ひとりあそび


私がこの世に生きた証し
by fu-minblog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
花と蝶
at 2017-06-22 16:46
半年ぶりの倉敷一会
at 2017-06-17 12:09
アナベル園に再挑戦???
at 2017-06-11 17:41
フェイジョア物語
at 2017-06-09 18:25
庭仕事の愉しみ
at 2017-06-06 11:19
ヒスイのひみつ
at 2017-06-03 17:39
ジャン・ホギョと11人のアジ..
at 2017-05-31 21:17
ジャン・ホギョと11人のアジ..
at 2017-05-31 17:24
ジャン・ホギョと11人のアジ..
at 2017-05-31 15:58
庭の雑草たち
at 2017-05-23 17:04
最新のコメント
>miduki0902さ..
by fu-minblog at 09:56
そんな時は寝ますね。お大..
by miduki0902 at 22:37
>sophilさん ま..
by fu-minblog at 10:44
こんにちは 先ほどブロ..
by sophil at 08:47
>sophilさん こん..
by fu-minblog at 20:19
今年もブラックベリーが実..
by sophil at 17:47
>sophilさん 出..
by fu-minblog at 10:00
こんにちは 5月は収穫..
by sophil at 18:49
>カラサワさん こちら..
by fu-minblog at 17:50
ご無沙汰しております。 ..
by カラサワ at 15:00
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ライフログ
ファン

皇帝ダリア

いつも通る道沿いの家の庭に、見たこともない不思議な花が咲いているのだった。
なにしろ背が4~5メートル位あり、その先のほうにかたまって薄紫の花がついている。
その花がまた、この時期らしからぬ華やかさで、まるで場違い、いえ季節違いって感じなのだ。
横を通る度、何て花なのか訊きたい衝動にいつもかられるのだった。

c0026824_1884471.jpg


ところが今日、たまたま花苗を買いに花屋へ行って、そのナゾが解けたのである。
花の名前は皇帝ダリア。ウ~~~ン、なるほどナットクした次第。。。
それにしても、こんなん何時現れたんやろか?
ちょうど、ダツラ(エンゼルトランペット)を初めて見た時驚いたのと同じくらいビツクリしたなぁもー!!
by fu-minblog | 2008-11-25 17:23 | 四季折々 | Comments(5)
Commented by yanjya at 2008-12-05 11:40 x
この花「皇帝ダリア」って言うんですか?
私もつい先日、車で走っていましたら、畑の横に咲いているこの花を見てあまりにもその場所に不釣り合いな背が高くピンク色の大きな花が咲いていて、思わず車を止めてよく見てみたい衝動に駆られました。
このようなダリアいつ頃から栽培されるようになったのでしょうか?
私は今年初めてこの花に出会いました。
この花の名前知りたかったのですが、今日たまたまここを初めて訪れて疑問が解けました。
ダリアだとは分かりませんでした。低木かと思っていました。
疑問も解けてすっきり致しました。
ありがとうございました。
今日は素敵なブログに出会えて良かったです。
Commented by fu-minblog at 2008-12-05 17:59
>yanjya さん はじめまして。
私も、かなり長く生きていますが、今年初めて出会いました。
あの背の高さと花とがあまりに不釣合いなのですが、木立ダリアとも呼ばれるようです。
でもきっと、その威容さから皇帝ダリアになったのでしょうね。
さいしょ見た時は、木なのか花なのか、ホント不思議でした。。。
ダリアと分かって花を見ると、なるほど~と思った次第です。

ちょっとでもお役に立ててうれしいです(^^)
よかったら、また遊びにお越しください。

Commented by yanjya at 2008-12-05 18:34 x
お返事ありがとうございます。
フェイジョアのところも懐かしく読ませて頂きました。
私の友人がフェイジョアを作っておりまして、何年か前までは毎年頂いておりました。
ところが御自宅に手を入れる為に邪魔になりその木を切ってしまわれまして、もうあの実を頂く事が無くなりました。
あの芳香は何に例えればいいでしょうか?
本当に甘くて素敵な香りですね~?
ちょっとざらっとした食感は洋なしのような感じでもありますね~?
一般には売られておりませんので栽培されてるお宅でしか味わえない貴重なそして美味しいフルーツです。
あ~懐かしく美味しいそう~と思って拝見致しました。
又時々こちらにも寄せて頂きます。
ありがとうございます。
Commented by fu-minblog at 2008-12-06 10:36
>yanjya さん
そうなんですか!
・・・ってことは、フェイジョアの味を知ってる数少ないフェイジョア仲間?ですね!
あの香りと味と食感は、ハマるとクセになりそうです。

それにしても、お友達がフェイジョアの木を切ってしまわれるなんて、勿体ない。
場所さえあれば移植も可能で、我が家もだいぶ経ってから移植しました。
以前は珍しかったのですが、最近は苗木もよく見かけますので、
きっとまたyanjya さんのお手元にも届くのでは・・・・・
Commented by yanjya at 2008-12-06 13:44 x
そうですね~?!
又、フェイジョアとご縁があるといいなぁ~と思っています。
その日が又やって来るのを楽しみに待っています。
又、時々お邪魔させて頂きますね~
その時は又宜しくお願いします。
<< 11月の宿題 風邪の効用 >>


検索
カテゴリ
タグ
(222)
(178)
(127)
(101)
(96)
(95)
(89)
(83)
(81)
(59)
(56)
(51)
(50)
(46)
(42)
(38)
(34)
(33)
(31)
(29)
(28)
(27)
(25)
(24)
(24)
(23)
(22)
(22)
(21)
(21)
(21)
(20)
(20)
(20)
(19)
(19)
(19)
(16)
(16)
(16)
(16)
(15)
(15)
(15)
(15)
(14)
(14)
(14)
(14)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(13)
(12)
(12)
(12)
(12)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(7)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月