ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
最新のコメント
>mocondorさん ..
by fu-minblog at 21:53
>mocondorさん、..
by fu-minblog at 21:33
私には珍しいことに、この..
by mocondor at 15:56
ずいぶん久しぶりにfu-..
by mocondor at 15:44
sophilさん コメ..
by fu-minblog at 17:11
こんにちは 暑い夏もや..
by sophil at 10:53
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47

c0026824_16393373.jpg
c0026824_16395679.jpg

c0026824_16402274.jpg

今までにも何度かエミリィ・ディキンスンの詩を引用してきたが、私が子どもの頃最初に出逢ったこの詩が一番好きである。
そして、訳者の名前も誰だかわからぬまま、記憶の中で生き続けてきた。

その後、エミリィ・ディキンスンの詩集も何冊か手にしたが、訳者によって訳がビミョーに違う。
なのでこの詩もそうなのだが、私は頑固に記憶の中の訳詩で通している。

ディキンスンの詩にはほとんど表題がないのだが、その時には「夢」という題がつけられていた。
シャガールの絵とともにこの詩が掲載された雑誌の一ページを、今でもはっきり憶えている。

今年はなぜか、探してもクローバーが見当たらない。
そこで仕方なく、一昨年撮った写真を使いました。

どうしても今一度、この詩を記憶の引き出しから出して、届けたかったから。。。
by fu-minblog | 2011-04-29 17:55 | 四季折々 | Comments(2)
Commented by empiK at 2011-05-01 13:04
エミリィ・ディキンスンの詩はなじみがないのですが、ほんわかな気持ちにさせてくれる詩ですね。目の前一面に広がるクローバーの野原を想像してしまいます。
夢というタイトルでまた思い出したのですが、先日エンピとエンピパパと一緒に倉敷に行った夢をみました。とても素敵な風景が次々に出てきて、エンピは何羽もの鳥が気になって、私と言えばフーミンさんに連絡したくても連絡先がわからずに、どうしよう,せっかく倉敷に来たのにぃ〜なんて言う夢。夢の中でエンピと一緒に旅行ができてなんだかとても幸せな気分でした。でもフーミンさんには会えないうちに目が覚めてしまって残念。
Commented by fu-minblog at 2011-05-01 14:17
> empiKさん
エミリィ・ディキンスンは、日本では人気のアメリカ女流詩人ではないかと思います。
empiKさんは、翻訳ではなく原文で読めるのでいいですね。

たとえお会いできなかったにしても、エンピくんも一緒に倉敷に来られた夢なんて、夢でもうれしいです!
でも、夢でなかったら、ぜひお会いしたいです。
<< ちょっとイメチェン? 「いのちと放射能」 >>


検索
カテゴリ
タグ
(224)
(178)
(127)
(102)
(98)
(96)
(92)
(86)
(83)
(61)
(56)
(51)
(51)
(46)
(42)
(39)
(34)
(33)
(32)
(31)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(23)
(23)
(22)
(21)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(17)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン