ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
冒険水族館 in 岡山天満屋
at 2017-08-17 11:08
この夏の読書
at 2017-08-14 12:15
今年の百合事情
at 2017-08-13 15:20
我家のお盆と長崎原爆の日
at 2017-08-09 17:37
JH 31 BIRTHDAY..
at 2017-08-08 17:46
LSR convention..
at 2017-07-31 11:42
倉敷アフタヌーンティー in..
at 2017-07-26 19:44
暑中お見舞い
at 2017-07-20 17:16
夏のオシャレ
at 2017-07-20 10:31
祇園祭の想い出
at 2017-07-17 17:02
最新のコメント
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 20:19
今年もブラックベリーが実..
by sophil at 17:47
>sophilさん 出..
by fu-minblog at 10:00
こんにちは 5月は収穫..
by sophil at 18:49

冒険水族館 in 岡山天満屋

五日間の蟄居の後、昨日は岡山天満屋へ冒険水族館なるものを見に行った。
招待券をもらうと、なぜか律儀に行くのである。
そんなわけで、けっこう毎年マジメに?行っている次第。

昨日は16日で、お盆の混雑は一段落したかと思いきや、会場前は長蛇の列ができていた。
でもせっかくなので、大人しく並ばせていただくことに。
ほぼ30分で中へ入り、ほぼ30分で出てくるという早業?なのでした。

c0026824_10434993.jpg
c0026824_10441745.jpg

サスガにお子チャマ向きには飽きたので、もっと本格的な水族館に行ってみたい、ともう何年も思い続けているわたしです。



# by fu-minblog | 2017-08-17 11:08 | 四季折々 | Comments(0)

この夏の読書

久しぶりの本のレビューに戸惑うばかり。
というよりは、最近の読書量の激減に驚くばかりの今日この頃です。

とりあえず、今日は読み終えた新書だけでもレビューに挑戦。
とはいえ、たった三冊という寂しさではありますが。

c0026824_10112682.jpg

我が読書体勢(横になって読む)や値段が手ごろなので新書はご愛用。
ただし、新書はできるだけ新しい新刊を選ぶ。

「本を読むのが苦手な 僕はこんなふうに本を読んできた」 横尾忠則書評集
この本は一番最近出版で、私的には一番面白く、一気に読んだ。
朝日新聞書評欄2009~2017年に掲載された横尾氏の書評133冊が収録されている。
私は毎週この書評欄を愛読しており、なかでも横尾氏の書評が大好きなのである。

横尾氏は、ご存知のように、現在は画家で以前はグラフィックデザイナーとしてご活躍。
私にとってはその生き方(隠居宣言)も含めて、アコガレの存在なのである。
だからといって、横尾氏の書評を贔屓しているわけでは決してない。

横尾氏はこの長いタイトルにもあるように、読書が苦手だということである。
けれど、私が言うのもナンだけど、横尾氏の文章はとても上手いと思う。
私は横尾氏の著作(小説は除く)のほとんどを読んでいるのではないだろうか。

「人類の未来」AI、経済、民主主義 吉成真由美[インタビュー・編]
最初に読んだ「知の逆転」が面白かったので、続編の「知の英断」に続き読んでみた。
ノーム・チョムスキーは「知の逆転」にも登場するが、あとはもちろん知らない方ばかり。
ざっと一読しただけなのでどこまで理解できたかは不明だが、シンギュラリティ(指数関数的変化・成長)という考え方を初めて知り、驚きと大いに刺激を受けた。

「知性の顚覆」橋本 治著
この本は、はっきり言って面白くなかったけど、とりあえず完読した。
横尾氏と逆で、文章がぜんぜん受け付けない。
いったい何が言いたいのか私には不明で、もやもやを晴らすどころか余計もやもやしたのだった。
ただ一つ、かっこうの睡眠薬にはなったかも。。。

いやぁ~、本のレビューやっぱり疲れるなぁー
おまけに、途中でせっかく書いた記事が消滅、涙がチョチョ切れました。



# by fu-minblog | 2017-08-14 12:15 | | Comments(0)

今年の百合事情

今年のお盆は百合に恵まれたというか、家の中でも外(庭)でも百合の花が満開である。
家の中では、カサブランカが今日最後の蕾を開き終えた。
ちょうど一週間が過ぎ、まだ花はほとんど傷んでなく綺麗なままである。

庭では、玄関わきに草丈1メートル位のタカサゴユリが数本、数輪の花を咲かせている。
もちろん、私が植えたわけでも、世話をしたわけでもない。
また、毎年我家の庭に咲くわけでもなく、咲く年もあれば咲かない年もある。

今年は山の斜面に白い百合の花がいっぱい咲いている。
おまけに、我家の庭ばかりか隣近所の庭にも、例年になく百合の花を目にする。
こんなに暑い夏のさ中、誰の世話にもならず咲く白い百合の、なんと凛として気高いことか!

ソロモン王の栄華も一輪の百合に及ばない。

c0026824_14562876.jpg

さて、わたくしめは目下蟄居中であります。
夏休みと言ってもいいのだけど、暑いし人も多いしで、家に居るのがイチバンかと。
本を数冊準備はしたものの、昼間はなかなか読書がはかどらず、寝る前と深夜というよりは早朝に読んでます。

かっては、夏はゴロ寝して本読むのが何よりの愉しみだったのに、あまりの暑さに集中力なし。
それでも、どーしても読みたい本があれば読めるのだが、それもさしてなし~
・・・というわけで、とりあえず新書3冊目を読み終えて次へ。。。



# by fu-minblog | 2017-08-13 15:20 | 四季折々 | Comments(2)

我家のお盆と長崎原爆の日

まだお盆には早いのだが、実は我家のお盆は昨日だった。
なぜなら、ご住職の盆詣りが昨日だったからである。
盆詣りが終わると我家のお盆は終わるのである。

毎年日にちが変わるのでもっと遅い年もあるのだけど、今年は昨日だった。
大してお盆らしいこともしないのだけど、お花だけはカサブランカに決めている。
今年も先週末に、予約しておいたカサブランカを取りに行った。

持って帰った時は全部蕾だったのが、昨日は程よく咲いていた。
さらに今日は、豪華絢爛に咲き誇っている。
たぶん、一週間くらいで全部咲くのではないか、と思う。

c0026824_17043426.jpg

今日は長崎原爆の日である。
六日の広島原爆の日にはまだ一輪しか咲いてなかったカサブランカに気持ちを託した。
でも今日は、真っ赤な薔薇一輪に自分の気持ちを込めることにした。

なぜなら、ふと黒澤明の映画「八月の狂詩曲」を思い出したから。
映画のラスト、真っ赤な薔薇の映像とシューベルトの「野ばら」が鮮烈な印象だった。
黙祷 for 長崎。合掌


c0026824_17242995.jpg

# by fu-minblog | 2017-08-09 17:37 | 四季折々 | Comments(0)

JH 31 BIRTHDAY Dinner Show

8月6日の日曜日の夜、11日のホギョさん31歳の誕生日に先がけて、バースデーディナーショーが倉敷ロイヤルアートホテルであった。
コース料理+アルコール飲み放題+ホギョさんのプレミアムライブという贅沢さ。

先週は暑くて熱い日曜日、今週は涼しいホテルでの美味しい食事と、ホギョさんの熱いライブで大いに盛り上がったのだった。
今回は、弦楽四重奏の伴奏でオリジナル曲「愛してるよ」の演奏に初挑戦、美しい音色と歌声に聴き惚れました。

また、ホギョさんがゲスト出演したことのあるラジオ番組FM845Carabiner in Blueのメインパーソナリティ徳重英子さんが、今回はゲストとしてわざわざ京都から来られたりした。
サスガ言葉の達人、テンポの良い会話が心地よく、自作の詩の朗読までしてくださった。

c0026824_17224622.jpg
c0026824_17280110.jpg
c0026824_17252975.jpg
c0026824_17255018.jpg
c0026824_17261318.jpg

こうして、真夏の夜の夢のような時間はあっという間に過ぎていきました。

# by fu-minblog | 2017-08-08 17:46 | 音楽 | Comments(0)

LSR convention LIVE 2017

7月最後の日曜日の昨日、岡山サンタホールで開催されたLSR convention LIVE 2017に行った。
LUGS STAR RECORDSのレーベルアーティストが初めて一同に集結したライブである。

とはいえ、私が知っているのはジャン・ホギョさんとまゆみゆ、そしてLugz&Jeraさんだけ。
Lugz&Jeraは、偶々一昨年参加した「飛鳥Ⅱで行く秋の駿河クルーズ」の船上で演奏を聴いた。
岡山在住のアーティストということで、心惹かれ興味を持ったのを憶えている。

その後、ホギョさんのアルバムが昨年、今年とLSRから出ることになり、今回のライブに繋がった。
まこと、縁とは不思議なものではある。

c0026824_10462928.jpg

さらに言えば、この暑いさなか、私がこーゆーライブに行くことの方がもっと不思議?
しかも、応援のため席取りをするというので、ナント!1時間以上も並んだのである。
いやはや、我が人生異常アリ、ってところである。

でも、ま、人生退屈知らず、刺激に満ちてはいるのかも・・・
そんなわけで、昨日は思いっきり暑く熱い日曜日なのでありました。


# by fu-minblog | 2017-07-31 11:42 | 音楽 | Comments(0)

倉敷アフタヌーンティー in キャンドル卓 渡邉邸

今日は、ただ今倉敷で開催中のアフタヌーンティーという企画に友人が誘ってくれた。
しかも、初めて行くお店で、いやがうえにも期待は大きく膨らんだ。
そもそも私は、アフタヌーンティーという企画が今まであったことも知らなかった。
冬のランチは知っていたのだが、夏のアフタヌーンティーは、聞いたことがなかった。

友人が予約してくれたお店は、私がよく行く図書館のすぐそばにあった。
歴史を感じさせる旧家を改装した、一見お店には見えない隠れ家といったかんじ。
たぶん今まで目にしていたかもしれないが、ぜんぜん気づかなかったのかもしれない。
けれど一歩中に入ると、キャンドルを活かしたインテリアが素敵なお店なのだった。

c0026824_20542891.jpg

アフタヌーンティーとはいえ、私たちにとっては、食事とデザートが一緒になった目にも楽しく、品目の多い贅沢なランチである。
10品目はあったと思うが、どの一品も美味しく、キレイに完食したのだった。
キャンドルに囲まれて、緑豊かなお庭を眺めつつ頂いたアフタヌーンティー、こんな贅沢な時間が持てるなんて、真夏の昼の夢???



# by fu-minblog | 2017-07-26 19:44 | 日常茶飯事 | Comments(0)

暑中お見舞い

昨日梅雨が明け、今日はすっかり夏本番。

c0026824_17070842.png

我家の庭に咲く花もまばら。

アップルミント、トケイソウ、ヘクソカズラ、

花はないけどレモングラスがスゴク元気。

そのレモングラスにセミの抜け殻ひとつ。



# by fu-minblog | 2017-07-20 17:16 | 四季折々 | Comments(0)

夏のオシャレ

当地は昨日梅雨が明けた。
やっぱり、梅雨が明けると夏本番な気分になる。

ここ数年、ずっとモンペパンツをご愛用だったのだが、昨秋辺りからちょっと様子が変わってきた。
手持ちのストレートやワイドパンツを履くようになったのである。
そしてついにこの夏、かなりワイドなパンツが2本増えることになってしまった。

c0026824_10090021.jpg

ただ、困ったことに、裾が広いうえに丈もデザイン上長め。
それこそここ数年、ペタンコ靴しか履いたことがなく、ヒールの靴で歩いたことがない。

そんな時、偶々いつも買う靴屋さんのバーゲンセールで見つけたのが、厚底のサンダル。
ナント!履いてみると我が足にピッタリ。
かくして、この夏のファッションはワイドパンツに厚底サンダル、ということに。。。


c0026824_10202267.jpg

トシもトシなので転ばぬよう、車の運転は慎重が上にも慎重に、夏のオシャレを楽しむ所存デス!


# by fu-minblog | 2017-07-20 10:31 | 四季折々 | Comments(0)

祇園祭の想い出

今日は、京都では祇園祭のクライマックス、山鉾巡行が華やかに執り行われたことと思う。
さぞかし暑く、賑やかに、けれど厳かに。

私にとって祇園祭は、山鉾巡行より宵山に行くことが多かった。
夜の方が涼しいし、若いころは正真正銘の夜型人間だったのである。
なので、昼間に山鉾巡行を見たことはほとんど、ない。

はっきり覚えているのは、11年前、2006年の祇園祭・山鉾巡行の日は土砂降りの雨だった。
なぜなら、その日が我が父の葬儀の日だったのである。
ゆえに、山鉾巡行はその日は取り止め、翌日に延期されたのかどうかは記憶にない。

父亡き後、母に会いに毎月最低1回は京都へ帰っていたのだが、7月には鉾に上がって見学したりするようになった。
わざわざ八坂神社にまで行ったりもしたのだった。
けれど、その2年後の奇しくも同じ7月に母も亡くなり、それ以来祇園祭は遠のいてしまった。

先日の7月15日父の命日には、庭に咲くアップルミントを花瓶に生けて父の冥福を祈りました。
ほんのささやかな私の気持ちです。

c0026824_17013065.jpg



# by fu-minblog | 2017-07-17 17:02 | Comments(0)

マコトダンスカンパニー15周年記念公演 in 岡山

先週のことになるが、マコトダンスカンパニー15周年記念公演を見に行った。
ほぼ3時間、次々繰り広げられるダンスの数々に、ただただ圧倒されたのだった。
岡山に、こんなにダンスを愛する指導者とダンスを愛する若者が、しかもプロを目指す若者が多いことに驚いた。

じつは、この公演にはホギョさんがゲスト出演するというので行ったのだが、私的には他のダンスにも興味深々だった。
想えば、私とホギョさんとの最初の出会いもダンスであったし、ホギョさんのダンスはいつも素晴らしい。
今回も、新曲の「I'm on Stage」はもちろん、あと2曲の素敵なダンスが披露された。

まだ小学生の子どもたちもいて、たとえプロにはならなくても、ダンスの楽しさは一度覚えたら忘れないことだろう。
なぜなら、私は身をもってそう確信する。
子どもの頃のダンス体験は、今だに体の中に生き続けているからである。

c0026824_09575585.jpg

公演を見終ると、自分が踊ったわけでもないのに、どっと疲れたのはなぜなのか?
あまりにパワフルでエネルギッシュなダンスに、酔ったせいかもしれない。
マコトダンスカンパニーの益々のご発展とご活躍をお祈りいたします。

でも、この公演を見られたのも、マコトダンスカンパニーを知ったのも、ホギョさんのおかげです。
一つの出会いが多くの出会いになってゆく、人生ってホント不思議です!



# by fu-minblog | 2017-07-13 10:20 | 音楽 | Comments(0)

「I'm on Stage」

先日リリースライブがあった新曲「I'm on Stage」のCDを、やっと昨日受け取った。
ライブの時にはあまり数がなかったので、遠慮したのである。

CDとDVDの2枚組で、DVDはセクシーで激しいダンスのMVが収録されている。
CDは、今回はシングルなので、歌と曲のみの2曲が収録されているだけである。
今日車の中で初めて聴いたのだけど、運転しながらノリノリだった。

c0026824_17182437.jpg
それにしても、今年初めて買ったCDが、このホギョさんのシングルだと気づいて我ながら驚いた。
かっては自他ともに認める?CDアルバム好きで、映画、ドラマのOSTも数知れず・・・
もちろん、ネットでダウンロードするワケではない。

なんだか、見る映画も、読む本もめっきり減っていて、これって老化現象?
あかん!せいぜいホギョさんのMVのダンス見て若さとエネルギーもらわんと!?



# by fu-minblog | 2017-07-07 18:37 | 音楽 | Comments(0)

「パイレーツ オブ カリビアン 最後の海賊」

今朝、ジャンジャンぶりの雨の中、MOVIX倉敷へ「パイレーツ オブ カリビアン 最後の海賊」を見に行った。
少なくとも月1本は映画を見に行きたいのに、今年は今日でやっと6本目という少なさ。
行く気は満々なんだけどあまり見たい映画がなかったのと、風邪をこじらせたのが原因?

c0026824_16555409.jpg


でも、今日悪天候にもメゲズ、思い切って行ってほんま良かった!
まず、映画が予想以上に?面白かった。
実は、「ワールド・エンド」が私的にイマイチだったので、一抹の不安があったのである。
でも、今日は理屈抜きに面白く、映画館で映画を見る醍醐味を思いっきり味わった。
字幕版に遅れて吹替版を見たのだが、こーゆー映画はかえって物語に集中できる気がする。

そして、何とか咳も大丈夫だったので、これでどうやら風邪も収束するかも・・・
・・・ってことは、これで安心して映画館に行けるってこと!?
岡山シネマ・クレールにもすっかりご無沙汰している。
今までの分を取り返すべく、せいぜい映画館に通いたい、と願う今日この頃です。



# by fu-minblog | 2017-07-05 18:07 | 映画 | Comments(0)

今年の夏模様

毎年、梅雨が明けると我家は夏のしつらいになる。
でも今年は、7月に入ったトタン急に真夏の暑さに見舞われることになった。
まだ梅雨も明けておらず、高い湿度のまま気温が上がったのである。
つまり、私の最もニガテな高温多湿の気候が続いている。

c0026824_16473565.jpg

扇風機が出ているくらいだった我家、今や柚木さんの麻暖簾が早々とお出ましに。
家の中のドアを閉めないので、目隠しに暖簾を吊るすのである。
あと、家では上はTシャツ一枚、スリッパは履かず裸足でぺたぺた歩いてる。
ただ、湿度が高いので窓はあまり開けてはいない。

c0026824_16480221.jpg

暖簾のついでに、同じく柚木さんの団扇も出すことに。
置き場所に困っていたら、ふと、座卓の上の花瓶が花もなく置かれているのに気がついた。
そこで、花の代わりにとりあえず団扇を生けておこうと思いついた次第。
ロクでもない、役に立たないことを思いつくのは、ワリと得意みたい。。。



# by fu-minblog | 2017-07-03 16:50 | Comments(0)

思い出とともに

今日から7月、今年も前半期が過ぎ後半期に突入する。
今朝、家のカレンダーを次々めくりつつ、ちょっと感無量。。。

今年は例年とは少し違い、私の大きなイベントが前半と後半に一つづつ予定されていた。
前半のイベントは、言わずと知れた?5月末の韓国ツアーであった。

実は昨日、ホギョさんから韓国ツアーの写真がいっぱい届いたのである。
そこで、私の今年前半の一大イベントを今一度思い出し、新たにアルバムを作ってみた。

c0026824_12165438.jpg


c0026824_12171221.jpg

下のリムジン内の写真の色は、照明のせいなのでアシカラズ。
ヘウォンくんが一生懸命撮ってくれた写真です。

これらの写真を見て思うこと。
愉しい思い出はけっして色褪せない、いつまでもいつまでも・・・

いっぱいの写真と素敵な思い出に感謝しつつ
わたくしめは後半のイベントに向けて一歩一歩進んで行きたい、と思う今日この頃。。。



# by fu-minblog | 2017-07-01 12:38 | | Comments(0)

写真のないライブ

一昨日の日曜日、岡山Desperadoでホギョさんのライブがあり、行ってきた。
今回のライブは、1st Single『I'am on Stage』発売記念 Special LIVEというものだった。
ホギョさんのライブは今年になってから数回あったが、このライブはやはり一番チカラが入ったことと思う。
私たちにとっても、大きな期待と愉しみいっぱいなライブだった。

今回はホギョさんの歌はモチロン、ダンスも多く堪能した。
バックダンサーのパワフルなダンス、ちびっ子たちは元気いっぱいで可愛かった。
今どきの子どもたちは皆ダンスが上手くて羨ましい。
新曲の『I'am on Stage』は、さらにパワーアップしたホギョさんの歌とダンスに魅了された。

c0026824_15450342.jpg

ただ、残念ながらライブの写真が一枚もない。
トーゼンカメラは持っては行ったが、ライブの写真はいろんな条件が揃わないと難しい。
今までも満足な写真は一枚もなく、今回は早々に諦めてしまったのである。
ライブはライブに、ひたすら集中することに決めました。

そんなワケなのだが、やはり画像がないのは寂しいので、窮余の策でチラシを使うことに。
ホギョさんのライブの記念と、わたしの想い出のために。




# by fu-minblog | 2017-06-27 16:04 | 音楽 | Comments(0)

マルバデイゴの日

私が初めて倉敷市役所でマルバデイゴに出会ってから、ほぼ10年になる。
それはほんの偶々、選挙の期日前投票に行った時だった。
なにやら珍しい紅い花の咲く木をふと見つけ近寄ると、デイゴという名札が付いていた。
デイゴと言えば沖縄、でも、私の知っている沖縄のデイゴとは花が少し違っていた。
それでも、デイゴの種類に間違いはなく、何といってもその紅い色が特徴的だった。
c0026824_17430890.jpg

それ以来、ほぼ毎年沖縄慰霊の日近辺に、用もないのに市役所へ行ってみるようになった。
今年も沖縄慰霊の日の今日、ちょうど出かけたついでに市役所へ寄ってみた。
すると、いつもの場所に、あなうれし、遠くからでも真っ赤な花が咲くのが見えた。
少し散り始めてはいたが、ひょっとすると、去年より元気が良くなったような気がする。

たぶん、わたし以外に気にする人も見る人もいないことだろうに、今年も咲いててくれてありがとう!わたしの旧友さん。。。




# by fu-minblog | 2017-06-23 17:44 | 四季折々 | Comments(0)

花と蝶

今年も、庭のオレガノが咲き始めた。
まだ半分くらいしか咲いてないのに、蝶にはちゃんと分るようである。
とくに、ヒメアカタテハはオレガノがお気に入りみたい。

c0026824_16255097.jpg
c0026824_16260530.jpg
ほかにも、キアゲハ、クロアゲハなども飛んでは来るけど、すぐに飛び去ってしまう。
ヒメアカタテハだけは、いつまでもじっと、羽を拡げてオレガノに止まっているのである。
にんげんにも相性があるように、花と蝶にも相性があるのだろうか?


# by fu-minblog | 2017-06-22 16:46 | 四季折々 | Comments(0)

半年ぶりの倉敷一会

昨日は、昨年末の忘年会以来の倉敷一会で、友人とランチをした。
それ以来なかなか行く機会がなかったのだが、今回思いがけず念願が叶ったのだった。
一週間もない急な話だったのに、予約が取れたからである。

c0026824_11355884.jpg

ところがナント!2~3日前から急に咳が酷くなり、アレヨアレヨという間に本格的風邪の症状に、熱まで出る始末。
仕方なく、前日めったに行かない医者に駆け込み、めったに飲まない薬を飲むことに。

日頃元気な私がなんでこんな大事な時に、と嘆きつつ、それでも何とか無事食事に行き、ほぼ完食できたのはキセキ?
おまけに、友人とのおしゃべりに、楽しく美味しい至福の時間を過ごすことができたのは!

ただ家に帰ったトタン何もかもほったらかしで寝てしまいました~


# by fu-minblog | 2017-06-17 12:09 | 日常茶飯事 | Comments(2)

アナベル園に再挑戦???

アナベル好きが嵩じて庭の一角をアナベル園に、と思い立ったのは去年のことである。
それまで、アップルミントの中にたった一本だけあったアナベルの周りを耕し、アナベルの苗木を4~5本植えたのである。
けれど、苗木は今2本しか残っていないばかりかほとんど大きくもなっていない。

ただ、以前からある一本だけは、いちおう花が数輪咲いている。
ほんとは年々木が大きくなるハズなのに、なかなか大きくならず、花数も増えない。
肥料をやったことがない私のせいなので、文句は言えないのでございます。

c0026824_17272461.jpg
c0026824_17280900.jpg
c0026824_17284010.jpg
ちょっと時期的に遅すぎかもしれないのだけど、アナベル園に再挑戦するべきかどーか
それがモンダイ。
する、しない、する、しない、する、しない・・・・・


# by fu-minblog | 2017-06-11 17:41 | 四季折々 | Comments(0)


検索
カテゴリ
タグ
(223)
(178)
(127)
(102)
(96)
(95)
(90)
(84)
(81)
(59)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(32)
(30)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン