ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
庭の雑草たち
at 2017-05-23 17:04
「美女と野獣」
at 2017-05-19 17:40
「騎士団長殺し」
at 2017-05-17 11:17
空と海のライブ
at 2017-05-15 10:49
庭のハーブたち
at 2017-05-08 17:53
藤公園
at 2017-05-02 17:47
スズランの日
at 2017-05-01 20:36
ライラックとハナミズキ
at 2017-04-28 21:02
御衣黄桜
at 2017-04-21 16:13
桜の仇を桃で?
at 2017-04-15 10:29
最新のコメント
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
>sophilさん、こん..
by fu-minblog at 22:33
こんにちは デジタルデ..
by sophil at 17:55
sophilさん こんに..
by fu-minblog at 17:31
こんにちは この時期は..
by sophil at 10:11
>dogholicさん ..
by fu-minblog at 10:09
私と同じ思いで、また、同..
by dogholic at 07:48
empikさん ご心配..
by fu-minblog at 10:31
>yumi_dearth..
by fu-minblog at 09:30
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

ふるさとの山

私は比叡山を見ながら育ちました。
ほかに観光地はいっぱいありますが・・・
自分のふるさとで一番に思い浮かぶ風景かなと思います。

先日ひさしぶりにこの山を目にし、やはりなつかしかったです。
普段は忘れられていて、時々思い出される壁の写真みたいです。

c0026824_17571657.jpg


一つのメルヘン
中原中也

秋の夜は、はるかの彼方に、
小石ばかりの、河原があって、
それに陽は、さらさらと
さらさらと射しているのでありました。

陽といっても、まるで硅石か何かのようで、
非常な固体の粉末のようで、
さればこそ、さらさらと
かすかな音を立ててもいるのでした。

さて小石の上に、今しも一つの蝶がとまり、
淡い、それでいてくっきりとした
影を落としているのでした。

やがてその蝶がみえなくなると、いつのまにか、
今まで流れてもいなかった川床に、水は
さらさらと、さらさらと流れているのでありました・・・・・

by fu-minblog | 2005-10-02 18:51 | 四季折々 | Comments(8)
Commented by necomaru1 at 2005-10-02 19:44
画鋲で止めてある写真、いつもステキな発想に感嘆です。
私は比叡山は小説の中くらいしか知りませんが、なだらかな穏やかな山ですね、こんな景色を見て育ったから、優しいのかな。
Commented by miduki0902 at 2005-10-02 23:07
私は相方との新婚生活を京都市内で過ごしました。
比叡山を何回か2人で夕方ドライブした事を思い出しました。
先日のコメント、ありがとうございました♪。
fu-minblog さんのような方と、お知り合いになれて本当に良かったです。
Commented by fu-minblog at 2005-10-02 23:50
>necomaru1さん
考えてみたら、比叡山の写真を撮ったのは今回が初めてです。
necomaruさんを見習って、カメラを持ち歩くようにしたおかげです。
でも写真の出来が悪く、そのままでは出せませんでしたので・・・
Commented by fu-minblog at 2005-10-03 00:01
> miduki0902さん
ええぇー!京都に住んでられたのですか!
私の場合、比叡山はあんまり見慣れていて、ドライブは行ったことがありません。
新婚時代(今でも!)だったら、どこへ行っても楽しかったことでしょうね。
Commented by pierrot at 2005-10-03 22:26 x
fu-minさん、なんとお隣で(正確にはくっ付いてませんが)過ごされていたのですね~故郷は遠きにありて~
あたしが思い浮かぶ風景って悲しいかな山や川ではなく『材木の町』そして文殊院くらい
その文殊院もニュースで見ると昔の面影なし!!
今ではもう現在住んでいるこの地が故郷状態・・・寂しい
Commented by kaiseik at 2005-10-03 23:11
はじめまして。中原中也で検索してたら貴方のブログに行き着きました。この詩もいいですよね。
Commented by fu-minblog at 2005-10-04 11:00
>pierrotさん
時代はズレているとは思いますが、お近くだったんですね!
でも、私もふるさととは言え、もう離れてからの方が長いです。
たまに帰るのも両親がいるうちでしょうね。
どこでも住めば都です。
Commented by fu-minblog at 2005-10-04 11:07
>kaiseikさん はじめまして!
中原中也で私のブログが出るなんて・・・恥ずかしい限りです。
でも、好きな詩人であることはたしかです。
これからkaiseikさんのブログにお邪魔しま~す。
<< 私の名前はキム・サムスン 最終回 私の名前はキム・サムスン パート4 >>


検索
カテゴリ
タグ
(218)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(82)
(81)
(59)
(56)
(51)
(49)
(46)
(42)
(37)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月