ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
最新の記事
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

2007年 12月 09日 ( 1 )

「魔王」 寛容と共生

c0026824_15524249.jpg

「魔王」がとうとう終わりました。
どんな落とし前をつけるのか、ハッピーエンドになるのは皆無に等しいドラマって、観たくもあり観たくもなし、、、、、ってところがホンネ。
予想通り?悲劇的な結末ではありました。

復讐劇は数々あれど、ここまで手の込んだ複雑なのは珍しい。
ここまで執念深い復讐者って、人間ばなれして、さすが魔王ってところ?
そーゆー意味では、なかなかよくできたドラマ、脚本って気がする。
とにかく、最後まで退屈せず面白く観られたのだが、ウ~~~ン、も1度観る気は、、、、、ビミョー。

韓ドラの特徴か、最後の最後まで予断を許さない。
ホンマに解決するんかいな、と思うくらいの時間の経過。
最終回が長くなる、ってのも日常茶飯事。
今回も5分ばかり長め、それでもカットしたのかどーか、スンハを刺した犯人が不明。(たぶん、第2のテソン?)

一貫してスンハ側から観てしまったワケなのだが、ただ一つ、最後まであんなにカッコよくていいの?って気がしなくもない。
モチロン、他にも不満が全くないワケではなく、オスの過去を悔いる苦悩があまり伝わってこなかった(もし復讐劇がなかったら、ヘラヘラ生きていた気がしなくもなく)とか、スンギ、ソクジンなど高校時代のダチとのいきさつとか、停職中のオスが堂々と捜査してることとか、ヘインの能力の濫用とか・・・・・

でも一番の不満は、カン・ドンヒョンがあっさり死亡したこと。
よくあるパターンなのだが、都合が悪くなると心臓発作を起こして倒れるのは止めてもらいたい。
同情のカケラも感じない私としては、社会的に抹殺されたまま生きて、生き恥さらして欲しい。
12年前の事件を、親の愛情でオスを無罪にしたとホザイたが、なぜ自分のためだったと言わないのか。私的には、死よりも重い罰を与えたい。

結論を言えば、復讐はたとえ成功しても、復讐の連鎖を生み、復讐者は殺人者としての自分に向き合わねばならない、ってことでしょーか。

我々人間の身体の中ミクロの世界では、寛容と共生のメカニズムが存在し、それが生命を育み維持しているらしい。
それがなぜ我々人間社会では不可能なのか、悪魔の仕業といって済ませられないと思う今日この頃です。
by fu-minblog | 2007-12-09 15:41 | ドラマ | Comments(4)


検索
カテゴリ
タグ
(224)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(92)
(86)
(83)
(61)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン