは雑草と一緒に刈り取られてしまったのではないだろうか?
最近の川辺は手入れが良すぎて、コスモスばかりかススキも刈り取られてしまうのである。
川辺の、雑草と競い合って咲くコスモス、茫々としたススキの群れ、がだんだん減って来るのが悲しい。

仕方なく、なぜかは知らねども、少し離れた場所で咲いていたコスモスを写真に収めて来たのだった。

c0026824_11103795.jpg
c0026824_11110407.jpg
c0026824_11112219.jpg
c0026824_11114863.jpg
c0026824_11120558.jpg
どーぞ、私の好きな河原のススキは刈られていませんよーに!



by fu-minblog | 2017-09-24 11:19 | 四季折々 | Comments(0)

秋点描

9月も半ばを過ぎ、すっかり秋めいてきた今日この頃、今朝は肌寒さを感じるほどでした。
暑かった夏が恋しいとは言わないけど、どこか寂しい秋の夕暮れ?
インスタに写真をUPしただけだったので、こちらにも秋の訪れを残さんとて・・・

秋のお干菓子
我家で最初に秋になったのがお供えのお干菓子、その名も「秋の恵み」。
讃岐和三宝のお干菓子で、いつも橘香堂で買ってます。

c0026824_10211537.jpg
三色葡萄
今年は友人がピオーネをいっぱい贈ってくれたので、シャインマスカットとクイーンニーナという新種の葡萄で、いつもの三色葡萄にしました。
洗って一粒ずつにして冷蔵庫で密閉容器に保存、食べやすくしかも長持ちします。

c0026824_10213984.jpg
クサギの実
車で傍を通り過ぎるたびに実はまだかいなぁ~、と気になっていたクサギ。
一昨日カメラ持参で行ってみると、まだ少し早かったけれど、紅い萼から瑠璃色の実がチラホラ顔を出しているのでした。

c0026824_10221144.jpg
これからはカメラをツレに、アチコチ行きたくてウズウズしています。
さて、何処へ行こっかな~???


by fu-minblog | 2017-09-21 10:57 | 四季折々 | Comments(0)

アイビースクエアとカメラ事情

今日は久しぶりにアイビースクエアへ行った。
暑くてこの夏はアイビースクエアはおろか、ほとんど戸外に行くことがなかった。
それと、カメラの調子が悪く、写真を撮る楽しみが失せてしまっていたのである。

けれど、9月に入って急に涼しくなったのと、ナント!カメラも新しくなったのである。
するとゲンキンなもので、ホイホイと出かけるわたくし。
ま、アイビースクエアに少々用事があったのもあるけれど。

c0026824_18561540.jpg

実は、なんの因果か?私が幹事で、この秋アイビースクエアで同窓会を開くことになった。
今日は、ホテルにいろいろ打合せとか確認をしに行ったのだった。
ついでに、あまり変わり映えはしないが、アイビースクエア内の写真を撮った。

私が今一番気になるのは、アイビーが元気かどーか、ということ。
アイビースクエアのアイビーが美しく紅葉してくれないと困るのである。
そんなワケで、今日はちょっと偵察を兼ねて行ったのだが、あの暑さにしてはまぁまぁかな?

これから同窓会まで、たぶん、ちょくちょく行くことになるのでしょうね~



by fu-minblog | 2017-09-06 19:34 | 四季折々 | Comments(0)

9月初日の水辺のカフェ

今日から9月、まるでそれを季節が知ってたかのような朝の涼しさ。
偶々数日前に約束していた、友人との水辺のカフェでのランチ。
晴れた空とカラっと乾いた風が心地よく、思いがけずピッタリな日となりました。


c0026824_18121698.jpg

メニューはいつものカレーだけど、目の前の景色と程よい気候、そして愉しいお喋りがいつもと違う、今日の水辺のカフェでのランチでした。


by fu-minblog | 2017-09-01 18:17 | 四季折々 | Comments(0)

冒険水族館 in 岡山天満屋

五日間の蟄居の後、昨日は岡山天満屋へ冒険水族館なるものを見に行った。
招待券をもらうと、なぜか律儀に行くのである。
そんなわけで、けっこう毎年マジメに?行っている次第。

昨日は16日で、お盆の混雑は一段落したかと思いきや、会場前は長蛇の列ができていた。
でもせっかくなので、大人しく並ばせていただくことに。
ほぼ30分で中へ入り、ほぼ30分で出てくるという早業?なのでした。

c0026824_10434993.jpg
c0026824_10441745.jpg

サスガにお子チャマ向きには飽きたので、もっと本格的な水族館に行ってみたい、ともう何年も思い続けているわたしです。



by fu-minblog | 2017-08-17 11:08 | 四季折々 | Comments(0)

今年の百合事情

今年のお盆は百合に恵まれたというか、家の中でも外(庭)でも百合の花が満開である。
家の中では、カサブランカが今日最後の蕾を開き終えた。
ちょうど一週間が過ぎ、まだ花はほとんど傷んでなく綺麗なままである。

庭では、玄関わきに草丈1メートル位のタカサゴユリが数本、数輪の花を咲かせている。
もちろん、私が植えたわけでも、世話をしたわけでもない。
また、毎年我家の庭に咲くわけでもなく、咲く年もあれば咲かない年もある。

今年は山の斜面に白い百合の花がいっぱい咲いている。
おまけに、我家の庭ばかりか隣近所の庭にも、例年になく百合の花を目にする。
こんなに暑い夏のさ中、誰の世話にもならず咲く白い百合の、なんと凛として気高いことか!

ソロモン王の栄華も一輪の百合に及ばない。

c0026824_14562876.jpg

さて、わたくしめは目下蟄居中であります。
夏休みと言ってもいいのだけど、暑いし人も多いしで、家に居るのがイチバンかと。
本を数冊準備はしたものの、昼間はなかなか読書がはかどらず、寝る前と深夜というよりは早朝に読んでます。

かっては、夏はゴロ寝して本読むのが何よりの愉しみだったのに、あまりの暑さに集中力なし。
それでも、どーしても読みたい本があれば読めるのだが、それもさしてなし~
・・・というわけで、とりあえず新書3冊目を読み終えて次へ。。。



by fu-minblog | 2017-08-13 15:20 | 四季折々 | Comments(2)

我家のお盆と長崎原爆の日

まだお盆には早いのだが、実は我家のお盆は昨日だった。
なぜなら、ご住職の盆詣りが昨日だったからである。
盆詣りが終わると我家のお盆は終わるのである。

毎年日にちが変わるのでもっと遅い年もあるのだけど、今年は昨日だった。
大してお盆らしいこともしないのだけど、お花だけはカサブランカに決めている。
今年も先週末に、予約しておいたカサブランカを取りに行った。

持って帰った時は全部蕾だったのが、昨日は程よく咲いていた。
さらに今日は、豪華絢爛に咲き誇っている。
たぶん、一週間くらいで全部咲くのではないか、と思う。

c0026824_17043426.jpg

今日は長崎原爆の日である。
六日の広島原爆の日にはまだ一輪しか咲いてなかったカサブランカに気持ちを託した。
でも今日は、真っ赤な薔薇一輪に自分の気持ちを込めることにした。

なぜなら、ふと黒澤明の映画「八月の狂詩曲」を思い出したから。
映画のラスト、真っ赤な薔薇の映像とシューベルトの「野ばら」が鮮烈な印象だった。
黙祷 for 長崎。合掌


c0026824_17242995.jpg

by fu-minblog | 2017-08-09 17:37 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(223)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(91)
(85)
(82)
(60)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン