ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
庭の雑草たち
at 2017-05-23 17:04
「美女と野獣」
at 2017-05-19 17:40
「騎士団長殺し」
at 2017-05-17 11:17
空と海のライブ
at 2017-05-15 10:49
庭のハーブたち
at 2017-05-08 17:53
藤公園
at 2017-05-02 17:47
スズランの日
at 2017-05-01 20:36
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
最新のコメント
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

カテゴリ:未分類( 19 )

お知らせ

なにを今さら、とも思いましたが、
ブログタイトルを「ひとりあそび」に変更します。
これはブログを始めたときのタイトルなので、
初心にかえる、とでもいうのでしょうか。
内容は、たぶん、ぜんぜん変わりません。

今までさんざん迷ったり考えたりしたのですが、
結局たんなる思いつきで決めました。
慣れ親しんだ「韓国日和」を、今夜の大文字の送り火で
送りたいと思います。

これからは「ひとりあそび」に遊びにおこしください。
by fu-minblog | 2012-08-16 10:19 | Comments(6)

献花

あの日から一年

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りし

ささやかですが花束を捧げます

c0026824_14234269.jpg

by fu-minblog | 2012-03-10 14:51 | Comments(0)

お詫びかたがたご報告

昨日、小谷眞三さんのお歳のことで傘寿を卒寿と大間違い、まことに申し訳ございません。
恥ずかしながら、私は傘寿という呼び方を知らなかったのですが、それにしてもちゃんと案内状見ろよ、と自分で自分の頭を叩きたくもなります。

もともと常識に大いに欠けるのですが、最近は目も怪しくなってきて、ナサケナクなります。
それにしても、思い込みってコワイです。
つくづく小谷氏ご本人に、卒寿おめでとうございます、なんぞとアホなこと言わなくてよかった~

ところで、それじゃ~いつどのようにして気付いたかと申しますと、これが不思議なんです。
夜、寝ようかなと思っているとき突然ヒラメキました。(頭ン中で電燈が点るみたいに・・・)
たぶん、ナンカ変だな~と、どこかで思っていたのでしょう。
やおら辞書と小谷氏の経歴を調べて解かり、すぐに記事を訂正しました。

黙ってよか、とも思ったんですけど、日頃から思い違い、勘違い、間違い、ついでに誤字脱字が多いことのお詫びをマトメてさせていただこう、というコンタンです。
突然ヒラメクのはよくあることなんですが、それでもカバーしきれないと思いますの、です。

c0026824_11571923.jpg

さて、倉敷ガラスについてはけっこうコレクションしているのですが、昨日また一つ増えてしまいました。
最近目にしなかったビールジョッキを一つゲットしました。何個かあったうち、スゴク気に入ったのを。
なんでも、ジョッキは10年ぶりに創られたそうで、いい買物だったとこれは正解でした。

さっそく夕べ新しいジョッキでビールを、それはそれは美味しくいただきました。
(お察しのとおり、ビールは復活しています)
350ml缶にちょうど良いサイズ(泡の分も入れて)ですし、花を活けてもよさそうです。




小谷眞三様、ほんとうに失礼いたしました。
どうぞこれからもたくさん作品をお創りになってください。
たいせつに、大切に使わせていただきます。
by fu-minblog | 2010-03-13 12:26 | Comments(2)

お礼かたがたご報告

春の雪は融けやすいので今日の雪もじきに融けることでしょう。
そして、まるでそんな春の雪のように私の疑問も今日無事解けたのでした。

インターネットエクスプローラーのバージョンの違いが原因だと解りました。
IE7まではいいのですが、IE8になるとフォントサイズが大きくなるのです。
きっと、私のブログスキンがIE8に対応してないからだと思われます。

そんなワケでご心配いただいた方々、ほんとうにありがとうございました。
パソコンは何年たっても???が無くなりませんが、
これで今夜から思い煩うことなく、ゆっくり眠れそうです。

なお、勝手なお願いですが、できるだけIE8では見ないでください。
かしこ。
by fu-minblog | 2010-03-09 15:35 | Comments(4)

わかれ

c0026824_10531934.jpg


去る1月15日の朝、モモが静かに息を引き取りました。
覚悟していたとはいえ、死はやはり突然のようにやってくるのだと、思いしりました。

モモがいなくなると、家が急にガラーンとしました。
あんなに小さいくせに、存在が大きかったんだな、とあらためて思いました。

今はさらに小さな骨壷の中におさまって、家に、私の側にはいるのですが・・・
いつか庭のどっかに、埋めてやるつもりです。

私はモモのいない寂しさと同時に、ひとつの命を預かる責任の重さ、
その重さがふっと無くなり、自分のあまりの軽さに気付いたばかりです。
by fu-minblog | 2010-01-18 11:39 | Comments(8)

千の風になって

前回の記事が999ページ目、そしてこの記事でちょうど1000ページになります。
以前「500の風になって」をUPしたときには、マサカ1000までくるとは夢にも思いませんでした。
それが、ここまで来られたのは、オーバーかもしれませんが、奇跡です。

ちょうど、このブログを始めて、もうじきまる5年になります。
何も分からないまま、仕方なく始めたブログが、いつの間にか私の生活の1部になっていました。
途中、何度か止めようと思ったこともありますが、何とかここまで続けることができました。

それもこれも、毎日訪問してくださるみなさんのおかげです。
こんなブログに来てくださったほぼ20万人の訪問者の方々に、心から感謝とお礼を申し上げます。
とくに、コメントを通してまるで旧友みたいに親しみを覚えるプログともだち、ありがとうございます!

さいごに、ここまでよくがんばってくれたマイパソコン、表彰したいくらいです。
故障も、したがって修理も一度もせずにきた優秀で愛いヤツ。
ここにきてだいぶヒヤヒヤしたけど、もう何時壊れてもけっして文句は言いません。

今は正直、一区切りついた気持です。
この機会に、パソコンのメンテナンスもしつつ、自分にとってブログとは何なのかを改めて考えてみたいな、と思っています。

c0026824_9393393.jpg


私がこの「千の風になって」という詩に出会ったのは、今から10年以上前でした。
当時はまさかこの詩がこんなに有名になり、ましてや歌にまでなろうとは思いもしませんでした。
あの時偶然この詩に出会えたこと、そして、私をいつも見守ってくれている今は亡き大切な人たちに、ふかく感謝しています。

私の墓石の前に立って
涙を流さないでください。
私はそこにはいません。
眠ってなんかいません。
私は1000の風になって
吹きぬけています。
私はダイアモンドのように
雪の上で輝いています。
私は陽の光になって
熟した穀物にふりそそいでいます。
秋には 
やさしい雨になります。
朝の静けさのなかで
あなたが目ざめるとき
私はすばやい流れとなって
駆けあがり
鳥たちを
空でくるくる舞わせています。
夜は星になり、
私は、そっと光っています。
どうか、その墓石の前で
泣かないでください。
私はそこにはいません。
私は死んでないのです。


「あとに残された人へ 1000の風」 (三五舘)  作者不詳/南風 椎・訳

by fu-minblog | 2009-12-01 07:05 | Comments(13)

大原追憶

無断でブログを休んでいたこの1週間が、長かったのか短かったのか私には分かりませんが、暑かったことだけは確かです。

c0026824_1640759.jpg


今月の12日、たまたま撮った大原の里です。
この10日後、この地で母が眠るように、静かに息をひきとりました。
「そうか、もう大原へ行くことはないのか」
今はただ、そんなことをボンヤリ思っています。
by fu-minblog | 2008-07-28 17:38

北京の猫たちからのお願い

c0026824_1785429.jpg


今日「きっこのブログ」を観て以来、心はお天気と同じ、じゃじゃぶりの雨となりました。
北京の犬ばかりでなく猫が、オリンピックのために虐殺されているようです。
中国政府に対して、中止を求めるインターネット署名が始まったとのことで、私も早速署名しました。
猫好きな方も、そーでない方も、ご協力よろしくお願いいたします。

「署名フォーム」
http://www.shomei.tv/project-10.html
by fu-minblog | 2008-04-10 18:12 | Comments(2)

500の風になって?

このブログの記事が、これをもって500ページ目になりました。
まさしく、チリも積もれば山となる、です。
「千の風になって」とはゆきませんが、風に吹き飛ばされる500の紙クズ、ってところでしょーか。
もうじき3年になるので、2日に1度のUP率、けっして勤勉ではございません。

でも、スタート時点では考えられない長続き、子どもの頃、何をしても三日坊主と呼ばれていたことを思うと奇跡です。
それも、こんなプログを見に来てくださった8万5千人を超える訪問者の方々、温かいコメントをくださるプログチングのみなさま、のおかげです。
感謝とお礼の気持ちでいっぱいです。
c0026824_13302199.jpg

ときどき、ブログってナンだろうとか、プログって摩訶不思議、とか思いつつ続けてるワケですが、最近一つ分かったことは、ブログって自分にとっては、ダイアローグな日記、ではないかと。
モチロン、人それぞれ考え方は違うと思いますが・・・・・
日記のよーで日記でない、独り言のよーで独り言でない、ダイアローグな日記。

基本的には自分のためなので、結局自分が一番楽しんでるワケですが、私が誰かのプログを見て共振するように、たまには誰かの心に波紋を広げる小石になれたらうれしいです。
これからも、マイペースでノンビリ続けられたら、と思っています。
気が向いたらぜひ、遊びにお越しください。
by fu-minblog | 2007-11-04 13:48 | Comments(6)

 山口小夜子惜別

c0026824_17291824.jpg

先月のことになりますが、8月14日に山口小夜子さんが急逝されました。
パリ・コレをはじめ世界を舞台に活躍された、日本を代表するファッションモデルです。
黒髪と切れ長の目、その日本的あるいは東洋的な美しさは、全世界を魅了しました。
やがてモデルの枠を超え、舞台アーティストとして、ファッションクリエィターとして活躍の場を広げられていました。

私は、山口さんがパリ・コレデビューからのファンであり、その後モデルとして輝き続けられているのをずっと見守ってきました。
言うのもオコガマシイのですが、若かりし頃髪型が同じだったので、たまに山口小夜子さんに似ていると言われたりもしました。(今や似ても似つかない)
ただ、残念ながらモデルを辞められてからの山口さんを見る機会は、ほとんどありませんでした。

私も、ずっと観続けていたファッション雑誌、中でも一番お気に入りだった「ハイファッション」をいつの間にか観なくなっていました。
オシャレは大好きなのですが、あまり流行に関心がなくなり、この15年近く洋服はイッセイのプリーツプリーズに決めて、ほかを見なくなってしまいました。
だからよけい、山口小夜子さんの様子を知ることが無くなったのではないか、と思います。

山口小夜子さん、あなたのうつくしい姿は今も私の目に焼きついて離れません。
あなたのしなやかな生き方は、多くの日本女性に勇気と希望を与えてくれました。
どうぞ安らかにお眠りください。そして、心からありがとうございました。合掌

上の画像はコチラからいただきました。
by fu-minblog | 2007-09-05 18:32 | Comments(2)


検索
カテゴリ
タグ
(218)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(82)
(81)
(59)
(56)
(51)
(49)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月